測量野帳

November 11, 2018

* ロフト限定の「おおきい測量野帳」、いい感じですね!

私にとって、スケジュール帳はスケジュールだけを書くもので、それ以外のメモなどには別のノートを使っています。別のノートというのは、旅行中の行先や電車などの時間のメモ程度のものなら測量野帳です。講演会や勉強会に参加する場合は、大きいサイズのMoleskinを使っています。

使い勝手が悪いわけではなく、立ったままでもノートに書けるしっかりした表紙などは便利なのですが、やはり昨今の私の「荷物はできるだけ小さく!」という観点からすると、厚みがあってずっしり重たく、大きいのですよね……。

そんなわけで、A5くらいのサイズで表紙がしっかりとした薄手のノートを探していました。でも、表紙がしっかりするとページ数も増えるのが一般的な傾向のようで、思ったようなノートは見つかりません。まあ、まだMoleskinのノートは半分も使っていないので焦っていないのですけれど。

そうこうしながら、ネットでスケジュール帳についての情報をあれこれ見ているうちに、「ロフト限定で、大きなサイズの測量野帳が売られている」ということを知りました。へーえ、それじゃあ店頭で見てみよう、とロフトに行ったところ、確かにありました。A5とB5があるようですが、私が行ったロフトではB5は売り切れでした。

ネットでも販売しています。A5サイズは、実に私の理想に合うサイズでした。薄いし表紙はしっかりしているしで、申し分ありません。

お値段が税込み918円ということで、通常の測量野帳に比べると割高という声もあります。でも、Moleskinのラージサイズもそれなりのお値段で、Moleskin1冊分のお値段はおおきい測量野帳3冊分より高いのです。それを考えると、私にとっては割高ではないなあ、と思います。

今のMoleskinを最後まで使ったら、おおきい測量野帳にするのを楽しみにしています。

uriel_archangel at 11:50 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) 
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ロフト限定の「おおきい測量野帳」、いい感じですね!
 

June 30, 2014

* 思いたったら新しい測量野帳をゲット

思いたったが吉日ということで、早速セミナーや講演会などで使うためのフィールドノート(測量野帳)を購入しました。

trystrams フィールドノートLimitedColor ブルー スケッチ40枚 コクヨ[THF-KN06B]
trystrams フィールドノートLimitedColor ブルー スケッチ40枚 コクヨ[THF-KN06B]

これで、バッグのサイズや荷物の量によって、Moleskinとフィールドノートと、使い分けができます。

フィールドノートの定番のグリーンにしようかな、とも思ったのですが、「お勉強」な雰囲気のブルーにしました。色の印象は、私の勝手なイメージです。定番のグリーンのほうがお値段もお得だし、グリーン以外のカラーは限定品ということで、2冊目以降にこのカラーを引き続き使えるという保証はありません。

ノートの数は増えていますが、書くべきことをきちんと書いているかというと……という状態です。まずは旅行用ノートに、もっとあれこれ情報を書いていかなくては、です。夫がいると夫にあれこれお任せで、私はノートなど全然使わないのですが、私と息子だけだと、「電車とか目的地のこととか、きちんと調べなきゃ!」と気合が入ります。

息子は、そこまでこちらでお膳立てしなければならない年齢ではないのですけれどね(汗) ついつい、ちびちゃん扱いしてしまっていますね。

uriel_archangel at 11:49 | お買い物 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 思いたったら新しい測量野帳をゲット
 

June 23, 2014

* 講演などのノートも、測量野帳でいいのかなあ

IJET-25の各セッションなどの感想を書こうと思ってはいるのですが、今日はその余裕&体力がありません……。

ちょっと言い訳をしますと、本当は今日は休養日、と考えていました。ひと休みしてから、あれこれ書くつもりでした。

でも、職場で、期限が近いのに進んでいない作業があり、気になっていました。今日は少しその作業を進めようと思い、職場に行ってあれこれしていたところ、結局1日仕事になってしまったのです(汗)

言い訳はこれくらいにして、タイトルの話。今回は、Moleskinのラージサイズノートを持っていきました。

あれこれたくさん書けるし、ハードカバーなので立ったままで書けるのはいいのですが、厚みがあって重いのが難点だなあ、と思いました。

理想はA5サイズ(Moleskinのラージサイズと同じ)で測量野帳の表紙と厚さというものなのですが、そういう都合のいいノートはまだ見つかっていません。

……だとしたら、A5サイズよりも、測量野帳のコンパクトさを重視したほうがいいかな? と思いました。実際、そういう測量野帳らしきノートを使っている人も見かけました。

測量野帳なら、立って書いてもノートの重さは苦になりません。書くスペース(ノートの用紙のサイズ)は小さくなりますが、方眼が小さいので自然と書く字も小さくなります。だとしたらMoleskinでも測量野帳でも、大きな差はないかなあ、と思います。

そのときの持ち物のボリュームやバッグのサイズにもよりますが、Moleskinも活用しつつ、測量野帳も選択肢にある状態にしようかなあ、と思いました。

uriel_archangel at 21:43 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 講演などのノートも、測量野帳でいいのかなあ
 

March 02, 2014

* 測量野帳をスリムに感じる理由

お店で見ているときは「やっぱり測量野帳はスリムだなあ」と思っていました。でも、帰宅して比べてみると、そんなに劇的にスリムというわけではありませんでした(汗) ノート部分の厚さも、表紙の厚さも、大きく違うという感じはしません。

ではなぜ、スリムに感じるのか。これは製本の違いからくるのだなあ、と思いました。

pickmeカバーノート


写真は製品紹介ページからお借りしました。
最初に買った旅行用ノートは、背表紙もきちんとあって、しっかりとした作りです。一方で測量野帳は、こんな感じです。

測量野帳


写真はこちらのページからお借りしました。
一番大きな違いは、背表紙が角ばっていないところです。製本に詳しくないので、名称が分からないのですが……。ともあれ、その結果、背表紙部分がやや丸みを帯びています。

小さいことですが、これが「スリムに感じる」ところかなあ、と思います。しっかりした作りというのは、逆を言うと、荷物があれこれ入ったバッグや(私はそのようには使いませんが)ポケットから出し入れするときに、どこかに引っかかるということです。

私のように、バッグに荷物をあれこれ詰め込んでしまうタイプには、出したりしまったりがスムーズにできる測量野帳のほうが向いている、ということだろうなあと思います。


uriel_archangel at 11:44 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 測量野帳をスリムに感じる理由
 

February 28, 2014

* 我慢できずに測量野帳を買いました

先日購入した旅行用ノート、まだまだページがあるのですが、「もっと薄いものがいいなあ」と感じるようになりました。やっぱり、バッグにすっきりおさまるタイプがいいのです。

そして、先日受けた健康診断で、自分の各種データと直面しました。「やっぱりダイエットだよねえ」ということで、まだ食事の記録をしっかりつけてみようと思いました。ここで、ついつい「年間ウィークリータイプの手帳を……」などとやってしまうと、また持ち歩きが面倒になって、何もしなくなってしまいます。

そんなわけで、2冊購入しました。

trystrams フィールドノートLimitedColor レッド スケッチ40枚 コクヨ[THF-KN06R]
trystrams フィールドノートLimitedColor レッド スケッチ40枚 コクヨ[THF-KN06R]

とうとう、めぐりめぐって測量野帳にたどりついたというか、戻ってきたというか。ベーシックなグリーンもありましたが、限定版でカラフルな表紙のものがあったので、そちらにしました。お値段が違うのですが、明るい色のものを持っていたいなあ、と思ったのです。

この赤い表紙は、旅行用ノートにします。

trystrams フィールドノートLimitedColor イエロー スケッチ40枚 コクヨ[THF-KN06Y]
trystrams フィールドノートLimitedColor イエロー スケッチ40枚 コクヨ[THF-KN06Y]

食事の記録は、この黄色い表紙です。昔の私なら、今回選ばなかったブルーやベージュを選んだだろうなあと思います。変われば変わるものです。

今までの旅行用ノートに比べると、表紙が薄いので全体の厚みが薄くなっています。出先でもバッグから出し入れしやすそうです。そういう携帯性も考えられたデザインなのでしょうね。「数量限定発売」とのことなので、気になる方は要チェックです。

uriel_archangel at 11:41 | お買い物 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 我慢できずに測量野帳を買いました
 

July 07, 2013

* 国立科学博物館限定バージョン「科博フィールドノート」

携帯に便利なノートをあれこれ調べた結果、オーソドックスなコクヨの測量野帳にたどりついた(というか帰ってきたというか)わけですが……。このノートに、実は国立科学博物館の限定バージョンというのがあったのです。(写真はミュージアムショップのサイトからお借りしました)

測量野帳かはくバージョン

市販品とは異なり、オレンジ色の表紙に科学博物館のロゴとマークが入っています。派手な色合いではないので、年齢・性別関係なく、誰が持っても違和感がないと思います。ノートの罫線は、スケッチブック(3mm方眼)になっていました。これまた、さまざまな用途で役に立ちますね。

科学博物館に行かなくても、先ほどのサイトで通信販売しているで、入手が可能です。送料・代引手数料がかかるので、そのあたりを天秤にかける必要がありますけれど……。

先日、科学博物館のミュージアムショップで見かけて「おお!」と思っていたのに、ブログに書くのを忘れていました。特別展「深海」に行く予定なので、このときに買ってみてもいいかなあ、と思っています。とは言え、デビューするのは、今使っている旅行用ノートを使いきってから、になります。

uriel_archangel at 15:34 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 国立科学博物館限定バージョン「科博フィールドノート」
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード