松江城

September 18, 2013

* 松江城で甲冑姿の人を見ました

天守閣に向かう階段の途中に、甲冑姿の男性がいました。来場者にご挨拶をしたりしていましたが……名古屋城や熊本城などのおもてなし武将隊と違って、単独行動のようです。

どういう方なのかな? と思ったのですが、声をかけられずに通過しました。帰り道にどなたなのか聞いてみよう、と考えていました。

――でも。

天守閣の見学を終えて出てみたら、もういらっしゃいませんでした(汗) そんなわけで、松江城の謎ができました。

検索してみようと思ったのですが、「これ!」というのが分かりません。なぜかというと、松江城には甲冑がいくつも展示されているので、「松江城 甲冑」と検索すると、そちらのほうが目立つのです。いちおう、この人たちかな? というのは見つかりました。他のサイトの情報を総合すると、松江の開府400周年に合わせて期間限定で(2007年から)5年間活動する、とのことですが、まだ活動を続けているのかな?

ちらちらと検索してみたところ、隊として集団で活動することもあれば、私が見かけたように、単独で活動することもある感じです。松江城だけに現れるとも限らないようです。

実は、松江城の北側にある武家屋敷(昔ながらの町並みが残る部分)に行く余裕がありませんでした。なので、松江の風情を味わうとは程遠い状態だったのです……。

次回、松江に行ったときに、また甲冑姿の方にお会いしたいと思います。

uriel_archangel at 16:18 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 松江城で甲冑姿の人を見ました
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード