東京十社

April 09, 2013

* 東京十社巡りその1+α

伊勢・名古屋旅行でご朱印帳に目覚めた息子と一緒に、神社めぐりをしています。とは言っても、勉強だ部活だで忙しかったので、そんなにしょっちゅう行けたわけではありません。

そんなわけで、旅行の後に東京で行った神社のご朱印を紹介します。息子があれこれ調べて、「東京十社というのがある」ということが分かったので、まずはそこから攻める(?)ことにしました。

ご朱印帳

最初に行ったのは、エル・グレコ展の後てくてく歩いて……なので、湯島天神でした。実は後で気づいたのですが、湯島天神は東京十社ではありません(汗) 次に根津神社に行ったときに、「あれ、湯島ではこの印がなかったね」ということで、気づいたのでした。

さらにその次に行った白山神社は、人手不足ということで、持参した朱印帳に書いてもらうのではなく、半紙に書いてあるものに日付を入れてもらっていただく、というスタイルでした。神社によっていろいろなのね、ということで。

その後、Bunkamura ザ・ミュージアムのルーベンス展を見に行ったついでに(このパターンばっかりですね)、日枝神社と赤坂氷川神社にお参りしました。

息子はあちこちで(伊勢でも……)、手に持っていた朱印帳をぽろりと落としていたので、「使わないときはカバンにしまったほうがいいよ」と話していました。運よく、せっかくの朱印帳を汚してしまうということはなかったのですが。一度、本当にびっくりするくらい「バサッ」と落としたことがあったので、本人も懲りているようです。

そしてたまに、集めたご朱印を「ニヤニヤ」と見ています。私も一緒に集めていますが、「何がそんなに面白いんだろう……」という感じです。息子に頼まれて、こんな本も買いました。

決定版 御朱印入門決定版 御朱印入門 [単行本]
著者:淡交社編集局
出版:淡交社
(2008-12-08)


御朱印ブック御朱印ブック [単行本(ソフトカバー)]
著者:八木 透
出版:日本文芸社
(2010-12-11)


これまた熱心に読んでいます。

本人的には、きちんとけじめをつけるために、お寺でいただくご朱印と神社でいただくご朱印は、別々の帳面で集めたいそうです。

uriel_archangel at 18:58 | 日々の記録 | 子どものこと
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 東京十社巡りその1+α
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード