October 05, 2015

* 季節が変わったので髪型も変えました

日曜の夕食は外食でした。食事が終わってお店を出たときに「寒い!」と思いました。日中はともかく、日没後は上着がないと、風が冷たいですね……。

そして今日は、最近定番と化した「なんちゃってアップ」にして、自転車で颯爽と(個人の感想です)出勤!

――したところ、首筋がスースーして、寒さを感じました。これはもう、そういう季節は終わっているということです。

そこで事務所に到着後、なんちゃってアップはやめて、普通に髪を1つに束ねるスタイルに変更しました。これで、髪が首筋をカバーするので、スースー感はなくなりました。そうなると、今度はアップにできるほどの長さは必要ないので、美容院に行きたい気分が大きくなります。

ここで「まあでも暖かいから、このままでいいや」とやっていると行く機会を逃しそうなので、「年内には行く」を目標に頑張ります。レベル低い……。前髪を作っていないし、天然パーマで勝手にウェーブがつくし、そもそも人前に出る仕事をしていないしで、マメに美容院に行かなくて済む条件が揃っているのです。

Alexandre de Parisのバレッタは、後ろで1つに束ねた髪をしっかり留めてくれます。こういう髪型にすると、今はゴムで頭の高い位置で額周辺の髪を一度まとめているのですが、これにバレッタとお揃いの小さなヘアクリップを使いたくなります。ついついオンラインショップをチェックしてしまいます。

でもこれは、ないと困るものでもないので、秋冬もののセールが始まったら考えますか、というところです。どうも、150ユーロ以上購入で送料無料というのは、期間限定ではないようです。よく分からないフランス語をぼーっと見て考えた結果なので、購入される場合は個人の責任でお願いします。手続きの途中でいろいろ金額が表示されるので、きちんと確認してくださいね。

……そもそも、150ユーロ以上購入すると送料は無料でも「アクセサリー」ということで関税がかかります(前回の経験から)。送料は無料になっても、その他の出費はありますので、そこも覚悟してGo!です。

最後は話が変わってしまいました(苦笑)。

uriel_archangel at 20:39 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 季節が変わったので髪型も変えました
 

September 26, 2015

* サンマの季節

自分で買ったりおすそ分けしてもらったりで、サンマが手に入ると、家族は嬉々としてサンマを焼いています。実は私はサンマのワタが苦手で、本当はワタを取って焼いてほしいところなのですが、家族は「サンマはワタがおいしい」ということで、頑として譲りません。

そこで妥協案として、私が家族にワタの部分をあげて、家族が背中の部分の身を少しこちらに分ける、という方法をとっています。以前は腹側の身ごとあげていたのですが、「私も脂ののったところが食べたい!」ということで、今はワタの部分だけあげています。

それくらいワタが好きな家族ですが、さすがにサンマを煮たときは、ワタは外します。でも、家族はそれをそのまま生ゴミにしません。アルミカップに入れて、グリルか何かで焼いて、お酒のおつまみにしていました。とても美味しいと、喜んで食べていました。

煮サンマを白いごはんと一緒に食べると、美味しいのですよね〜。資源保護の問題などもあるので、欲望の赴くままに食べるものではないでしょうけれど、次のサンマを楽しみにしています。

uriel_archangel at 11:56 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - サンマの季節
 

September 25, 2015

* キンモクセイが香る時期は短くて

涼しい風がキンモクセイの香りを運ぶ季節になりました。母はこの香りが苦手で「頭が痛くなる」と言いますが、私は楽しんでいます。

――でも残念ながら、キンモクセイが香るのはごく限られた日数です。そして、「キンモクセイの季節になったなあ」と楽しむものの、すぐに「次は銀杏だ……」と考えざるを得ない環境にいます。

通勤ルートは街路樹に銀杏の木が多く、既に銀杏が落ちている木もあります。今のところまだ小さい木なので、そんなにひどいことにはなっていません。それでもなかなかのニオイを発していますが。もうじきこの大きな木から銀杏が落ちてくるんだろうなあ……と、信号待ちをしながら近くの銀杏の木を眺めています。

大きな木はどれくらいのパワーかというと、この交差点で信号待ちをせざるを得ないときは、鼻呼吸ではなく口呼吸をする、というくらいです。銀杏のニオイは月単位で漂います。秋の風物詩ではありますが、もうちょっと短くなってくれてもいいのにな、と思います。

もう終わりかな、という時期に強い風の日があったりすると、「あ、これ忘れてたわ」という感じで追加で銀杏を落としてくれるので、当分気は抜けません。大阪の御堂筋みたいに、盛大に銀杏拾いをすればいいのに、と思います。

uriel_archangel at 11:51 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - キンモクセイが香る時期は短くて
 

October 06, 2013

* ジャケットグリッパーが活躍する季節です

この数日で、東京は急に涼しくなりました。涼しいどころか、肌寒く感じる日もあるほどです。しかも、これからしばらくは、また(10月としては)気温が高めの日が続くという予報が出ています。とは言えこの季節ですから、最高気温が高くても、日の出前や日没後は意外と涼しいです。

つまり、「何を着ていいか分からない!」という日が続きます。こんなときに便利なのが、ジャケットグリッパーです。

【◇ 10/30迄 ポイント10倍/箱から出してメール便なら送料無料/当日発送!】ALIFE Happy Flight JACKET GRIPPER V.2(ハッピーフライト ジャケットグリッパー) 【メール便100円対応可】【RCP】
【◇ 10/30迄 ポイント10倍/箱から出してメール便なら送料無料/当日発送!】ALIFE Happy Flight JACKET GRIPPER V.2(ハッピーフライト ジャケットグリッパー) 【メール便100円対応可】【RCP】

これをバッグのストラップや持ち手に取り付けると、上着を手に持ったりバッグに入れたりする必要がなく、とても便利なのです。

――あると便利かな、ということで、9月の出雲旅行では(着替えなどを入れた)バッグに入れていました。2人分で2つポーチに入れていたもので、「手錠みたいなものがある」と、羽田空港のX線検査で引っかかりました……(汗)

日本の検査官(?)は非常に優秀だ、という話です。

ともあれ、自分のお気に入りのアイテムを使っていると、気分もハッピーになれるという結論です。

uriel_archangel at 22:33 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ジャケットグリッパーが活躍する季節です
 

September 06, 2013

* 夜に涼しいのはありがたいです

まだまだ仕事はありますが、今日は一段落しました。ちょっとだけ、息抜きができる夜です。

気温がとても下がって、それだけでなく風も吹いていて、とても過ごしやすい夜です。PCも、そんなに熱を持っていませんし(笑)

気温が下がらず、夜通しエアコンを使わねばならない日もありましたが、夜に風が涼しいと感じられたら、なるべくエアコンを使わずに、窓を開けて過ごすようにしていました。あまり気温が下がらないときや湿度が高いときは、目覚めたときに汗びっしょりになっていて、着替えたくて妙に寝起きがよかったものです。

でも、今日ぐらいの天気だと、逆に寒くなりすぎないように、窓をどの程度まで開けておくかなど、気を付けなければいけません。私は、「寒いのは服を着ればなんとかなる」と考えるタイプなので、これくらいの天候のほうが過ごしやすいです。体型の問題ではない……はずです。

今日はゆっくり休んで、また明日から頑張ります。

そんなわけで、今日はちょっと短めです。忙しいときのほうが、かえって書く気力がありますね。ほっとすると、疲れがどっと出てしまいます。

uriel_archangel at 21:59 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 夜に涼しいのはありがたいです
 

September 02, 2013

* 夏から秋へ

このところ、毎週美味しいケーキを楽しんでいます。今週は、ぶどうのタルトとマンゴーのタルトです。

夏と秋のタルト


ぶどう→マンゴーの順番でいただきました。マンゴーのタルトは以前にも食べたことがあるので味を知っていて、「濃厚だから、こちらが後のほうがいいかな」と考えたのです。

でも、結果は違いました。ぶどうのほうが味が甘くて濃厚で、それに比べると、マンゴーはちょっと物足りない感じがしました。みずみずしさなどは、どちらがどう、という違いは感じられないのですが……。

それと、決して、マンゴーが美味しくないということはないのです。やはりこれからの季節は、秋の果物のほうが美味しく感じられるということなのだな、と思いました。

マンゴーとはもうじきお別れということになります。残念ですが、来年の夏に再会できるのを楽しみにしています。そして、秋のケーキとの出会いを思いきり楽しもうと思います。

単なる食いしん坊という話でした……。

uriel_archangel at 22:40 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 夏から秋へ
 

October 16, 2012

* 『ぎんなんの 角を曲がれば きんもくせい』

【訳】
銀杏独特の匂いが漂う道を曲がったら、今度はあたり一面金木犀の香りが漂っていた。

【解説】
秋の町の、何気ない風景を詠んだ句である。



――うーん、学校で勉強した俳句やその解説文を思い出して真似しようと思ったのですが、眠くて頭が働かないので、まともな解説が書けません(汗) さらに、銀杏と金木犀の季語が違うよ、とか言われたらショックです(苦笑)

それはともかく、近所にこんなに金木犀の木があるとは思っていませんでした。

実は、土曜日に少し自転車を走らせて以来、日曜・月曜と基本的にひきこもっていて、今日久々に職場に向かったら、通勤路は金木犀だらけでした。働き始めて4年経ちますが、こんなに植えられていたのね、と思っています。

土曜日に出かけた方向や、月曜日にスーパーに出かけたルートは、ここまで金木犀がないので、気づきませんでした。

でも実はこの通勤路、銀杏も負けずにありまして(汗) 先週だったか先々週だったか、銀杏の実が落ち始めていて、「これはそろそろ、匂い注意報だな!」と思っていたところでした。

なので、普通に自転車を走らせているだけで金木犀の香りがするのは、とても嬉しいものです。

ただしこの曲がり角、ちょうど公衆トイレがありまして……銀杏の匂いと金木犀の香りが重なるところで視界に公衆トイレが入ると、一気に昔懐かしい「トイレの芳香剤」的な風情になってしまいます。

――なんて、自分で考えた句の雰囲気を自分でぶち壊してどうするんでしょう、私。

別に俳句を考えようと思ったわけではなく、自転車を走らせていて頭の中にふと思い浮かんだフレーズが、ちょうど五七五になったので、「ああ、これは俳句になるなあ」と考えた次第です。

それにしても、日に日に気温が下がっていて、「坂道を転げ落ちるように秋が深まっている」という感じですね。

uriel_archangel at 23:28 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 『ぎんなんの 角を曲がれば きんもくせい』
 

October 01, 2011

* ヒーターを使う季節になりました

我が家では、以前から部屋干しをしています。ベランダが狭くて、大きな服は干しにくいのです……。

脱衣所の洗濯機の上に突っ張り棒をわたして、そこにハンガーでいろいろと干します。多いときは、脱衣所を飛び出していろいろな場所に干します。

4〜5年ほど前までは、今思い出すと、脱水がしっかりしていない洗濯機(もらいもの)を使っていました。夏はともかく、冬は乾かすのに時間がかかります。濡れた服が冷えた脱衣所にあると、お風呂から出たときも寒々としてつらいです。

というわけで、ヒーターを脱衣所に置くことにしました。

メインの目的は洗濯物を乾かすことなのですが、本当に驚くくらいよく乾きます。濡れた洗濯物はそれなりに間隔を空けないと乾きにくかったのですが、ヒーターの上なら、多少混雑した感じでも、問題なくパリッと乾きます。夏場は当然ヒーターを使わないのですが、今では夏のほうが洗濯物の乾きが遅いというか、時間が読めません。

実は最初に買ったヒーターの調子が悪く、何度か修理だ交換だとしなければならないのに業を煮やし、もう1台買ってしまいました。初代はパネルヒーターで、二代目はオイルヒーターという違いがあります。そんなわけで、我が家にはこういう脱衣所で使えるサイズのヒーターが2台あります……。調子の悪かった初代のヒーターは、最後に交換か修理をしたのですが、それっきりで何年もしまいこんだままです(汗)

途中で新しい洗濯機(これまた運よくもらいもの)を手に入れ、脱水機能が向上しました。当然ですが、それまで以上によく乾きます。

涼しい・寒い時期はヒーターはお風呂上がりにもうれしいものですが、ゴールデンウィークも過ぎて暑さを感じるようになると、人間にとっては苦痛になります。そこで、しばらくヒーターを使わずにいました。

今年は、猛暑対策と夏場の乾燥機能(?)向上のため、脱衣所にサーキュレーターを入れました。これまたお風呂上がりは楽だし、洗濯物も以前よりすっきりと乾く感じで、とても快適でした。

――が、先週あたりから、お風呂上がりのサーキュレーターの風が、涼しいを通り越して寒く感じるようになりました。そこで、真冬ほどではありませんが、弱くヒーターをつけてみることにしました。

ほんのりと暖かくて、快適です。暑いと感じないのは、オイルヒーターの性能の特徴かなあ、とも思います。

こんなところから、秋が深まっていくのを実感しています。

uriel_archangel at 23:59 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ヒーターを使う季節になりました
 

September 25, 2011

* 春眠暁を覚えずといいますが、今の時期もよく眠れますね……

最近、2か月くらい仕事で頑張ってきた反動か、よく眠れます(汗)

30分くらい仮眠して、仕事の続きを……というつもりが、30分が3時間になる……どころか、5時間くらいになることもあります。もう、「寝ている」という意識もなく、電池が切れてパタンと倒れている感じです(私の場合、『バタン』という表現のほうがふさわしいかもしれませんが)。

特に、先週の台風以降だと思うのですが、エアコンを使わなくても、汗もかかずに気持ちよく眠れるようになりました。本当に、時間の制限さえなければ(あと、トイレに行きたい! と思わなければ)いつまででも眠れます。自慢になりませんが。

家族が、寝るときにエアコンを使うのが好きではないタイプでした。でも、去年の猛暑で、「夜中に暑さで起きてしまうくらいなら、エアコンを使ったほうがいい」と方針転換したので、眠るときも堂々とエアコンを使っています。

ただ、眠っている部屋でエアコンを使うと冷えるので、隣の部屋でエアコンを動かして、その冷気がそーっとやって来る程度にしています。寝ている部屋で扇風機を動かせば、それなりに快適です。

――それでも、今の時期の快適さには及ばないのだなあ、と思います。今日も午後に仮眠というかお昼寝をしたのですが、1時間くらいで起きるつもりが、2時間半くらい眠ってしまいました(汗)

こういうことを細かく積み重ねているので、今日も納期に間に合わせるため、夜更かしでお仕事です……。この2週間ほどの日曜日の夜の過ごし方に比べたら、だいぶマシになりましたが。

uriel_archangel at 23:38 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 春眠暁を覚えずといいますが、今の時期もよく眠れますね……
 

September 21, 2011

* 通勤が厄介なとき

……こういう台風や嵐のときは、勤務先に恵まれている私でも大変です。

天気が良ければ、事務所まで自転車で10分程度で行けます。雨のときは、徒歩やバスですが、徒歩なら25分みれば間違いありません。バスはそんなに頻繁に走っているわけではないので、帰宅時にバスをねらって事務所を出ることはありますが、出勤のときは、待ち時間などを考えると「歩いたほうが早い」感じです。

そして、今日のような台風だと、どうなるかというと……風も吹くので、徒歩なんてとんでもない! 状態です。朝は、出勤時間ごろに車で出かける家族がいたので、便乗して事務所のすぐ近くまで連れて行ってもらいました。まだ雨も風もそれほどではなく、無事事務所にたどり着きました。

で、問題は帰りです。雨も風も強くなるしで、バスにも乗れるか心配になります。私のように、普段は使わない人が使うわけですから、混んでいるはずです。ともかく、普段より30分早く事務所に行ったので、普段より30分早く帰らせてもらいました。当然ですが、上司も無理は言いません。

何が大変って、激しい雨よりも、ときどきやってくる突風です。そのたびに、風上に傘を向けて、オチョコにならないようにしました。それでも傘が壊れるのではないかと思いながら、バス停まで歩きました。バス停では4〜5分ほどバスを待ったのですが、やはり吹きっさらしのところに立っているのも大変なので、雨宿りできる場所で待機しました。

運よく、バスはそれほど混んでおらず(路線が長くないからかもしれません)、ぎゅうぎゅう詰め、というほどでもなく最寄りのバス停まで行くことができ、無事帰宅しました。

それでもやはり、途中で強い風が吹くので、傘をわざと半開き状態にして、「からかさおばけ」的な形にしてさして歩きました。もはや風が強いので、ふつうにさした状態でも濡れるのです……。こういう天気になるのを予期してレインコートを着て行ったので、濡れるのはあまり気になりませんでした。

それでも、夜の強風はもっとすごかったです。建物がユラユラと揺れて、まるで地震のようで嫌な感じでした。でも、台風が速度を増したからか、それまでの大雨や強風を思うと、「あれ、もうおしまい?」という感じで、今は変な感じがするくらい静かです。

……と書きましたが、結構大きな地震がありましたね。台風の影響が残る北関東や東北の方々には、とても怖かっただろうと思います。緊急地震速報は、久しぶりでした。

ただの台風日記になってしまいました(汗) こういう状況でも「出勤できません」と言えないくらい家が職場に近いので(絶対に帰宅難民になりませんし……)、こういうときは、テキパキと仕事をして、堂々と早く帰れるように努力をするだけです。

uriel_archangel at 23:03 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 通勤が厄介なとき
 
Profile
REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード