買い物

August 06, 2015

* Alexandre de Parisのバレッタ その4

5種類購入しましたが、1つは同じデザインの色違いなので、今回で最後の紹介になります。6cmサイズのバレッタです。比較に……と思って、これまで紹介したもの(10cmサイズは除く)と並べてみました。

2015-07-27-06-32-17


ここで、あれっ? と気づいたのです。

2015-07-27-06-32-41


本体のサイズは違いますが、金具のサイズは同じでした。

というわけで、存在感のある8cm幅広サイズも、今回のスリムな6cmサイズも、「髪を留める」という性能に差はありません。そんなわけで、6cmサイズのバレッタも、髪の毛をきっちりまとめてくれました。6cmサイズは現状だと使えないかな、と思っていたのでびっくりです。

どれを使っても性能は変わらないということで、洋服や気分に合わせて選ぶ楽しみが広がりました。またセールの時期になったらいろいろ見てみようかな、と思います。「150ユーロ以上の購入で送料無料」が、期間限定でないといいのですが。

uriel_archangel at 11:59 | 日々の記録 | お買い物
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Alexandre de Parisのバレッタ その4
 

August 02, 2015

* Alexandre de Parisのバレッタ その3

――というわけで、3種類目です。今度は8cmサイズです。これも、幅の広いものと狭いものと2種類あったのですが、幅の広いもののほうにしてみました。

2015-07-27-06-29-34


最初に使ったもの(6cmサイズ)と比較すると、こんな感じですね。またまたべっ甲風でございます。幅が広いということもあって、8cmサイズは、「ひと回り大きい」ように見えます。

今回も、しっかりと髪を留めてくれました。ただし幅のあるデザインなので、「なんちゃってアップ」にするときに、あまり頭の高い位置で留めると、正面から見えてしまいそうな感じがします。気のせいかもしれませんけれど。

そんなわけで、意識して低い位置に留めるようにしています。そんな状態でも、ボリュームのある髪をきちんと留めてくれます。

どのサイズのバレッタも、今のような使い方(結んだ髪を後頭部にまとめて留める)ではなくても使いどころがあるので、美容院に行ったら行ったで、また楽しく使えそうです。

こういう髪型にしていると、暑いなかでも比較的楽に過ごせていいのですが、どのタイミングで美容院に行こうか考えてしまいます。ここで短くすると、シャンプーのときの扱いは楽なのですが、「首が暑い!」になってしまうので。9月に入って、残暑が厳しくなくなったころ、ですかねえ。

uriel_archangel at 15:10 | 日々の記録 | お買い物
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Alexandre de Parisのバレッタ その3
 

July 30, 2015

* Alexandre de Parisのバレッタ その2

ということで(?)、今度は10cmのものに挑戦です。10cmは、細いものと太いものと2種類ありました。細いものはきゃしゃそうだったので、太いものを選びました。

2015-07-25-20-52-18


上のべっ甲風のものです。テーブルの色と非常に似ていて、区別がつきにくいですが……。おしゃれな感じがしていいのですが、実は使うのにちょっと苦労しました。

10cmのものは、6cmや8cmのものと比べると、髪を留める金具そのものが細いのです。

2015-07-25-20-52-59


金具の部分を比べてみました。細いものを選ばなかったのには、「金具が細いだろうなあ」という予想があったからなのですが、結局同じ金具ということですね。留める部分の幅が1cmもないので、見えない状態で留めるのは結構大変です(苦笑) 何度も空振りしました……。

そんな状態ですが幅があるので、しっかり髪をまとめてくれます。留められれば後は問題なし、です。実は5つ購入したうちの1つは、これと同じサイズの黒です。色以外の使い心地は同じなので、ブログに書くのは割愛します。

uriel_archangel at 11:54 | 日々の記録 | お買い物
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Alexandre de Parisのバレッタ その2
 

July 28, 2015

* Alexandre de Parisのバレッタ その1

ということでタイトルのとおりなのですが、今回購入したのはバレッタです。5個で150ユーロ超えなのですから、きっちり働いてもらわなければなりません。

最初に使用したのはこちらです。

2015-07-25-08-46-36


派手ではないですがかわいくて、写真を見て「おおー!」と思いました。シーズンものだったのでセールになっていました。シンプルなものばかりを買う予定でしたが、予定変更です。

現在の私の髪型は、後ろの下のほうでゴムで1つに束ねて、それを頭の上にもっていってバレッタで留める、という「アップのつもり」です。私はとびきり髪の量が多くて太いというわけではないのですが(でも少なくも細くもない)、天然パーマでウェーブがかかっているので、ボリュームがあります。

なので、きゃしゃなバレッタ(または安物のバレッタ)では金具が壊れてしまいそうで、「ちゃんとしたのが欲しい!」と思ったのが、今回のお買い物チャレンジのきっかけでもあります。

使ってみてどうだったかというと、しっかり髪を留めてくれました。後ろなので自分では確認できませんが、「さりげなくおしゃれ」している感じで満足度も高いです。

確かこれは、8cmというサイズ表示だったかな……(今、オンラインショップを調べたところ、どうも売り切れたようで見つかりませんでした)。ちなみに、バレッタには6cm・8cm・10cm・QUEUE DE CHEVALと表示されています。cmは本体サイズのようです。
【追記】よくよく調べたら、これは6cmでした。

QUEUE DE CHEVALは、オンライン翻訳で調べたところ「ポニーテール」でした。写真を見比べると、他のものに比べるとカーブが大きくついているので、たくさんの髪をまとめられる、ということでしょう。

こんな調子で、使ったバレッタを順次紹介していきます。

uriel_archangel at 11:59 | 日々の記録 | お買い物
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Alexandre de Parisのバレッタ その1
 

July 27, 2015

* 新しいボールペンを買う

最近、ボールペンで字を書こうとすると、芯が少し引っ込んでしまっていました。とりあえずは問題なく使えているし、どこかゆるんでいるのかな、くらいで過ごしていたのですが……。

とうとう今日、その理由が分かりました。

芯の交換のときにひねる部分が折れていたのです。今日は芯が引っ込むどころか、とうとう本体がバラバラになってしまいました(汗) ええーっ、とびっくりしたのですが、替え芯を10本入りで購入して6年くらい使い続けているので、明らかに寿命が来たのですよね。

ということで、多色ペンの黒で今日は乗り切り、職場からの帰り道にいつもの文房具屋さんで新しいボールペンを調達しました。替え芯がまだまだあるので、同じシリーズです。

三菱鉛筆 ユニ アルファゲル 油性ボールペン スリムタイプ ローズピンク
三菱鉛筆 ユニ アルファゲル 油性ボールペン スリムタイプ ローズピンク

同じシリーズですが、お店にあったのはスリムタイプだったので、かなり細身のペンになりました。今まで使っていたのはこちらのタイプです。

三菱鉛筆 油性ボールペン ユニ アルファゲル ローズピンク SD618GG1P.66
三菱鉛筆 油性ボールペン ユニ アルファゲル ローズピンク SD618GG1P.66

メーカーのサイトはこちらです。私はペンの持ち方が悪いのか(角度がある&筆圧強め)、インクが途中から出なくなってしまうことが多いのです。そういう私の使い方に耐えられるのが三菱鉛筆のボールペンなので、積極的に選ぶようにしています。

書き味は今までと変わらないというより、今まで以上の書きやすさです。とても気に入っています。今回も壊れるまで使い倒す所存です。

uriel_archangel at 18:45 | 日々の記録 | お買い物
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 新しいボールペンを買う
 

July 26, 2015

* Alexandre de Parisを本家オンラインショップで買う

素敵なバレッタを探していたら、いっそのこと「Alexandre de Parisがいいなあ」という結論に達しました。楽天で探してみましたが、欲しい品物が確実にあるわけでもないので、「いっそのこと本家から買っちゃいましょう」ということになりました。8月4日までセール中です。リンクはフランス語ですが、英語サイトでおおまかなところはカバーできます。製品の詳細などはフランス語のみですが……。

実は上のほうに、「150ユーロ以上のお買い上げで送料無料」とあったので、「フランス国内か、せいぜいEU域内だけでの話でしょ」と思っていたのですが、気になるものをポンポン放り込んで調べてみたら、日本への発送も送料無料でした(嬉)

しかも調べてみると、150ユーロ以下だと、送料で40ユーロくらい追加されてしまうのです。これなら頑張って150ユーロに持って行ったほうがいいわ、ということで、力いっぱい購入しました。と言っても、検索すると出てくるような華やかなバレッタではなく、普段使いのベーシックなものばかりです。

150ユーロ以上なら送料無料だ〜、と張り切って気になるものをカートに放り込んでいたら、今度は「こんなに買うか、私……」という金額になったので、ギリギリ150ユーロを超えるところで収めました。お会計はクレジットカードを使いました。

発送はLa Posteとのことなので、郵便ですね。お買い上げの後に来るメールで、「このリンク先から追跡できます」とあるので、追跡していた結果がこちらです。

BlogPaint


フランス語ばっかりですよ〜。うっすら分かるような感じもしますが、細かいところは分かりません。でも大丈夫です。右のほうにいくつか国旗が並んでいるので、そこでイギリス国旗をクリックすると、英語表示になります。追跡用のコードを入力すると、英語で配達状況が分かります。

BlogPaint


英語も分からないという人は、ブラウザの翻訳機能を使って下さい……。

で、ご覧いただければお分かりのとおり、最初は不在時の配達で、手元に届くまでにもう少し日数がかかりました。購入してから1週間強で届きました。すっごい偏見のカタマリですが、あのフランスでこんなに迅速に手続きが進むんだ、という思いがします。

ここできちんと書いておきますと、きっちり関税と消費税が課税されました。関税手数料200円、関税600円、消費税1000円の、トータル1800円です。配達に来た人に支払っておしまい、です。

以前Land's Endを購入したときは、配送専門の会社が関税までカバーしていましたが(Land's Endへの支払いに既に関税が含まれていました)、今回はそこまでではないようです。でも、きちんとInvoiceも入っていて税関で手続きができたので、楽でした。返品となると、ややこしいかもしれません。

どんなのかな〜、と、箱を開けてびっくりです。

2015-07-24-19-55-36


うわー、1つ1つ箱に入っているんだ! バレッタがプチプチにくるんであるのを想像していたので、ちょっとびっくりしました。でもお値段を考えたら、箱に入っていてもおかしくありませんね。

2015-07-24-19-56-15


この箱、自分のアクセサリーを入れるのに使えそうな素敵な箱です。どんなバレッタかは、ちびちびご紹介します(ケチ)。

uriel_archangel at 11:51 | お買い物 | 日々の記録
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Alexandre de Parisを本家オンラインショップで買う
 

July 21, 2015

* 薬局でハッカ油を買いました

さすがに梅雨明け前から気温が高くなり、窓を開けるだけでは不十分なので、玄関の扉も開けて空気を通しています。玄関は網戸があるわけではないので、虫が入ってくるとイヤだなあ、ということで、虫が嫌うエッセンシャルオイル(ラベンダー&ティートリー)を使っていました。

でも、エッセンシャルオイルはそれなりにお金がかかるので、もっと安価で入手できるハッカ油を使ってみようと思い立ったわけです。近所のドラッグストアにはなかったのですが、運よく職場近くのドラッグストアで入手できました。

ハッカ油(20mL)[ハッカ油 20ml 花粉対策]
ハッカ油(20mL)[ハッカ油 20ml 花粉対策]

製造方法をよく見ると和種ハッカを水蒸気蒸留して精製と書いてあるので、まさにエッセンシャルオイルなのですね。お値段は私がいつも使っている某ショップのペパーミントのエッセンシャルオイルと比べると、1/4〜1/5程度なのではないかと思います。

残念なのは、あまりに暑くなったので、風を通すくらいではどうにもならなくなり(気温が下がらないのです!)、エアコンをよく使うようになったことでしょうか……。でもまあせっかくなので、玄関先でちょっと香りを漂わせることにしました。

余談ですが、ポットやディフューザーは使わず、私はひたすらアロマストーン派です。

「ちょっと」のつもりがいっぱい使ってしまいました(汗) 私が使っているエッセンシャルオイルよりも、出てくるペースが速いのです。「ポタ、ポタ、ポタ」ではなく、「ポタタタタタ!」という感じです(分かりにくい)。このブログをご覧になった皆さんは、もっと慎重に確認してから使ってくださいね。

香りは、ペパーミントよりもすっきりさわやかな感じです。グリーンガムみたいです……。

実は、たくさん使うかな、と思って、定番のティートリーとラベンダーのエッセンシャルオイルも、業務用サイズ(のなかでも小さいサイズ)で購入していました。何度か書いていますが、虫よけだけでなく消臭効果もあるので(息子の制服に使うこともあります)、どちらも使い勝手のいいエッセンシャルオイルです。

特にアロマ関係の資格があるわけではない私が言うのもどうだろう、という感じですが、初心者はとりあえずこれを持っていたらいいんじゃないかな、というものだと思います。香りが好きになれないのであれば、無理に持っている必要はありませんが。

どれもせっかくの大容量なので、気前よく使うことにします。

uriel_archangel at 22:12 | 日々の記録 | お買い物
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 薬局でハッカ油を買いました
 

July 15, 2015

* 新しいペンダントをゲット・2015年7月その2

前回が「その1」ということは、「その2」があるわけです。末端価格(笑)よりはお得に手に入れているはずですが、それなりの金額なので、「その3」はありませんよ……。

image


「バルティックアンバー」だそうです。薔薇の花はインタリオ(沈み彫り)とのことですが、裏から見ると、茎は彫っているのが見えますが、葉や花の部分は上に乗っかっていると思います。琥珀の上に水晶か樹脂があり、立体感から考えると、琥珀の部分だけでこれは表現できないと思うのです。

こちらは写真を見て「琥珀の色と薔薇の花がきれい!」と一目ぼれでした。

以前、大きな琥珀を使ったペンダントを持っていたのですが、3.11で家の中がひっくり返ったときに行方不明になってしまいました。地震から何か月か経って、「あれ、そう言えば、あそこにぶら下げていたはずのペンダントがない!」と気づいたというレベルなのですが……(汗)

そういうこともあって、デザインなどはまったく違いますが、また琥珀が手に入ってうれしいです。

こういう天然石を使ったアクセサリーは、「パワーストーンとしての効果」とか、そういうことを考えて選ぶより、偽物か本物かも気にせず、「自分が好きな色やデザインか」というのを重視したほうがいいと思います。

そこで、「これだけの金額を出しても惜しくない」と思えれば買う、というスタンスであれば、「偽物にこんなにお金を出した!」という思いをすることもないです。

以前行った展覧会の解説で見たのですが、昔の人々も、本物の貴石が手に入らないときは、着色した代理品を使っていたそうです。でも大切なのは、モノが本物かどうかより、自分の決意がどれだけ本物か、です。

uriel_archangel at 11:54 | 日々の記録 | お買い物
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 新しいペンダントをゲット・2015年7月その2
 

July 12, 2015

* 新しいペンダントをゲット・2015年7月その1

まあ、そんなに頻繁に買わないのですが、展覧会チェックと同じで、タイトルに年月は入れておいたほうがいいかな、ということで。

先月あたりから、「新しい石が買いたい!」と思っていて、目星はつけていました。自分で石を組み合わせて作るのが好きなのですが、今回は「どどーん!」と大きなものが欲しいなあ、ということで、通販サイト(ショップではなく天然石の業者さんです)で好きな石のカテゴリーから、大きなものをチェックです。

そこで最初に選んだのがこちらです。

image


ギベオン隕石ですよ〜。「この写真のものが欲しい」という指定はできなかったのですが、ウィドマンシュテッテン構造(独特の模様)がきれいに出ている石が来てくれました。「かっこよくて、かわいい!」と気に入っています(笑)

ギベオン隕石(シルバーの石)の上に六芒星カットの入った水晶が重ねられていて、なんとなくミステリアスな感じです。

他にもいろいろなデザインのものがあったのですが、サイズ・デザイン・価格(!)を考慮したときに一番納得できるのが、これでした。表面の色は、ゴールド・シルバー・ピンクゴールド(銅ですね)の3種類あったのですが、写真を見比べて一番「ピン!」と来たのがシルバーでした。

早速手持ちの皮ひもを使ってつけていますが、「これはぴったり!」というものを探してみようと思います。

uriel_archangel at 14:38 | お買い物 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 新しいペンダントをゲット・2015年7月その1
 

June 27, 2015

* 好きなものに囲まれて暮らしたい!

――というのが最近の思いなのですが、実際は「とりあえず買ったもの」や「しまいっぱなしの出番がないもの」に囲まれて暮らしております。

「気に入っていないし、積極的に着たいわけでもない」という服を、先日思い切っていくつか処分しました。少し前まで、そういう状態でも「明らかにボロボロ」というものでないと「処分しよう」と思ず、結果として衣装ケースの中に死蔵していました。

最近は「好きでもないものを持っていても場所をふさぐだけだから、処分する!」と思い切って判断できるようになりました(ようやく……)。永遠の17歳ですが(しつこい)、祖母も母も、ものをやたらと処分しないタイプだったので(なまじ場所があるからため込めてしまう、というのもあります)、「まだ使えるのに捨てる」ということには罪悪感があるのです。

でも、「使えるけど『これがいい!』と思えないものは手放して、持っていて満足できるものだけにしよう」という気持ちはあるので、少しずつですが実行しています。「これがいい」というものがあれば、たくさん持っていなくても満足度が高いですよね。

小さいところでは、お箸を新しくしました。もともと実家で使っている四角い箸が、ものがつかみやすくて気に入っているのですが、同じようなものを探しても見つかりません。そんなわけで思い切って、2月に京都を1人で旅したときに(ブログに書いていないのですが……)購入しました。

みやび箸
みやび箸

「私の好きな四角い箸は、よく分からずに使っていたけれど竹の箸かな?」ということで、こちらのお店で選びました。もうちょっと太いもので良かったのですが、ショップではたくさん種類がなかったので、予算や形が一番合うものにしました。今度はオンラインショップであれこれ見てみようかと思います。

とりあえず「自分で納得して選んだお箸」なので、たいへん満足しています。先端が細身で四角いので、つかみやすいです(柔らかいうどんが切れそうな勢いですが……)

実はそういう、「頻繁に使うものだけれど納得していない」ものがまだあります。それは、カトラリー(スプーンやフォーク、ナイフ等)です。食べることばっかりですね。それこそ、「とりあえず手近で安価に手に入るものを買ってきて使っている」なので、使うたびに「あーあ」という気分になります。

家族には、「私は、これはイヤだ! カトラリーセットを買うから!」と宣言しつつまだ買っていないのですけれど、こちらも安易に納得せず、じっくり選びたいと思います。

まあ、あれこれ買う前に「ここを長らくチェックしていないということは、使わないものしかないんだよな〜」というエリアのお掃除をすると、だいぶ「好きなものだけに囲まれている」感が増すことは分かっています。でも、そこはそれ(どれ?)ということで、ちびちび処分しつつ好きなものをせっせと手に入れる、という生活を続けようと思います。

uriel_archangel at 11:53 | 日々の記録 | お買い物
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 好きなものに囲まれて暮らしたい!
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード