旅の計画

October 06, 2015

* 来年春の家族旅行の準備始まる

毎年、帰省に便乗してどこかを観光しています。今年は奈良、去年は姫路でした。では、来年は……? となったときに、「そうだ、京都行こう」となりました。

最近ニュースで、「観光客が増えていて、京都や大阪でホテルを予約するのが大変」という話が出ているため、試しに京都のお気に入りのホテルで調べてみたところ……

本当に満室になっている日が多くて、びっくりしました。3人で宿泊なので、対応できる部屋の数が限られるというのもあるでしょう。桜のシーズンも近いので、年間を通じて観光客が多い京都が、ますます観光客だらけになっていることでしょう。

そんなわけで、息子が「朝ごはんが美味しい」とお気に入りのホテルを早速予約しました。変更は結構直前まで可能なので。これでひとまず安心です。もう1つ、昨年泊まったホテル(こちらのほうがリーズナブル)も調べたのですが、どちらも同じような宿泊料金でした。なんというか、「強気に出られるんだなあ」という感じです。

今回の旅行の日程は、息子のスケジュールとホテルの予約可能な日との兼ね合いで、「これしかない」状態になり、実にすんなりと決まりました。何回か旅行して、京都のこともすこーし分かってきたので、どこに行って何を食べるか(これ大事!)、計画を立てるのも楽しみです。

移動手段は、一番お金がかからないのは「おともdeマイル」利用の飛行機なのですが、新幹線でも夜行バスでも、選択肢はいろいろあります。でも、泊まる場所は確保できなければ始まらないので、とりあえず予約、ということになりました。

大阪の宿はまだ春の宿泊プランが出ていないので、予約はまだです。

ちなみに今回予約したホテル、試しに2月の空き状況を見たら(あまり観光客が積極的に来ない時期かなあ、と思って)、それなりに余裕がありました。なので、「1年じゅう満室です!」ということでもなさそうです。

uriel_archangel at 14:48 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 来年春の家族旅行の準備始まる
 

November 02, 2014

* 旅の参考になる情報を見つけたら、想像してみるのが大切

京都関連の雑誌やムックを見ていると、「あ、こういうところも面白そう」という宿の情報が見つかります。ネットで調べてみると、お値段も今予約しているホテルよりお得です。

「面白そうだし、お安いし、こういうところも面白いかも」とは思うのですが、そこで「乗り換えだ〜」とはなりません。タイトルで書いているとおり、自分がそういうところに宿泊したらどんな感じになるか、イメージしてみるのです。

例えば、シャワーやバスが共同となると、のんびりゆっくり入浴というわけにはいかないなあ……とか、テレビはお部屋に欲しいよねとか、みんなでリビングに集まって国際交流するってどうだろうとか、いろいろと考えるわけです。

そして、「今予約しているホテルとこういうところと、どちらがいいかな?」と考えてみます。

そうすると、「今のままでいいや」という結論に達します。どうも私は、一人で部屋でのんびりリラックスするのを重視したいタイプのようです。さすが「脳内自分会議」が好きな人間です。もちろんお値段も大切な要素ですが、「とにかく安いところ!」というほどでもないのです。

こうやって考えていくと、自分にとっての最低ラインというか、「ここは妥協したくない」というところが見えてきます。

宿だけでなく、食事もそうです。「全国チェーンのお店とか、コンビニで売っているものを食べればいいや」という人もいれば、「せっかくだから、その土地の美味しいものを気軽なお値段で食べたいよね」とか、「有名店で素晴らしい料理を味わいたい!」という人もいるでしょう。

こういうことが分かってくるから、脳内であれこれ計画を立ててみるというのは大切なんですね。

今後も、泊まるところや食べるところ、見るところをいろいろと調べて、脳内でスケジュールを立ててみようと思う次第であります。

uriel_archangel at 11:44 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 旅の参考になる情報を見つけたら、想像してみるのが大切
 

October 23, 2014

* 冬の貴船には雪の覚悟が必要みたいです

冬の京都旅行で行きたいところ……というか、「一人で京都に行けるなら、ここに行ってみたいなあ」というのは、貴船神社です。地理的には非常に近いということで、鞍馬寺(京都観光Naviのページはこちら)も気になっています。

でもまあ、以前も書いた記憶がありますが、どう考えても寒そうです。寒いどころか、雪降ってるんじゃないかな? と思います。

冬に貴船神社や鞍馬寺に行った人のブログなどを調べてみたところ、意外と行っている人はいます。でも、書いているのは男性が多く、丈夫とは言えおばさんだとどうなるのかが、今ひとつ分かりません。

今すぐ結論を出さずに、もうちょっとあれこれ調べてみようかな? ということで、とりあえずこの件を詳しく調べるのは後回しにしていました。この計画をあきらめるとしても、京都に行ってできることは、他にもありますから。

今日になって偶然、Facebookに貴船神社のページがあることを知りました。そこで、写真をさかのぼって見たところ――

12〜3月は、雪が積もっていてもおかしくない感じですね(汗)

そんなわけで、雪山に行く……と言うと大げさかもしれませんが、それなりに覚悟や準備は必要みたいです。

もっとあれこれ調べるのと並行して、雪の山道を歩くための靴も調べて入手したほうがいいみたいです。町を歩いても大丈夫なタイプにしなければ……。

uriel_archangel at 22:23 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 冬の貴船には雪の覚悟が必要みたいです
 

September 20, 2014

* 京都ひとり旅の研究中

あまり大きくない書店に行った後に大きな書店に行ったのですが、結局最初に行った書店にあったものしか、「これ!」というものが見つかりませんでした。ちょっと残念です。



前に買ったムックでも紹介されているお店もありますが、こちらは「おひとりさま」向けなので、まさに今回のようなひとり旅にはぴったりです。

普通のガイドブックはどれを見てもかわりばえがしないので、サイズや行きたい場所が掲載されているかで判断することになります。個人的には、JTBパブリッシングのものより昭文社のほうが地図が分かりやすいかなあ、と思います。

さらに、どういう情報が知りたいって、先ほども書いたように観光についての情報は他のガイドブックで十分まかなえるので、「美味しいものが食べたい!」という情報なのです。

この本はそういうところを分かっていらっしゃるので、「ひとりで楽しめるお店」をしっかりたくさん紹介しています。いやー、何日泊まってもまわりきれませんよ! というくらい、気になるお店がいっぱいです。

有名な神社仏閣めぐりではない、町歩きの楽しみ方を紹介してくれているのもありがたいです。しっかり研究しようと思います。

ここで困るのは、「どのホテルにしようかなあ」ということです。まだ決まっていないのです。部屋の条件だけでなく立地も違うのですが、どちらも周囲のお店が充実していて、魅力的なのですよね。まあ、年末くらいには決心できるかなあ。

uriel_archangel at 22:03 | 日々の記録 | お買い物
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 京都ひとり旅の研究中
 

September 03, 2014

* 今の時期のバスツアーは実りの秋を楽しむものがいっぱいですね

5月の連休で参加したバスツアーに味をしめ、9月に計画しているお出かけにも使えないものかと、いろいろな旅行会社のサイトでチェックしてみました。

関東から甲信越まで、目的地もさまざまなツアーがあります。私のようにあまり外出せず、移動時間がピンと来ないような人間からすると、「えっ、ここも日帰りで行けるの?」というような場所に行くツアーもあります。

でも、私が行きたいと思う場所には、「これ」というようなツアーがありませんでした。残念。美味しいものがたくさんの秋ですから、観光地めぐりというより、果物狩りや野菜詰め放題、海産物を楽しもう、というようなイベントのほうが多いのです。旬の果物や食べ物を味わいたいと思う気持ちは、とてもよく分かります(笑)

今回の行きたい場所ではないのですが、家族が前から行きたいと言っていた場所に行くツアーもありました。でも残念なことに、ルートに「アウトレットでお買い物」というのが入っているため、現地の滞在時間が短くなってしまいます。我が家のように、買い物には興味がないという人間には向かないツアーです。道の駅やJAの直売所に行くというのなら、話は別ですが……。

そんなわけで、ツアーの利用はあきらめました。自分で目的地までの移動手段を手配して、どこを観光するかも考えることにします。ガイドブックがあると便利なので、探さなければ、です。

uriel_archangel at 22:12 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 今の時期のバスツアーは実りの秋を楽しむものがいっぱいですね
 

July 15, 2014

* 旅の荷物を足したり引いたり

もっと早くブログを書こうと思っていたのですが、旅の支度をしているうちに、こんな時間になりました。

2泊だからというだけではなく、暑さ対策で着替えが必要なので、荷物が予想以上に大きいです……。最初は目につく限りの着替えをぽいぽいと入れていったところ、オーガナイザーもぱんぱん、バッグもパンパンという状態になってしまいました。

これはさすがに、ということで、もう一度しっかり吟味して荷物を入れ直したところ、当初よりは余裕のある状態になりました。服の枚数を減らすのはもちろん、生地の厚さも比較て選びました。あと、たたみ方も変えて、あまり服がコロコロした状態にならないようにもしました。

あまり荷物が多くない段階で、くるくる巻いて収納というのをすると、きちっと固まった服が、かえって場所を取るように思います。個人的には、こういう段階だと、普通にたたんでおいて、「かさばっているように見えるけれど、実はまだ余裕がある」という状態のほうが便利です。きっちりぎゅうぎゅうに詰めるのは、旅先から帰るときのほうがいいですね、

そういえばパッキングは、先日購入したオーガナイザーで十分でした。もっと大きいサイズにしてしまうと、普段使っている旅行用のバッグに入りません(汗) あのサイズは、かなり収納力のあるトランク用かなあ、と思います。今回購入したもので、私の場合は足りるようです。

そんなヒマはあるのか? という話もありますが、ホテルの部屋で洗濯できるように、道具もあれこれバッグに入れています。残念ながらホテルにコインランドリーがないので、こういうことになりました。着替えが減らせても、洗濯用の荷物を増えてしまうわけですが、汚れた服を何日もそのままにしておくとか、帰ったら大量に洗濯する、というのがイヤなのですよね……。

着替えも念のため準備して、さらに冷房対策のはおりものを、なんてやっていると、ホテルに置いておく荷物だけでなく、街歩き用の荷物も、あっという間に増えます。今回は「荷物を小さくするぞ計画」はちょっとお休みします。まあ、どちらの荷物も、かさばってはいますが重さはないのですけれど。

こうやって書いているうちに、「宵山の山鉾の位置がわかる地図を準備していない」ということに気づいたので、これから地図を探して印刷して、それから寝ます。

明日は無事、早起きできますように〜。

uriel_archangel at 22:25 | 日々の記録 
Permalink | Comments(1) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 旅の荷物を足したり引いたり
 

July 14, 2014

* ホテルの空室の動きを見るのは勉強になりました

自分にとって「ちょうどいい」部屋を求めて右往左往、ではなく東へ西へ、というか細かくチェックした甲斐あって、今月初めにようやく狙っていた部屋ををゲット! しました。その後も、単なる好奇心であれこれチェックしていたのですが、これが勉強になりました。

私が無知だっただけかもしれないのですが、部屋の空き状況はとにかく動くのです。スケジュールが柔軟に動かせて、チャンスだと思えれば旅行の予定を入れられるという状態なら、「空いている部屋が見つからない!」などとあきらめず、直前までマメにチェックするのが大切です。

私が宿泊する予定のホテルは、宵山が近づくと、パッと空きが複数でました。私はあんなに苦労して、空き部屋情報にへばりついてチェックしていたのに、今はシングルもダブルもツインも、どのタイプにも空きがあります。

そして、他のシーズンの料金体系が気になったので、最初に予約した(そして最初に放流した)ホテル(去年宿泊したホテル)の空き部屋を調べました。……なんと、6月に入ったあたりから宵山の時期は空き部屋なし、となっていたのに、今は複数の部屋で空きがある、と出ているではありませんか! しかも直前ということで、早期予約と同じくらいのディスカウントされています。

私が予約したかった部屋も空きがあります。このタイプが予約できなかったからちょっとお高級な部屋になってしまい、それですったもんだが始まったのでした。……まあ、このタイプが予約できていたらホテルを替えようと思わなかったかというと、今回宿泊予定の宿は7割くらいの金額で宿泊できるので、やはり結論は同じだろうとは思います。

ここで言い訳を書いておくと、今回のホテルはお値段だけでなく、立地も祇園祭を楽しむのに最適なのです。去年宿泊したホテルは朝食がとても美味しかったので、また機会があればぜひ泊まりたいとは思っているのです、はい。

……って、誰に向かって言い訳しているのでしょう(汗)

ともかく、今回の私もそうですが、個人で手配する場合は、「最低ラインをクリアしている」と思える条件の宿がおさえられたら、ギリギリまであきらめずチェックを続けるのが重要ですね。私は狙っていたツインルームが予約できた時点で「今がギリギリだな」と思っていたのですが、本当に直前までチェックを続けるほうが、いい結果が出るのだろうと思います。

以前も書きましたが、どの時期がギリギリかというのは、最初に予約した「ここなら泊まってもいいと思える」という宿のキャンセル規定にもよりますけれど。ちょっと前まで満室だったホテルに空きが出たのも、キャンセル料が発生する時期になって、行けるかもしれないと思ってキープしていた人が、諸般の事情でやはり難しいということになって放流した、という可能性がありますね。

あとは、旅行会社の分として押さえられていた部屋が、使われずに出てきたのかなあ、と。

京都に限らず、旅行のときはあきらめずにホテルの空き部屋情報のチェックを続けようと思いました。

uriel_archangel at 22:01 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ホテルの空室の動きを見るのは勉強になりました
 

July 11, 2014

* 祇園祭のアプリがあった!

旅の情報収集で、ネットであれこれ調べていると、思いもかけない情報に出会います。iPad miniで祇園祭について検索していたところ、普段(PCで検索しているとき)は上位に来ないサイトがあったので、見てみました。見てみると、写真も多いしいろいろな説明もあって、ためになる感じです。コンパクトにまとまっているので、実際に町を歩きながら見ても、時間をかけずにポイントがつかめるというか。こういう京都の文化などを紹介するサイトは他にもありますが、このサイトも悪くないのでは、と思います。

――で、ここは何が違うかというと、祇園祭を楽しむためのアプリがあることです。このように書いてあります。
ハイライトである山鉾巡行の前夜祭にあたる『宵山』では各町に山や鉾が立ち並び、一部の山鉾に登れたり、粽(ちまき)や護符が売られたり、多くの夜店が並ぶなど、祇園祭のうちでも山鉾巡行に次ぐ賑わいを見せます。

このアプリではそんな『宵山』を楽しむために、山鉾の場所やグッズ販売の情報などをお伝えします。
山鉾巡りの強い味方です!
――というわけで、私たちにぴったりではないですか! しかも、iOS版というかiPhone/iPod touch版と、Android版があります。

去年の経験からすると、紙の地図のほうがサッと確認できて便利です。でも、山や鉾の説明まで紙のものを持っていると、荷物になります。見ながら歩くかどうかも分かりませんし。なので、こうやってアプリがあると、そういう解説のチェックはやりやすいですね。

Webサイトを見るというのもひとつの方法ですが、たとえ街中でも、データのダウンロードがスムーズにできるとは限りません。アプリなら、GPSで現在地の確認となると分かりませんが、解説や地図だけのチェックであれば、ダウンロードしてあるデータを呼び出すだけなので、待ち時間というのは発生しないかなあ、と思います。

実際にダウンロードして使ったわけではないので、まだなんとも言えませんけれど。

そして、iPad miniでは使えないこともなさそうですがiPad用として出ていないことを考えると、Nexus5にインストールするのがいいかなあ、と思います。

uriel_archangel at 16:02 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 祇園祭のアプリがあった!
 

July 09, 2014

* 買い物をしたら「やっぱりこれも必要だった」になりがち

……というわけで、買いましたよ。

【ポイント最大24倍】【旅行用品(りょこうようひん)】BRANIFF(ブラニフ) LUGGAGE ORGANISER M ラゲッジオーガナイザー Mサイズ トラベルケース ラゲージオーガナイザー 【楽ギフ_包装】
【ポイント最大24倍】【旅行用品(りょこうようひん)】BRANIFF(ブラニフ) LUGGAGE ORGANISER M ラゲッジオーガナイザー Mサイズ トラベルケース ラゲージオーガナイザー 【楽ギフ_包装】

【ポイント最大24倍】【旅行用品】BRANIFF(ブラニフ) ダブルポケットオーガナイザー Mサイズ 2段式 トラベルポーチ トラベルケース Wポケット 【楽ギフ_包装】
【ポイント最大24倍】【旅行用品】BRANIFF(ブラニフ) ダブルポケットオーガナイザー Mサイズ 2段式 トラベルポーチ トラベルケース Wポケット 【楽ギフ_包装】

【ポイント最大24倍】【旅行用品】BRANIFF(ブラニフ) ダブルポケットオーガナイザー Sサイズ 2段式 トラベルポーチ トラベルケース Wポケット 【楽ギフ_包装】
【ポイント最大24倍】【旅行用品】BRANIFF(ブラニフ) ダブルポケットオーガナイザー Sサイズ 2段式 トラベルポーチ トラベルケース Wポケット 【楽ギフ_包装】

豪気に3つも購入しました。そして、早速届きました。開封しました。カラフルできれいです。

でも……

【ポイント最大24倍】【旅行用品(りょこうようひん)】BRANIFF(ブラニフ) LUGGAGE ORGANISER L ラゲッジオーガナイザー Lサイズ トラベルケース ラゲージオーガナイザー 【楽ギフ_包装】
【ポイント最大24倍】【旅行用品(りょこうようひん)】BRANIFF(ブラニフ) LUGGAGE ORGANISER L ラゲッジオーガナイザー Lサイズ トラベルケース ラゲージオーガナイザー 【楽ギフ_包装】

今度はこれを買おうと思いました。あれれー?

実物を見てみると、今まで使ってきたオーガナイザーよりちょっと小さい感じです。今の季節の旅行なら問題ないですが、冬場の旅行だとセーターなどが入りきらないかな? と思うのです。今どきのセーターはモコモコとはしていないので大丈夫かもと思う一方、オーガナイザーの中がパンパンになりそうなのです。

とはいえ、Lサイズだと極端に大きいので、いざ買ってみたらスッカスカなのではないかという危惧はあります。とか書いておいて、買ってみたらジャストサイズという可能性も大いにあります。

まあ、今すぐないと困るというものではないので、購入は冬場になってからです。今月は既にあれこれ買っているのでアレなのです。はい。

uriel_archangel at 11:51 | お買い物 | 日々の記録
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 買い物をしたら「やっぱりこれも必要だった」になりがち
 

July 08, 2014

* コツコツと旅の準備

なにしろ混雑する時期なので、「このお店に行こう」と思っていても、飛び込みだと入れない可能性もあります。なので、「この日はここに行こう」と考えているお店に連絡をして、予約しました。

ここで全部決めるとまるでパッケージツアーなのですが、こういうスケジュールをきっちり固めてしまうと、融通が利かないのがネックです。ふと目にとまった興味深い場所に立ち寄りたくても、「お店の予約の時間が迫っている」ということで、断念しなければならないこともあります。

ガイドブックなどを見ていると、ホテルの付近や歩き回るエリアには美味しいお店(というのはもちろん、食べ物が美味しいという意味ですよ)が多いので、「ここに行きたい」というお店以外は、飛び込みで入れるところを探しても、十分大丈夫そうです。なので、予約するお店は最低限にとどめておくことにしました。

今回は久々に活用するぞ、と思っているノートに、まだあまり書けていないのが、ちょっと悩みです。というか、食事関係はあれこれ考えて実行しているのですが、それ以外のプランをもっと進めたいですね。

それと、本屋さんであれこれ立ち読みして調べた結果、今回の旅行で自分が必要なのは、お店や観光地の情報ではなくて京都市中心部の地図だ、という結論に達しました。祇園祭をメインに考えると、行動するエリアが狭いので、ガイドブックでは扱っている範囲が大きすぎるのです。なので、これ以上ガイドブックのようなものは探さずに、ダウンロードできる地図でよいものを探そうと思います。

uriel_archangel at 11:26 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - コツコツと旅の準備
 
Profile
REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード