高徳院

November 03, 2013

* 鎌倉:長谷寺と高徳院

最初は、写真をあれこれ撮影していたのです。

ガイドブックを参考に、「まず江ノ電で長谷まで行って、そこから由比ヶ浜を目指す」というルートを取ることにしました。

最初に訪れたのは、長谷寺です。到着直後、息子が小さなきれいな色の蝶を見つけました。写真を撮影しそびれたのですが……。歓迎してくれたのかな? と思います。

長谷寺1

かわいいお地蔵さんがいらっしゃったので、撮影しました。良縁地蔵だそうです。地蔵堂・観音堂・弁天窟を参拝し、観音堂でご朱印をいただきました。見晴台から、写真を撮影。

長谷寺2

とてもいい天気でした。

長谷寺3

弁天窟の近くにいらっしゃる、和み地蔵さんです。

ここからてくてく歩いて、大仏で有名な高徳院に向かいます。長谷寺でも参拝客は多かったのですが、時間が経つにつれ、どんどん人が増えてきました。

入ってしばらく歩くと、「どーん!」と迎えてくださいます。

鎌倉大仏1

外国人の観光客も多かったです。大仏様の胎内も見学しました。入ってすぐは目が慣れず、階段を上るのも恐る恐るでした。でも、中にいるうちに目が慣れてきて、出るとき(階段を下るとき)は平気でした。上り下りが逆だと、もっと苦労しただろうと思います。

そしてここでも、ご朱印をいただきました。待っている間に、後ろから大仏様を見た息子がひとこと。

「ゲームで遊んでるおじさんみたい」

鎌倉大仏2

確かに、猫背になっているのが、その雰囲気を醸し出しています……。『聖☆お兄さん』を読んでいるので、そういうノリで考えつくのですよねえ。大仏殿の中だと、こういう姿勢にならないと、参拝者からお顔が見えないからだろう、という家族の推論でした。

この後、とっても早い昼食を食べ、由比ヶ浜というか、鎌倉駅の方向に歩いて行きました。

uriel_archangel at 10:22 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 鎌倉:長谷寺と高徳院
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード