朱印帳

July 14, 2013

* 祇園祭の山鉾をめぐってご朱印集め?

今日になって、各山鉾でご朱印をいただけることを知りました。こちらでも紹介されています。このページは、昨日紹介したページよりも、各山鉾の説明が詳しく書かれています。印刷するとページ数がかなり多いので、どちらを選ぶかはお好みで、という感じですね。

というのはともかく、山や鉾の名称が記載された専用のご朱印帳も、各山鉾で売られているようです。あちこち調べたところ、大きいところに行けば確実に手に入るとのこと。でも、大きい大きくないの区別が、よそ者には分かりません〜。

そして、オリジナルの祇園祭専用のご朱印帳を制作しているところもあります。特にこれを使わなければならない、という決まりもないので、とりあえず、到着前に慌てなくても大丈夫ということが分かって安心です。

こうしていると、「あの、最低限に削ったつもりの行く先も、さらに削るの?」という感じですが、思い切ってタクシーを使ったほうが便利なところは使ってしまおう、と考えています。これで、移動時間が結構短縮できるところがあるのです。

あれこれ見ていると、祇園祭の時期限定(宵山の時期限定、というのもあるようです)グルメというのもあって、あちこち歩き回るのが楽しみでたまりません。

それにしても、どんな旅になるか、ドキドキワクワクです(笑)

uriel_archangel at 15:59 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 祇園祭の山鉾をめぐってご朱印集め?
 

May 03, 2013

* 鳩居堂で朱印帳を買いました

私と息子は、二見興玉神社で朱印帳を入手し、使っています。

でも、夫は朱印帳を持っていません。息子の趣味に付き合うのに、持っていないと不便です。Amazonや楽天で探すと、それなりの値段です。どこかの神社で買おうかとも思ったのですが、最初の行き先に必ずあるとも限りません。

そんなわけで、文具店で調べようと思ったのですが、ちょうど銀座に行ったので、「こういうときは、伊東屋より鳩居堂だよね」ということで、行ってみました。

そうしたら、大正解! ちゃんと鳩居堂で、朱印帳を扱っていました。サイズもいろいろありました。「私が持っているのはこれかな?」というサイズのものを選びました。ありがたいことに、通販で売られているものよりもお得に選べました。

ただ、どれも「一点もの」という感じの表紙のデザインなので、「これ!」というものが見つかる保証はないのですけれど。その場にあるものから「これが一番いい」と選んだもので納得できる、という人であれば、鳩居堂で選ぶのは悪くないと思います。

お香がただよう空間で、好みの朱印帳を選ぶのは、素敵な体験でした。私も次からは、ここで探そうかな、と思っています。

uriel_archangel at 23:47 | 日々の記録 | お買い物
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 鳩居堂で朱印帳を買いました
 

April 09, 2013

* 東京十社巡りその1+α

伊勢・名古屋旅行でご朱印帳に目覚めた息子と一緒に、神社めぐりをしています。とは言っても、勉強だ部活だで忙しかったので、そんなにしょっちゅう行けたわけではありません。

そんなわけで、旅行の後に東京で行った神社のご朱印を紹介します。息子があれこれ調べて、「東京十社というのがある」ということが分かったので、まずはそこから攻める(?)ことにしました。

ご朱印帳

最初に行ったのは、エル・グレコ展の後てくてく歩いて……なので、湯島天神でした。実は後で気づいたのですが、湯島天神は東京十社ではありません(汗) 次に根津神社に行ったときに、「あれ、湯島ではこの印がなかったね」ということで、気づいたのでした。

さらにその次に行った白山神社は、人手不足ということで、持参した朱印帳に書いてもらうのではなく、半紙に書いてあるものに日付を入れてもらっていただく、というスタイルでした。神社によっていろいろなのね、ということで。

その後、Bunkamura ザ・ミュージアムのルーベンス展を見に行ったついでに(このパターンばっかりですね)、日枝神社と赤坂氷川神社にお参りしました。

息子はあちこちで(伊勢でも……)、手に持っていた朱印帳をぽろりと落としていたので、「使わないときはカバンにしまったほうがいいよ」と話していました。運よく、せっかくの朱印帳を汚してしまうということはなかったのですが。一度、本当にびっくりするくらい「バサッ」と落としたことがあったので、本人も懲りているようです。

そしてたまに、集めたご朱印を「ニヤニヤ」と見ています。私も一緒に集めていますが、「何がそんなに面白いんだろう……」という感じです。息子に頼まれて、こんな本も買いました。

決定版 御朱印入門決定版 御朱印入門 [単行本]
著者:淡交社編集局
出版:淡交社
(2008-12-08)


御朱印ブック御朱印ブック [単行本(ソフトカバー)]
著者:八木 透
出版:日本文芸社
(2010-12-11)


これまた熱心に読んでいます。

本人的には、きちんとけじめをつけるために、お寺でいただくご朱印と神社でいただくご朱印は、別々の帳面で集めたいそうです。

uriel_archangel at 18:58 | 日々の記録 | 子どものこと
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 東京十社巡りその1+α
 

March 19, 2013

* 伊勢と名古屋でお参りした神社まとめ

――懲りずにまだ書いてます。もう、2月も遠くなりにけり、という状態ですが。

1日目に参拝した神社ネットで検索したところ、「伊勢市駅にはコインロッカーがないので、有料で荷物を預かってくれるお店が参道にあるから、それを利用する」とのことでしたが、(そんなに数はありませんが)伊勢市駅にコインロッカーがありました。というわけで、そこに大きな荷物を入れて、お参りに出発です。

最初は、月夜見宮と外宮にお参りしておしまいにしよう、と考えていました。月讀宮は内宮の別宮なので、内宮にお参りする2日目にしよう、ということです。でも、月夜見宮でいただいたご朱印に興味を持った息子は、ご朱印巡りきっぷのご朱印帳に出てくるお宮に、できる限り行きたい! と言いました。

そして、昼食も順調に終わり、「このまままっすぐ宿に行くのももったいないな……」という時間に。そこでせっかくなので、翌日のスケジュールに余裕を持たせるために、月讀宮も、さらに当初は予定していなかった(きっぷ付属のご朱印帳には載っていた)倭姫宮にも行っちゃおう、ということにしました。ご朱印きっぷでバス乗り放題なのと、内宮と外宮を結ぶバスは何本も走っているので、スムーズでした。ただ、「五十鈴川駅・徴古館経由」です。

実は偶然、風邪っぴきの親子で「ティッシュ買わなきゃ〜」と入ったコンビニの前にあるバス停が、この路線の停留所だったのです。利用者も多いのか、時刻表よりも20分ちかく遅れての到着でしたが、無事利用できました。地図を見ながら、ひどく道に迷うこともなく月讀宮に行けました。倭姫宮はバス停からすぐに参道入り口があります。

2日目に参拝した神社2日目の朝はあいにくの雨でしたが、どの神社でも、参拝中はひどい雨になることはありませんでした。内宮で雨が強くなったときは、会館で雨宿りをしていました。前日に月讀宮や倭姫宮にお参りしていて時間に余裕があったので、助かりました。

二見興玉神社は宿の近くだし、せっかくここまで来たのだから……ということでお参りしました。天気が良ければ、夫婦岩をじっくり眺めたりできたのですが、バスの時間もあって、慌ただしい感じになってしまいました。ここで初めて「付録のご朱印帳に載っていない神社」にお参りすることになり、どうしようかと思ったのですが……

なんと、神社オリジナルのご朱印帳がありました。せっかくなので、親子で利用することに。こんなデザインなんですよ。

二見興玉神社の朱印帳

いかにもこの神社らしいデザインですが、2人で同じものを持ったために、この後はご朱印をいただくたびに、「これはどっちのご朱印帳?」となってしまうのですが(苦笑)

月讀宮を前日のうちに参拝していたため、当初の予定では「宇治山田駅のコインロッカーに荷物を預けてお参りかなあ。でも、宿から宇治山田駅に行くのって大変なんだよなあ」という状態だったのが、結局内宮と猿田彦神社だけになりました。そこで、内宮に直行し、参宮案内所裏のコインロッカーに荷物を預けました。これでまた、時間に余裕ができました。

3日目にお参りした神社もちろん内宮や外宮とは規模が異なりますが、それでも広々とした空間でした。神社の境内は、どこも涼しげというか、凛とした空気を感じますね。

あと、これは熱田神宮に限らないのですが、これまでは権現造の神社にお参りする機会が多かったので、神明造は見慣れないというか、ものすごく歴史を感じるつくりだなあ、と思います。

神社でご朱印をいただくのが気に入った息子は、ご朱印巡りきっぷのご朱印帳にご朱印をいただいたところは、「また行って、自分の朱印帳に朱印を押してもらいたい!」と言っています。

あと、「(ご朱印巡りきっぷのご朱印帳に載っていたけれど参拝できなかった)伊雑宮瀧原宮にも行きたい」と言っています。伊雑宮は駅から近いから行きやすいのですが、瀧原宮は大変そうです……(汗)

uriel_archangel at 15:28 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 伊勢と名古屋でお参りした神社まとめ
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード