興福寺

May 17, 2012

* 2012年関西旅行記その6・興福寺編

この旅行記、20日以上のご無沙汰でした(汗) 結構書くのに時間がかかるので、仕事のスケジュールが詰まってくると、できなくなるのです。

ともあれ、最終日です。朝起きて朝食のレストランに行くと……年配の方がたくさんいらっしゃいました。あとは、外国人観光客がちらほら。年配の方は、朝食を提供する時間が始まったらすぐにいらしたようで、最初は混雑していたレストランも、すぐにがらーんとしてしまいました。

前日の大阪のホテルのように豪華、というわけではありませんが、和洋食いろいろあって、しっかりいただきました。
朝食後、チェックアウトして荷物を預かっていただいて、観光に出発です。

まず最初に行ったのは、興福寺です。八部衆が見たい〜、と私が言ったので(阿修羅像だけではないのです)。東金堂国宝館を拝観しました。

いろいろ記憶があいまいになってきているのですが、国宝や重要文化財がいっぱいで、「すごいなあ」でした。阿修羅像ももちろん素晴らしいのですが、実は迦楼羅(かるら)像も好きです。顔が鳥で体が人間というファンタジーな造形が好きなのです。

天平期の仏像の、写実的な描写がとてもお気に入りな私には、当時の仏像がたくさん見られて「最高!」でした。

売店で知ったのですが「阿修羅ファンクラブ」というものがあるそうです……。公式ソングとかグッズとかあって、なかなか興味深いものになっています。

――ということで、やはり書く時間が無くなったので、今回はここまでです(汗)

この日はほとんど写真を撮影していないので、前日に猿沢の池から撮影したものをご紹介します。

興福寺南円堂

南円堂です。

興福寺五重塔

五重塔です。

夕方なので、かなり暗い感じになっていますが。

uriel_archangel at 10:40 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 2012年関西旅行記その6・興福寺編
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード