書く

October 08, 2013

* 動かしたいブログが増殖中

調子に乗って、ドメインを取ってしまいました。何を書くかは決めていなかったのでしばらく放置していたのですが、開店休業状態だったブログを引っ越してみました。

そして、あれこれ作業しているうちに「ここではこういうことが書きたいな」と思いつきました。引っ越したブログとは、全然違うスタンスなのですが……。さらに、無料プランだと融通が利かず不便なので、有料プランにしてしまいました。これで、「ちゃんと書かないともったいない」というモチベーションにつなげようと思います。

さらに、別のブログサービスで、「こういうのを書きたいな」と思って有料プランで契約していたにもかかわらず、長らく手つかずになっていたものがありました。そこで、やはりそちらにも開店休業状態だったブログを引っ越しました。これは、先日「第三者による大規模攻撃」の影響を受けたドメインの関連で書いていたものだったので、そのURLを割り当てました。

これで、そのドメインのために契約していたサーバーレンタルも解約できました。とは言え、有料プランにしたので、プラスマイナスゼロみたいなものですが。

Webに関しては素人なので、文章を書くことに集中したほうがいいという判断で、積極的にブログサービスを使うことにしました。――なんて書きつつ、いい感じのデザインを求めて試行錯誤してしまうのでしょうけれど。

そんなわけで、NHKの語学講座もありますが、ブログで書く文章も充実させたいと思います。し、小説も……(汗)

uriel_archangel at 23:07 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 動かしたいブログが増殖中
 

September 10, 2013

* 旅行の準備あれこれ

そろそろいつもの旅行用ノートの出番があるべきなのですが、なかなかその段階に至っていません(汗) 相変わらず仕事でバタバタしていて、というのもありますが、自分でどこに行くかを深く考えなくていい状況だからというのも、あるように思います。

仕事が一段落した後も忙しいと言えば忙しいのですが、合間にノートにあれこれ書く時間を作って、真っ白な状態で行くのは避けたいと思います。一畑電車の時間も調べたいですしね。

ガイドブックは、8月のほうが熱心に読んでいたように思います。最近は、なんだかバタバタしていて、あまり目を通さなくなってしまいました……。でも、そんななかで、このような番組が始まりました。途中で旅行に行くことになるのですが、十分学べることは多いと思います。いちおうアンチョコ的なムックも入手しているので(そして読んだのですよ!)、どこまで深く理解しているかは分かりませんが、何も知らないよりはずっといいかなあ、と。

――で、考えてみたら、この番組は、時期的に神在月に出雲に行こうという人向けなのかもしれません。もう放送は始まっていますが、第1回の再放送が11日にあるので、要チェックですよ!

そして、旅行に向けてのお買い物も、すでに届いています。旅行に使うバッグに入れています。

ライゼンタール/reisenthel mini maxi shopper L エコバッグ[bonico/ライゼンタール/ドイツ発/サブバッグ/マイバッグ/買い物バッグ/ショッピングバッグ/エコバッグ/おけいこバッグ/ジムバッグ/フィットネスバッグ/ギフト/プレゼント/旅行/トラベル]
ライゼンタール/reisenthel mini maxi shopper L エコバッグ[bonico/ライゼンタール/ドイツ発/サブバッグ/マイバッグ/買い物バッグ/ショッピングバッグ/エコバッグ/おけいこバッグ/ジムバッグ/フィットネスバッグ/ギフト/プレゼント/旅行/トラベル]

旅の途中で荷物が増えたとき用のバッグです。これがすぐ取り出せる場所にあるのとないのとでは、全然違いますね。同じようなサイズのキャンバス地のエコバッグは既に持っているのですが、やはりかさばってしまうので、観光中などはこちらのほうが便利です。キャンバス地のものは、持ち歩かない大きなバッグについつい入れてしまうので……。

ライゼンタール/reisenthel mini maxi laundrybag ランドリーバッグ[洗濯物入れ/ケース/旅行/トラベル/コンパクト/折りたたみ/収納/ライゼンタール/ドイツ/ギフト/プレゼント/bonico/ボニコ]
ライゼンタール/reisenthel mini maxi laundrybag ランドリーバッグ[洗濯物入れ/ケース/旅行/トラベル/コンパクト/折りたたみ/収納/ライゼンタール/ドイツ/ギフト/プレゼント/bonico/ボニコ]

念願のランドリーバッグも入手しました。容量20リットルと、意外と大きなサイズにびっくりしました(苦笑) これだけ大きなものだと、かなりの日数の洗濯物が入れられそうです。

ライゼンタール/reisenthel laundry organaizer set 巾着バッグ2点セット[ランドリー収納/洗濯物入れ/軽量/巾着/コンパクト/旅行/ポーチ/生理用品/便利/収納/トラベル/ギフト/贈り物/ドイツ/bonico]
ライゼンタール/reisenthel laundry organaizer set 巾着バッグ2点セット[ランドリー収納/洗濯物入れ/軽量/巾着/コンパクト/旅行/ポーチ/生理用品/便利/収納/トラベル/ギフト/贈り物/ドイツ/bonico]

そして、実はこちらも入手しております……。最初に紹介したものがLサイズ、こちらはM+Sのセットだそうです。洗濯物が種類ごとに分けられるので、何枚かあるのは悪いことではない、と自分に言い聞かせています。Sサイズの袋の中に、L+Mを収納して、旅行用のバッグに入れています。

旅行の準備は、進んでいるところもあり、進んでいないところもあり、というところです。

uriel_archangel at 15:43 | 日々の記録 | お買い物
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 旅行の準備あれこれ
 

August 26, 2013

* 2014年の旅行は大阪と京都(祇園祭の宵山と山鉾巡行)と熊本!

気が早いのですが、今から考えてここに書いておくと、きっちり実現できそうです。今年がまさにそういう感じでしたし。

  • 大阪
    これは厳密に言うと大阪ではなく、「関西で親戚や友人に会いつつどこかを観光する」というものです。今年は都合がつかず実行できませんでしたが、昨年は奈良に行っています。来年も、こういう感じでどこかに行こうと思っています。息子は来年、修学旅行で奈良・京都に行くはずですが。

  • 京都(祇園祭の宵山と山鉾巡行)
    今年の旅行が楽しかったようで、息子が「また行きたい!」と言っています。ご朱印集めで、1か所だけ宿題のように残してしまった場所もありますしね。しかも今度は、「山鉾巡行も見たい!」とのことです。あのー、宿の手配はいつすればいいのでしょう――ということで、今回とは違ってプロの手を借りるほうが確実だなあ、と考えています。

  • 熊本
    くまモンだけが目当てではないですよ〜(笑) やっぱり熊本城を見なければ! です。それと、宇土にも行きたいなあ、と思っています。以前も書きましたが、息子が一番好きな戦国武将は小西行長なので、彼が治めていた場所も見てみたいのです。宇土城跡以外の見どころをほとんど知らないので、これから勉強します〜。観光パンフレットを宇土市のサイトからダウンロードしました。

……とまあこういう感じで、夢がふくらんでいます。でも、今年の初めには無謀に見えた計画も、ものすごく綱渡りなところもありますが、すべて実行できそうなので、「やればできるのね、私(ニヤリ)」と思っています。

来年は、平日に休みを取りにくい家族にとって、日程的に祇園祭は厳しそうですが、家族全員で行くのが目標です。

これは鬼に笑われるな、という状態での決意表明ですが、実現させるぞ〜、と強く強く思っています。こういう泊まりがけではないお出かけも、今年以上に実行したいですね。

uriel_archangel at 15:50 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 2014年の旅行は大阪と京都(祇園祭の宵山と山鉾巡行)と熊本!
 

May 24, 2013

* 京都旅行を机上であれこれ考える

やっぱり旅行は、ああでもないこうでもないとプランを考えるのが、一番楽しいです。出かけたら、あとは旅の終わりに向けて一直線、ですからね。以前『タモリ倶楽部』でタモリさんが、高級オーディオはお店であれこれ試聴してああだこうだ言うときが一番楽しい(買ってしまうとそんなに楽しくない)、とおっしゃっていたのですが、そういう感じです。

それはいいとして、ぼんやりとデータを集めているだけでははっきり分からないので、シミュレーション……とか言うと偉そうですが、あれこれ検討してみることにしました。なぜかと言うと、ネットで検索して見つけたツアーが、「あれ、結構安いかも」と思える金額だったからです。

これは、ちゃんと確かめないといけません。ということで、Excelを立ち上げて、あれこれ計算してみました。とりあえず、「東京〜京都の往復運賃+1泊朝食付きの宿」だけですが、ここの出費が一番大きいのです。

ホテルは早割で既に予約しているので、金額は決まっています。そこで、片道は夜行バスというのは決めていたので、夜行バスの運賃を調べます。まだ正式な金額の発表はないのですが、「こんな感じかな?」というところで判断します。新幹線も、「ぷらっとこだまエコノミープラン」とのぞみの通常運賃とで、比較します。

個人手配は、A(夜行バス+ぷらっとこだまエコノミープラン)・B(夜行バス+のぞみ)・C(往復のぞみ)の3プランを作ってみました。「やっぱり往復のぞみはないな」という結論に達しました。

当然、Aプランが一番「おお!」という金額です。でも息子が車内でiPod touchを操作し続けるだろうことを考えると、電源もあってWi-Fiも使えるのぞみのほうがいいな、と思います。ここは結構考えたのですけれどね。1時間余計にかかるということよりも、そちらのほうが重要です。

ここであれこれ調べて発見したのが、
「あ、このツアー、新幹線が早朝だったり遅い時間だったりするとこの金額のままだけれど、使いやすい時間帯だと追加料金が発生するのね」
ということです。

「とすると、ここらへんの時間帯の新幹線を使うかな……?」と追加料金を計算してみたところ、Bプランと大差なくなりました。

往復新幹線を使ってもいいのかなあ、と思いましたが、ツアーだと予約した新幹線より早く帰りたいとか遅く帰りたいとか、そういう融通は利きにくくなります。さらに、夜行バスに乗って寝ているうちに京都に運んでもらって、朝から活動開始、というのは魅力的です。

さらに、金額に大差ないと言っても、私が個人で手配したホテルの客室のほうが、こういうツアーで出ている客室よりもランクが上なのです。結果、Bプラン(夜行バス+のぞみ)がいいな、という結論に達しました。

どうも、他人に手続してもらうよりも、自分であれこれ考えて決めたいタイプのようです。それと、こうして出てきた金額を見ていると、「これなら行けるかも!」という気分になれます。やっぱり書くって大切です。

これ以外の観光や食事にかかる費用は、これから検討します。そろそろ、旅行用ノートの出番ですね。

uriel_archangel at 16:01 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 京都旅行を机上であれこれ考える
 

May 21, 2013

* 世の中はポジティブに見ていこう

PCを起動させたらShockwaveの不調とやらで再起動せざるを得ない状態になり、再起動後は「さて、何をブログに書けばいいのやら」で時間を食ってしまいました。

――というのはともかく、「何を書くか」というのは、結構悩むのです。「このテーマについて書きたいなあ」と思っていても、「今忙しいから、落ち着いてから……」と思っているうちに、そのテーマの旬を過ぎてしまう、ということは、珍しくありません。

ササッと内容のある文章を書ける技術があるわけでもないので、「どこかで書きたいな、と思うくらい考えていたけれど、すっかり旬を過ぎてしまったテーマ」というのが、頭の中にうずたかく積もっている状態です。

まあ、そうやって考えていたことは決して無駄になるわけではありません。血肉になるというとオーバーかもしれませんが、まとまった形で人目に触れる状態にはならなくても、私自身の思考や文章を構成する基礎になります。

――調子よく書いてきたところで、「タイトルと中身が合わない……」ということに気付きました。前置きに力を入れすぎてしまったようです。おかしいなあ。

あれこれ書きたいことをためこんでしまってもったいないなあ、と思うこともなくはないですが、「あのとき書かないでおいてよかった」と思うこともあります。

それは、ネガティブな感情が出てくるような内容です。「こういうの、嫌い」とか「バカじゃないの?」とか、そういう感情は容易にポンと飛び出してきますが、そのまま人目に触れる場所には出さないほうがいいと思います。

つい先日似たようなことを書きましたが、こういうネガティブな感情は、やはりネガティブな思いを抱いた読み手を引き寄せてしまいます。どう考えてもいい結果はもたらしません。私の場合、そういうことは最初から書かないか、ネタとして扱えるくらいクールダウンした状態になってから書く、というふうにしています。

あれこれ考えていくと、結論として、
「世の中はポジティブに見ていくほうが気持ちが楽だし、物事もいい方向に進むなあ」
ということになります。

そんなわけで、他人になんと言われようが、なるべく「明るく楽しく美しく」という文章を書いていこうと思います。恐らく、こんな優等生ぶったものではなく、もうちょっと毒のある、クセの強い内容を書くほうが、「こういう雰囲気が好き!」というファンを引き寄せるのかもしれませんけれどね。

uriel_archangel at 23:25 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 世の中はポジティブに見ていこう
 

May 17, 2013

* 人は自分に都合のいいように文章や発言を理解する

例えば、こういう内容の話をした人がいるとします。
  • 駅からここまで歩いてきた
  • ピンク色の洋服がかわいい女の子がいた
  • 公園にネコがいてニャーと鳴いた
  • 自動販売機でジュースを買おうかと思ったけれどやめた
  • エレベーターがなかなか来なかった
こういう話で、「何が気になるか」は、まさに聞いた人それぞれです。

「女の子の服を具体的に知りたいな」とか、「ネコって、どんな色やもようのネコ?」とか、「自動販売機のジュースって、何が入っていたんだろう」とか、「どうしてエレベーターが来るのに時間がかかったのかな?」とか、その人のもともとの関心によって、ポイントはさまざまです。もしかしたら、「途中のパン屋さんの限定商品、まだあったのかな」ということが気になる人もいるでしょう。

でも本人が一番気になったのは、そのときは言わなかった「ふと見上げた空に浮かんでいたハート型の雲」かもしれません。

他愛もない内容を例にしましたが、もうちょっと重要な情報が入った文章や会話でも、こういうものだと思います。本人が枝葉末節と思っている部分に他の人が食いつくこともあるし、そもそも本人が枝葉末節と思っている部分が、実は周囲からすると「いやいや、そこ、大切なところだから!」だった、ということもあるでしょう。

これは、相手が「頭がいい」とか「飲み込みが悪い」とか、そういうことには関係なく、「自分の関心のある部分に食いつく」ものなのです。自分の意図するようには読まれないし、そういうものなのだ、という覚悟が必要だと思います。

uriel_archangel at 15:50 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 人は自分に都合のいいように文章や発言を理解する
 

May 06, 2013

* せっかくネット上に何かを書くなら、明るく楽しいことを書きたい

佐々木俊尚さん佐藤尚之さんが言及されていたので、関連して思ったことを。これもまた、以前に似たようなことを書いたなあ、とは思うのですが。

こういうのって、結局、「誰に自分をどう見せるか」の問題だと思うのですよね。私は結構年数だけは長く「オンライン」(パソコン通信含む)なのですが、そこで感じるのは、

ネガティブなことを書くとトラブルを招きやすいし、ネガティブな人ばかり寄ってくる

ということです。本当にそうなのです。

「飾らない自分」を是とするのは、分からないでもありません。でも、何の工夫もせずにネガティブなことを書くと、その発言内容は、どこか自分の足を引っ張るものになります。自分で自分の首を絞めるというか。そして、ネガティブな発言には、思わず笑いたくなるくらい、「今まで見かけたことがないのに、どこから来たんだ?」というようなネガティブな人が寄ってきます。

なので、誰かの批判であれ、「なんてダメなんだ自分」という内容であれ、自分がネガティブな思いをネット上に流したら、その思いは、最低でもそのまま自分に戻ってくる、と考えたほうがいいです。大げさかもしれませんが、それくらいの覚悟が必要です。

匿名でいられる場所だと、あまりそういう心配をしないでいいので、気楽かもしれません。でもそれは結局、まさに殴り書きの落書きでしかないのですよね。「誰かとつながっていたい」という気持ちがないなら、それはそれでいいのかもしれませんけれど。

こう言うと「変なやつ」と思われるかもしれませんが、私はなるべく、「明るく楽しく」をモットーにしています。そうでないことを書きたいときは、人目につかない場所で、気を遣いつつコソコソやっています(汗)

他の人にも「こうしろ!」とは言いませんが、基本tweetしっぱなしのTwitter(フォローするかしないかは相手の勝手ですし)はともかく、SNSでは「これは自分がつながっている人のTLに出る」と意識すると、「あまりネガティブなことは書きたくないなあ」と思います。

書棚に並ぶ本やその人が食べるものでどんな人物か分かる、というのと同様、どんなTLになっているかは、ある意味その人の責任というか、その人が見えるというか。なので、「人が見ている」というのを意識して書いています。「人が見ている」を意識するのは、ブログでも同様です。

ネガティブなことを書くときは、この「トラブルを招きやすい」というのがあるので、非常に言葉を選んで書いています。これに手間がかかりすぎて、ふと「なんでこんな面白くないことが書いていある文章を、必死で推敲しているんだ」と思うのです。正気に返る、というか。そして、「どこかにアップするの、やめた―」になることがほとんどです。

で、タイトルのとおりですが、書くなら「明るく楽しいことを!」と思っています。そのほうが自分の気持ちも上がるし、読んだ人も悪い感じはしないでしょう。それを「リア充のふり」と言う人は……「そういう考え方なのね」と思うことにします。大事な自分の人生ですから、自分が評価しないでどうする、なのです。

ネガティブなことをどうしても書きたいなら、チラシの裏にでも書いとけ、という話です。

《おまけ》

uriel_archangel at 17:48 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - せっかくネット上に何かを書くなら、明るく楽しいことを書きたい
 

April 19, 2013

* 2013年に旅行するぞ! と計画中の場所

旅行用ノートに書く作業はほとんど進んでいないのですが、「行きたいなあ」と思う場所は、既にあれこれ書いています。2013年(平成25年、でもいいですけれど)も進み、だんだん家族の予定も見えてきて、「この時期に、ここに行けるかなあ」というのも浮かぶようになりました。

ノートにはまだ書いていないのですが、せっかくなのでブログで宣言してしまうほうが、実現の可能性が高くなるはず、と思います。なので、大風呂敷だろうがなんだろうが(この程度で大風呂敷かよ、という人もいるかもしれませんけれどね)、「ここに行くぞ!」というところを書いておくことにしました。

  • 祇園祭の時期の京都
    去年行って、「これは息子にも見せたい!」と思ったのです。ちょうど旅行を計画しやすい時期なので、チャンスです。祇園祭でにぎわう街を歩いて、八坂神社でちまきを入手して……というのは考えているのですが、それ以外については「何も……」状態です。あと3か月くらいですから、ぼちぼち情報収集しなければ、と思います。――とか書くと、だいぶ前から考えていたように見えますが、こうやって書いているうちに「あら、あと3か月だわ!」ということに気づきました(汗)

  • 出雲大社
    本当は、来年の中学入学試験の休み(節分の時期)に行こうかな、と思っていたのですが、あれやこれやの都合で、この時期には行けない、ということが分かりました。そもそも、真冬の島根に行くのは、それなりに大変です。そんなわけで、もうちょっと旅行向きの時期に行くことにしました。遷宮などの行事は終わった後になります。移動にサンライズ出雲を使うのは魅力的ですが、あれやこれやがそれなりにかかるので、飛行機がいいのかなあ、と思っています。こちらは京都以上に「何がなにやら……」なので、これまた情報収集が必要です。

行きたい場所はもっともっとありますが、泊まりがけで行くとなると、この2か所かなあ、と。日帰りで行ける場所もピックアップしないと、ですね。

最初のほうでも書きましたが、計画と言っても、「行くぞ!」と脳内で考えている、というレベルです。でも、書いておかないと「有言不実行」ではなく「不言不実行」になってしまいます。自分にプレッシャーをかけるという意味でも、ここで宣言しておきます。

そんなわけで(?)、お仕事にいっそう励みます(笑)

uriel_archangel at 15:28 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 2013年に旅行するぞ! と計画中の場所
 

April 17, 2013

* ブログの総記事数が1000を超えました

ぱちぱちぱち〜(一人拍手をする音)

ちなみに、1000を超えたのはどうやら先月の話です。せっかくだから、このことで記事を1つ書くかなあ、と思っていたのですが、毎度おなじみのバタバタでそんなことは頭からすっ飛んでしまい、気づいたらこんな時期になっていました。

Livedoor Blogを使い始めた当初は滅多に更新しておらず、「毎日更新!」を心がけるようにしたのは、2010年9月のようです。さらに、「毎日更新するという自分に課した義務を果たすためにやっとこ書いた、どうでもいい内容の記事」もあります。このブログに記事が1000以上あると言っても、「中身がある」と言えるのはどの程度だろう、という感じです。

でもまあ、毎日更新が2年半続いているというのは、自分的にはたいしたものだと思っています。履歴書に書けるようなことではありませんけれどね。

さらに最近は、「ちょっと今は忙しいので、とりあえず更新!」みたいな記事が減ってきています。そうは見えない、と言われてしまうとそれまでなのですが、いちおう努力しているのです……。

今後は、もっともっと充実した内容の記事を増やすべく頑張ります。

――と、もしかして、「これってあまり内容のない記事?」と思いながら更新します。

uriel_archangel at 16:00 | ネットやPC関連 | 日々の記録
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ブログの総記事数が1000を超えました
 

January 26, 2013

* iPod touchのアプリでブログを書く利点

今日は子供の学校の用事で外出したので、iPod touchを持って街を歩きました。

頻繁にルーターを起動させなかったので、いつでもネットに接続できるというわけではありません。これは、メインで乗るのが地下鉄だからであって、地上を移動するのであれば、ルーターを動かしたままにしておけば、常時ネットに接続する状態が維持できると思います。

でも、livedoorのブログ用アプリを入れているので、ネットにつながっていなくても、記事を書くことができます。この記事も、地下鉄の車内で書いています。

まだ電子ブックリーダーを入れていないこともありますが、ちょうどよい時間の過ごし方になっています。

細切れ時間の有効活用というか。もっと胸を張って生産的と言うためには、今以上の内容の充実が課題です。


uriel_archangel at 18:44 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - iPod touchのアプリでブログを書く利点
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード