桂月堂

November 04, 2013

* 松江のお菓子:桂月堂の薄小倉

またまた、外出ついでににほんばし島根館に行って、お菓子を買ってしまいました……。メインの買い物は別のものだったはずですが(汗)

ともあれ、せっかくなので、「美味しかった〜!」というお菓子を、ここで書いていこうと思います。

今回ご紹介するのは、こちらです。これはガイドブックにも必ず載っている、超定番のお菓子です。

桂月堂の薄小倉

写真は桂月堂のサイトからお借りしました。
3日間秘伝の蜜に漬け込んだ、大粒の大納言小豆を丁寧に炊き上げ、錦玉(きんぎょく)を流し込み、じっくりと窯で乾燥させた逸品です。
「錦玉」というのは、砂糖と寒天を煮溶かして固めたもの、だそうです。砂糖でべたべたしたしつこさはなく、上品な甘さです。乾燥させているので、外側は砂糖で固めたようにカリッというかサクッとしています。中はしっとりとした寒天と小豆で、そのコントラストが面白いです(趣深いという意味で)。

食いしん坊の私は、「もっと大きいのが食べたい!」「もう1個食べちゃおうか」とは思うのですが(苦笑)、物足りないということはありません。ただ食い意地が張っているだけですね……。

にほんばし島根館に行くと、ついつい手が伸びてしまうお菓子の1つです。ばら売りと8個入りの箱が販売されています。ネットでは、先ほどの桂月堂のオンラインショップの他、30個入りだけですが一畑百貨店 ネットショップでも扱っています。

uriel_archangel at 11:10 | 日々の記録 | お買い物
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 松江のお菓子:桂月堂の薄小倉
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード