日常

May 19, 2015

* 第二の人生(?)を待つリュック

長らく使われずに置いてあったものが、母によって発掘され、洗浄されました。もともと乱暴に扱う子ではないので状態は良かったのですが、洗ったら思った以上にきれいになりました。

image

息子が音楽教室に通うのに使っていたバッグです。Sammiesという、サムソナイトのキッズ用のシリーズです(今も展開しているかどうかは不明)。A4が横にして入るサイズです。マチがないので、通塾には使えませんでした。

幼稚園か小学校1年生の時、帰省で使用した関西国際空港のカバン屋さんで発見し、息子が「欲しい!」と言ったのです。最初は、「これはすぐに使えなくなる!」という、もっと小さいサイズのリュックを欲しがっていました。私が「大きくなっても使えるから、こっちにしよう」と、このサイズに誘導したのを覚えています(笑) 実際、小学校5年生くらいまで使っていました。

見てのとおり、キリンをイメージしたデザインです。気がついたらツノが片方取れてしまったのですが……。音楽教室は小さい子が多いので、同じエレベーターに乗ったお母さんとお子さんが「キリンさんだね〜」と話していることもありました。

さすがに高校生が使えるデザインではないし、甥っ子たちはこだわりがあるので使わなさそうなので、今は洗っただけで終わっています。気に入る人が現れるといいな、というところです。

uriel_archangel at 11:47 | 子どものこと | 日々の記録
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 第二の人生(?)を待つリュック
 

May 12, 2015

* 履かない靴を処分!

連休明けに、勢いよく作業しました。

「なんで、シューズボックスに詰め込むくらい家に靴があるのに、違う靴が欲しいと思うのか」

という謎(?)を突き詰めて考えると、結論は簡単でした。

「シューズボックスに入っている靴を履いていないから」

まあ、突き詰めなくてもそうなのですが。で、さらに考えると、

「手元に履きたいと思う靴がないから」

なのです。

――シューズボックスの中の靴って、なに? ということで、処分を決めました。当然ですが(?)、シューズボックスの中の靴を全部履いていない、ということはありません。履いていなくて定位置をキープしたまんまの靴が多い、ということです。

今回は、「履き古して底がつるんつるんのスニーカー」とか、「あれ、こんなのあったっけ、という靴」を処分しました。

「あれ、こんなのあったっけという靴」のなかには、よくよく思い出すと「そう言えば、足首まわりのサイズが合わなくて、足の甲で靴ずれを起こしていた」というものがありました。これを履くときは、靴が当たる部分にばんそうこうをつけて履いていた、というのを思い出しました。

靴そのものはまだ履ける状態でしたが(古いのですぐ壊れるでしょうが)、そういう気を遣う靴を積極的に履きたいとは思えないので処分です。

家族の靴も、やはり履き古したものが入っていたので処分です。

足のサイズが大きいこともありますが、処分した靴は30リットル入りのごみ袋2つ分になりました。45リットル入りだったら1袋に収まったかもしれません。「1年以内に履いていないもの」という基準にすれば、もう何足か処分したと思うのですが……。

これで、ちょっとだけ余裕ができました。相変わらず定位置から動かない靴の中には、「家族のハワイ旅行のお土産でもらったものの、実は履いていない靴」もあります。

書きながら思ったのですが、履きにくい靴は、基本的に自分が試着していないもの(もらいもの)でした。では自分で試着して「これ!」という靴を買おうと思っても、「前に買ってきたのに」とか言われちゃうので自粛する、そしてますます履かない(履きにくい)靴が増え、一部の履ける(履きやすい)靴ばかり使って……という悪循環です。

当たり前なのですが、靴は試着が大切ですね。特に海外の靴は、足の形が合わないので、幅に合わせると長さが……という感じになります。大きいぶんにはインソールでなんとかできますが、靴ずれを起こすものになると、どうしようもありません。

またまた突き詰めて考えると、なんでもらった靴を履かないかというと、サイズがどうこう以前に、自分の「こういう靴がいいな」という希望というか好みに微妙に合わないから、なのですが……。

実家の家族は車で移動する生活なので、しっかりした靴である必要はあまりないのですが、私は徒歩や自転車、公共交通機関で移動する生活なので、しっかりして歩きやすいというのが第一なのです。

ぐちゃぐちゃと書きましたが、靴を使わないのも、使わない靴がシューズボックスを占拠するのももったいないので、まずは履いてみる、から始めます。

uriel_archangel at 10:28 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 履かない靴を処分!
 

May 05, 2015

* サーキュレーターの季節になりました

4月にセーターを着る日が何日も続いたので、「この調子だと、洗濯物の乾燥にオイルヒーターを使わなくなるのは、5月に入ってからかな?」と思っていました。

でも、その後天気が順調に回復し、オイルヒーターの電気代が気になる家族から「そろそろ洗濯物を乾かすのは、こっちでいいんじゃないの?」という控えめな提案があったので、4月末ごろからサーキュレーターを使っています。さすがにお風呂上がりに風があたるとまだ寒いので、動かすのは洗濯物を乾かすときだけですが。

オイルヒーターとは電気代が違うので、こちらはタイマーで動かす時間を長めに設定しています。そして、洗濯物はなるべく間隔が空くようにして並べます。洗濯物のサイズは長短凸凹と並んでいるほうが上昇気流が発生して空気がよく動くということで(確か、そんな理屈だったと……)、長さの近いものが隣同士にならないよう工夫して干しています。

それと、脱水の時間を長く設定しています(ドラム式に手が出せない我が家は全自動洗濯機です)。これも、サーキュレーターだけでもよく乾くようにする工夫です。

ヒーター使用時は、かなりギュウギュウに並べてもパリッというかバリッと乾くので、追加のライフハイトの物干しを使うのは、洗濯物の数が多くて、通常の物干しスペースに干しきれないときだけでした。ですが、サーキュレーター使用時は、洗濯物を窮屈に並べないようにしているので、比較するとライフハイトの物干しの出番が多いです。

LEIFHEIT(ライフハイト) ペガサスV デュオ 洗濯物干し【送料無料】(スタンド、室内物干し)
LEIFHEIT(ライフハイト) ペガサスV デュオ 洗濯物干し【送料無料】(スタンド、室内物干し)
ちなみにライフハイトの物干しというのは、こういうものを使っています。楽天だと、いろいろな店舗で扱っていて、価格や送料はそれぞれ異なります。リンク先は一例なので、条件に合うお店を見つけてくださいね。

しばらくは、洗濯物の並べ方に頭を使う日々が続きます。

uriel_archangel at 21:53 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - サーキュレーターの季節になりました
 

December 01, 2014

* インフルエンザの予防接種を受けました

「あまり人の多い場所には行かないし……」ということで、基本的にインフルエンザの予防接種はしません。息子の中学受験の年が最後だと思います。でも、今は教習所に通っていて、頻繁に人の多い場所に出かけています。近所の小学校や息子の学校でも大流行しているとのことで、「さすがに今年は受けよう」と決めました。

職場の近くのクリニックにしようと思ったのですが、問い合わせたところ、予想以上に費用がかかることが分かりました。これなら、職場などとは反対方向ですが、かかりつけの先生のところに行ったほうがいいや、と思うくらいの差額でした。

そんなわけで今日、予防接種に行ってきましたよ。

いつもお年寄りが何人も待合室にいるので、本当は診察開始時間よりも早いくらいに到着しようと考えていました。でも、外出の準備が遅れて、病院に到着したのは診察開始時間を5分以上過ぎていました。「待合室、混雑しているかなあ」と思いながらドアを開けたところ……

誰もいませんでした。びっくりです。

一番乗りだったのです。先週検査でクリニックに行った家族が伝えていたこともあり、問診票の記入から注射からたいへんスムーズに進み、あっという間に終わりました。

なんで空いていたかというのは、最初は分からなかったのですが、しばらくして「ああ、これか」と思いいたることがありました。ちょうど診察開始の20分ほど前から雨が降りはじめたので、お年寄りが雨の様子を見ることにして、外出をやめたからでしょう。

自転車で出かけるつもりが、結構な雨が続いていたので、予定を変更することになってしまいました。でも雨のおかげで注射がスムーズにすんだので、塞翁が馬というか、何がどう作用するか分からないものだと思います。

年明け以降も外出が続きますが、これでインフルエンザが防げるといいなあ、と思います。

uriel_archangel at 21:54 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - インフルエンザの予防接種を受けました
 

November 28, 2014

* 眼鏡・コンタクトレンズは手放せません

教習所では技能のとき、コンタクトレンズだと、「付けていますよね」と確認されます。これは、私が運転時には眼鏡等を着用する、とデータに書かれているからです。

恐らく、普段は眼鏡がなくても困ることがなく、運転時だけ着用、という人がいるからかもしれません。

でも私の場合は、眼鏡がないと日常生活に問題を来すレベルのド近眼です。遠近感がなくなり、段差も気付かなくなってしまいます。そんな人間を野に放つのは危険です。

そんなわけで、尋ねられたら「はい、大丈夫です」と答えていますが、実際は眼鏡やコンタクトレンズを使わないという選択肢が自分の中にありません。なので、「確認しなくても、必ず使っているんだけどなあ」と考えています。

uriel_archangel at 11:26 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 眼鏡・コンタクトレンズは手放せません
 

November 20, 2014

* アンテナが、ぴょこん!

半年ぶりくらいに美容院に行って、カットしてもらいました。これでも今までに比べると短い間隔です。仕事などのスケジュールを優先してしまうので、ついつい後回しにしてしまうのですよね。長くなったら長くなったで、結べばなんとかなるので、これも後回しに拍車をかけます。

しかも、ヘッドスパも頼んでしまうというぜいたく三昧。ケープに包まれて座って、髪の毛を乾かすのにドライヤーをかけられると睡魔に襲われますが、リクライニングがほぼフラットになる状態でシャンプーしてもらったりマッサージしてもらったりするのも気持ちよかったです。

ともあれ、そんなふうにしてもう一度鏡の前に戻ったところで、大発見。

――頭のてっぺんでピョコンと立ってる毛が、1本あるのです!

実は母が白髪を抜くのが好きで、私の髪の毛にキラリと光るものがあると飛んできてチェックしているのですが、それで抜いていた毛のようです。中途半端な長さなので、他の毛が濡れてペタンとしているところで、それだけが元気に自己主張していました……。

その他にも、「この光の反射は、白髪かな〜」という毛も発見しました。自宅の鏡で白髪を見つけたことはあっても、美容院の鏡で「あ、白髪だ!」と分かるような毛を発見したのは初めてで、ちょっとショックでした(笑)

今日聞いた話によると、髪が少し乾燥気味とのことです。気候の変化もありますが、今使っているシャンプーの洗浄力がキツすぎるかもしれないので、寒くなったらマイルドなものにするのがいいかなあ、とも考えています。いちおうタイプが違うものを2種類常備しているので、意識してみようと思います。

uriel_archangel at 11:25 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - アンテナが、ぴょこん!
 

October 19, 2014

* 日々のワクワクを楽しむ

日常生活に小さいことでも楽しみがあると、生きがいというのは大げさですが、ワクワクが増えますね。

最近、よく利用する職場の近くのコンビニが改装し、売り場が広くなりました。取り扱う品物が増えて、眺めているだけでも楽しいです。ダイエット中のおやつとして、ナッツやドライフルーツのお世話になっているので、「今度はこれを買おう」などと考えました。

ただ、買ってみて実際に食べたときに「期待と違う味だった」なんてこともあるので、「次はどれを試してみようかな」と考えている段階が、一番楽しいかもしれません。

ちょっと不便なのは、売り場が広くなったのに合わせて商品の配置が変わってしまったところです。でもこれは、改めて覚えなおせばすむことです。新しく扱うようになった商品もチェックできるので、一石二鳥だと思うことにします。

そして、今のところ一番の楽しみは、Excelで作っている体重の減りが見える折れ線グラフです。ほんと、そういう小さなことで十分楽しいのです。

「ここ1か月ぶんの体重変化を見るグラフ」と、「ダイエットを始めた当初からの体重変化を見るグラフ」を作っています。長期での変化を見るグラフは動きが大きく出るので、「減ってる、減ってる」とニヤニヤしています。

さらに密かな楽しみとして、「ここ1か月ぶんの体重変化を見るグラフ」に表示する期間(横軸)を変更する際に、表示する体重の数値(縦軸)を変更する、というのがあります。最大値・最小値をこれまでより少ない数値に変更すると、「ダイエットは順調だなあ」という気分になって、うれしくなります。

大きく減っているわけではないので、そんなにしょっちゅう変更しなくてもいいのですが、達成感が得られる感じがいいのです。これは毎日のことではないので、月に2度ほどのお楽しみ、ということで。

ちなみに体脂肪率や脂肪の重量(体重×体脂肪率)でも同じようにグラフを作っているので、ここでもグラフの数値を変更するたびに、「数字が減っているなあ」とうれしくなります。単純です。

でも、モチベーションを上げるものって、小さくても必要なんだなあ、とも思います。

uriel_archangel at 11:47 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 日々のワクワクを楽しむ
 

October 15, 2014

* チケットホルダーに前売券補充

自画自賛ですが、自分で「気になる展覧会」をまとめておくと、情報のチェックに役立ちます。「会期終了が早いから、優先して見に行くべき展覧会はどれかな?」とか、「いつまでに前売券を買っておけばいいのかな?」とか、自分のブログを見れば一目瞭然なのです。

そういう状態にするには、自分が行ける場所で行われている展覧会をできるだけチェックして、博物館や美術館のサイトや展覧会の特設サイトを調べて……となるので、手間と気力が必要です。結構大変なのですよね。「今は忙しいから、後で」とかやっていると、あれこれ見逃してしまうわけです(汗)

なので、もしかしたら今までのように複数の展覧会をずらりと並べなくても、「あ、これ良さそう!」と思ったら書いておく、というのも「アリ」なのかもしれません。

ともあれ、9月末から今月にかけては、会期が始まる展覧会が多く、「前売券を確保しなければ!」でした。現時点で確保している展覧会は、以下の通りです。ウフィツィ美術館展は、音声ガイド付きのチケットを入手しましたよ。

そんなわけで、チケットホルダーには3つの展覧会のチケットが入っています。結構「たくさん入っている」感があります。以前も書きましたが、最近の展覧会のショップなどで扱われているチケットホルダーは、オンライン発行のチケットに対応するようになっていて、A4三つ折りが入れられるサイズになっています。いわゆる「長3」ですね。

ちなみに、今私が使っているチケットホルダーは、ここで紹介したものです。エル・グレコは好きだしサイズもちょうどいいしで、これよりも「この絵、好き!」となるものが出なければ、使い続けるかなあ、と思います。

そして、仕事や予定を詰め込んでしまいがちなので、展覧会に行く日をきちんとスケジュール帳に書いておく、というのを忘れないようにしないと、です。

uriel_archangel at 11:13 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - チケットホルダーに前売券補充
 

October 14, 2014

* やっぱり連絡は大事!

実家でも、最近はミネラルウォーターは通販を利用しています。

お値段重視ならこちら↓

クリスタルガイザー ミネラルウォーター 500ml×48本(並行輸入品)【あす楽対応】【楽天24】【HLS_DU】■
クリスタルガイザー ミネラルウォーター 500ml×48本(並行輸入品)【あす楽対応】【楽天24】【HLS_DU】■

お値段よりシャスタ産を優先するならこちらです↓

クリスタルガイザー ミネラルウォーター 500ml×48本(正規輸入品 エコポコボトル)シャスタ産[【HLS_DU】シャスタ水源 水 ミネラルウォーター 送料無料 ケンコーコム]【あす楽対応】【送料無料】_
クリスタルガイザー ミネラルウォーター 500ml×48本(正規輸入品 エコポコボトル)シャスタ産[【HLS_DU】シャスタ水源 水 ミネラルウォーター 送料無料 ケンコーコム]【あす楽対応】【送料無料】_

先日も、実家ではこれを3ケース手配しました。さらに炭酸水も発注します。

ペリエ 炭酸水 330ml×48缶(並行輸入品)【あす楽対応】【楽天24】■
ペリエ 炭酸水 330ml×48缶(並行輸入品)【あす楽対応】【楽天24】■

そして無事、発送の通知が来たのですが……特に配達の時間指定をしておらず、配達されるであろう日は、午前中の配達時間に誰もいないことが分かりました。これだけの荷物ですから、配達が空振りに終わると、配送に使う車の場所をふさぐことになりますから、ドライバーさんの負担になるのは間違いありません。

そこで、配達を担当するセンターに連絡しなければ、となりました。実家のある地域を担当するセンターが分からない! という状態でした。しかも、もう電話をしても誰もいないという時間帯です。

職場での経験からするとここから連絡が行くはず、ということで、東京全体を管轄するお客様センター(ネットで調べると、連絡先はここになっていました)に、「どこそこにすむなにがしと申します。明日ミネラルウォーターの配達があると思いますが、午前中は不在なので○時以降にお願いします」というFAXを送信しました。

その後どうなったかというと、指定した○時から5分くらい過ぎたところで、ドライバーさんがやって来たそうです。そして、「連絡してもらえて助かりました」と喜んでもらえたとのことでした。指定の時間の直後に来たわけですから、ドライバーさんも、大きな荷物はさっさと届けたかったのでしょうね。

そんなわけで、地味ですが「ちょっといいことをした」という満足にひたる日となりました。

uriel_archangel at 11:50 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - やっぱり連絡は大事!
 

September 30, 2014

* お裁縫箱パワーアップ計画

確か去年、こういうのを見つけて「面白い! これって全世界共通なんだ!」と思いました。実家のお裁縫箱は、泉屋のクッキー缶です。もう20年くらい使っているので、かなりガタガタです。

いっぽうで私は何を使っているかというと、小学校の家庭科の授業で買った裁縫セットです……(汗) プラスチックの箱で、兄のお下がりなので兄の名前が入っています。中身は、中学や高校で使った道具に入れ替わったりしていますけれど。針が古くなっていたりしていて、万全の状態ではありません。

なんというか、もともとお裁縫が得意ではないのですが、裁縫道具が「いいなあ」と思えるものでないと、ますますお裁縫箱を手に取る気力が失せてしまいます。仕上がりを見るとがっくりとするのは変わりませんが、もうちょっと気分だけでも上がるお裁縫箱にしたいなあ、と思うようになりました。

そんなわけで、お裁縫箱のパワーアップというか、リニューアルを考えています。ピンクッションから縫い針・まち針、糸切りはさみにいたるまで、「これは!」と思えるものに変えていきたいのです。

最近は近所の手芸店がなくなってしまい、近場で裁縫道具を調達しようとすると、一番楽なのは100円ショップです。でも、そういうところで扱っているのは、どれも基本的に急場をしのげるものであって、長く使うものとなると、やはり専門店がいいのだろうなあ、と思います。専門店をたくさん見てまわるというのも簡単ではないので、積極的にネットを利用して、調べてみようと思います。

――なんて偉そうに語ってみましたが、一番最初に考えたのは、「素敵なクッキー缶を探そう!」でした(笑) 道具探しと同じくらいかそれ以上に、力を入れようと思います。

uriel_archangel at 11:11 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - お裁縫箱パワーアップ計画
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード