Evernote

October 31, 2015

* 頭の中にしまっていたストーリーを出してみた

四捨五入で20歳になる年齢のときに考えてちょこっと書いてみたものの、あまりに穴が多いのでお蔵入りになっているストーリーがあります。悪くないとは思うのですが、まあなにぶん若いときに勢いで思いついたものなので、自称永遠の17歳ではありますが(しつこい)、この年齢になって改めて見てみると、「この設定には無理があるな」という突っ込みどころが多いのです。

そのストーリーを考えながらお風呂に入っていたら、「でも、この部分をこう変えたら、『いやそれはないでしょ』という感じは薄まるのではないか」と思いつきました。そうやって久しぶりに考えてみたのをきっかけに、「この部分もこういうふうにしたほうがいいよなあ」などと、いろいろと思いつきます。

なんだか面白そうだったので、お風呂を出てから(ちゃんと着るものは着ましたよ)Evernoteを立ち上げて、あれこれ書いてみました。以前も書いたことがありますが、最初に思いついたときに書いたノートやメモの類は行方不明なので、頭の中の記憶が頼りです。

――まあ、むかーし考えたことは結構覚えていて、最近見聞したことは忘れるようなお年頃なのですけれど(汗)

それでもお風呂の中であれこれ考えた時点では忘れていて、書く……というか、PCに向かって入力しているうちに「そうだ、こういう設定にしていたんだっけ」というようなことを思い出したりもしました。こういうときは、昔のように紙に書いているわけではないので、編集というか、後から思いついたことを追加したり順番を入れ替えたりしやすいというのが便利です。

やっぱり、漠然としていることは、こうやって書き出してみるのが大事なのだなあ、と実感しました。若いときには気づかなかった粗いところや克服できなかった欠点について、年数を経ていろいろ経験すると、自分の視野が広がったために「ここはこうすればいいんだ」というのが分かるときがあります。

ただし、こうやって書き出してみたストーリーはいくつかありますが、どれも設定が似たり寄ったりなのが問題です……。なんでこの設定が好きなのか、一度じっくり「自分会議」をしないといけなさそうな感じです。

uriel_archangel at 21:16 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 頭の中にしまっていたストーリーを出してみた
 

October 29, 2015

* 最近はEvernoteがあれこれ書いておく場所です

NanaTerryも悪くはないのですが、やはり「どのデバイスからも見られる」というのが大きいですね……。

Evernoteに入れておけば、外出中もNexus5から見られます。Dropboxのように開いてみたら文字化けしていた、ということもありません。在宅時は、PCを立ち上げる時間がないときに、iPad mini+Logicool Ultrathin Keyboard miniで、キーボードで入力できます。

……と書いてはみたものの、Surface3は起動や終了に時間がかからないので、そんなに手間ではないのですけれど。まあ、在宅時ではなく旅先で、iPad miniとキーボードは威力を発揮してくれるかな。Surface3はそんなに荷物になるわけではないのですが、いつもの外出時のモバイル端末にキーボードを追加するだけです。キーボードはそんなに繊細な扱いが必要なものではないので、気楽です。

脱線してしまいましたが、そういう感じで「どこにいても、自分が持っているデバイスがインターネットに接続していれば、同じデータが見られる」Evernoteは、やはり便利です。外出前に最新版に同期させておけば、ネットに接続できない場所でも、追加や編集をして、例えば帰宅後など、ネットに接続できる場所でWeb上のデータと同期できます。

あれこれ書いた文章を入れているだけ、という使い方はもったいないかもしれませんが、プレミアムに登録したことですし、便利な使い方を調べなければ、と思っています。プレミアム以前の問題ですが、いろいろある文章をジャンル別に作ったノートブックにまとめたら、「雑多な文章があちこちに転がっている」という感じから脱出できました。小さな一歩です。

uriel_archangel at 23:35 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 最近はEvernoteがあれこれ書いておく場所です
 

September 27, 2015

* 長年寝かせておいた物語の突破口が開ける

――という事態が、最近起きています。

「こういう感じの話が面白いなあ」と思って、高校生くらいのときに書いていたストーリーがあります。当時は時間がとにかくあったので(勉強しろよ、という話ですが)、いろいろと書き散らしていました。

残念ながら私の年齢だと、こういうデータは本当に紙に手で書いているか、せいぜいワープロ専用機で入力したデータです(フロッピーディスクですよ……)。現在まで残っているものはほとんどなく、自分の頭の記憶が頼りです。若いときに頭に入れた記憶(データ)は今でも鮮明で(残念ながら最近の記憶は不鮮明ですが)、だいたいの設定は覚えています。

でも、突き詰めて考えると穴がたくさんあります。そもそも、「どうしてこの2人は、こんなに仲がいいんだ?」というのが、きちんと説明できないのです。「なんだか良く分からないけれど、『喧嘩するほど仲がいい』を地で行っている」のはなぜか、書いている本人にも分からないという(汗)

恋愛関係に発展する組み合わせではないので、「相手が好きだから」的な、そういう方面の答えは使えません。学生の時は、そこは気にせず突っ走っていました。でも15年くらい前にもう一度書いてみたとき、そこが引っ掛かりました。自分の納得できる答えが出せなかったので、このストーリーはしばらく頭の中に放置していました。

最近になって、「改めて書いてみよう」という気分になりました。ちょうど、今の自分が書きたいと思うシチュエーションだったからです。そして、以前解決できなかった、「なぜこの2人は仲がいいのか」問題に取り組んでみました。

――すると、きちんと「これこれこういう理由で、2人は仲がいい」というのが思いつくのです。まあ、ありがちな理由付けではありますが、思いついただけ自分をほめてあげたい気分です。これまでの人生経験は無駄ではないのね、というところでしょう。

これで心置きなくこの2人が出てくる物語が書けるぞ、とは思っているのですが、優先すべき作業があるため、まだ大部分が私の頭の中にあります。この子たちを早いところ、私の頭から出して、生き生きと動けるもっと広い場所に連れて行ってあげよう、という気分です(息子はもちろん、夫よりも長い付き合いなので)。

高校生くらいのときに「かっこいい同年代」くらいの感じで書いていたキャラクターが、すっかり年下どころか自分の子供くらいの年齢になっているので、今や「この子たち、かわいいなあ」になってしまうのですけれど(笑)

uriel_archangel at 11:49 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 長年寝かせておいた物語の突破口が開ける
 

September 12, 2015

* Evernoteプレミアム登録&デスクトップ版インストール

Evernoteは便利なのですが、問題というか、困っていることがありました。これはEvernoteの問題ではなく、私のPCの問題です。

FireFoxの動作が、遅くなったり固まったりしてしまうことがあるのです。こうやってブログを書いていても、容赦なくそういう状態になることがあります。待っていれば戻ることもあったり、タスクマネージャーで「終了」から「反応がないので待機」で待っていると動いたり、ということもありますが、最悪の場合は強制終了です。

このブログの場合は、書きかけのデータをどの程度復旧できるかは運次第、というところがありますが、Evernoteはきちんと最新のデータが反映されるので、そういう面での問題はありません。でも、書きたいときに書けないのはストレスです……。

そこで、ブラウザの挙動に左右されないデスクトップ版をインストールしてみました。正直なところ、「どうして今までこれを使わなかったのだろう」というくらい快適です。実はブラウザからだとタグが追加できないことがあったのですが、デスクトップ版ではそういうこともありません。

文書内の検索もできるということで、半分くらい勢いもありますが、プレミアムに登録してみました。今のところ大きな差は感じられないのですが、プレミアムの恩恵が受けられる使い方を考えようと思います。

恩恵と言えば、プレミアム版になると、文書と関連する情報というのを出してくれます。思いついたストーリーのメモを書いているときに、そこに出てくる単語に反応してニュースを出してくれるのですが、創作だしそもそも異世界の話だしで、わざわざ情報くれてるのに悪いなあ、という気分になります(笑)

uriel_archangel at 22:38 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Evernoteプレミアム登録&デスクトップ版インストール
 

September 03, 2015

* Evernoteの有料プランを考える

Evernoteに「小説」というノートブックを作り、あれこれ書いては入れ、書いては入れ……とやっています。これまで書きかけにしていたものを、コピー&ペーストして放り込んでもいます。アウトラインプロセッサのようには行きませんが、タグを使えば、複数のストーリーをまとめていてもなんとかなるかなあ、と思っています。まあ、ストーリーごとにノートブック作れよ、という話なのですが。

先日あれこれ書いたところ、Evernoteを有料版にアップグレードすればオフラインでも使える、と教えてもらいました。調べたところ(プランの比較)、プラスでオフライン利用が可能になり、プレミアムだとそれに加えてファイル内まで検索ができるそうです(他にも色々と違いはありますが)。教えてくださった方によると、プレミアムはファイル内の検索ができるのがとても便利だとのことです。

Dropboxは「ファイルを置いておくところ」という感じで、そこにあるファイルに直接何かを追加するという感じではありません(iPad miniだと別のエディタを使うし、そもそもNexus5だと文字化けしてテキストファイルが読めないし……)。私のように「いろいろ書き散らしたものを置いておきたい」という場合は、どの端末からも読み書きできるEvernoteがとても便利なのです。そんなわけで、現在はEvernoteのアップグレードについて考えています。

どこでも見られてどこでも追加や修正ができるというのが、とても便利です。iOSだと全角スペースが入れられないのがネックですが……。全角スペースに該当する部分に仮の記号を入れておいて、後で変換すればいいかな、と思ったところで、文書内の検索はプレミアムプランでないとできないことを思い出しました。

若いときは、あれこれ頭の中に入れていても、「これはこの引き出しに入れた」とスイスイ取り出せます。でも最近は、引き出しの動きが悪くなったり引き出しに入れたことを忘れたりで、取り出せなかったり後になって思い出したり、ということが増えてきました。せっかくのアイディアを活かせるよう、便利に記録できるツールを活用していきたいと思います。

uriel_archangel at 11:54 | ネットやPC関連 | 日々の記録
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Evernoteの有料プランを考える
 

September 01, 2015

* 当たり前ですが今のPCはネット接続が大前提なわけで

そんな世の中ですが、母が使っているR50eが絶好調です(笑)

もともとサポートが終了していることもありますが、ネットにもつながっていないので、動作がサクサクだそうです。とは言っても古いPCなので、いわゆる「当社比」でのサクサクですが。以前なら、やたらと更新が入ってシャットダウンになかなか進まなかったのですが、今はあっさり終了しています。

母はWordで文書が作れてスパイダーソリティアで遊べれば十分なので(笑)、今のほうがR50eに対する満足度が高いです。ネットに接続したいときは、父のiPadを借りればいいのです。

ところでスパイダーソリティア、頭の体操にちょうどいいみたいです。

それはいいとして、ひるがえって自分の状況を考えると、仕事でも趣味でもネットに接続できることが大前提です。クラウド上で翻訳作業をする場合もありますし、調べものは手持ちの辞書だけでは足りないことが多いです。もっと単純なところで言えば、納品はメールであれ指定の場所にアップロードであれ、ネットに接続できなければ不可能です。

仕事は昔からそういう状態ですが、趣味のほうもネットに接続できないと困る、という状態です。結局「どのデバイスからも利用できる」ということで、最近はいろいろなメモをEvernoteに入れています。以前も書きましたが、基本的に「頭の中に入っているものを出す(書く)」という作業であれば、iPad mini+キーボードでEvernoteを起動させれば十分です。

これはこれで便利なのですが、ネットに接続できない環境だと(最近はそういうこともほとんどありませんが)、自分の書いたものにもアクセスできない状況になるのですよね〜。偶然、昨日今日と、iPad miniであれこれ見ているときにネット接続が不安定になって「あれれ?」となったので、そういう心配が出てきたのです。幸いにして、問題はすぐに解決しましたが。

まあ、本当に書きたいことがあるのなら、「あー、Evernoteにあるのに〜」などということは気にせず、手持ちのデバイスで書いて、本体内に保存しておけばいいのですけれど。

現状はいろいろと便利ですが、最先端の方法は(本当の本当に『最先端』ではないでしょうけれど)ネットに接続できなくなった途端に、行き詰まってしまうものだなあ、と思いました。たぶん今の世の中、固定電話が通じなくなることよりネットがつながらなくなることのほうが、被害が大きいと思います。インフラとしての重要性が変化しているというところでしょうか。

uriel_archangel at 11:59 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 当たり前ですが今のPCはネット接続が大前提なわけで
 

August 25, 2015

* Evernoteで長い文章の下書きを書く

基本的に文章を書くときは、シンプルなテキストファイル形式で書くのが好きです(念のため書いておくと、.txtという拡張子のものです)。StoryEditorでもNanaTerryでも、書式(文字の色やフォントの指定)はなくていいのにな〜、と思うくらいです。

なぜテキストファイルが好きかと言うと、昔はPCの処理速度が遅くて、Wordを動かすと文字入力のスピードが遅くなったり、保存に時間がかかったりで、ストレスが大きかったからです。あと、印刷を考える文書でなければ「こんな感じのレイアウトになりますよ」なんて情報は不要なのです。

今はWordを使っていても、そんなにストレスはたまらないかもしれませんが。勝手に書式をいじるのは何とかしてほしいですけれど。「書式をいじられる→修正」が面倒なので、Wordを使って印刷する文書でも、テキストファイルに入力して、それをWordに貼りつけてから加工、というのは今でもすることがあります。

そんなわけで、PCでテキストファイルを作成して、それをDropboxに入れておく、というのがよくあるバックアップのパターンです。問題は、Android(Nexus5)でDropboxに入れたテキストファイルを見ると、文字コードが合わないのか、盛大に文字化けしてしまうことでしょうか。

これをクリアしたいなあ、とは思うのですが、今のところNexus5でテキストファイルが見られないのは致命的な問題ではないので(Nexus5はフリック入力しかできないので、これを使ってわざわざ文章を入力しようという気にはなっていない)、問題があると知りつつ対策を取らずにいます(汗)

ここでようやく本題に入ります。現在、まとまった長さの文章を書こうとしています。いつもならテキストファイルで作成してDropboxに入れておく、というパターンなのですが、ここで面倒くさがりが芽を出しました。「わざわざテキストファイルを作ってどこかに保存して、それをDropboxにコピペするのは面倒〜」というやつです。

ブログに載せるつもりなので、ブログの下書き機能を使おうかとも思ったのですが、長らく置きっぱなしになる可能性もあるし、思いつくままに書いていって形になる長さでもないので、それもなあ……という状況です。

あれこれ考えた結果、「自分が書いた文章を保存できて、どの端末からもアクセス&加工可能」という条件に合うのが、タイトルにも入れているEvernoteでした。そんなわけで、Evernoteに新しいノートを作って、そこに長い文章の下書きを書いています。

これまた書式がついてくるタイプなのですが、便利さには替えられないのでそこは妥協します。「わざわざPCを立ち上げるほどでもないなあ」という文章であれば、iPad mini+Logicool Ultrathin Keyboard miniで十分です。

ちなみにPCを立ち上げたくなるのは、あれこれネットで調べたり、URLを貼りつけたりする必要があるときです。iPadはブラウザとEvernoteアプリに別れるので、検索などで調べるとなると、いちいちEvernoteを閉じて、ブラウザを起動させて……となります(そうせずにすむ方法もあるのかもしれませんが)。頭の中にあることを書くだけであれば、アプリだけで済みます。

そんなわけで、Evernoteで下書きを書くというのは、今回の文章の場合は、結構いいアイディアだったようです。小説を書くのにも使えるのかもしれませんが、アウトラインプロセッサを使っているので、それの一部をわざわざEvernoteに移すのもなあ、という面倒くさがりが、またまた顔を出しています。

気楽にどの端末からも小説を書けるようにする方法は、もう少し考えます。

uriel_archangel at 11:58 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Evernoteで長い文章の下書きを書く
 

November 05, 2014

* Story Editorの代わりになるのはEvernote?

もう何年前のことか忘れてしまいましたが、ネットで調べたところ「小説を書くのにStory Editorがいい」という評判だったので、早速ダウンロードして使いました。これはアウトラインプロセッサというもので、実に便利です。何年も更新されていないのですが、今のところWindows7(32bit)でも問題なく使えています。

ただ、調べてみると、「Windows8 64bitだとインストールできない」というがもあります。インストールできるという人もいましたが、私みたいに詳しくない人間でも大丈夫かな? という不安があります。それと、スマートフォンが対応していないのですよね。Dropboxに入れていても、iPad miniやNexus5では閲覧すらできません。

そうなると、PCを買い替えたときに使えなくなってしまうことも考えられるので、代わりになるものを探したほうがいいのではないか、と考えています。

そんなわけで、アウトラインプロセッサ的なアプリを調べてみましたが、「これは便利!」と思えるものがありません。それだけStory Editorのできがいい、ということなのですが……。そもそも、PCでも使えるアプリはあるのか、という疑問も生じます。

そうやって調べた結果、「PCでもスマートフォンでも操作したいとなると、Evernoteなのではないか」という結論に達しています。仕事で活用されている方もいらっしゃるので、アウトラインプロセッサのようにはいかないでしょうが、複数のファイルにまたがっても、タグを付けるなどしてグループ分けすることで、対応できるかな〜、と。フォルダ機能はあるのかな?

――というくらい、登録はしているし置いているファイルはあるものの、活用できていない状態です(汗) こういう状態を乗り越えられれば、Evernoteそのものも便利に使えそうですよね。

すき間時間を有効に活用できるように、勉強しようと思います。

Evernote スゴ技BOOK
田中 拓也
SBクリエイティブ株式会社
2013-04-26


いちおう買ってはあるので……きちんと読まないと、ですね。

uriel_archangel at 11:22 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Story Editorの代わりになるのはEvernote?
 

May 05, 2011

* ブログの魅力アップにEvernoteも活用しよう


――とはタイトルに書いたのですが、いちおう2010年の5月にはアカウントを取っています。でも、「ブログで語りたいネタはこれ」という箇条書きの一覧を、1ページ作っただけです。これはこれで、追加したり編集したり、使っていた時期もありますが、その後忙しくなって、見るのを忘れていました。たぶん、活用しようと努力していたのは、昨年の話だと思います。

実は3月11日以降、日本への支援として、1か月だけ日本語ユーザー全員がプレミアムにアップグレードしていたのですが(Evernote日本語版ブログ『日本で地震や津波の被害に遭われた方々へ』参照)、あまりの忙しさに確認する余裕もありませんでした。UIが変わっていたのも、先ほど久々にログインして知ったくらいです。

なぜこういうことをしているかというと、きっかけはスマートノートです。こう書くと全部が唐突になるので、順番に書きます。

実は昨日、外出の途中で、「ああ、これはブログに書けるなあ」ということを思いつきました。でも、思っただけで、どこにも記録しませんでした。今までならこのまま忘れ去ってしまうところですが、思い出したのです。それが、スマートノートを書くときでした。

スマートノートは、昨日も夜に時間が取れなかったので、朝になって書きました。そこで「ああ、そういえば外出先で、こんなことを考えていたっけ」と思い出したのです。もちろん、「ブログに書けばよかった」とも思いました。遅いですけれど。

ここで問題になるのが、そうやってふと思いついたことをどうやって記録するか、です。もともとメモは持ち歩くもののそんなに頻繁に記録するタイプでもないし、昨日は歩いている途中に思いついたので、バッグからメモ帳とペンを取り出す……というのも大げさです。携帯のメモ機能かなあ、と思うのですが、実はショートカットを作っていないので、メモ機能を呼び出すのに時間がかかります。

とりあえず、何もないよりはまし、ということで、ブログに書きたいことを記録するためのメモを、バッグに入れることにしました。ちょっと部屋を探したら、使わないまましまいこんでいたロディアのメモパッド(No. 11)が出てきたのです。せっかくなので、出番を作ることにしました。

で、自分なりにあれこれ考えているうちに、すっかり存在も忘れかけていた(と書くと失礼ですが……)Evernoteを思い出しました。携帯のメモ機能を立ち上げるより、Evernoteあてにメールを送るほうが早いです。写真も、携帯で撮影してそのままにしていると忘れてしまうので、Evernoteに送ればいいわけです。

iコンシェルでも、写真や文章をメモとして保存する機能があります。でも、携帯で完結してしまうので、今回のように、そうやって記録したものを(主にPCで書く)ブログにつなげたい、という場合には向かないかなあ、と思います。

クライアントソフトもあるようですが、私は複数のPCからアクセスするので、データの同期を考えると、普通にWebブラウザから閲覧・編集するのが向いているかなあと考え、ひとまず今の方法を続けます。プレミアム会員になると扱えるデータの種類や容量が増えますが、まだその段階にいたっていません。無料会員で続けてみて、「活用できすぎて容量が足りなくなって困る」となったら検討することにしました。

こういうふうにあれこれ考えるきっかけになったのがスマートノートでした。今はまだ、その日にあったことメモの段階ですが、なんというか「侮れない」です。自分の性格や趣味に向いているだけかもしれませんけれど。

uriel_archangel at 18:02 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ブログの魅力アップにEvernoteも活用しよう
 
Profile
REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード