骨折

July 06, 2015

* 骨折と手術だけが原因ではなかった

このテーマは久しぶりです。

骨折→手術(ボルトを入れる)→抜釘(ボルトを外す)からだいぶ時間が経っているので、骨折前とほとんど変わらない生活を送っています。

ちなみに書いておくと、バスケットボールのプレー中に左手の薬指の骨を折ってしまい、ボルトで固定する手術をしました。無事に骨はくっついたのですが、ボルトの存在が気になるので、手術から1年と少し経過したところで、ボルトを外す(抜釘)手術をしました。こちらも無事終了しました。

ちなみに、指を動かさずに長らく固定していたので、筋肉の動きも非常に悪くなっていて、骨折とは関係ない部分の筋肉が硬くなり、リハビリでそういう部分を動かすのが、泣きたくなるほどつらかったです(苦笑)

――で、何が骨折前と変わっているかというと、

「結婚指輪が入らない!」

ということです(汗) 骨や関節まわりが太くなっちゃったのかな、と思っていました。でも、左右を比べたときに骨の太さがまったく違う、というほどでもありません。

でもですね、昨年夏からダイエットを始めてしばらーく経って、体型がちょっと変わってきたころに、発見したのです。

「……指輪、入るかも」

やはり右の薬指に比べると関節部分が少し太いので、今までと同じように、というわけにはいきません。でも、以前に比べたら入るのです。抜けなくなると面倒なので、結局指輪はしていないのですが。

そんなわけで、指輪が入らなかった原因は、「骨折→手術で骨が太くなったから」だけでなく、「体がむくんでいた」ほうが大きかった、ということが分かりました。

もっと心配なく指輪が入るようにしたいです。と書きつつ、最近また体重計に乗るのをサボっているのですが(汗)

uriel_archangel at 11:51 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 骨折と手術だけが原因ではなかった
 

October 25, 2014

* ようやく冬への準備

不思議なもので、忙しいわけではないのに、心に余裕がないと、するべきことをちゃんとできないのですよね。

――と言い訳を先に書いておいて、何をしたかを書きます。

冬に使っていた手袋を、ようやく洗濯しました(汗)

3年前に骨折したところは、相変わらず冷えると痛みます。寒くなってくると、外出時に限らず日常生活でもあまり冷やさないように、指先が出るタイプの手袋を使っています。春に入っても痛みはしばらく続くので、ダラダラと手袋を使っていて、そのまましまいこんでいました……。

最近になって寒さが強くなり、ちょっと痛みを感じるようになってきたので、手袋を使いたいなあ、と思いました。でも、「手袋、洗わなきゃなあ」という状態なので、ようやく洗濯したのでした。

そんなわけで、手袋をして寝たつもりだったのですが、朝起きたら、ご丁寧に両手とも外して重ねて、寝床の脇に置いていました。寝ている間に無意識に適当に外してそこらへんにポイ、というのは、何度もやったことがあります。でも、今回のように同じ場所にそろえて置いていたのは、今まで記憶にありません。

寝ながらどうやって動いてそんなことをしたのか、我ながら謎です。

冬本番、という感じになるまではこんなこともあるかもしれませんが、これでちょっと安心です。

uriel_archangel at 22:15 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ようやく冬への準備
 

August 29, 2014

* 涼しくなって雨の日が続いていますね

この数日、東京はエアコン要らずの天気が続いています。快適ではありますが、9月にまた暑くなって残暑が厳しくなる、という予報もあるので、「どうなるのかなあ」とドキドキです。

このまま涼しくなると体は楽ですが、農作物のことを考えると、こういう天気が続くと困ることもあるだろうなあ、と想像がつきます。なので、「ほどほどに日照時間と気温がある」のがいいのですよね。

短い期間にまとめてガーッと強い日差しと高い気温に襲われているようで、「いい感じで分散してくれればいいのに」という気分になります。今年もあちこちで激しい雨が降り、大きな被害が出たところもあります。こういう雨が、各地にまんべんなくそれなりの期間を使って降ってくれれば、誰も困らないだろうになあ、と思います。

――というのはさておき、温度が下がって湿度が上がると、古傷が痛みます(汗) 昨年ひどい突き指をしていて、そこが一番痛みます。そういう突き指をしていたこと自体は、自分のブログを振り返って思い出しました。「ひどい突き指をしたところが一番痛い」というのは、去年の冬にも書いていました。骨折したところは、そちらに比べるとそんなに強くありません。

最近は記憶力が落ちたというか、覚えることが少なくなってきました(と書くと負け惜しみのようですね……)。なので、こうやって自分で書いたものがあるというのは、他の人には何の役にも立たないでしょうが、私にとっては非常に重要な備忘録になっているなあと思います。

これから冬が近づいてくると、手の冷えを防止するための手袋が必要になってきます。そういうのも、しっかり準備しなければ、と思いました。

uriel_archangel at 11:18 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 涼しくなって雨の日が続いていますね
 

December 23, 2013

* 寒いと古傷が痛みます

実は、夏にものすごーくひどい突き指をしていました。骨折した指の隣です。ものがすべり落ちそうだったので慌てて手を伸ばしたら、ボコッと予想外の場所にぶつけてしまったのです。

それもあって、最近の寒さで指が「イテテテテ」と感じるようになりました。今年のほうが「痛い」という感じが強いかもしれません……。で、その原因は夏の突き指かなあ、などと考えているわけです。

寝る部屋の気温によっては、手袋(指先が出るタイプ)をはめて寝ることもあります。普通に過ごしていても「痛い」と感じることがあるのです。あまり暖かくない部屋で寝ていて、布団から手を放り出した状態にしていたら、とても痛いだろうなあ、と、自分でも思うわけです。

冷えるのはよくないということで、お風呂に入るときも「追い炊き」機能を使って、じーっくり温まるようにしています。

今日も遅くまで仕事をする予定なのですが、手袋をして仕事をしたほうがいいかなあ、と思っています。

uriel_archangel at 21:22 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 寒いと古傷が痛みます
 

November 13, 2013

* まだまだ骨折の影響が……

閲覧履歴を使うタイプの楽天の広告で、松江の和菓子ばかりが表示される今日のこの頃です。現在、「にほんばし島根館に行きたい!」という欲望と戦っております。通販でもいいのですけれど……。

久々の、骨折の話題での更新です。

最近、急に気温が下がったからか、骨折した箇所に違和感を感じることが増えました。指を動かすと、「パキパキ」と音がする(感じがする)のです。かと言って、動きが悪いとか、痛いということはありません。

こういうときは、身近な専門家に相談するに限ります。

やはり骨折の影響は、まだあるみたいです。まだ手がむくんでいるから、ちゃんとマッサージして血流を良くしたほうがいいよ、とアドバイスしてもらいました。確かに手を触ってみると、骨折した左手のほうが肉厚な感じがします。

体重が増えたからではないんですね〜。

なんて言っている場合ではないので、なるべくマッサージしなければ、と思います。思っても、すぐに忘れてしまうのですけれど……。あと、冷えると痛むので、そろそろ手袋を使う時期になってきましたね。今度の外出では、インソールではなく手袋をチェックしようと思います。

uriel_archangel at 11:33 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - まだまだ骨折の影響が……
 

April 14, 2013

* 骨折して固定して抜釘したその後

抜釘を決心した理由は複数ありますが、「このままでは指輪が入らない!」というのもありました。何しろ左手の薬指です。結婚指輪は、(骨折した)バスケットボールの大会前にはずしてしまっていました。ここでもしもきちんとはずしていなかったら、切断しなければならなかったと思います。

それはともかく、先日「そういえば……」としまいこんでいた結婚指輪を取り出して、指にはめてみました。正確に言うと、はめようとしてみました。

――入りませんでした(汗)

骨折した部分の関節が、以前より太くなっています。ここでどうしてもつかえてしまうのです。ここを通るサイズの指輪だと、根本ではかなりゆるくなってしまい、万が一の時に危ないです。事故の原因になってしまうかもしれません。指輪は、右手の薬指なら問題なく入ります。でも、今まで「あるのが当たり前」ではなかった指なので、かなり違和感があります。

……ということで、あきらめることにしました。

指輪が入らなくなってしまったのは残念ですが、それ以外はおおむね順調です。曲げるのは、他の指とそん色なく曲げられます。ピンと伸ばそうとすると、まっすぐにはなるのですが、反るまでは伸ばせません。これは抜釘前から変わっていません。

作業療法士の先生は、「完全に骨折前と同じ状態、というわけにはいかないです」というご意見で、私も「あきらめなければならないところはあるかなあ」と思っています。でもそれ以外は、本当に変な痛みなどもなく、手術の痕も最初の手術のときより大きくならず、「後遺症」のようなものは見られません。

どうしても、学生時代の古傷と同様、寒いときは「ちょっと痛いかな……」とはなります。でもこれも、去年に比べればかなり楽になりました。去年は普通の手袋をしていたのですが、今年はiPod touchを使うようになったので、指先が開いているタイプのものを愛用しています(もとから持っていたものです)。

あとは、これまでボルトが気になってできなかった、「手を組む」が普通にできるようになりました。こういう手術が気軽にできる時代でなかったら、ズレた状態で骨がくっついてしまって、うまく動かなくなったり痛くなったり、大変だったろうと思います。

医学の進歩に関しては、長生きすればするほど恩恵も大きい、というものかもしれませんね。

uriel_archangel at 23:03 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 骨折して固定して抜釘したその後
 

March 16, 2013

* 抜糸しました!

2011年12月に骨折して以来、病院通いが続いていました。最初は毎週、次に1週間おき、次に月1回、その後は2〜3か月に1回、というペースになりました。

抜釘のための検査などで、1月末からは久々の1週間おきの通院になりましたが……。

こんなに長い期間、定期的に(まじめに)通院するのは初めてでした。大きな病院なので、レントゲンに時間がかかったり、なかなか診察で呼ばれなかったりと、いろいろありました。

でも今週、無事に抜糸が終わりました。見たところ、今まで(最初の手術の後と比べて)傷口に変化はないようです。

骨折後のアフターフォローはここまでで、これ以降は自分でリハビリに努めます。――とは言っても、骨折の手術直後の「どんなに頑張っても曲がらない!」という状態ではないし、一度通ってきた道なので、回復も早いでしょう。骨折前と同じ状態になるかというのは、「?」ですけれど……。

というわけで、こんな状態です。

病院の予約票

今まではここに必ず、次回の診察予約が入っていました。でももう、「次回の予約」はありません。定期的な通院は終了です。1年3か月ほど通ったわけです。

データはすべて残っているので、何か問題があったらいつでもご相談ください、とのことでした。

学生時代だったら、ここまでひどい骨折をせず、手術の必要もなく、2か月くらいですっかり治っていたことでしょう。それを思うと、長かったです……(汗)

ともあれ、病院の皆さんには大いに感謝しています。ありがとうございました!

uriel_archangel at 15:32 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 抜糸しました!
 

March 11, 2013

* 抜釘の手術終了、あとは抜糸!

もう今週は抜糸なのですが、抜釘(ボルトを外す手術)をしました。

遅刻したわけではないのですが、「今日手術ですけれど、忘れていませんよね」という確認のお電話をいただき、焦って病院に向かったため、しっかり血圧が上がってしまいました(汗) でも一時的なものなので、そのまま手術です。

ボルトを入れるときの印象だと、追加で麻酔を打って、時間もかかって……だったのですが、外すのはあっという間でした。ものの30分くらいで終わってしまい、「あら、ウトウトする間もなかったわ」という感じです。そういうわけで、手術にかかる費用も、入れるときの1/3ほどでした。

先生によると、「見つからないと探さなくてはいけないので、最初の手術よりも大きく切る可能性もあります」とのことでした。でも、手術から約1週間後の診察で見たところ、大きくはありませんでした。先生も、「前回と同じ大きさで大丈夫でした」とおっしゃっていました。

リスクの説明ということで、手術に関する説明を見ると、いわば「最悪の可能性」があれこれ書いてあります。組織の壊死だとか、神経の障害だとか。読んでいると、手術をしたくなくなるくらいです。でも、やっぱりボルトが入っていると不便だな、というわけで、手術の同意書に署名しました。

最初は隣の小指もまとめて包帯でぐるぐる巻きにされたため、PC入力で苦労しました。お箸が使えないとか洗髪できないとかは、十分想定していたのですが。今は、包帯は外れましたが抜糸はしていない状態です。

ばんそうこうをしているので完全に動きが自由になるわけではありませんが、骨に問題はないのでPC入力は可能です。お箸も持てるようになりました。最初の手術の後は、指が思うように動かず苦労したので、今のうちにできる範囲で指を曲げたり伸ばしたりしています。

洗髪は週2〜3回のペースで美容院に通っています。こんなに暑くなるとは思っていなかったので、「もうちょっと気温が低いと、毎日シャンプーできない身には楽なんだけどなあ」と思っています。

抜糸したら通院から卒業とのことなので(指のリハビリは自力で頑張るという意味でもあります)、長く通った場所だけに「ちょっとさみしい」という感じもします(笑) まあ、そう遠くない場所なので、何かのついでに地下のコンビニに行くかもしれませんけれど。

uriel_archangel at 16:11 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 抜釘の手術終了、あとは抜糸!
 

December 21, 2012

* 骨折した指の現状

正確な日付を忘れてしまったのですが、もうそろそろ手術をしてちょうど1年、というところです。

去年……というか、今年の初めよりも、他の指との差があまりありません。ボルトが入っているので、どうしても太さが違っていたり、実際にどうなるかはともかくぶつけたりすると痛いのではないかと気になったりと、そういうのはありますが。

今動かしてみて感じたのですが、曲げるのはほとんど遜色ないのですが、そらすのは怪我をしていない指に比べると、ちょっと痛いかな〜。あ、でも、こうやって動かしていたら、あまり痛くなくなったかもしれません。これは、「怪我をしたからと甘やかさずに、きちんと動かしたほうがいい」ということかもしれません。

抜釘は「また手術か……」と考えると、お財布の中身的にも気分的にもちょっと残念なところもあります。でも、その後はボルトを気にせずにすむというのはうれしいことです。実は整体で、手を組んであれやこれやすることがあるのですが、ボルトがあると、どうしても気になるのですよね。手を組むこと自体はいいのですが、そこに力が加わるのはちょっと心配になります。

それと、「冷えると痛む」というのが、他の指に比べて顕著、ということもありません。もちろん、多少は痛みがありますが、今年の初めのように、ずっと手袋をしていないと……という感じでもないな、ということが分かりました。このままだと、他の骨折をしたことがある指と同じように、寒い時期に何かの拍子に痛む、というのはあるかもしれないとは思います。抜釘をしたら、また変化があるかもしれませんが。

そういう状態ではありますが、最近はさらに気温が下がってきたので、夜眠るときは、手袋を忘れないようにしています。一度寝たら起きないタイプなので、布団の外に手が出たままになっていて、冷やしてしまう可能性があるのです……。

冷やさないようにしているのは、「怪我とは関係なく、年齢のせいで冷えに弱くなってきたから」というのがあるかもしれません(苦笑)

uriel_archangel at 23:56 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 骨折した指の現状
 

November 13, 2012

* 手袋が必要な季節になりました

――ちょっと早いんじゃない? という声も聞こえますが。

冷えるとどうしても骨折した指(の関節)が痛むので、今年の初めから手袋を常に使っていました(ここ参照)。常に、というのはオーバーかもしれませんが、食事・家事・入浴以外はほとんどつけている、という状況でした。そういう使い方なので、指先は開いているタイプです(なんと呼ぶのかな?)

春になってようやく痛みが治まり、手袋なしの生活になりました。

でも最近、また痛みが復活してきました。今年の初めと違うのは、だいぶ状態が良くなったからか、痛みを感じても、動きが悪くなることはない、ということです。でも、痛いのはちょっと……。

ということで、半年とちょっと振りに手袋を使っています。

ただ、何度か、手袋をつけて眠ったつもりが、朝起きてみると外れている、ということがありました。記憶違いかな? とも思うのですが、もしかしたら、無意識のうちに「暑い!」と外してしまうのかもしれません。

とりあえず、今日はつけて眠ってみます。明日の朝、どうなっているのかなあ……。

uriel_archangel at 23:54 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 手袋が必要な季節になりました
 
Profile
REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード