神社

September 23, 2013

* 出雲と松江でお参りした神社まとめ

出雲でお参りした神社参拝した神社は、利用したツアーで決まっていました。と言うと変ですが、「ここに行ってみたいな」という神社がルートに入っているツアーを選びました。

松江でお参りした神社八重垣神社にも行くツアーもありましたが、そちらは選ばず、神魂神社をじっくり参拝することにしました。噂に違わぬ素晴らしい空間でした。

うれしいことに、参拝したいずれの神社でも、ご朱印をいただくことができました。出雲大社では、本殿と神楽殿でいただきました。でも、今改めて調べたところ、北島国造館でも出雲教のご朱印をいただけたようです。これは、祇園祭で1ついただきそびれたのと同様、「またおいで」ということだと(都合よく)解釈します。

私たちが行った時間に一番人出が少なかったのは、長浜神社でした。須佐神社もバスツアーの参拝者がいましたし、神魂神社は人数は少ないものの、人が途切れることはありませんでした。日御碕神社はそれなりの人出で、やはり出雲大社はかなりの人が参拝に来ていました。

ただ、そうやって人が増えると非常識なことをする人がいる可能性も高まるもので、残念なことをする人たちもいました。――と書くとなんだそりゃ、という感じですが、要は神楽殿のしめ縄にお金を投げる若者たちがいたのです。お金が刺さったところでまったく縁起のいいことではないどころか、しめ縄を傷めるだけなので、こういうことをするのはやめましょう。

周囲の目も気にせず、ぎゃあぎゃあと騒ぎながらお金を投げている姿を見ると、「こういうノリでアイスを入れるケースに入ったりなんだりして、うちわで盛り上がろうとTwitterに投稿したりして、騒ぎになるのだなあ」と思います。

最後に残念な話を書いてしまいましたが、このブログを見に来た方々は、そういう光景を目にしても、心を惑わされることなく参拝してください。

uriel_archangel at 15:55 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 出雲と松江でお参りした神社まとめ
 

April 10, 2013

* お参りでアファメーション?

昨日の話の続き、というところでしょうか。

「仕事が来なーい!」状態にならなくなってからずいぶん経つのですが、最近はそれがさらに上手くまわっている感じです。仕事以外のことで忙しいときには、あまり無理をしないですむ程度のボリュームや納期の仕事しか来ません。でも、「たくさん働ける!」という時期には、文字通り「ジャンジャン」という感じで依頼があります。

最近は納期が短いものが続いています。フリーランスでは、1つの仕事が終わって次のスケジュールが決まっていないと、「次の仕事、来るかな〜」と心配になるのが世の常です。そして仕事が来たときには、体力の限界まで仕事を詰め込んでしまいます。

でも今は、1日ほど「何もない日」を挟んで次の依頼が来ます。そんなにゆっくりとはできませんが、短い納期の仕事は短距離走という感じなので、「何もない日」がないと、体力的に厳しいのです……。

さらには、息子と美術館に行ったり神社に行ったり、という予定もあるのですが、これをうまく外して依頼が来ます。「ゴメン、仕事で身動きが取れなくなっちゃった!」ということにはなっていません。かっこよく言うと、「趣味も仕事も満喫しています」という感じでしょうか。

これは、最近神社でお参りしているからかな? と思っています。いつからか忘れたのですが(昨年末くらい?)、お参りするときには住所・氏名を名乗ってからお願いごとを言うようにしています。何をお願いしているかと言うと、

「子どもとこのようにあちこちにお出かけしたいし、したいことがたくさんあります。なので、それに必要なお金が手に入るようにしてください。世のため人のため家族のため自分のため、いっぱい働きます」

という、自分の欲望に忠実な(笑)お願いごとです。これが、神頼みというよりアファメーションになっているのかなあ、と思っています。

実は先日も、息子とお参りに行きました。やはり仕事が一段落した状態で、お出かけの時間にも余裕がありました。そこでいつものようにお願いして、その後お昼ご飯を食べたり本屋さんで立ち読みしたり買ったりして帰宅しました。

――そうしたら、帰宅して5分も経たずに仕事の依頼の電話があったのです(驚) ここまでタイミングがいいのはさすがに初めてで、びっくりしました。

せっかくのお参りなので、こうやって自分の生活をいい方向に回していけるように、活用していきたいと思います。と言っても、今までどおりお参りするだけですけれど。

uriel_archangel at 18:53 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - お参りでアファメーション?
 

April 09, 2013

* 東京十社巡りその1+α

伊勢・名古屋旅行でご朱印帳に目覚めた息子と一緒に、神社めぐりをしています。とは言っても、勉強だ部活だで忙しかったので、そんなにしょっちゅう行けたわけではありません。

そんなわけで、旅行の後に東京で行った神社のご朱印を紹介します。息子があれこれ調べて、「東京十社というのがある」ということが分かったので、まずはそこから攻める(?)ことにしました。

ご朱印帳

最初に行ったのは、エル・グレコ展の後てくてく歩いて……なので、湯島天神でした。実は後で気づいたのですが、湯島天神は東京十社ではありません(汗) 次に根津神社に行ったときに、「あれ、湯島ではこの印がなかったね」ということで、気づいたのでした。

さらにその次に行った白山神社は、人手不足ということで、持参した朱印帳に書いてもらうのではなく、半紙に書いてあるものに日付を入れてもらっていただく、というスタイルでした。神社によっていろいろなのね、ということで。

その後、Bunkamura ザ・ミュージアムのルーベンス展を見に行ったついでに(このパターンばっかりですね)、日枝神社と赤坂氷川神社にお参りしました。

息子はあちこちで(伊勢でも……)、手に持っていた朱印帳をぽろりと落としていたので、「使わないときはカバンにしまったほうがいいよ」と話していました。運よく、せっかくの朱印帳を汚してしまうということはなかったのですが。一度、本当にびっくりするくらい「バサッ」と落としたことがあったので、本人も懲りているようです。

そしてたまに、集めたご朱印を「ニヤニヤ」と見ています。私も一緒に集めていますが、「何がそんなに面白いんだろう……」という感じです。息子に頼まれて、こんな本も買いました。

決定版 御朱印入門決定版 御朱印入門 [単行本]
著者:淡交社編集局
出版:淡交社
(2008-12-08)


御朱印ブック御朱印ブック [単行本(ソフトカバー)]
著者:八木 透
出版:日本文芸社
(2010-12-11)


これまた熱心に読んでいます。

本人的には、きちんとけじめをつけるために、お寺でいただくご朱印と神社でいただくご朱印は、別々の帳面で集めたいそうです。

uriel_archangel at 18:58 | 日々の記録 | 子どものこと
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 東京十社巡りその1+α
 

March 19, 2013

* 伊勢と名古屋でお参りした神社まとめ

――懲りずにまだ書いてます。もう、2月も遠くなりにけり、という状態ですが。

1日目に参拝した神社ネットで検索したところ、「伊勢市駅にはコインロッカーがないので、有料で荷物を預かってくれるお店が参道にあるから、それを利用する」とのことでしたが、(そんなに数はありませんが)伊勢市駅にコインロッカーがありました。というわけで、そこに大きな荷物を入れて、お参りに出発です。

最初は、月夜見宮と外宮にお参りしておしまいにしよう、と考えていました。月讀宮は内宮の別宮なので、内宮にお参りする2日目にしよう、ということです。でも、月夜見宮でいただいたご朱印に興味を持った息子は、ご朱印巡りきっぷのご朱印帳に出てくるお宮に、できる限り行きたい! と言いました。

そして、昼食も順調に終わり、「このまままっすぐ宿に行くのももったいないな……」という時間に。そこでせっかくなので、翌日のスケジュールに余裕を持たせるために、月讀宮も、さらに当初は予定していなかった(きっぷ付属のご朱印帳には載っていた)倭姫宮にも行っちゃおう、ということにしました。ご朱印きっぷでバス乗り放題なのと、内宮と外宮を結ぶバスは何本も走っているので、スムーズでした。ただ、「五十鈴川駅・徴古館経由」です。

実は偶然、風邪っぴきの親子で「ティッシュ買わなきゃ〜」と入ったコンビニの前にあるバス停が、この路線の停留所だったのです。利用者も多いのか、時刻表よりも20分ちかく遅れての到着でしたが、無事利用できました。地図を見ながら、ひどく道に迷うこともなく月讀宮に行けました。倭姫宮はバス停からすぐに参道入り口があります。

2日目に参拝した神社2日目の朝はあいにくの雨でしたが、どの神社でも、参拝中はひどい雨になることはありませんでした。内宮で雨が強くなったときは、会館で雨宿りをしていました。前日に月讀宮や倭姫宮にお参りしていて時間に余裕があったので、助かりました。

二見興玉神社は宿の近くだし、せっかくここまで来たのだから……ということでお参りしました。天気が良ければ、夫婦岩をじっくり眺めたりできたのですが、バスの時間もあって、慌ただしい感じになってしまいました。ここで初めて「付録のご朱印帳に載っていない神社」にお参りすることになり、どうしようかと思ったのですが……

なんと、神社オリジナルのご朱印帳がありました。せっかくなので、親子で利用することに。こんなデザインなんですよ。

二見興玉神社の朱印帳

いかにもこの神社らしいデザインですが、2人で同じものを持ったために、この後はご朱印をいただくたびに、「これはどっちのご朱印帳?」となってしまうのですが(苦笑)

月讀宮を前日のうちに参拝していたため、当初の予定では「宇治山田駅のコインロッカーに荷物を預けてお参りかなあ。でも、宿から宇治山田駅に行くのって大変なんだよなあ」という状態だったのが、結局内宮と猿田彦神社だけになりました。そこで、内宮に直行し、参宮案内所裏のコインロッカーに荷物を預けました。これでまた、時間に余裕ができました。

3日目にお参りした神社もちろん内宮や外宮とは規模が異なりますが、それでも広々とした空間でした。神社の境内は、どこも涼しげというか、凛とした空気を感じますね。

あと、これは熱田神宮に限らないのですが、これまでは権現造の神社にお参りする機会が多かったので、神明造は見慣れないというか、ものすごく歴史を感じるつくりだなあ、と思います。

神社でご朱印をいただくのが気に入った息子は、ご朱印巡りきっぷのご朱印帳にご朱印をいただいたところは、「また行って、自分の朱印帳に朱印を押してもらいたい!」と言っています。

あと、「(ご朱印巡りきっぷのご朱印帳に載っていたけれど参拝できなかった)伊雑宮瀧原宮にも行きたい」と言っています。伊雑宮は駅から近いから行きやすいのですが、瀧原宮は大変そうです……(汗)

uriel_archangel at 15:28 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 伊勢と名古屋でお参りした神社まとめ
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード