N-02C

March 04, 2011

* N-02CとN905iの違い

N-02Cの保護フィルムについて書いたときに、N905iを久々にいじって感じた違いを書こうと思います、みたいなことを書きました。でも、すっかり忘れていたことを思い出しました……。

手にしたときに、まず何より違いを感じるのは、厚さと重さです。N905iは、「ずっしり」と感じます。これでも当時は最新機種だったのですから、3年間の進歩ってすごいなあ、と感心しきりです。

あと、同じNですが、メニューボタンやi-modeボタンの位置が変わっています。N-02Cに慣れてきたところだったので、操作ミスが多かったです。これは、さほど重要な話ではないですけれど。

大きな変化だと思ったのが、ボタンが大きくなっていることです。携帯を2つ並べて比較する写真が撮影できないのですが(汗)、N-02Cは、キーが一回りくらい大きくなっているように感じます。N-02Cの感覚でN905iを操作しようとすると、窮屈です。

私は手が大きいので、N-02Cのほうが扱いやすいです。例えると、N905iでは小さい箱に無理やり収めたようなボタンをちまちまと押す感じですが、N-02Cでは、ボタンはもっと開放的に、広々とした部屋に設置されているかのようです。

恐らくN905iでも、それまでに比べたら改良はされているのだろうと思います。でも、先ほども書きましたが、3年の差は大きいのだなあ、と実感しています。

uriel_archangel at 19:34 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - N-02CとN905iの違い
 

February 20, 2011

* N-02Cのフロントパネル用保護フィルムの写真

先日書いたフロントパネルの保護フィルム、ようやく写真を撮影したのでご紹介します。

N-02C保護フィルム全体

フロントパネル全体は、こういう感じです。フロントパネルよりも一回り小さいフィルムが貼ってあるのが、見えると思います。これだけでは分かりにくいので、一部を大きく撮影した写真もご紹介します。

N-02C保護フィルム左側

向かって左側は、デザインのところにギリギリかかりました。

N-02C保護フィルム右上

でも、向かって右側では、デザイン全部をカバーできませんでした。

しかも、最初はもっと片寄った状態で貼ってしまったので、一度はがして貼りなおす、ということに。これをやったので、ちょっと空気が入ってしまったところがありました。

でも、改めてフロントパネルを見ていると、どこに空気が入ったのか分かりません……なんだかんだで、空気が抜けたのでしょうか。

N-02C保護フィルム左上

その代わりというか、明らかに接着が弱い感じがするのが、この部分です。時間が経ったら、ここからはがれてくるかも……と思っています。

この保護フィルムは、半年をめどに交換してください、というような趣旨のことが書いてありました。ある程度消耗品と割り切ることが大切だなあ、と思います。

あと、お断りしたいのは、今回は「フィルムを貼っている」というのが目立つように写真を撮影しているということです。パッと見では、前もって知っていて「どういう感じで貼られているのか見てみよう」という意識を持っていなければ、「フィルムを貼っています」という感じには見えません。

ちなみに、今回も、N-02Cを撮影したのは、先代の携帯N905iです。1ヶ月ぶりくらいにいじってみて、あれこれ違いを感じたので、これもまた改めて書いてみたいと思いました。

uriel_archangel at 08:56 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - N-02Cのフロントパネル用保護フィルムの写真
 

February 16, 2011

* N-02C用の保護フィルム使用中

N-02Cのフロントパネル

前にもご紹介した写真ですが、新しい携帯電話は、マイセレクトモデルにしたので、フロントパネルはこういう状態です。これは、購入して間もないときに撮影したのできれいですが、次第に「これに傷がついたらイヤだなあ」と思うようになりました。

もともと、ケースに入れるのが基本なので、傷がつく可能性は少ないです。でも、何しろつけているストラップがこれ↓
はやぶさストラップ

なので、何かの拍子に傷が入ることも考えられるわけです。

実際、目立たないですが、少し擦ったような傷がついています。本体保護用のカバーを探すことにしました。

mixiのコミュで調べてみたところ、2つの可能性があることが分かりました。

結局、前者の保護フィルムを選びました。クリアシェルのほうが全体をカバーできますが、楽天会員なので、前者のほうが購入のハードルが低かったのです……。

注文してから3〜4日で、ゆうメールで届きました。私は3組セットを購入しました。

このフィルムは、フロントパネルより少し小さいサイズにカットされています。私は広い面積に傷がつかなければ、端の部分に傷が入るのは仕方ないか、と思えたので、気にしていません。でも、全体をきれいに保ちたい、という人には、実物は見ていませんが、クリアシェルのほうが向いているのではないかと思います。

フィルムを上手く貼れずに貼りなおしたので、ちょっと空気が入っているところもあります。でも、パネルが保護できればいいや、というスタンスなので、あまり気にしていません。

指紋や汚れなどをきれいに落としてから貼る、ということで、私は液晶クリーナーを使いました。

へこみなどは避けられませんが、せっかくのきれいな表面(の目立つ面積の広い部分)に傷が入るのは避けられそうなので、うれしい限りです。

ちなみに、これを購入する前に液晶カバー(覗き見防止用)を購入したので、フィルムはフロントパネルにしか使用していません。

あと、現在古い携帯が近くにないので、フィルムを貼った後の本体の写真もありません。仕事が落ち着いたらになるかもしれませんが、改めて写真を撮影して、ご紹介しようと思います。



【追記】
保護フィルムの写真は、この記事にあります。

uriel_archangel at 09:03 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - N-02C用の保護フィルム使用中
 

February 02, 2011

* ケータイで自分撮り&ビューティーモード+Facebook

このところ、Facebookが気になっています。いちおうアカウントも作っているのですが、「作っただけ」状態なので、リンクしている友達も少ないです。ここで「私はここにいま〜す」とご紹介するつもりもありません。

でも、各所(と言ってもネットで私がうろつく界隈だったり、雑誌や本だったり、ですが)で取り上げられているのをみて、もうちょっとまともな形にしようかと考え、いろいろと準備をしています。

その中の一つが、今回の話です。要は、Facebookのプロフィール写真を、自分の写真にしたのです。

でも、とことん自分の容姿に自信のない人間です。このブログの写真も、当時小学校1年生の息子が、「お母さん大好き!」という気持ちいっぱいで描いた似顔絵です(ある意味、いろいろ盛ってます)。いくらFacebookは「実名+顔写真をおすすめ」と言われても、フツーの写真を載せたくはありません。

そこで、N-02Cの「ビューティーモード」を使ってみました。今のプリクラにもこういう機能があるようですが、顔色を補正したり、小顔やアイシャドー・アイライン・チークといったメイクまでしてくれるのです。

普段ノーメイクなので、「ビューティーモード」の効果はてきめんでした。肌の色が微妙に赤くなったりしているところも、すっきりキレイにしてくれるのです。もちろん、小顔や口角をあげる修正もしました。まあ、他にもいろいろと。

そして、フォトレタッチで「ソフト」にしました。あんまりはっきりくっきり写っているのも避けたかったので……。さらに、なんだかよく分からない感を出すために、セピア色にしてみました。

――そうしたら、完成した写真は、「とても自分とは思えない」代物になりました。土台が土台ですから、決して「絶世の美女」になったわけではありませんよ(笑) 早速Facebookのプロフィール写真に使っています。

私の写真ですが、実物とかなり違う雰囲気なので、「もはやこれは私ではない」という気分です。メイクをすると変わるというのは、こういうことかなあ、と、写真を眺めながら思いました。

ちなみに、上記の加工や編集は、すべてN-02Cで行いました。いろいろな機能があって、「これもケータイでできるんだ〜」と感心することしきりでした。PCのフォトレタッチソフトは、サイズの縮小に使っただけです。

そして、昨日入った書店でFacebook関連の本が多かったので、3冊購入してみました。まずは基本的な内容かな? という本を読んでいます。早く、「こんな感じでやってます!」と紹介できるようにしたいですね。

日本人のためのフェイスブック入門 (Forest2545Shinsyo 29)日本人のためのフェイスブック入門 (Forest2545Shinsyo 29)
著者:松宮義仁
フォレスト出版(2011-01-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


uriel_archangel at 23:18 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ケータイで自分撮り&ビューティーモード+Facebook
 

January 26, 2011

* 少しずつ春分に近づいています

このエントリーの写真は、すべて携帯電話のN-02Cで撮影したものです。

スカイツリーと日の出

朝、太陽がのぼるところが見えたので、写真を撮影してみました。ちょうど、スカイツリーと並んで見えるところにのぼってくるのです。お正月のころはようやく太陽が顔を出すか、という時間だったのですが、もうすっかり太陽が顔を出すようになりました。

気づいてみれば、日が沈む時間も、以前より遅くなっています。冬至のころは、5時になるともうかなり暗くなっていました。学生時代、サークルの定期演奏会がちょうど冬至に近いころで、授業が終わって(ちょうど5時ころ)練習に行くときには、もうすっかり暗くなっていたのを思い出します。

でも、もう1月も末になると、5時はそれほど暗くないのですよね。これから春分が来て春が来て、夏至になって……と思います。そうすると、次に秋分が来てまた冬至が来るわけですが。

朝の月1

そして、先ほどの写真を撮影してから30分ほど後に、まだ月が残っているのを見つけました。ちゃんと調べていませんが、下弦の月だったのではないかと思います。せっかくなので、朝の月も撮影しました。

朝の月2

これは、先ほどの写真だと月の形が分かりにくかったので、ズームで撮影したものです。

携帯電話のカメラでも、ズームで月の形がしっかり分かるくらいに撮影できるのだなあ、と感心していました。

uriel_archangel at 22:57 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 少しずつ春分に近づいています
 

January 12, 2011

* N-02C マイセレクトモデルのフロントパネルご紹介

以前も書きましたが、現在使っているN-02Cは、思い切って、マイセレクトモデルドコモオンラインショップで購入しました。

まずは写真をご紹介してから、あれこれとこだわりというか、「こういうふうに考えてこうしました」というのを、ご紹介したいと思います。今回も、N905iで撮影したものです。

N-02Cのフロントパネル


フロントパネルは、"gift"がいいなあ、と思っていました。でも、仕事でバタバタしているうちに、販売終了になってしまいました。

一番気になっていたフロントパネルは入手できない、ということになりました。そこで、本体の色はPinkにこだわらず、PlatinumやWhiteにもいい感じのデザインがあったので、それを選んだらどうだろう……とも思いました。でも、こういう具象的なデザインって、最初は楽しめますが、時期が来たら「飽きるのではないか」とも思うのですよね。

本体のPinkも、「こういう色合い(N905iのときのような)のピンクが来たら買おう」と思っていたものなので、やっぱり他の色は選べませんでした。そんなわけで、本体の色はPink、フロントパネルは、飽きの来なさそうな、シンプルなデザインの"coffret"にしました。

ネーム/メッセージとパネルアイコンは、せっかくだから入れる気まんまんでした。でも、10文字だと、あまり書けないのです。ラテン語の格言なんて、入りません(苦笑) 名前を入れたり、パネルアイコンをイニシャルにしてみるというのも、オンラインショップであれこれ試してみたのですが、ピンときません。

結局、メッセージとして、私の「こういう思いでcommunicateしたい」というモットーみたいな"with Love"に、私の星座であるふたご座のパネルアイコンを選びました。

キーシートは、どちらも好きだったのですが、あまり派手すぎない印象のGoldにしました。N905iで写真を撮影した記憶はあるのですが、いまひとつだったので、N-02Cに転送していませんでした……。

こういう、好き勝手に書いたことが、どれだけ他の人の参考になるか分かりません。ですが、少しでも、マイセレクトモデルを検討している人のお役に立てれば幸いです。

uriel_archangel at 23:29 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - N-02C マイセレクトモデルのフロントパネルご紹介
 

January 09, 2011

* 接写でござる

せっかくなので、機会があると、携帯のカメラであれやこれや撮影しています。

携帯百景でもアップロードしていますが、こちらでもご紹介します。仕事で忙しいのをカバーするため、とも言いますが(汗)

以前もこのブログでご紹介した、近所の美味しいパン屋さんで購入したパンです。

ピザパンのアップ


これはピザパンです。電子レンジで温めたのもあって、見るからに美味しそうな雰囲気で撮影できました。

メロンパンのアップ


こちらはメロンパンです。クッキー生地やグラニュー糖の雰囲気も出ていて、手前味噌ですがいい感じです。

自動で撮影モードを調整するので、こうやって被写体に近づけて撮影しても、ちょうどよい具合にピントを合わせてくれます。うまく調整できない場合は、手動ですけれど。

ブログに人物だけでなくいろいろな写真をアップしたい、という人にはぴったりの機種かなあ、と思います。分かりやすく言うと、ブログにあれこれ写真を投稿する「女子」向け、というところでしょうか。

ちなみに、何で私がこういうものを接写で撮影するかというと、周囲の雑然とした余計な風景を写真に入れないためです(苦笑)

私は、N-02Cは動作がもっさりしていない、と喜んでいたのですが、あちこちのレビューを見てみると、今までのNがもっさりしすぎているだけで、今の状態が普通、という声が多かったです……(汗)

なので、私の「動作が速い!」という意見も、「ずっとNを使ってきた人」ということで、多少割り引いたほうがいいかもしれません。

uriel_archangel at 21:06 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 接写でござる
 

January 07, 2011

* N-02Cのカメラのレンズ

先日のN-02Cに関するエントリーで書き忘れていたことがあったので、改めてご紹介します。

N905iを使っていて、ある不満がありました。

N905iのレンズ


これは、N905iのカメラのレンズ部分です(これまたN-02Cで撮影)。このようにレンズ部分が平らなので、レンズのカバーに指紋がついてしまうことがとても多かったのです。写真を撮影する前に確認して、指紋を拭き取らなければならないこともありました。

N-02Cのレンズ


一方、これはN-02Cのカメラのレンズ部分です。今回は、レンズの周囲がちょっと高くなっています。わずかな差なのですが、レンズのカバー部分に指紋がついてしまうことがほとんどありません。

ときどき確認することはありますが、N905iのときのように、いちいち見なければ心配、ということにはなりません。カメラの起動やシャッターを切るまでの時間、画像の保存にかかる時間が短くなっていることもあり、以前に比べると、本当に手間や時間がかかっていないのを感じます。

ちなみにN-02Cを撮影したのは、N905iです。N905iでは、オートモードだと接写でピンボケしてしまうことがあるので、こういう場合は接写モードにしなければなりません。でも、N-02Cはある程度自分で判断できるので、楽です。

――とは書いたものの、今回のN905iの撮影では、オートモードではピンボケのままだったので、接写モードを選択する必要がありました。でも、サブメニューでのメニュー選択は作業しやすいので、ストレスは少ないかな、と思います。

実は、FOMAカードがなくてもN905iのカメラは使えることに気づいたのですが、そのデータをどうやったら公開できるか、しばらく考えてしまいました。すぐにお分かりの方も多いと思いますが、赤外線通信でN-02Cに送信すればよい、というだけの話でした(苦笑)

今どきの携帯は、本当に、通話だけのものではないなあ、と、しみじみ思います。

uriel_archangel at 23:00 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - N-02Cのカメラのレンズ
 

January 05, 2011

* 母の焼いたパン

私が子供のときに、母がよくパンを焼いていたという話を、昨年の12月に書きました。エントリーはこちらです。

実は最近、母のパン作りが再燃しています。自分自身がパン好きというのもありますが、孫(私の甥)がパンが好物というのもあるようです。

お値段的にもお得ということで、やっぱり生イーストを使って焼いています。もう材料の分量なども頭に入っているので、イーストの準備(冷凍しているので、温めた牛乳に入れる)をしつつ小麦粉などを計量したら、てきぱきと作っています。

人にもよくあげているので、一度に大量に作るというだけでなく、週に一度は焼いているような気がします。

今日も自慢のパンを焼いたので、携帯百景にも投稿しましたが、このブログでもご紹介します。ちなみに撮影に使用したのは、N-02Cです。

110105bread1


バターロールとレーズンパンです。レーズンは、タッパーにラム酒と一緒に入れて常備しています。「パンを焼こう」と思ったら、すぐに作業に取り掛かれます。使ったら次の分を作っておくのでしょうね。

110105bread2


サイコロ状に切ったハムを、広げたパン生地の上に散らし、くるくると巻い(てカットし)たものです。焼きたては、ハムから脂がにじみ出て、アツアツになります。チーズを入れてもいいかもしれませんね。

110105bread3


甥っ子も私の息子も喜んで食べるので、揚げパンも作っています。グラニュー糖はパンにくっつかないそうで、砂糖をまぶしています。砂糖の素朴な感じがいいですね。

子供のときに、一次発酵が終わった生地をもらい、レーズンを目にしてウサギやパンダのパンを作ったのを思い出します。

それにしても、N-02Cは、特に設定を変更しなくても接写に対応できるし、オートで感知すると「料理撮影」モードになるので、撮影が楽でした。

バターロールとレーズンパンはちょっとボケてしまいましたが、ハム入りのパンと揚げパンは、かなりいい感じで撮影できたのではないかと思います。

uriel_archangel at 22:47 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 母の焼いたパン
 

January 04, 2011

* N-02Cを使っています

N-02C


まさに大晦日に届いた、マイセレクトモデルのN-02Cです。電話帳やメールなどのデータは赤外線通信で移動できるので、届いたその日にだいたい使える状態になりました。

これまで使えなかったiコンシェルは、便利なものかどうか試用中です。電話帳お預かりサービスなどを既に利用しているので、現状とiコンシェルの使用料との差額が少ないのですよね……。

というわけで、「面白そう」という理由だけで、iコンシェルはちょっと前向きに検討しています。

以前使っていたN905iでは、ワンセグは専用のアンテナかチューナーのようなものが必要だったのですが、今の機種ではそういう申込をしなくてもワンセグが見られるということに、技術の進歩を感じました(って、古臭い表現ですよね/汗)。

どこかで時間をつぶす必要があるときに、電池の残量に余裕があったら、ワンセグでテレビを見ているかもしれません。携帯とmicroSDカードがあれば、テレビ番組を録画できるというのにも、びっくりです。

NTT docomoを使うようになって、 N900i→N905i→N02C と、機種を変更しています。N-02Cに変更して何より驚いたのは、「薄い!」ということです。当たり前ですが、それまでよりも小型にしつつ、性能は高くなっているのですよね。

そして、N905iと比較すると、確実に「もっさり感」がありません。以前は、カメラの起動にしばらく待ち、シャッターを押してから撮影まで時間がかかり、画像の保存にも時間がかかる……という状態でした。こういう「もっさり感」は、他の動作でも感じられました。

でも今は、カメラの起動は早いし、あっというまに画像を保存するし、何の動作も(以前に比べたら)キビキビしている感じがするし……で、快適です。この快適さは、カメラだけでなく、i-modeやメールなどでも感じられます。

最近の機種では普通なのかもしれませんが、横長の画面で撮影すると、ちゃんと判断して、画像を90度回転して保存してくれます。これも便利です。

N905iに比べると、ほんの一回り程度ですが、キーのサイズが大きくなっていて、そのわずかの差が、操作のしやすさにもつながっているように思います。以前は携帯での文字入力に慣れていなかったので、携帯からあれこれ更新をいうのは、あまり積極的にしていませんでした。

でもN-02Cでは、キーが扱いやすくなりました。長い文章も、今までのような苦労をせずに入力できます。これは、私が三が日に携帯からこのブログやTwitter、アメブロを更新していた頻度から、お分かりいただけるかと思います。

ただ、N905iとは、i-modeやメール、メニュー呼び出しのボタンの位置が変わっています。メール入力やi-modeの途中でのサイドメニューの呼び出しボタンの位置も違います。最近は慣れましたが、最初は以前のクセで勝手に指が動くので、苦労しました。

でも、ディスプレイも大きくなったし、何より今までに比べて動きが軽快なので、便利に使っています。

他にも外見的な特徴を追加すると、N-905iに比べると、とにかく薄くて軽いです。外出時にポケットに入れても、邪魔になりません。逆に、「どこにしまったっけ?」と悩んでしまうくらいでしょう。

防水機能のために、開口部というか、そういうものは最小限になっています。microSDカードを入れるスロットは、バッテリーカバーを開けて操作することになります。N905iに比べると、ちょっと作業が大がかりになります。

さらに言うと、オンラインショップ限定のフロントパネルは、ハンドミラーの機能を使わなくても、鏡代わりにも使える感じです。見たくない自分の姿を反射してくれるのが、少々悩みの種です。このエントリーに使っている写真の撮影も、構えているカメラ(以前使っていたN-905iです)が入り込まないように苦労しました。

N-02Cに興味を持っている方の参考になれば幸いです。

uriel_archangel at 23:51 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - N-02Cを使っています
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード