日常

September 11, 2015

* 見た目は同じ水なのに飲んでみると違う

――というのは、何か不思議な効果があるような特別な水の話ではありません。

私はいつも、クリスタルガイザーを飲んでいます。

クリスタルガイザー ミネラルウォーター 500ml×48本(正規輸入品 エコポコボトル)シャスタ産[シャスタ水源 水 ケンコーコム]【19_k】【rank】【送料無料】
クリスタルガイザー ミネラルウォーター 500ml×48本(正規輸入品 エコポコボトル)シャスタ産[シャスタ水源 水 ケンコーコム]【19_k】【rank】【送料無料】

オランチャ産のほうが安いのですが、「ここで1本あたり数円の差を惜しむよりは、飲みたいほうを飲もう」ということで、シャスタ産です。

実家では、どこで買っているか分からないのですが、最近は2リットル入りペットボトルのミネラルウォーターを飲んでいます。おおざっぱに言うと富士山の水、のようです。楽天で検索してみたのですが、同じものは見つかりませんでした……。

ともあれ、この水を飲んでみると、クリスタルガイザーとは違うのです。これを指摘するのは私だけなので、家族には「本当?」と、やや疑いのまなざしを向けられているのですが(汗)

何が違うかというと、美味しいとか美味しくないではなく「飲みやすさ」です。クリスタルガイザーも十分問題なく飲めるのですが、富士山の天然水(仮名)は、異物感というか、「水が入ってくる」という感じがありません。

例えばですが、「ごくごく飲む」となると、クリスタルガイザーは、たくさん入ってくる水を、途中で辛く感じるところがありそうです。ですが、この富士山の天然水(仮名)だと、そういう気分にならずにたくさん飲めるのではないか、と感じます。

本当にただの水なので、浸透圧がどうこう、というものではありません。それでも、こうやって飲みやすさに違いが感じられるのが面白いなあ、と思います。何が原因かは分かりませんが、恐らく、クリスタルガイザーのほうが飲みやすい、という人もいるでしょう。

飲みやすいので美味しいと感じていますが、問題は、マイナーな製品なので、どこで売られているかよく分からないところです。母はあまりこだわりなく買うので、この水を今後も買うのか、そもそも今も売られているのか、それも分かりません……。

uriel_archangel at 11:53 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 見た目は同じ水なのに飲んでみると違う
 

August 11, 2015

* 通年で「暁を覚えず」寝てます

前にも、こんな話を書いた記憶がありますが。

横になっていると、いつまででも寝ていられる今日この頃です。子供の部活動があるので、「何もしなくていい日」というのがほとんどなく、本当に延々と、いつまでも寝ているわけではありません。でも、「目を開けて閉じてまた開けたら30分経っていた」というのはよくあります。

面白いのは、横になっていると、そうやって「どんどん寝るぞ〜」となるのですが、意を決して起き上がれば、「あー眠い」とまた横になるほど眠たいというわけではなく、なんとか活動はできるということです。

――こうやって書いていて思ったのは、「単にもっと寝ていたいのに目が覚めてしまう」というのが現状かな、ということです。気持ちは若いつもりなのですが、こういうところに年齢が出てしまうのですね……(汗)

それと、いい加減「睡眠時間を削って仕事をする」から脱却しなければ、とも思います。

「いつでも暁を覚えず眠っている」状況を真面目に考えると、いろいろと改善点が見えるものです。

uriel_archangel at 11:56 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 通年で「暁を覚えず」寝てます
 

August 07, 2015

* ビニールプールでの水遊びが楽しい季節です

職場の近くに児童館があります。2週間くらい前から、朝、前を通りかかると、大小いくつものビニールプールが並んでいます。よくよく見てみると、プールではなく、水に入らずに水遊びができる遊具もあります。

既に水がはってあって、頭上には日よけのビニールシートもかかっていて、子供たちが遊びに来るのを待ち構えている感じです。毎日じりじりと焼けるような日差しですが、プールの水面にキラキラと反射する様子はとてもきれいです。

深いプールではないので、この天気なら、お湯を足さなくてもいい具合に水温も上がって、楽しめるだろうなあ……と思いながら、いつも見ています。私が通る時間はまだ水遊びの時間ではないらしく、いかにも「準備中」で、子供たちが遊んでいるところが見られないのが残念です。

暑い日が続いているので、小さい子たちには、水遊びで楽しんでもらいたいなあ、と思います。

uriel_archangel at 11:51 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ビニールプールでの水遊びが楽しい季節です
 

July 23, 2015

* 振込はATMよりオンラインですね

最近は、振込はもっぱらオンラインでの手続きです。

メインバンク(仮にA銀行とします)に残高が集中しているので、口座を持っているB銀行(の他支店)への振込でも、A銀行でオンラインで手続きをしたほうが楽、という状態です。B銀行の口座残高が少ないので、オンラインで振込云々の前に、口座に預け入れが必要なのです。しかもその前に、A銀行での引き出しが必要という状態で。

そういう手間を考えると、B銀行の口座にお金を入れてオンラインで振込したほうが手数料が安くても、「その2〜300円の差なら、自宅にいながらにして作業が終えられる便利さを取ります!」という年齢になりました。永遠の17歳なんですが(しつこい)。

銀行も、露骨にATMの手数料を上げている感じです。実はA銀行というのは三菱東京UFJ銀行なのですが(笑)、以前はATMでも同じ銀行の他支店での振込は手数料が無料だった記憶があります。でも今は、他支店への振込には手数料がかかるのですね〜。

最近も、銀行に年金の支払いに行ったついでにATMで振込、と思って操作していたら「えっ、手数料がかかるの?」となって、慌ててキャンセルして帰宅しました。A銀行(仮)の場合は、オンラインで手続きできる環境にあるなら、オンラインで作業したほうが絶対にお金がかかりません。他の銀行もそうかもしれませんね。

実は今日も、父に振込の手続きを頼まれました。それなりの金額だったので、ひとまず銀行に行って相当する金額をATMで口座に入金してさっさと帰宅し、実際の振込作業は自宅のPCからオンラインで行いました。

私はオンラインでの手続きに登録しているし、作業ができるからいいのですが、ATMでの手続きにも一生懸命というで、オンラインバンキングはできないという人(イメージするのは年配の方ですが)は、手数料を払わなければならないということだよなあ、とも思います。

uriel_archangel at 11:56 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 振込はATMよりオンラインですね
 

July 05, 2015

* 今年の梅雨はポンチョが活躍しています

ポンチョそのものは、何年も前に購入していました。
【期間限定プライス】 サイクルポンチョ ミドリ安全 [コヤナギ] レインコート 手も出せるサイクルポンチョ レインウェア 合羽 かっぱ 雨衣 《前かごもしっかりガード》 《背面反射ワッペン付》 《両サイドメガネ仕様フード》 ちゃりポン ターコイズ
【期間限定プライス】 サイクルポンチョ ミドリ安全 [コヤナギ] レインコート 手も出せるサイクルポンチョ レインウェア 合羽 かっぱ 雨衣 《前かごもしっかりガード》 《背面反射ワッペン付》 《両サイドメガネ仕様フード》 ちゃりポン ターコイズ

こんな感じなので、本当に前かごもしっかりガードできます。写真にあるようにかごの上にとめる程度だと、上ではなく正面から入ってくる雨が防げないので、かごのもっと低い部分でとめたほうがいい、ということに最近気づきました(笑)

そうすると後ろの余裕がなくなるので、後ろのかごにも荷物が……という場合は、高い位置でとめてバランスを取る必要があります。こうなると、前かごの荷物はある程度濡れると思います。

実はこのポンチョを複数持っているので、職場にも1つ置いています。置くようになってから1年以上経っているのですが、最近ようやく出番がありました。「こんなビシャビシャ雨が降るとは思わなかった……」という状態になったときに、雨に降られながら帰ることにならずに済んだのです。

雨対策はバッチリとなるぶん、着脱に手間がかかるので、あまり雨がひどくない状態だと「わざわざ使うのもなあ……」となってしまうのですが、それなりの雨の場合は効果を実感できます。

下半身はガードしないので、環境によっては向かない場合もあるかもしれません。私のように、かごの荷物をカバーしたい人間には、非常に便利です。

uriel_archangel at 11:54 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 今年の梅雨はポンチョが活躍しています
 

June 30, 2015

* 子供のお下がりの服や靴を親が使う

早いもので、そんな年齢になってしまいました。親も子も。

息子は運動と言えば学校の体育だけ、という生活ですが、それなりに成長しています。身長は両親より大きくなりました。私に似て体格が良いというか、骨格がしっかりしているので、「運動しないのはもったいないなあ」と思ってしまうくらいです……。

で、「日常で運動の習慣を付けないと、あとで苦労する」と、親が実体験を交えて説明したからか、最近は、体調が良ければ1〜2駅前から歩いて帰って来ています。真面目な子です(親ばか)。何もしないよりずっといいですよね。

ともあれ、息子が着ていた服を、全部ではありませんが夫が着ています(私は着られないです……)。服がボロになってしまう前に入らなくなった、というだけなので、普段着にするぶんにはまったく問題ないです。

一方で私は、息子が履けなくなったスニーカーをもらいました。まだまだ履ける状態なので、捨てるのはもったいないなあ、と、もったいないおばけが出ました。ただしサイズが大きいので、毎度おなじみインソールを入れています。

【モリト MORITO】is-fit ウォーキングインソール 男女兼用フリー 21.0-28.0cm M098-1996
【モリト MORITO】is-fit ウォーキングインソール 男女兼用フリー 21.0-28.0cm M098-1996

5mmくらい調整したい、靴の中にも余裕がある、という場合はこれを使っています。クッション効果があるので、歩くときに楽なのです。

夫も足が大きいわけではないので、履けるだろうなあ、とは思います(でも私のもの/笑)。1cmくらいサイズを調整できるインソールもあるので、今息子が履いている靴が履けなくなったら、それを使えば恐らく親も履けるだろうと思います。

その場合、サイズが大きすぎるので(何しろ28cmですからね)、いくら大柄と言っても女性が履くのはどうだろう、ということになります。なので、そのスニーカーを履く権利は夫に譲る予定です。

uriel_archangel at 11:48 | 子どものこと 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 子供のお下がりの服や靴を親が使う
 

June 29, 2015

* 梅シロップ完成!

作ってすぐは、毎日のようにどんな状況かを確認していたのですが、やがて日常の慌ただしさにまぎれて、すっかり忘れていました……(汗)

シロップにしたのは少しだけなので、野菜室の小さな棚に眠っていました。忘れたころに取り出したら、こんな感じになっていました。

2015-06-25-21-03-47

いや〜、立派なシロップができましたよ! 普通の梅シロップがどんな色か分からないのですが、普段から料理などに使っている三温糖を使ったので、こういう色になったのだと思います。

この程度の量なので、ジップロックからそのまま取り出しています。もちろんきれいなスプーンを使いますよ。梅の酸味が爽やかで甘さもちょうどいい感じで、ついついたくさん飲んでしまいます。要注意です。というか、このぶんだと、すぐになくなってしまうでしょう。

梅の実はどうなっているかと思って1つ口に入れてみたところ、「ほとんど種」状態でした……。

そして、梅酒のほうはと言うと、氷砂糖がひとまわりくらい小さくなっていて、梅の実にシワシワしたものがいくつか出てきた、という状況です。今のところカビている感じはしません。こちらは、楽しめるまではしばらくかかりそうです。

uriel_archangel at 11:49 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 梅シロップ完成!
 

May 27, 2015

* 人生初の梅仕事

どれくらい私がこういうものと無縁だったかというと、NHKの朝ドラ『ごちそうさん』で初めて「梅仕事」という言葉を聞いたくらいです。人が作ったものをもらったりしたことはありますが、仕込みからするのは初めての体験でした。

きっかけは、職場の同僚(友人でもあります)が、「ご近所から小梅をもらったのだけれど、意外と量があって処理が大変なので、もらってほしい」という話でした。「シロップ! 梅シロップ作る!(子供も飲めるし)」と考えて、チャレンジしてみようと思いました。

ありがたいことに、今は料理本……というか、果実酒やシロップの作り方、というような本がなくても、ネットでレシピが検索できます。

そして検索した結果、「シロップって、結構大変なのね」という結論に達しました。仕込むときも消毒が大切だし、シロップの完成後も、果実を取り出して、火を入れて……という作業が必要です。もちろん、保存容器も消毒します。一方で梅酒は、そもそもホワイトリカーを使うので、そこまで気を遣わなくても大丈夫です。

仕込み用の容器から買わなくちゃいけないかな、と思っていたのですが、実家に梅酒用の容器がありました。もともとお酒のメーカーが、ホワイトリカーを入れて「あとは砂糖と果実を入れてね」状態で売っていたものです。長らくほったらかしていたものなので、きれいに洗いました。

近所のスーパーで氷砂糖を入手し、これで準備完了です。そして夕食後は、もらってきた梅を洗って作業開始です。

2015-05-26-21-09-09

実際はこれよりもっとあります。でも、この写真はiPad miniの影が入ってしまって今ひとつ……ということで、Twitterなどには撮り直したこちらをアップしました。

2015-05-26-21-09-25

竹串でひたすらヘタを取りました。数は多かったですが、力が必要というものでもないので、結構すいすい作業できました。

実は直前に「やっぱり管理が楽なほうがいい!」と方向転換し、家族にホワイトリカーを買ってもらったので、梅シロップではなく梅酒にしました。

2015-05-26-22-01-07

梅1kgくらい、氷砂糖1kg、ホワイトリカー1.8Lということで、この容器にぴったりの分量になりました。物置部屋のすみっこに置いておきました。

2015-05-26-22-09-07

念のためよけておいた傷が多いもので、シロップも作ってみることにしました。量も少ないので、これで大丈夫でしょう。氷砂糖を使い切ってしまったので、手持ちの砂糖を使います。我が家では、塩と間違えにくいので三温糖を使っているので、こんな色です。砂糖の在庫が少なかったので、追加したほうがいいかな〜。

梅酒はシロップよりも完成までに時間がかかるというのは予想外でしたが(きちんと調べておけよ、という話ですが/汗)、飲める状態になるのが楽しみです。

uriel_archangel at 11:43 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 人生初の梅仕事
 

May 26, 2015

* 事務仕事でサインペンを愛用しています

当たり前なのですが、大きな字を書くときは便利です。私は水性ボールペンではなく、昔ながらの油性ボールペンを使っているので、書いた跡が裏移りするとか、そういうところが気になるのです。特に付箋に書いていると、うっすら文字が見えたりします。

深く考えずに近所の文房具屋さんで買ったサインペンがいい感じなので、そのまま使っています。

スーパープチ 中字 黒 SEG10MB
パイロットコーポレーション


水性ペンは濡れたときににじんだり流れたりするのが心配なので、水性顔料というものを選んでいました。ちなみに赤も、ボールペンだけでなく太字のペンを愛用しています。



こちらは紙用マッキーです。

実は、紙用マッキーは黒も持っているのですが、黒の濃さはサインペンのほうが勝っていると感じます。そんなわけで、黒の紙用マッキーの出番はあまりありません。どちらにせよ、「書いたものが目立つ」「コピーしてもはっきり見える」という点で、サインペン(太字のペン)は便利です。

サインペンは、長らく使っていると、先端部分がすり減って、だんだん中字ではなく太字になります。そして、かすれず書ける位置とそうでない位置がはっきりしてくるので、どこを持てばいいか分かるように、目印が必要になります。結果として書く場所が決まってくるので、ますます太字に輪がかかります。

一応新しいサインペンを準備してはいるのですが、まだ「これはもう使えないな」状態にはなっていないので、待機中です。せっかくなので、先端部分が比較できる写真を撮影してみました。

2015-05-21-13-46-42

写真をクリックすると大きくなるので、違いがさらによく分かります。こんな状態なので、使い始めたときよりだいぶ太字になっていますが、相変わらず活躍中です。

uriel_archangel at 11:47 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 事務仕事でサインペンを愛用しています
 

May 23, 2015

* ハーブの苗を買う前に準備が必要です

――という、当たり前の結論に達しました。

本人もすっかり忘れていましたが、ドクダミとの戦いは地味に続いています。でも、去年に比べたら、だいぶ楽になりました。見かけたら「コノヤロ!」とラウンドアップを噴霧していたので、ドクダミがはびこることもなく、冬場は顔を出してきませんでした。すごいぞラウンドアップ。

でも、春になったら眠っていた「やつら」が「うーん、のびのび〜」と顔を出してきたので、またまた「コノヤロ!」と噴霧です。

で、いい加減ハーブを植えたいなと思って、「何がいいかな〜」と調べてみました。根っからの食いしん坊なので、料理に使えるハーブばかりチェックしましたよ(笑)

ローズマリー、タイム、セージ、ミント……夢はふくらみます。バジルも育てられたら素敵ですよね! 本当はラベンダーだって気になるのですよ!(きらきら) あ、実際に栽培が可能かどうか深く考えずに、あれこれ列挙しています。

そして、あまりにガーデニングと無縁の存在なので知らなかったのですが、当たり前ですが土をハーブにとって快適な状態にしなければなりません。「えー、肥料をあげる以前に、あの植え込みをシャベルでざくざくして、土を柔らかくしなくちゃいけないのか〜」ということに気づきました。

現状のままで土を柔らかくして苗を植えると、また「ドクダミが出てきてこんにちは」な事態になりそうです。石もゴロゴロしています。

……となると、土を柔らかくするのに合わせて、ふるいにかけて不要なもの(ドクダミの根っことか)を取り除いておかないといけないわけです(汗) いや〜、ガーデニング未経験の、ミニサボテンだって枯らせる人間には、いろいろ敷居が高いです。かと言って、ここでやめてしまうのももったいない。

となったら、やるしかないわけです。苗や土を買ってから作業、ではなく、時間のあるうちにやらなければ。

という気持ちにはなりましたが、きちんと行動できるかな? という不安があるわけで、とりあえずここに書いておきます。

uriel_archangel at 11:37 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ハーブの苗を買う前に準備が必要です
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード