銀座

September 06, 2015

* 銀座三越に香水を見に(嗅ぎに)行く

以前も書いていると思うのですが、「永遠の17歳」と思っていて、どんなに気持ちは少女のままでも、ほったらかしておくと外見の「オッサン化」が進行します。ボーイッシュとかユニセックスとか気取っていると、オバサンだかオジサンだか分からなくなります。まあ、私に化粧っ気がまったくないのも問題なわけですけれど……。

そんなわけで、意識的に女性らしさを取り込むべく努力しています。言い方を変えると「着る服が派手」になるわけですが、そうやってプラスしていかないと、オッサン化が止められないのです。

ここでさらに、最近はフレグランスも意識したほうがいいな、と思いたちました。手持ちの香水は、10年前に買ったエルメスの《ナイルの庭》です。

エルメス HERMES  ナイルの庭 50ml EDT SP fs【あす楽:エリア限 営業日 正午迄】【香水】【RCP】【02P05Sep15】
エルメス HERMES  ナイルの庭 50ml EDT SP fs【あす楽:エリア限 営業日 正午迄】【香水】【RCP】【02P05Sep15】

正確に言うとオー・ド・トワレです。10年前にヨーロッパを一人旅したときに、帰りの飛行機で記念に購入しました。JALカード利用だと、さらに割引があったのです。私にはよくあることなのですが、買った後、ほぼ手を付けずにそのままにしていました。

ともあれ、夏に購入したものなので、落ち着いていますがメインは柑橘系のさわやかな香りです。「もっとフローラルなものがあってもいいんじゃないの?」ということで、「では現地にクンクンしに行きますか」と、ちょうどそちらに用事があったこともあり、銀座三越に行きました。

――で、入ってみてびっくりです。中国語の表示が大きく出ているし、それぞれのブランドに中国語対応のスタッフがいるしで、「日本のデパートに来た」というより、「免税店に来た」感が強いです。まあ、主な購買層が中国語を話す人であれば、お店もそういうシフトにしますよね。

普段は、(銀座ではない)デパ地下でお菓子やお惣菜を買ってサッと出る、という生活を送っているので、化粧品売り場ってこういう状態なのね、というのは新鮮な発見でした。

いくつか「クンクン」してみたのですが、ピンとくる香りがありませんでした。というか、ピンときたのはまたまた柑橘系というか、夏向きのさっぱりした香りでした。後の予定が気になって、「ここのブランドに香水はあるかな」とか、そういうチェックが不十分だったこともあります。

もうちょっと仕事が落ち着いたところで、改めてあれこれ「クンクン」して、「これだ!」というものを見つけたいと思います。

uriel_archangel at 11:54 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 銀座三越に香水を見に(嗅ぎに)行く
 

July 05, 2013

* ランチ会がありました

自分がそれまで知らなかったお店に行くというのは、楽しいものです。美味しいランチをいただきました。

130705ランチ写真1

右上の写真が、オードブルの盛り合わせです。野菜のテリーヌもカツオのカルパッチョも美味でした。お皿の右上にあるのはカプレーゼです。左の写真はヴィシソワーズ。こちらも美味しくて、ぺろりと平らげてしまいました。

右下の写真は、パンです。オリーブオイルでいただきました。オイルはポットに入っていたのですが、ほんのり温められていて、お皿に注ぎやすくなっていました。

130705ランチ写真2

写真の配置順を間違えていますが……左下の写真がメインディッシュです。ポークをバルサミコ酢を使ったソースでいただきます。野菜と共に添えられているのはポレンタ(トウモロコシの粉を使ったおかゆのようなもの)です。なぜか、説明を聞く前から「ああ、これはトウモロコシだ」とピンときていました。今思い出すと、何の根拠があって……と思いますが。

そして、右上の写真がデザートです。底にベリーのソースが入ったモンブランと、アイスクリームです。バニラ味というかミルク味というか。写真は撮影しませんでしたが、最後にコーヒーをいただきました。

どちらも左上にあるのは、お店のナフキンにあったうさぎの刺繍です。お店の名前にふさわしく、銀色のような色の糸が使われていました。

あれこれ手配して下さった幹事さんに感謝です。

uriel_archangel at 16:24 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ランチ会がありました
 

May 03, 2013

* 鳩居堂で朱印帳を買いました

私と息子は、二見興玉神社で朱印帳を入手し、使っています。

でも、夫は朱印帳を持っていません。息子の趣味に付き合うのに、持っていないと不便です。Amazonや楽天で探すと、それなりの値段です。どこかの神社で買おうかとも思ったのですが、最初の行き先に必ずあるとも限りません。

そんなわけで、文具店で調べようと思ったのですが、ちょうど銀座に行ったので、「こういうときは、伊東屋より鳩居堂だよね」ということで、行ってみました。

そうしたら、大正解! ちゃんと鳩居堂で、朱印帳を扱っていました。サイズもいろいろありました。「私が持っているのはこれかな?」というサイズのものを選びました。ありがたいことに、通販で売られているものよりもお得に選べました。

ただ、どれも「一点もの」という感じの表紙のデザインなので、「これ!」というものが見つかる保証はないのですけれど。その場にあるものから「これが一番いい」と選んだもので納得できる、という人であれば、鳩居堂で選ぶのは悪くないと思います。

お香がただよう空間で、好みの朱印帳を選ぶのは、素敵な体験でした。私も次からは、ここで探そうかな、と思っています。

uriel_archangel at 23:47 | 日々の記録 | お買い物
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 鳩居堂で朱印帳を買いました
 

November 18, 2012

* やっぱり銀座はいいなあ

――デパートはほぼデパ地下専門、ときどき教文館や伊東屋、山野楽器に行く、という程度ですが。

ついつい別の繁華街(なんだか古臭い表現に見えますね……)に行ってしまう私ですが、でもやっぱり、銀座は私の中では別格なのです。だから畏れ多くて(?)頻繁には行けないのです。たぶん。

今日は、近くで用事があったので家族に買い物を頼まれたので足を延ばした、というのが正しいところです。で、頼まれものを買う前に、山野楽器に立ち寄ろうと歩いていたところ……

銀座MIKIMOTOのクリスマスツリー

ミキモトです。写真を撮影している人が多いので、便乗してみました。装飾過多ではなく、でもきれいで、とても微妙というか、繊細なバランスで装飾しているのだなあ、と思います。こういうのが銀座らしくていいですよね。江戸らしい引き算です。他の街だと、もっと「飾り立てる」という感じになるのではないでしょうか。

山野楽器も、相変わらず充実した品ぞろえでした。買いだすとキリがないので、「偵察」ということにしておきました(苦笑)。

デパ地下もデパ地下で(三越に行きました)、他の多くのデパートで出店しているところも多いのですが、「ここだけ!」みたいなところもあり、やっぱり雰囲気が違いました。ついつい「銀座三越店オリジナル!」みたいなものを買ってしまったり。

「何を突然……」ですが、私にとって銀座はまさに、「東京ラプソディ」の歌詞にあるとおり、「夢のパラダイス」なのです。たとえ自分が行く機会が少なくても、買いたいと思うもの(というか、『買えるもの』?)が少なくても、パラダイスです。



まあ確かに、大切にしたい場所ですが、もうちょっと行く機会を増やしたいとも思います。

uriel_archangel at 23:59 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - やっぱり銀座はいいなあ
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード