古書

April 25, 2014

* 気が付けば「図書館で借りる」より「Amazonマーケットプレイスで購入」

まあ、お金はかかりますが、返却期限がないので自分のペースで読めて気が楽です。送料はかかりますが、絶版になっている書籍の場合は、自分で古書店に行って探す手間や交通費などを考えても、「高い買い物だわー」なんてことにはならないと思います。

そして、古書店をはしごして探して……とする必要もなく、検索して何度かクリックすれば、お目当ての本が手に入るのです。私は特に「手元に本を置いておきたいタイプ」なので、図書館で借りて読むよりも、ついついマーケットプレイスを選んでしまいます。

何年か前にもこのブログで書いた記憶があるのですが、興味があったにも関わらず、購入せずにいるうちに絶版になってしまった、という本がありました。これもネットで探して購入できたので、とても嬉しかったです。「気になる本はそのときに買っておかないと後悔する!」という教訓にはなりました。このときは、運よくマーケットプレイスで見つかりましたが、自分の欲しい本が常にあるとは限りませんからね。

フランス芸術紀行
饗庭 孝男
日本放送出版協会
2004-11


ちなみにこのとき私が買ったのは、この本です。フランスのロマネスクの教会や美術に興味のある方におすすめです。冷静に考えれば、私が興味を持つ本って、いかに素晴らしい内容でもたくさん売れる本ではないので(増刷しなさそう……)、「出たらすぐ買え」なのですよね。

とは言え、以前から書いているように、私は今でも本屋さんに行くのが好きですよ。ネットで目的の本をピッと買う「最短距離」も悪くないのですが、本屋さんでの「偶然の出会い」も楽しいです。

uriel_archangel at 11:50 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 気が付けば「図書館で借りる」より「Amazonマーケットプレイスで購入」
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード