文房具

July 27, 2015

* 新しいボールペンを買う

最近、ボールペンで字を書こうとすると、芯が少し引っ込んでしまっていました。とりあえずは問題なく使えているし、どこかゆるんでいるのかな、くらいで過ごしていたのですが……。

とうとう今日、その理由が分かりました。

芯の交換のときにひねる部分が折れていたのです。今日は芯が引っ込むどころか、とうとう本体がバラバラになってしまいました(汗) ええーっ、とびっくりしたのですが、替え芯を10本入りで購入して6年くらい使い続けているので、明らかに寿命が来たのですよね。

ということで、多色ペンの黒で今日は乗り切り、職場からの帰り道にいつもの文房具屋さんで新しいボールペンを調達しました。替え芯がまだまだあるので、同じシリーズです。

三菱鉛筆 ユニ アルファゲル 油性ボールペン スリムタイプ ローズピンク
三菱鉛筆 ユニ アルファゲル 油性ボールペン スリムタイプ ローズピンク

同じシリーズですが、お店にあったのはスリムタイプだったので、かなり細身のペンになりました。今まで使っていたのはこちらのタイプです。

三菱鉛筆 油性ボールペン ユニ アルファゲル ローズピンク SD618GG1P.66
三菱鉛筆 油性ボールペン ユニ アルファゲル ローズピンク SD618GG1P.66

メーカーのサイトはこちらです。私はペンの持ち方が悪いのか(角度がある&筆圧強め)、インクが途中から出なくなってしまうことが多いのです。そういう私の使い方に耐えられるのが三菱鉛筆のボールペンなので、積極的に選ぶようにしています。

書き味は今までと変わらないというより、今まで以上の書きやすさです。とても気に入っています。今回も壊れるまで使い倒す所存です。

uriel_archangel at 18:45 | 日々の記録 | お買い物
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 新しいボールペンを買う
 

July 04, 2015

* 使っている朱肉に納得できない!

選んで買ったのは私なんですけれど。「安かろう悪かろう」を地で行ってしまった感じです。

職場でたまーに朱肉を使うので、某通販(と言うのかな?)で購入しました。朱肉というより、印鑑用スタンプ台という感じです。最初は問題なく使っていたのですが、最近になって「なんだこれ?」という状態になっています。

まず、インクが薄く、1日くらいでにじむようになりました。でも、色が薄くなっているという感じでもありません。そもそもそんなに出番がないので、2〜30回使ったところでそんな状態になるというのもおかしいです。使わないからそうなる、というものでもないでしょうし。

さらにこの何か月かは、インクの色が変わってきました。なんだか黒ずんでいるのです。「これじゃあ血の色だ」と思ってしまいます(汗) そして、相変わらずにじみます。もうこうなると、

こんなのを使って押印するのはいやだ〜!

という気分です。押印するたびに気分が↓になります、本当に。私が持っている携帯用印鑑ケースについている朱肉(これまたスタンプ台のようなものですが)のほうが、よっぽどきれいな色で、はっきりと押印できます。

印鑑ケース イノス-S (INOS-S) 直径12ミリまで収納 魅せる印鑑ケース 条件付【送料無料】
印鑑ケース イノス-S (INOS-S) 直径12ミリまで収納 魅せる印鑑ケース 条件付【送料無料】

ちなみに、私が使っているのはこちらです。あまりコンパクトではないのですが、ペンケースが大きいので問題なく収納できます。

そんなわけで、今度はきちんと自分の目で見て、納得できるものを選ぼうと思います。

そう言えば、銀行印用の印鑑ケースの朱肉(スタンプ)がボロボロになっているので(安いものを使っていたので……)、これを機に新しいものを探そうかなあ。

uriel_archangel at 11:47 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 使っている朱肉に納得できない!
 

June 05, 2015

* ミッフィーのA5クリアホルダー

3月か4月に近所の文房具屋さんで見つけて以来、愛用しています。

【ミッフィー】A5クリアホルダー/見開きタイプ★アニマルフェイス★[089374]
【ミッフィー】A5クリアホルダー/見開きタイプ★アニマルフェイス★[089374]

ちなみにメーカーによる製品情報はこちらです。

見開きタイプなので、それぞれのポケットに何が入っているかがすぐに分かります。3ポケットだと容量が多いのでついつい詰め込んでしまい、「あれ? どこだっけ?」になってしまうのです。逆にそこまでのホールド力がないので、詰め込みすぎをある程度防止できます。

さらに、前面にポケットがついているので、ちょっとしたものやすぐに取り出したいものを入れておくこともできます。今は、職場での精算が必要な出費があるので、そのレシートを挟んでいます。ファイルを開かなくても見えるので、「あ、そういえばこれがあった」とすぐに分かります。

こうして書いているうちに、いちいち持ち歩かなくてもいい書類(保存が必要なもの)を入れっぱなしにしているのに気付いたので、早速保存専用の場所に移すことにします。

このミッフィーのクリアファイルを買え、という意味ではありませんが、自分にとって使いやすく、デザインなども納得できるものを持っていると、気持ちが明るくなりますね。

uriel_archangel at 12:14 | お買い物 | 日々の記録
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ミッフィーのA5クリアホルダー
 

May 26, 2015

* 事務仕事でサインペンを愛用しています

当たり前なのですが、大きな字を書くときは便利です。私は水性ボールペンではなく、昔ながらの油性ボールペンを使っているので、書いた跡が裏移りするとか、そういうところが気になるのです。特に付箋に書いていると、うっすら文字が見えたりします。

深く考えずに近所の文房具屋さんで買ったサインペンがいい感じなので、そのまま使っています。

スーパープチ 中字 黒 SEG10MB
パイロットコーポレーション


水性ペンは濡れたときににじんだり流れたりするのが心配なので、水性顔料というものを選んでいました。ちなみに赤も、ボールペンだけでなく太字のペンを愛用しています。



こちらは紙用マッキーです。

実は、紙用マッキーは黒も持っているのですが、黒の濃さはサインペンのほうが勝っていると感じます。そんなわけで、黒の紙用マッキーの出番はあまりありません。どちらにせよ、「書いたものが目立つ」「コピーしてもはっきり見える」という点で、サインペン(太字のペン)は便利です。

サインペンは、長らく使っていると、先端部分がすり減って、だんだん中字ではなく太字になります。そして、かすれず書ける位置とそうでない位置がはっきりしてくるので、どこを持てばいいか分かるように、目印が必要になります。結果として書く場所が決まってくるので、ますます太字に輪がかかります。

一応新しいサインペンを準備してはいるのですが、まだ「これはもう使えないな」状態にはなっていないので、待機中です。せっかくなので、先端部分が比較できる写真を撮影してみました。

2015-05-21-13-46-42

写真をクリックすると大きくなるので、違いがさらによく分かります。こんな状態なので、使い始めたときよりだいぶ太字になっていますが、相変わらず活躍中です。

uriel_archangel at 11:47 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 事務仕事でサインペンを愛用しています
 

December 03, 2014

* 職場用の卓上カレンダーを買いました

気に入った文房具は長く使う傾向があります。そんなわけで、5年ほど使い続けているのが、スヌーピーのフロッピーケース入りタイプの卓上カレンダーです。今どき「フロッピーケース」という名前には、意味がなくなりつつあるのではないかと思いますが……。

ともあれ、かわいいスヌーピーのイラストがあって、机上の癒しみたいな感じです。しかも、日付の欄には書き込みができるスペースもあって、手早くスケジュールの確認をしたいという場合に便利なのです。他にもこのタイプのカレンダーはいろいろありますが、年齢的にもちょうどいい感じの(限界かもしれませんが)かわいらしさなのが、このスヌーピーのものなのです。

やはり人気のようで、何週間か前にお店で見かけて、「また後で買えばいいか」と思っていたのですが、もう売り切れているようで、2軒目でようやく見つかりました。そこでも残り少なくなっていました。Amazonや楽天のリンクを貼ろうとしましたが、売り切れているところが多いのか、検索しても出てきませんでした。

こうしてカレンダーやスケジュール帳を揃えていると、「年末だなあ」という思いが強くなりますね。やらなければならないのにやっていないことが、多いのですけれど(汗)

2014-12-02-06-30-53


最後に、昨日撮影したのにどこにもアップしていなかった写真をご紹介します。まだ太陽は顔を出していません。冬至はこれからなので、日の出の時間はますます遅くなりますね。

uriel_archangel at 11:38 | 時間管理 | お買い物
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 職場用の卓上カレンダーを買いました
 

November 06, 2014

* 来年の職場用スケジュール帳はHIGHTIDEにしました

今年は1年間スケジュール帳を使い続けられたので、来年に使うものは、ちょっとお高級なものにしてみましたよ(笑)

2015 手帳 A5サイズ バーチカル 12月始まり ネーエ [NZ-1]
2015 手帳 A5サイズ バーチカル 12月始まり ネーエ [NZ-1]

何度も書いていますが、ウィークリーのページは時間管理というよりその日のタスク管理です。ヨコ書きで用件をどんどん重ねて書いていけるのが便利なので、バーチカル式にしています。

そして、今年はマンスリーはブロック式だけだったのですが、今回はブロック式とガントチャート式(こういうふうに呼ぶんですね〜)と、どちらもあります。これは、どういうふうに使い分けるかは、まだ考えていませんが。

地味に好きなのが、年間のカレンダーです。後ろのほうに三つ折りになっていて、開くと2ページ分が年間カレンダーになっているのです。――と書いているだけだと分かりにくいのですが、他のページに隠れてしまうところには何も印刷されていないので(追記:実物を見ないで書いていたのですが、他のページに隠れる部分には、2016年の年間カレンダーが印刷されていました)、マンスリーやウィークリーのページを開きながら、1年分のカレンダーが見渡せるのです。これって意外と便利なのでは? と思っています。

これでまた1年間きちんと使えたら、再来年はリフィルだけ購入して、カバーは好きなデザインのものにしようかなあ、と考えています。鬼に笑われる計画ですが……。

【2015年版12月始まり】ハイタイド NZタイプリフィル A5 ウィークリーバーチカル NR027
【2015年版12月始まり】ハイタイド NZタイプリフィル A5 ウィークリーバーチカル NR027

このスケジュール帳は12月始まりなので、事務所に持って行ってはいますが、まだまだ出番はありません。年をまたぐようなスケジュール確認が必要になってきたら、本格的に使い出すと思います。「来年もきちんと使うぞ」ということで、とりあえず、今から決まっているスケジュール(展示会とか……)を、年間のカレンダーに書き込んでおきました。

uriel_archangel at 11:56 | お買い物 | 時間管理
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 来年の職場用スケジュール帳はHIGHTIDEにしました
 

June 30, 2014

* 思いたったら新しい測量野帳をゲット

思いたったが吉日ということで、早速セミナーや講演会などで使うためのフィールドノート(測量野帳)を購入しました。

trystrams フィールドノートLimitedColor ブルー スケッチ40枚 コクヨ[THF-KN06B]
trystrams フィールドノートLimitedColor ブルー スケッチ40枚 コクヨ[THF-KN06B]

これで、バッグのサイズや荷物の量によって、Moleskinとフィールドノートと、使い分けができます。

フィールドノートの定番のグリーンにしようかな、とも思ったのですが、「お勉強」な雰囲気のブルーにしました。色の印象は、私の勝手なイメージです。定番のグリーンのほうがお値段もお得だし、グリーン以外のカラーは限定品ということで、2冊目以降にこのカラーを引き続き使えるという保証はありません。

ノートの数は増えていますが、書くべきことをきちんと書いているかというと……という状態です。まずは旅行用ノートに、もっとあれこれ情報を書いていかなくては、です。夫がいると夫にあれこれお任せで、私はノートなど全然使わないのですが、私と息子だけだと、「電車とか目的地のこととか、きちんと調べなきゃ!」と気合が入ります。

息子は、そこまでこちらでお膳立てしなければならない年齢ではないのですけれどね(汗) ついつい、ちびちゃん扱いしてしまっていますね。

uriel_archangel at 11:49 | お買い物 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 思いたったら新しい測量野帳をゲット
 

June 23, 2014

* 講演などのノートも、測量野帳でいいのかなあ

IJET-25の各セッションなどの感想を書こうと思ってはいるのですが、今日はその余裕&体力がありません……。

ちょっと言い訳をしますと、本当は今日は休養日、と考えていました。ひと休みしてから、あれこれ書くつもりでした。

でも、職場で、期限が近いのに進んでいない作業があり、気になっていました。今日は少しその作業を進めようと思い、職場に行ってあれこれしていたところ、結局1日仕事になってしまったのです(汗)

言い訳はこれくらいにして、タイトルの話。今回は、Moleskinのラージサイズノートを持っていきました。

あれこれたくさん書けるし、ハードカバーなので立ったままで書けるのはいいのですが、厚みがあって重いのが難点だなあ、と思いました。

理想はA5サイズ(Moleskinのラージサイズと同じ)で測量野帳の表紙と厚さというものなのですが、そういう都合のいいノートはまだ見つかっていません。

……だとしたら、A5サイズよりも、測量野帳のコンパクトさを重視したほうがいいかな? と思いました。実際、そういう測量野帳らしきノートを使っている人も見かけました。

測量野帳なら、立って書いてもノートの重さは苦になりません。書くスペース(ノートの用紙のサイズ)は小さくなりますが、方眼が小さいので自然と書く字も小さくなります。だとしたらMoleskinでも測量野帳でも、大きな差はないかなあ、と思います。

そのときの持ち物のボリュームやバッグのサイズにもよりますが、Moleskinも活用しつつ、測量野帳も選択肢にある状態にしようかなあ、と思いました。

uriel_archangel at 21:43 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 講演などのノートも、測量野帳でいいのかなあ
 

May 17, 2014

* やっぱり使いやすい消しゴムはこれ!

濃い芯(B)を使っているからか、消しゴムに当たりはずれがあります。現在ちょっと浮気をしていますが、やっぱりこれでしょ! という結論に達しました。

《メール便対応》 トンボ鉛筆 消しゴム モノライト PE-LT ◇TOMBOW MONO LIGHT
《メール便対応》 トンボ鉛筆 消しゴム モノライト PE-LT ◇TOMBOW MONO LIGHT

トンボのモノライトです。モノライトのいいところは、「力を入れてゴシゴシ消さなくていい」点(ノートやプリントを破らずに済みます)と、「消しゴムの汚れが紙に移らない」点です。ライトでないモノだと、消しゴムにくっついた黒いカス(芯が粉末状になったもの、でしょうか)が、紙に移ってしまうのです。これは、現在浮気中のステッドラーでも同じです。

高校生のときに、マークシート式の試験を受けるにあたり、この「消しゴムの汚れが紙に移る」がとても気になりました。消しカスがあまり出ないとかまとまるとか、そういうことよりも、「きれいに消せるか」のほうが、私には重要でした。

あと、「軽さ」を売りにしている者だと、力を入れてゴシゴシしすぎて、紙が破れるだけでなく消しゴムがボロッと崩れることもあったのです(汗) いろいろダメージが大きいので、これも避けたい、と思ったのでした。

そこで、そうならない消しゴムを求めて調べたところ、いいものに出会った……というわけです。実はこの条件を満たす消しゴムは、もう1種類あります。

ぺんてる マークシート消しゴム ZEM10
ぺんてる マークシート消しゴム ZEM10

今は他のメーカーからも発売されていますが、昔はマークシート向けの消しゴムと言ったらこれでした。これも力を入れずに軽く消せて、汚れが紙に移りません。受験生のときは、モノライトとマークシート消しゴムと、合わせて3〜4個持っていました。大学を卒業するまでに使い切れないくらいでした……。

事務仕事をするようになってから消しゴムを使う頻度が増えたので、最近になって再び、こういう消しゴムが気になっています。私にとっては、ステッドラーよりも優秀な消しゴムです。今使っているのは息子に押し付けて、またこういうのに戻ろうか、と考え中です。

ちなみに息子はそこまでこだわりがないので、「別にどれでもいい」という感じのようです。本人には言いませんが、「甘い甘い!」と思ってしまいます。

uriel_archangel at 15:48 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - やっぱり使いやすい消しゴムはこれ!
 

March 07, 2014

* 書くことで「思い」をはっきりさせる

私は「意思の力」が現実に影響すると考えています。――とか書くと意味不明ですが、

「『私はこう行動したい』『こういう状況になってほしい』という気持ちが、現実をその方向へ動かす」

というところでしょうか。もっと分かりやすくすると、「今日は楽しい一日にするぞー!」と思うと、楽しい一日になる、ということです。

そんなわけで、いろいろなことが起きても、基本は楽観的に過ごすようにしています。ちょっと心配なことがあっても、「大丈夫大丈夫、明日になったらちゃんと物事が動き出すから」と気持ちを切り替える、という感じです。実際、上手いこと物事も切り替わっていました。

でも最近、そういう気持ちが欠けているかも、という感じがするようになりました。なんというか、自分の気持ちがふわふわとしている感じで、あれこれ上手く切り替わっていかないように思います。

こういうときにどうするかというと、私は書いてはっきりさせるタイプです。頭の中でぼんやり考えているだけだとはっきりしない(させなくても問題にならない)のですが、ペンを動かすのであれキーボードを叩くのであれ、はっきりしていないと文章として表現できません。

この前の測量野帳、もう1冊買っておけばよかったなあ、と思いました。でも、文房具好きの私ですから、買ってみたものの使っていないノートがたくさんあります。

ミニノート

去年、「おくすり手帳」をどうするか考えていたときに買ったものですが、ご多聞に漏れず「出番なし」のまま来ていました。書いてある通り、A6サイズで幅は測量野帳より長く、高さ(縦というか)は低い、という感じです。厚みは測量野帳のほうがあるかなあ(自分で触ってみた印象です)。

――で、これでどうするの、と思われる人もいるかと思います。ここにひたすら、「自分がしたいこと」「こういう状況になってほしいと思うこと」を書いていくことにします。端的に言うと「妄想ノート」ですね(苦笑) ここはアファメーション的に、「今現在こういう状況である」という文体で書くことにします。

モヤモヤしていたものがはっきりするだけでなく、さらに具体的になるので、「書く」という行為は個人的にはお勧めです。

uriel_archangel at 11:38 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 書くことで「思い」をはっきりさせる
 
Profile
REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード