旅行

July 18, 2014

* 祇園祭の京都を楽しんできました

残念ながら旅は非日常で、ずっと続けているわけにもいかないので帰ってきました。洗濯機が勝手に洗濯してくれて私は干すだけというのは、大変ありがたいことです(笑)

初日2日目と慌ただしく過ごしたので、最終日はのんびり……とやっていたら、最後でバタバタになってしまいました(汗) 朝食の後、ゆっくりチェックアウトしたら京都駅キャリーサービスの締め切りを過ぎてしまい、結局自力で荷物を運びました。

と言っても烏丸御池駅のコインロッカーに預けたので、ずっと持ち歩くことにはなりませんでした。

そして、国際マンガミュージアム→ランチ→おやつと過ごし、烏丸御池から再度地下鉄に乗って京都駅に向かいました。連日朝から夜まで外出続きで疲れたので、帰りは乗るだけで目的地(空港)にたどり着けるリムジンバスにしました。息子が部活仲間へのお土産のお菓子を選ぶのに、寺町通りや新京極通りに行くよりも、駅のほうが効率がいいというのもあります。

烏丸御池から京都駅に行き、バスに乗るまではやはりバタバタとしていて、家族へのお土産(息子が選ぶのとは違う、ちょっとお高級なもの)を買う余裕がありませんでした。結局伊丹空港で、京都は全然関係ないもの(でも美味しいのですよ〜)を購入しました。

夫にはこれです。

2014-07-18-21-11-52

京都とは関係ないですが、関西に行ったときの定番ではありますね。

ここでまたまた時間がかかってしまい、保安検査を通過したのが出発時間の20分前というありさまでした。でも、運良く飛行機の搭乗時間が予定より遅れたので、置いてきぼりになることはありませんでした。なんというか、危機一髪です。

祇園祭だけでなく京都そのものも、まだまだ「これが見たかった」「ここに行けなかった(主に食べ物関係)」ということばかりです。なので、また行くぞ〜、と思っています。頑張って働きますよ〜。

2014-07-18-14-54-09

これは完全におまけですが、京都駅に向かう途中、烏丸御池駅の近くのコンビニで、まゆまろが一日店長をしていました。

uriel_archangel at 23:58 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 祇園祭の京都を楽しんできました
 

July 17, 2014

* 山鉾巡行は運良くしっかり見られました

朝食を前日に買っておいたコンビニのおにぎりで済ませた甲斐がありました(笑) 8時前に四条烏丸に到着し、そのまま待ちました。

2014-07-17-08-43-28

こんな写真が撮影できました。お稚児さんの舞が見られない場所でしたが……。次回はくじ改めと舞が見られる場所にしたいです。

そして、結局すべての山や鉾が出発するのを見届けたので、3時間ほど同じ場所に立ちっぱなしという、なかなかの苦行になりました。この後おやつ休憩&昼食でゆっくり過ごし、さらにホテルに戻ってゴロゴロと過ごしたので、夕方には元気復活! です。

気づいたのですが、宵山で人出がすごいとか、交通規制があって思う方向に進めないとか、そういうことがなければ、街を歩くのはさほどたいへんなことではありません。

2014-07-17-18-50-17

先ほどの長刀鉾も、夕方にはこんな状態でした。こうして縄だけを使って、鉾の本体だけでなく、満員電車状態で乗った人を支えるわけですからすごいです。いかにも「祭りの後」という風情ですが、まだ完全に片付けたわけではないので、警備員さんが配置されています。山や鉾の維持は、本当に大変なことだと思います。

でも結局、夕食を食べるお店をウロウロと探し、その後も御旅所付近で頑張っていたこともあり、またまた疲労困憊でホテルに戻りました。

今回の旅行では、連日、お風呂でふくらはぎや足の裏をマッサージしています。寝るときにはストレッチもしています。これが効いているのか、足がひどく疲れた、という感じにはなりません。今日はiPad miniを抱えていた時間が長かったので、腕もマッサージしました。

早いもので、とうとう明日が最終日です。のんびり過ごす予定ですが、欲張ってあれこれ詰め込んでしまいそうな気もします……。

uriel_archangel at 23:22 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 山鉾巡行は運良くしっかり見られました
 

July 16, 2014

* 去年よりは少ないですが、かなりの人出です

去年は、昼間でも人波をかきわけて歩くという感じでしたが、今年はそれほどまでの混雑ではありません。とは言っても、もともと東京に住んでいても、わざわざ人だらけの場所には行かない性分なので(そういう場所に行くのは展覧会くらいです……)、「うわあ、大変だあ」と思います。

今年は御朱印集めをするわけでもないので、のんびり歩けました。全部見られなくてもいいや、という感じです。

宵山の日中しか知らなかった私は、夕方に再度街に出てびっくりです。歩行者天国はできているし、歩行者専用道路になっても一方通行などの規制はあるしで、すごいことになっていました。しかも、お囃子の練習が最高潮で、昼間に聞いたスピーカー越しのBGMとは違います。

そんな気分で撮影した写真です。

2014-07-16-20-56-37

ブレてますが長刀鉾です。息子は、お囃子の人たちが座る位置にびっくりしていました。確かに、高い場所が苦手な人間からすれば、「落ちちゃうかも!」です。

2014-07-16-20-56-48

四条通りはこんな感じになっていました。灯りがともって、たくさんの人が歩いていて、「お祭りだなあ」という感じです。

結局今日もあちこち動いたので、私より若いのに気力に欠ける(?)息子は、既に疲れています。明日無事に山鉾巡行を楽しめるかが心配です。

そして私はというと、これから洗濯して寝ます。あれこれ洗うには洗面台が小さいなあと思ったのですが、よく考えたらバスタブという、大きなシンク(?)がありました。なので、活用しています(笑)

uriel_archangel at 23:38 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 去年よりは少ないですが、かなりの人出です
 

July 15, 2014

* 旅の荷物を足したり引いたり

もっと早くブログを書こうと思っていたのですが、旅の支度をしているうちに、こんな時間になりました。

2泊だからというだけではなく、暑さ対策で着替えが必要なので、荷物が予想以上に大きいです……。最初は目につく限りの着替えをぽいぽいと入れていったところ、オーガナイザーもぱんぱん、バッグもパンパンという状態になってしまいました。

これはさすがに、ということで、もう一度しっかり吟味して荷物を入れ直したところ、当初よりは余裕のある状態になりました。服の枚数を減らすのはもちろん、生地の厚さも比較て選びました。あと、たたみ方も変えて、あまり服がコロコロした状態にならないようにもしました。

あまり荷物が多くない段階で、くるくる巻いて収納というのをすると、きちっと固まった服が、かえって場所を取るように思います。個人的には、こういう段階だと、普通にたたんでおいて、「かさばっているように見えるけれど、実はまだ余裕がある」という状態のほうが便利です。きっちりぎゅうぎゅうに詰めるのは、旅先から帰るときのほうがいいですね、

そういえばパッキングは、先日購入したオーガナイザーで十分でした。もっと大きいサイズにしてしまうと、普段使っている旅行用のバッグに入りません(汗) あのサイズは、かなり収納力のあるトランク用かなあ、と思います。今回購入したもので、私の場合は足りるようです。

そんなヒマはあるのか? という話もありますが、ホテルの部屋で洗濯できるように、道具もあれこれバッグに入れています。残念ながらホテルにコインランドリーがないので、こういうことになりました。着替えが減らせても、洗濯用の荷物を増えてしまうわけですが、汚れた服を何日もそのままにしておくとか、帰ったら大量に洗濯する、というのがイヤなのですよね……。

着替えも念のため準備して、さらに冷房対策のはおりものを、なんてやっていると、ホテルに置いておく荷物だけでなく、街歩き用の荷物も、あっという間に増えます。今回は「荷物を小さくするぞ計画」はちょっとお休みします。まあ、どちらの荷物も、かさばってはいますが重さはないのですけれど。

こうやって書いているうちに、「宵山の山鉾の位置がわかる地図を準備していない」ということに気づいたので、これから地図を探して印刷して、それから寝ます。

明日は無事、早起きできますように〜。

uriel_archangel at 22:25 | 日々の記録 
Permalink | Comments(1) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 旅の荷物を足したり引いたり
 

March 24, 2014

* 大阪で「 #ごちそうさん 」セット公開に行きました・後編

昨日の続きです。考えてみると、戦争による空襲で焼失してしまった、今となってはもう見られない光景です。

ごちそうさんセット公開2

右端に階段が見えますね。こうやって見ると、結構狭い場所で動き回って撮影しているのだなあ、と思います。

ごちそうさんセット公開3

ここでの食事場面は、何度も何度も見ましたね。昔の家というのはこういうものですが、階段が小さくて急で、なんだか頼りない感じです。

ごちそうさんセット公開4

悠太郎とめ以子の部屋です。他人のことを言えた義理はありませんが、あの大柄な夫婦でこのサイズのお部屋って、窮屈ですよね〜。昔は今と違ってそんなにたくさんモノを所有していなかったでしょうから、この広さでも大丈夫だったのでしょう。

ごちそうさんセット公開5

懐かしい、西門家の玄関です。ちょうどこの左にモニターがあって、ドラマの一場面が見られます。私が目にしたときは、ちょうどかっちゃんの出征シーンでした(涙)

ごちそうさんセット公開7

立派な仏壇も、焼けてしまったのでしょうね。ご位牌とか、どうなったのかな……? 戦争が起きて空襲があって、というのは現在ではなかなか想像できないですが、災害でそういう状況になってしまうのは十分考えられますから、対策を考える必要がありますよね。

ごちそうさんセット公開8

これも何度も見ていた、台所の窓の外からのアングルです。彼女の人生のメインステージだったのだなあ、と思います。

うま介はテーブルと椅子、焼き氷の模型(って言うのかな?)があって、記念撮影ができるようになっていました。かなりの人気で、「常に誰かいる」という状態でした。そんなわけで、ここは撮影しませんでした。

ドラマを見ていたわけではないのに、付き合ってくれた家族に感謝です。

uriel_archangel at 11:20 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 大阪で「 #ごちそうさん 」セット公開に行きました・後編
 

March 23, 2014

* 大阪で「ごちそうさん」セット公開に行きました・前編

ぼんやりしていたら、もう1週間も前の話になってしまいました。この日のメインは国立民族学博物館(みんぱく)だったのですが、「せっかくだから行きたい!」と駄々をこねて、スケジュールに入れてもらいました。しかもホテルをチェックアウトした後になるので、荷物をどうするかが問題になります。息子からは「どこかでご朱印をもらいたい」という希望も出ています。それをこなしつつ、NHK大阪→みんぱく→伊丹空港と効率よく動くためにはどうするか……というのは、夫が考えました。

すると、
  1. 東梅田から地下鉄に乗って天神橋筋六丁目駅に行き、コインロッカーに荷物を入れる。
  2. 大阪天満宮まで歩いてご朱印をもらう。
  3. 地下鉄でNHK大阪に行く。
  4. 地下鉄でまた天六(天神橋筋六丁目)に戻って昼食を取り、荷物を回収する。
  5. 阪急とモノレールを乗り継いで万博記念公園駅(みんぱくの最寄駅)に行く。
というルートになりました。

実は天六の駅では、3月29日まで「ごちそうさんと大阪市営地下鉄」パネル展が行われているのです。「地下鉄走行シーン撮影の舞台裏や思い出のシーン、また、開業当時の貴重な写真をご覧いただきます。」とのことです。情報はこちらに出ています。

――というわけで、まったく予想外ですが、パネル展も見られました。『ごちそうさん』の舞台にもなっているので、天六の駅にはポスターが何枚も貼られていました。

ごちそうさん市営地下鉄パネル展

開業当時だけでなく、工事中の写真もありました。地下鉄走行シーンの舞台裏も見られて、面白かったです。面白かったのは私だけ、かもしれませんけれど。

そして、天神橋筋商店街をてくてく歩きました。大阪に住んでいた当時通っていた英会話があった町なので、天満の駅からあちこち見て歩くのが好きでした。とにかく、食べるものも着るものも安い! のです。私は、「大阪市内に住むならここが一番!」と思っています。

商店街なのでお店を見ているだけでも退屈しません。疲れたということもなく、無事大阪天満宮にたどり着きました。

大阪天満宮

こちらはこちらで、「ちりとてちん」を思い出します。参拝し、無事ご朱印もいただきました。「天満天神繁盛亭」は、天満宮のすぐ近くにありました。そして、地下鉄に乗ってNHK大阪に移動しました。

JOBK

アトリウムへの入口は、こんな感じです。

遠くに大阪城

写真だと小さくなってしまうのですが、遠くに大阪城が見えます。

ごちそうさんセット公開1

セットの入口で、かわいい彼らがお出迎えです。セット公開の一部では、め以子の衣装がいくつか展示されていました。それを見た私の感想は、

「確かに背は高いけれど、細い!」

です。はい、これ以上遠ざからないように、ダイエット頑張ります……(近づけるように、と言いたいですよ、私も……)。

ごちそうさんセット公開6

離れた場所から見ると、公開されていたセットはこんな感じでした。

――で、全部写真をいっぺんに掲載すると、重いし長くなるしネタが切れるし、なので、続きはまた明日です。

uriel_archangel at 12:33 | 日々の記録 
Permalink | Comments(1) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 大阪で「ごちそうさん」セット公開に行きました・前編
 

March 19, 2014

* 旅は復習が大切

一度行っているからこそ、帰ってからのほうがよく分かるということが、たくさんあります。



今回の旅行では、ガイドブックとしてこれを利用しました。姫路のガイドブックを探してみると、「神戸・姫路」となっているものが多かったのです。姫路にしか行く予定のない私たちにしてみると、「無駄に情報が多いかなあ」という感じです。

姫路だけの情報を探してたどり着いたのが、姫路ウォーカーでした。宿泊の情報はないですが、観光やグルメの情報は充実しています。

……と言っても、一番使ったのは観光でした。グルメは、適当に街を歩いていて見つけたお店を選んでいました。

今になって見てみると、「ああ、このお店、あちこち歩いているときに見つけたなあ(でも入らなかった)」というところも、「このお店、スマホで検索したら一番上に来たのだけれど、やっぱり有名なお店だったんだ〜。美味しかったもんなあ」というところもあって、とても興味深いものでした。

そんなわけで、しばらくはこのムックであれこれ復習しようと思います。

……ところで、これは余談ですが、本当は表紙に岡田准一さんが写っています。黄色一色ではありません。こういう雑誌やムックが彼をどう処理しているか、Amazonなどで調べてみると、なかなか面白いです。

uriel_archangel at 21:33 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 旅は復習が大切
 

March 17, 2014

* うちの子、太陽の塔に圧倒される

あ、もう帰宅してますよ。今日は、天神橋筋商店街をてくてく歩き、大阪天満宮にお参りし、BK(NHK大阪放送局)で「ごちそうさん」のセットを見学し、最後に万博記念公園の国立民族学博物館(みんぱく)に行きました。

最初に、「去年、科学博物館でやってた『グレートジャーニー』みたいな感じだよ」と説明したら、どういう感じのものかが分かったようです。息子はみんぱくをとても気に入って、「また来たいなあ」と言っていました。私も、前々から連れて行きたいと思っていた念願がかなって、嬉しかったです。

念願がかなったとは言え、駆け足での見学になってしまったし、中国・朝鮮半島の展示は内容変更のためお休みしていました。これは21日からの再開だそうです。そういう状態なので、確かに「また来よう」と思いました。

それと、息子にとってみんぱくと同じくらい印象的だったのが、太陽の塔でした。ものすごく大きくて、異様な雰囲気に見えたようです。確かに、すっきりした幾何学的なデザインではなくて、原始的な感じです。モノレールの駅を出てからずっと、太陽の塔を気にしながら歩いていました。

みんぱくからの帰り道は、本人のリクエストで太陽の塔のすぐ近くを通りました。その手前で撮影したのが、これです。

画像1

「後ろがどうなっているか、見たい」と言っていたのです。後ろにも太陽が描かれています。

万博記念公園から伊丹空港まではモノレールで乗り換えなしなので、快適でした。

とはいえ、昨日も今日もあちこち歩き回ったので、とても疲れました……。旅行中も少しはしていたのですが、今日はもっとしっかりストレッチをしようと思います。

uriel_archangel at 22:23 | 日々の記録 | 子どものこと
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - うちの子、太陽の塔に圧倒される
 

March 16, 2014

* 明石焼き風たこ焼き

今日は、姫路城やその周辺をあちこち観光して、夕方にJRの新快速で大阪に移動しました。たくさん歩いたので、足が疲れています……。

姫路では、名物料理をあれこれ楽しみました。

画像1

これは、おやつに食べた明石焼き風たこ焼きです。ふわふわのたこ焼き(明石風にたまご焼きと言うか)を温かいだしにつけていただくのですが、ここでは(きちんと調べていないのですが、姫路では、かもしれません)ソースをつけて、だしにつけていただきます。

ソースは自分でかけるので、ソースなしも試してみました。どちらも美味しかったです。お好きなほうをどうぞ、という感じです。

人気のあるお店のようで、お客さんは途切れることなく、お店の人もてきぱき作業して、ひたすら生地を作り続ける人がいて、ひたすら焼き続ける人がいる、という感じでした。

とうとう明日で旅行も終わりです。大阪でも、あちこち出かけるぞ〜、という意気込みだけはあります。

uriel_archangel at 22:58 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 明石焼き風たこ焼き
 

March 15, 2014

* 姫路に来ました

今回の旅行の目的地のひとつが、姫路です。(観光協会的に)『軍師官兵衛』で盛り上がっているようです。

阪急沿線からモバイルSuicaを使って乗車し、そのまま山陽電鉄に乗って山陽姫路駅まで行きました。すると、モバイルSuicaを使った私だけでなく、普通のSuicaやPASMOを使っていた家族も、自動改札が使えませんでした……。

そんなわけで、全員現金で精算しました。家族は山陽姫路駅で乗車駅の情報を削除し、私のモバイルSuicaは山陽姫路駅ではできないので、後で依頼が書かれた紙を隣のJR姫路駅の有人改札に持っていって解除してもらいました。乗車駅は自己申告です。

ちょっとそこで手間取りましたが、無事に宿に着きました。新しくて快適です。ホテルのサイトだけでなく、楽天トラベルやじゃらんなどの口コミも参考にして決めたところです。これが「いいところを見つけたなあ」という感じで、自分の見る目に間違いがなかったと分かって、とてもハッピーです。

夕食は、姫路駅の近くを歩いていて見つけたお店に飛び込みました。そうしたらこれまた「当たり」というか、肉も魚も美味しい料理が楽しめるお店でした。肉が好きな息子も魚が食べたいと言っていた夫も満足です。

画像1

写真がボケてしまっているのですが、タラの白子の塩焼きです。ふわふわとろーりで、美味でした〜。

他にも料理をあれこれ写真を撮影したので、旅行が終わってから改めてご紹介します。

明日も楽しみます。

uriel_archangel at 21:51 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 姫路に来ました
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード