Amazon.co.jp

November 04, 2014

* 阿部謹也『ハーメルンの笛吹き男』Kindle化されていたとは!

マメにチェックしなくてはいけませんね。早速購入しましたよ。



しかもKindleになったのは1年以上前でしたか……。ともあれ、これで長年の「旅の友」といつも一緒にいられます。iPad miniだと文庫よりも字が大きくなるので、そこはありがたいですね。

ちょうど先日、この本を久しぶりに本棚から取り出して読んでいたところでした。学生時代から、旅行の時には必ずカバンに入れて持って行って、移動中や時間が余ったときに読んでいました。何度も何度も読み返したい本です。私の(脳内にとどまってなかなか表に出てこない)物語世界にも、大きく影響を与えています。

ちょっと話が外れますが、今のダイエットが順調なのは、参考にしているダイエット本をKindleで買っていて、いつでもどこでも読んでモチベーションの維持につなげていられるからだと思います。好きな本や常に手元に置いておきたい本が電子書籍としてタブレットやスマートフォンに入れておけると、とても便利なのだなあ、と、しみじみ思います。

そんなわけで、このあたりも私の「旅の友」なので、Kindle化希望です……。







uriel_archangel at 11:25 | 日々の記録 | お買い物
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 阿部謹也『ハーメルンの笛吹き男』Kindle化されていたとは!
 

August 09, 2014

* 電子書籍は気楽に購入できます

それが「いいね!」と思えるときも「困ったな」と思えるときもあるわけですが。

今まで、iPod touchにはAmazon.comのアカウントと紐付けしたKindleを、Nexus5にはAmazon.co.jpと紐付けしたKindleをインストールしていました。ここで、息子にiPod touchを譲ってiPad miniにしたときに、以前の問題が再発しました。

――私のAmazon.comのアカウントが行方不明なのです。ログインしようとすると、「そんなメールアドレス知らない」と言われてしまいます。これはKindleアプリだけでなく、PCからブラウザでアクセスしても言われてしまいます。半年くらい前に既にこんな状態になっていて、Amazon.comのカスタマーサービスにメールを送ったところ、「このメールアドレスで作成したアカウントは確かにあるが、こちらの権限でパスワードのリセットはできない」と言われました。

でも、私が「じゃあパスワードリセットして」と手続しようとすると、「そんなメールアドレス知らない」と言われてしまうのです。アカウントはあるのに、誰も何もできないのです。どうしようもありません。まあ、版権切れの本ばかりダウンロードしていて、有料の本は1冊きり、しかも2ドル程度のものだったので、あきらめることにしました。メールアドレスはほかにもあるので、Amazon.comのアドレスは後で新しく作ることにします。

結局、iPad miniでもNexus5でも、KindleにはAmazon.co.jpのアカウントを紐づけすることにしました。調べてみると、洋書もかなり入手できるし、購入金額も為替レートがどうとか計算しないでいいしで、楽なのです。

そこで早速、この本を購入しました。

Er ist wieder da: Der Roman
Timur Vermes
Bastei Entertainment
2012-09-21


日本語訳もあります。

帰って来たヒトラー上
ティムール・ヴェルメシュ
河出書房新社
2014-03-28


帰って来たヒトラー下
ティムール・ヴェルメシュ
河出書房新社
2014-03-28


なぜドイツ語版を購入したか、なぜKindle版にしたかと申しますと、「一番安かったから」です。はい。学生時代に、当時流行していた『ソフィーの世界』のペーパーバック(英語)が大学の売店で1500円くらいで購入できたので、「上下巻のハードカバーの日本語訳読むより安い」と入手して、何か月も書けて読んでいたときから、ものの考え方があまり変わっていません……。

Kindle版は物理的な収納場所を気にせずにすむのはいいのですが、本当に1クリックで購入できてしまうので、ホイホイ購入していると「チリも積もれば……」になってしまいます。「積読」も目に見えないので、ますます「ホイホイ購入」に拍車がかかるわけです。

今回購入した本も、しっかり読んでいこうと思います。

uriel_archangel at 11:36 | ネットやPC関連 | お買い物
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 電子書籍は気楽に購入できます
 

January 10, 2014

* Kindle2つでAmazonアカウントの使い分け

――やっと! 念願の! Kindle2つ持ちが! 棚ぼたで実現しました!

棚ぼたと言っても、親切などなたかがKindle Paperwhiteをくれたというわけではありません。皆さんもお分かりかと思いますが、Nexus5を手に入れたからです。

iPod touchのKindleは、Amazon.comのアカウントを関連付けています。「英語の勉強」気分で、あまりお金をかけずに……と、無料で入手できる作品をいくつか入れています。最近、あんまり読んでおりません。反省。ネットに接続できる状態だと、ついついTwitterのTLを追いかけたりしてしまうのですよね。

そこでNexus5にインストールしたKindleには、Amazon.co.jpのアカウントを関連付けました。Nexus5が届いてすぐに作業はしていたのですが、年末年始のどたばたがあって、「インストールしただけ」になっていました。

でも昨日、思い切って購入しましたよ。



まあ、どんな実用書かと思ったら、中世ヨーロッパの哲学ですよ。紙の本より少々割安なので、飛びついてしまいました。

中世の食卓から (ちくま文庫)
石井美樹子
筑摩書房
2013-09-06


こちらも中世ヨーロッパですよ。以前文庫版を購入し、何度か読んでいるのですが、我が家の宿命として模様替えに巻き込まれ、段ボール箱に入ったまま、どこかに眠っています……(汗) 実はこういう、「読みたい、確実に家にはある、でもどこにあるか分からない」という本が、結構多いのでございます。

Kindleで手に入れるのは新刊だけでなく、こういう「家にはあるけれど発掘作業が面倒な、読みたい本」や、「絶版になってしまって、紙では入手しにくい本」が一定数ありそうです。



私の愛読書『ハーメルンの笛吹き男 ――伝説とその世界』もKindle版があることが分かりました。でもこれは、よく読むので紙の本がすぐ取り出せる場所にあるので、Kindle版は買わないだろうなあ、と思っています。高校生のころから紙の本(と言っても文庫ですが)で読み続けているので、「Kindleで読む」イメージがわかないというのもあります。あの、今になるとちょっと古い感じの活字がいいのです(実物を見た人にしか分からない話ですけれど)。

こうして2冊ちくま文庫から見つけたので、「あれ、筑摩書房の本って、結構Kindleで読める?」と思いました。そこで検索してみたところ、新しいものから古典的な作品まで、あれこれ出ていることが分かりました。

以前も書きましたが、どうしてアカウントを統合しないのかというと、「Amazon.comのほうが洋書の選択肢が広い」というのがあります。英語だけでなく、ドイツ語の本もあれこれあります。「もう1つKindleをインストールできるデバイスを入手するか、Kindle本体を入手したら、Amazon.co.jpのアカウントに対応させよう」とは考えていました。

試し読みができるので、Twitterでフォローしている方のKindle本もちょっと目を通したのですが、「まあ、私は読まなくてもいいかな」と思って買うのをやめました。書店だと「結構しっかり読む」レベルで立ち読みしないといけないくらいまで試し読みできるので、「これは全部読んだほうがいい本か」を落ち着いて判断できます。

Kindleでの本の購入は紙の本を買うより簡単に衝動買いできてしまうので(返品できないし……)、よくよく考えて選んでいこうと思います。

uriel_archangel at 11:47 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Kindle2つでAmazonアカウントの使い分け
 

October 12, 2013

* イヤホンの問題

録音を聞きながらの作業をしていたときのことです。ときどき片方の音が聞こえなくなります。しばらくするとまた聞こえるようになるので、録音状態の問題かと思っていました。

その仕事が終わって、音楽を聞いていました。やはり、片方の音が聞こえなくなりました。自分の耳は、きちんと聞こえています。イヤホンの根元部分のコードをちょっといじったら、すっきりと聞こえるようになりました。

――ということで、使っていたイヤホンの断線(しかけ?)が原因でした(汗) 9割がたどころか、ほぼ「常に聞こえる」状態ですが、いつ本格的に断線してしまうかは分かりません。そんなわけで、何しろ仕事道具ですからケチケチせずに、新しいイヤホンを買うことにしました。

今まで耳かけタイプを使っていたのですが、最近はそういうタイプはスポーツ用らしく、ユーザーのレビューを見ると、「ジョギング用に購入しました」「汗でびしょ濡れになってもへっちゃらです」というものばかりで、どう考えても私の使用目的には合いません……。

しかも、Amazonさんは購入履歴を出してくれます。今使っているイヤホンは、2012年6月に購入していますよ、とのことでした。1年少しで断線か〜。まあ、イヤホンをつけたままうっかり立ち上がって引っ張られたりコードを肘掛けにひっかけたりといろいろやっていたので、仕方ないですね。あと、リール式(コードを巻き取るタイプ)だと、断線のリスクが高まるそうです。

先代も同じ型で、同じようにうっかりいろいろやってしまっても、それは3年くらい使っていました。断線は起こらず、耳にかける部分がボロボロになったので取り替えました。もしかしたら、長持ちしなくなっているのかな? と思います。最近の製品は、どれもそんな感じですよね。

そんなわけで、それほど高価でなく、でも性能は悪くないものを探しました。あと、送料無料になるのでAmazonから発送するもの、というのも条件です。そして、選んだのはこれです。



こういうタイプのイヤホンは初めてで、周囲の音を結構遮断するので驚いています。作業中に家族に話しかけられたら、今まで以上に気づかなさそうです。あと、自分が水を飲む音とか、首を回したときの筋肉とか骨が動く音が頭に響くので、結構びっくりします。

今度は1年ちょっとで壊れないように、丁寧に扱います。コードが長いのでアジャスター(ぐるぐる巻きつけるタイプ)が付属しているのですが、もっといい感じのデザインのものはないか、探してみようと思います。

uriel_archangel at 15:59 | 日々の記録 | お買い物
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - イヤホンの問題
 

July 01, 2012

* いもづる式に…

息子の学校では、国語の授業で、学期・長期休暇ごとに、「課題図書」があります。リストが配布され、各自で購入して読んでおくように、という指示があります。試験範囲にも入るものなので、きちんと読んでいなくてはなりません。

運よく持っている本もありましたが、持っていないものがほとんどです。「これは、大きな書店で探すより、Amazon.co.jpで入手するほうが楽だなあ」ということで、私のアカウントで購入することにしました。

リストの一番上の本をクリックしたところ……

「この本を買ったユーザーは、この本も買っています」という一覧に、課題図書が次々と出てきます。自分で探す必要もないくらいです。

しかも、「この本も一緒にいかがですか?」と勧められるのは、同じ時期に課題になっている図書です(笑)

恐らく、生徒全員がAmazon.co.jpで入手していないとしても、半分が利用していたら、かなりAmazonの購入履歴というか傾向の分析に、影響するのではないかと思います。

ちなみに課題図書は、息子の精神レベルにお似合いというか、背伸びをせずに読める本なので、ひと安心です。

uriel_archangel at 23:19 | 子どものこと 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - いもづる式に…
 

June 01, 2012

* 本が届きましたというか……

2日にわたって不在通知が入っていたので、連日郵便局に引き取りに行きました。

3つともゆうメールで、ポストに入るサイズではなかったからか、そういう展開になってしまったのです。再配達の指定も面倒なので、「取りに行っちゃえ〜」ということにしました。職場が郵便局に近いので、家で待機しているよりも、引き取りに行くほうが楽なのです。

届いた本その1

初日は2冊でした。

床に置いて撮影していたら、わんこが「何してるの?」とのぞきにきたので、一緒に撮影しました(笑) この子は、黙っているぶんには、かわいいのですよ。
そうやって引き取って帰ってきたら、また不在通知が入っていたのです。「またか〜」です。

届いた本その2

こちらは1冊でした。マーケットプレイスで購入したものです。

在庫があった倉庫の所在地が違うのかな? と思ったのですが、ラベルをきちんと確認していないので、よく分かりません(購入履歴を調べるのも面倒で)。

もしかしたら、コンビニ配送をお願いしたほうが、引き取りが楽だったかもしれませんね。

uriel_archangel at 22:26 | お買い物 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 本が届きましたというか……
 

May 29, 2012

* Amazon.co.jpで本を3冊買いました

どれも、息子が欲しがっていた本です。

私は、衝動買いを抑えるために、プライムには登録していません。まあ、最近はそこそこの値段の本を買うので、すぐに送料無料になってしまうのですが。「買いたいなあ」と思う本が何冊かたまったところで、手続きをします。

そんなわけで当然、発送のオプションは、まとめて送ってもらう、です。正式な名称を忘れましたが、「最低限の送料」にするものです。

プライムでもないし、早くて明日の発送かな〜、と思っていました。

――でも、私の読みは甘かったです。

今日のうちにパラパラと、「発送しました!」メールが3通届いたのです(汗)

分かりやすく言うと、1冊ずつ個別に梱包されて送られてきます。予想外の3個口です(同時の発送ではないので、厳密には違いますが)。

梱包に使われる資源のことを思うと、とってももったいないと思うのですが……。

せっかくなので、本が届いたら、3冊がどういうタイミングでどんな梱包でたどり着いたか、ご紹介したいと思います。

uriel_archangel at 22:56 | ネットやPC関連 | 日々の記録
Permalink | Comments(3) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Amazon.co.jpで本を3冊買いました
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード