日常

January 23, 2017

* 花粉、来てますね〜

年明けから花粉症の薬を飲んでいます。1日2回の薬を1日1回飲んでいる、という感じなので、まだまだ本番ではありませんが。

実は私は、花粉症の影響で鼻から出血するタイプなのです。「鼻血!」となるほど出血するわけではなく、にじむ、という程度ですが。これが始まっているのに気づいたのが、花粉症の薬を飲み始めたタイミングでした。

これから5月の連休くらいまで、薬を飲むのが続きます。2〜4月は、1日2回ちゃんと飲むし、いつも飲んでいるサプリも増量します。

【追記】
年末に体調を崩してマスクを着用していたのですが、引き続きマスク着用となりました。

uriel_archangel at 11:45 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 花粉、来てますね〜
 

October 15, 2015

* 暗い雲の向こうで太陽が輝いている

昨日の朝、空を見たらこんな感じでした。

image


雲の合間から明るい光が神秘的な雰囲気で差し込んでいます。光の角度から、「ああ、太陽はあのあたりにあるのだな」というのが分かりました。そんなわけで、時間がないというのに思わず撮影してしまいました。それなりに撮影できていますが、やはり自分の目で見たときのほうが、光の感じがきれいだったなあ、と思います。

そして実際に外に出てみて驚いたのですが、このときの天気は「曇り」で、太陽の姿も光も見えません。ああやって空を見ていなかったら、太陽が雲の向こうで明るく輝いていることは、想像もつかないでしょう。

ここで突然話が飛躍しますが、人生もこういう状態なのだなあ、と思いました。

不思議なもので、私だけかもしれませんが、「今は見えないけれど、雲の向こうでは太陽が輝いているんだよ」と思うと、「ああ、この曇り空がすべてではないんだな」という気分になります。逆境というか、自分にとってよくない状態にあっても、世の中すべてがそういう状況ではないのです。

さらに言えばそういう状態は一時的なもので、雲が払われればすぐそこに明るい太陽がある、と考えると、「太陽は意外と近くにあるんだ。じゃあ、姿を見せるまで頑張ろう」と思えます。

ただ単に楽観的ということかもしれませんが、「今は見えないけれど、太陽はすぐ近くで輝いている」と思って、あれこれ取り組んでいこうという思いを強くしました。

uriel_archangel at 23:53 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 暗い雲の向こうで太陽が輝いている
 

October 13, 2015

* テビチそば

先日、家族が沖縄の物産を扱うお店に行き、沖縄そばと、レトルトのテビチと中身汁を買ってきました。シンプルに、これを組み合わせました。

image


昆布と大根が入っていることもあり、「牛すじ入りのおでん」を思い出す味と雰囲気です。コラーゲンで汁にちょっととろみがついているのも、おでん感を増します。

私はもつが得意ではないので中身汁には手を付けませんでしたが、そちらも美味しかったそうです。

テビチを作るというのはちょっとハードルが高いので、またこういうお店で購入するかな、という話になりました。今回は川崎のほうに行ったついでに入ったそうですが、まあ都内でもそういうお店はたくさんあるよね、と楽観的に考えています。

テビチとは直接関係ないのですが、味が似ていたので、「おでんに豚ばら肉のブロックを入れたら美味しいのではないか」という話もしました。

uriel_archangel at 11:49 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - テビチそば
 

October 05, 2015

* 季節が変わったので髪型も変えました

日曜の夕食は外食でした。食事が終わってお店を出たときに「寒い!」と思いました。日中はともかく、日没後は上着がないと、風が冷たいですね……。

そして今日は、最近定番と化した「なんちゃってアップ」にして、自転車で颯爽と(個人の感想です)出勤!

――したところ、首筋がスースーして、寒さを感じました。これはもう、そういう季節は終わっているということです。

そこで事務所に到着後、なんちゃってアップはやめて、普通に髪を1つに束ねるスタイルに変更しました。これで、髪が首筋をカバーするので、スースー感はなくなりました。そうなると、今度はアップにできるほどの長さは必要ないので、美容院に行きたい気分が大きくなります。

ここで「まあでも暖かいから、このままでいいや」とやっていると行く機会を逃しそうなので、「年内には行く」を目標に頑張ります。レベル低い……。前髪を作っていないし、天然パーマで勝手にウェーブがつくし、そもそも人前に出る仕事をしていないしで、マメに美容院に行かなくて済む条件が揃っているのです。

Alexandre de Parisのバレッタは、後ろで1つに束ねた髪をしっかり留めてくれます。こういう髪型にすると、今はゴムで頭の高い位置で額周辺の髪を一度まとめているのですが、これにバレッタとお揃いの小さなヘアクリップを使いたくなります。ついついオンラインショップをチェックしてしまいます。

でもこれは、ないと困るものでもないので、秋冬もののセールが始まったら考えますか、というところです。どうも、150ユーロ以上購入で送料無料というのは、期間限定ではないようです。よく分からないフランス語をぼーっと見て考えた結果なので、購入される場合は個人の責任でお願いします。手続きの途中でいろいろ金額が表示されるので、きちんと確認してくださいね。

……そもそも、150ユーロ以上購入すると送料は無料でも「アクセサリー」ということで関税がかかります(前回の経験から)。送料は無料になっても、その他の出費はありますので、そこも覚悟してGo!です。

最後は話が変わってしまいました(苦笑)。

uriel_archangel at 20:39 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 季節が変わったので髪型も変えました
 

October 01, 2015

* スーパーでカットフルーツを買ったら安かった

職場から少し歩いたところに、最近都心部でも増えているミニスーパーがあります。昼食を買いに出かけるには遠いので、普段は滅多に入らないのですが、今日は用事があってその近くまで行ったので、ついでにのぞいてみました。

そうしたら、カットフルーツがあれこれあるではないですか。しかもスーパーらしく、「半額」なんてシールが貼ってあるものも。せっかくなので、「普段のカットフルーツを買う値段にちょっと足しただけで、こんなに!」という、大きなパッケージを買ってみました。

――結論。食べきれませんでした……。どう考えても家族で食べるサイズで、量が多すぎます。半額になっていたのは賞味期限ギリギリだからだし、シフトの関係で次回の出勤は来週です。そんなわけで、持ち帰ってきました。

明日の朝食は、これにヨーグルトとフルグラだな、と思っています。それでも食べきれないだろうなあ……。

毎回の利用は難しい場所ですが、近くに行く機会があるときは活用するに限るなあ、という印象です。

uriel_archangel at 23:57 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スーパーでカットフルーツを買ったら安かった
 

September 24, 2015

* 半世紀前の日本橋のデパートの話(by父)

私の父は、身びいきかもしれませんが、とっても洋服選びのセンスがいいです。旅行のお土産として洋服を頼みたい場合は、母より父のほうが見る目があるので、父に頼んだほうが素敵な服を選んでくれます。

子供の時はあまり気にしていなかったのですが、大人になってあれこれ話を聞いたり考えたりしていて、理由が分かりました。

父が通っていた都立高校(今は閉校してしまいました)が、日本橋の近くにあったのです。そこで毎日のように、日本橋や銀座のデパートに行っては、ショーウィンドーや品ぞろえを見ていたそうなのです。父はその経験で、洋服選びの目を養ったのだろうと思います。

以前テレビで、やなせたかしさんが、今の千葉大学にあたる学校で工業デザインを学んだときに、「毎日銀座に行って勉強しろ」と先生に言われた、という話をしていました。わざわざ銀座に繰り出さなくてもそういうものを見られる環境にあることのアドバンテージは、とても大きいだろうと思います。特に、半世紀も前の話となれば、なおさらです。

父によると、「三越はお年寄り向けの品ぞろえで、白木屋は田舎のデパートという風情だった」とのことで、一番父の感性に合っていたのは高島屋だったそうです。今は、都内のデパートならどこに行っても大きな差はありませんが、半世紀も前となると、同じ都内でも、日本橋や銀座にあるデパートと、それ以外のデパートは、雲泥の差だったそうです。

まあ、上野や池袋、新宿、渋谷は、まだまだ闇市の雰囲気が色濃く残っていただろうと思います。今の私が見ても、「太陽にほえろ」で出てくる新宿は雑多な雰囲気の町です。もっと昔は、もっと雑多な感じだったでしょう。そして、都内でもこの差なのですから、東京と地方の差は、もっともっと大きかっただろうと思います。

そういう感じなので、大学生となった父は、専門書を買うときには、わざわざ日本橋丸善に出向いていたそうです。気持ちは分かりますが、いちいちおしゃれですね……。

洋服のセンスに限らず、若いときに「いいもの」を見るって大事なんだなあ、と思います。それを考えると、私も息子も、洋服のセンスは「残念」というところでしょうか(汗)

uriel_archangel at 11:51 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 半世紀前の日本橋のデパートの話(by父)
 

September 14, 2015

* 首肩まわりをストレッチ

仕事でも趣味でもディスプレイに向かう状態なので、とにかく目〜首〜肩〜背中〜腰のラインが常にガチガチで、ひどいことになっています。こうなると、そのラインに筋肉でつながっている足や腕にも影響が出るし、頭も辛いので、結局全身にガタが来ます。

月に2回くらいのペースでマッサージに通っているのですが、自分でもひどくならないように対策するのが必要です。――とは分かっているのですが、忙しいとそういうところに気持ちが回らず、ひとことで言うと「体を大事にしていない」感じになります。

まあ、そんな状態が常なのですが、昨日はあまりにガチガチになって辛かったので、自己流のストレッチもどきをしました。首をいろいろな方向にひねって、「あ、ちょっと痛いかも」というところで止める、というものです。本当は30秒伸ばしたほうがいいのですが、私のようにガチガチだと「ちょっと痛い」レベルではないので、20秒くらいしか続けていないかもしれません。

本当に、凝り固まっている部分は「痛くて辛いからやめたいです」という感じになるのですが、「これで楽になる!」と思って頑張りました。私は解剖学的な知識がまったくないので、痛みを感じる箇所から「首を支える筋肉って、こういうところにもあるのね」などという発見もあったりします。すぐに忘れてしまいますけれど……。

ここで、首だけでなく、肩まわりの筋肉も動かすと効果的だな、ということも分かりました。例えば、右側の首筋を伸ばしているときは右の肩の筋肉を伸ばす方向に意識すると(右腕を背中にまわして背中の中心を目指して伸ばすと、肩の筋肉がすごーく伸びる感じがします)、「筋肉の伸び率アップ」という感じです。これも、痛みが強い部分に追加すると、伸び率だけでなく痛さもアップなので、様子を見つつ行っています。

今も、上に書いた動作を試しにやってみたら、腕や肩だけでなく頭と首の境目あたりの筋肉が「ぐーん」と伸びる感じがして(目のツボがあるな、というあたり)、ちょっと痛かったです……。これを最初にやったときは、自分でも「やめてやめて〜」という気分になったので、だいぶマシになっているようですが。

ともあれ、サラリーマンでもそうですが、特にフリーランスとなると自分の体は大事な資本です。他人ばかりに任せず、できる部分は自分で対策していったほうがいいなあ、と思いました。

uriel_archangel at 20:12 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 首肩まわりをストレッチ
 

September 13, 2015

* 実家用に今の姓の浸透印を買う

玄関に置いて、郵便や宅配便の受取に使うものなので、今の姓のものでなければならない、という必要はありません。でもまあ、我が家宛ての荷物や郵便も届くので、あったほうがいいかなと思い、買いに行きました。

今どきの100円ショップは、こういうものもあって本当に便利ですね。以前買ったものは、何年か使い続けて壊れてしまいましたが、お値段がお値段なので別に惜しいとは思いません。

そんなわけで、「実家に置いておく用の浸透印を買うぞ」と思いながら仕事帰りに100円ショップに入り、浸透印を購入して帰宅しました。

――で、帰宅して取り出して気が付いたのですが……

「実家に置いておく」で実家のことばかり考えすぎたのか、旧姓の浸透印を買っていました。がくり。

そんなわけで、実家の玄関には、同じ姓の浸透印が2つ置いてあります。2つあっても別に困らないし、ということで。ただし買ったお店(100円ショップ)が違うので、見た目は違います。

考えすぎるとかえって回路がおかしくなってしまうのを、何とかしたいです。はい。

uriel_archangel at 21:48 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 実家用に今の姓の浸透印を買う
 

September 11, 2015

* 見た目は同じ水なのに飲んでみると違う

――というのは、何か不思議な効果があるような特別な水の話ではありません。

私はいつも、クリスタルガイザーを飲んでいます。

クリスタルガイザー ミネラルウォーター 500ml×48本(正規輸入品 エコポコボトル)シャスタ産[シャスタ水源 水 ケンコーコム]【19_k】【rank】【送料無料】
クリスタルガイザー ミネラルウォーター 500ml×48本(正規輸入品 エコポコボトル)シャスタ産[シャスタ水源 水 ケンコーコム]【19_k】【rank】【送料無料】

オランチャ産のほうが安いのですが、「ここで1本あたり数円の差を惜しむよりは、飲みたいほうを飲もう」ということで、シャスタ産です。

実家では、どこで買っているか分からないのですが、最近は2リットル入りペットボトルのミネラルウォーターを飲んでいます。おおざっぱに言うと富士山の水、のようです。楽天で検索してみたのですが、同じものは見つかりませんでした……。

ともあれ、この水を飲んでみると、クリスタルガイザーとは違うのです。これを指摘するのは私だけなので、家族には「本当?」と、やや疑いのまなざしを向けられているのですが(汗)

何が違うかというと、美味しいとか美味しくないではなく「飲みやすさ」です。クリスタルガイザーも十分問題なく飲めるのですが、富士山の天然水(仮名)は、異物感というか、「水が入ってくる」という感じがありません。

例えばですが、「ごくごく飲む」となると、クリスタルガイザーは、たくさん入ってくる水を、途中で辛く感じるところがありそうです。ですが、この富士山の天然水(仮名)だと、そういう気分にならずにたくさん飲めるのではないか、と感じます。

本当にただの水なので、浸透圧がどうこう、というものではありません。それでも、こうやって飲みやすさに違いが感じられるのが面白いなあ、と思います。何が原因かは分かりませんが、恐らく、クリスタルガイザーのほうが飲みやすい、という人もいるでしょう。

飲みやすいので美味しいと感じていますが、問題は、マイナーな製品なので、どこで売られているかよく分からないところです。母はあまりこだわりなく買うので、この水を今後も買うのか、そもそも今も売られているのか、それも分かりません……。

uriel_archangel at 11:53 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 見た目は同じ水なのに飲んでみると違う
 

August 11, 2015

* 通年で「暁を覚えず」寝てます

前にも、こんな話を書いた記憶がありますが。

横になっていると、いつまででも寝ていられる今日この頃です。子供の部活動があるので、「何もしなくていい日」というのがほとんどなく、本当に延々と、いつまでも寝ているわけではありません。でも、「目を開けて閉じてまた開けたら30分経っていた」というのはよくあります。

面白いのは、横になっていると、そうやって「どんどん寝るぞ〜」となるのですが、意を決して起き上がれば、「あー眠い」とまた横になるほど眠たいというわけではなく、なんとか活動はできるということです。

――こうやって書いていて思ったのは、「単にもっと寝ていたいのに目が覚めてしまう」というのが現状かな、ということです。気持ちは若いつもりなのですが、こういうところに年齢が出てしまうのですね……(汗)

それと、いい加減「睡眠時間を削って仕事をする」から脱却しなければ、とも思います。

「いつでも暁を覚えず眠っている」状況を真面目に考えると、いろいろと改善点が見えるものです。

uriel_archangel at 11:56 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 通年で「暁を覚えず」寝てます
 
Profile
REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード