銭洗弁天

November 05, 2013

* 鎌倉:銭洗弁天と鶴岡八幡宮

由比ヶ浜あたりまで来たところで、さてこれからどうするか……となったときに、目の前の看板に銭洗弁天(弁財天?)への距離を示す看板が出てきました。

前日のバタバタ予習で、「ここはちょっと遠いかな〜」という場所だと認識していましたが、ここまで来たら行けるかも? 正午くらいで、まだまだ時間もたっぷりあるしね、ということで、「銭洗弁天も行っちゃおう」ということになりました。
  • 銭洗弁財天宇賀福神社(Wikipediaの解説はこちら
実は鎌倉駅から遠くて「行きにくい」という感じのする場所ですが、それなりに人出が多かったです。やはりご利益を求めて参拝する人が多いのでしょう。こちらでもご朱印をいただいたのですが、一番待ち時間が長かったです。

家族はお札を洗っていたのですが、私は「銭」ということで500円玉を洗いました。洗ったお金は使わないでしまっておくこと、ではなく、よく考えて有益な使い方をしましょう、的な言葉が書いてあった覚えがあるのですが、とりあえずバッグインバッグのファスナー付きのポケットにしまっています。

ここからてくてく歩いて、「鎌倉と言えば」な場所にたどり着きました。ここまでくると、とにかくすごい人出! 車で来たら大変! という状態でした。観光客もいれば、七五三の親子連れもいる、結婚式も挙げていると、「全部のせ」的な賑わいでした。

富岡八幡宮

「八」が鳩をかたどっています。これが、鳩サブレーのもとになっているのですよね。そして、こちらでもご朱印をいただきました。

――で、ここまで来たところでまだまだ時間がある、ということで、北鎌倉方面に向かいました。歴史の教科書に出てくる有名どころは見ておかねば、です。

uriel_archangel at 10:32 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 鎌倉:銭洗弁天と鶴岡八幡宮
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード