PC

January 16, 2017

* 新しいPCを入手しました

去年の夏の話です。さすがに5年前の機種を使い続けているというのは、壊れたら仕事に差し支えるし……ということで。まあ、一昨年買ったSurface3の動きが軽くて、メインのはずの機種の挙動の重さに耐えられなくなった、というのもあります。

お値段やらなにやらから、ThinkPadのP50sにしました。が、購入時の詰めが甘く、箱から取り出したら光学ドライブがついていないということに大変びっくりしました。とは言っても、Surface3からの延長でMicrosoft Office 365にしたし、たいていのものはダウンロードで入手できるので困っていません。

半年ほど使っていて、光学ドライブがなくて一度だけ困ったのは「年賀状の素材集が読み込めない」くらいで……これは、家族のPCで読み込んでUSBメモリに移して対応しました。まあ、筆まめのダウンロードやインストールにも時間はかかりましたが。

SSHDにしたので、起動が早いです。でもこれっで、SSDのように寿命が必ずくるのかな……?

機種変更で一番困ったのは、仕事で使うソフトウェアでした。ということで、それについては別のエントリーにします。

uriel_archangel at 14:35 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 新しいPCを入手しました
 

October 29, 2015

* 最近はEvernoteがあれこれ書いておく場所です

NanaTerryも悪くはないのですが、やはり「どのデバイスからも見られる」というのが大きいですね……。

Evernoteに入れておけば、外出中もNexus5から見られます。Dropboxのように開いてみたら文字化けしていた、ということもありません。在宅時は、PCを立ち上げる時間がないときに、iPad mini+Logicool Ultrathin Keyboard miniで、キーボードで入力できます。

……と書いてはみたものの、Surface3は起動や終了に時間がかからないので、そんなに手間ではないのですけれど。まあ、在宅時ではなく旅先で、iPad miniとキーボードは威力を発揮してくれるかな。Surface3はそんなに荷物になるわけではないのですが、いつもの外出時のモバイル端末にキーボードを追加するだけです。キーボードはそんなに繊細な扱いが必要なものではないので、気楽です。

脱線してしまいましたが、そういう感じで「どこにいても、自分が持っているデバイスがインターネットに接続していれば、同じデータが見られる」Evernoteは、やはり便利です。外出前に最新版に同期させておけば、ネットに接続できない場所でも、追加や編集をして、例えば帰宅後など、ネットに接続できる場所でWeb上のデータと同期できます。

あれこれ書いた文章を入れているだけ、という使い方はもったいないかもしれませんが、プレミアムに登録したことですし、便利な使い方を調べなければ、と思っています。プレミアム以前の問題ですが、いろいろある文章をジャンル別に作ったノートブックにまとめたら、「雑多な文章があちこちに転がっている」という感じから脱出できました。小さな一歩です。

uriel_archangel at 23:35 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 最近はEvernoteがあれこれ書いておく場所です
 

October 18, 2015

* iPad miniやSurface3を使うようになった結果

――あ、最初に書いておきますと、今日は小ネタです。

普通の、というか、今まで使ってきたWindows7のノートPCを使っているのに、無意識のうちに画面に手を伸ばして、一生懸命スクロールさせようとしていました(汗)

画面に触った瞬間に「あ、これタッチパネルじゃなかった」と思い出すのですが、Surface3ではマウスを使わずにペンと指で操作しているので、ついつい手が出てしまうのです。職場のデスクトップPCではそういう事態にならないので、ついついディスプレイに手が伸びるのは、ノートPCだからこそかもしれません。

それとは逆パターンで、Surface3を終了させて片づけるという段になって、本体をバタン、と倒しそうになったこともあります。ノートPCならディスプレイ部分ですが、Surface3だと本体なのですよね。これまた、倒そうとして触れて傾けたところでずっしりとした重量感に気づき、「万が一、衝撃でタイプカバーが壊れたら大変」と、慌てて自分の手を止めました。

iPad miniではどうかというと、Surface3と違ってキーボードカバーを常に装着しているわけではありません。なので、「キーボードカバーを外す」という意識が先に立ち、バタンと倒してしまった、という経験はありません。まあ、iPad miniはSurface3ほど重たくないので、倒したところで「大変だ〜」ということにはならないかなあ。

uriel_archangel at 21:49 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - iPad miniやSurface3を使うようになった結果
 

October 12, 2015

* Surface3を便利に使っています

Windows8はときどき「えっ、こうなったときはどうするの」になるのですが、なんとか問題を乗り越えつつ作業しています。

タイプカバーを使って「ノートPC」という感覚で操作しているのですが、指でもペンでもタッチパネルの操作に難儀しているので、「予期せぬソフト(アプリ?)を起動してしまった……Windowsバーが出てこない」となったときは、「そうだ、これはタブレットなんだ」と思い出します。

満を持して、と書くと大げさですが、Windowsボタン(というのかな?)にタッチすると、なんとかホーム画面というのか、ログインしたときの状態に戻るので対応できるます。

まだ「バリバリに仕事ができます」という環境にはできていないのですが、最近のルーティンの翻訳作業は可能な状態です。まあこれは、いろいろとうまく条件が重なった結果、なのですが。詳しい状況をちょこちょこと書いたらなんだか非常にみっともなかったので、ばっさり削除しました(苦笑)

それと、起動・終了までが早いのが、大変助かります。今使っているマシンは、「時間がかかるから……」とスリープモードにするとそのまま落ちてしまうことがあるのです。再起動するとセーフモードで起動するのなんのとなって、結局時間がかかる……という状態でした。

でもSurface3だと、起動・終了が実にスピーディーです(もしかしたら私が使っているPCの性能の問題で、当社比、程度のことかもしれませんけれど)。ソフトの立ち上がりも早いので、「時間を浪費している!」という感覚にはなりません。

そんなわけで、パッと起動させてちょこちょこと作業して、ササッと終了、というのに実に向いています。当然ですが、そういう手軽さに加えてWindowsのソフトが動かせるわけですから、便利です。

その結果として、iPad mini用のキーボードの出番が減っているかな、という感じがします。ですが、これを購入した時に比べて仕事量が増えているので、Windowsマシンのほうが出番が多くなるのは仕方ないかな、というところです。

毎度おなじみ、まとまった内容になっていませんが、こんな感じです。

uriel_archangel at 11:53 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Surface3を便利に使っています
 

October 08, 2015

* Comodo Dragonは順調です

タブを開きすぎなのか、ときどき動作が遅くなることがありますが、今のところFireFoxのようにすっかり固まってしまうということはありません。他のPCではどうなのだろうと思っていたのですが、Surface 3も職場のPCも、問題なく最新版のFireFoxが起動しています。

そんなわけで、メインで使っているPCの問題なのかなあ、という結論になっています。まあ、使い始めて長いので、今のところFireFoxが使えないこと以外は問題ない状態ではありますが、これがPCの凋落……というか、PCが健全な状態でなくなっていく第一歩かもしれません。そんなわけで、慌てる必要はありませんが、「次」をぼちぼち考えていこうと思います。

――と書いたところで、このPCではIEも挙動不審だったことを思い出しました(笑) 本当にIEは使わないので、非常に困っていません。「FireFoxがダメならIE使うか」という発想も、そもそもありませんでした。

Comodo DragonはAdSanitizerという広告ブロック機能のプラグインがあります。これが、よく見ているサイトを遮断してしまうことがあります。本当に、何も表示してくれないのです。それが不便でAdSanitizerを停止させましたが、それ以外は本当に問題ありません。

とは言っても、私のように2種類ブラウザが必要で、FireFoxが動かない! Chromeはインストールしてるし! となったら「Comodo Dragonというのがありますよ」と言えますが、FireFoxやChromeをまだインストールしていない状態で新たなブラウザを探している人には、お勧めはしにくいですね。Operaもありますし……。

でも、自分をチャレンジャーだと思う人は、試してみていいのではないかと思います。

uriel_archangel at 11:53 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Comodo Dragonは順調です
 

October 03, 2015

* Comodo Dragonをインストールしてみる

今朝PCを立ち上げて以降、FireFoxを起動させようとすると、何も立ち上がらないうちにクラッシュしてしまい、起動できません。そういう不具合があって、最新版で対策しているという話だったのですが、最新版をインストールしてもやはりクラッシュしてしまいます。

IEは使いたくないし、Chromeは(仕事用のアカウントで)既に使っているしで、それ以外でもう1つブラウザが必要です。OperaとかSleipnirかな? と思ったのですが、ちょこっと検索してみて、今まで聞いたことのないものを試してみることにしました。(こう書いてみると、私って結構チャレンジャーだなあ、と思います)。このページは英語だし、インストールまでは英語だったと思いますが、ブラウザを起動させると、ちゃんとあれこれ日本語で表示されるので大丈夫です。Chromeベースのブラウザだそうです。FireFoxの設定もインポートしてくれたので、インストールして起動させたら、きちんとブックマークなどを取り込んでくれていました。楽ちん楽ちん。

問題らしい問題は、ブックマークのプロパティ(というのかな?)にいろいろ書いていたメモが取り出せないことでしょうか……。これは、最新ではないですがブックマークをエクスポートした.jsonという拡張子のファイルがあるので、それを読む方法を調べれば解決できそうです。

最新のブックマーク自体は、Comodo Dragonで取り込んでくれています。ブックマーク一覧をサイドバーで表示できればいいのですが、そういう機能は今のところ見つかっていません。ツールバーで表示しているのですが、サイドバーに近い感じで使えるブックマークのタブを1つ開いています。こういう部分は、慣れが必要でしょう。

使ってみた感じでは、FireFoxで厄介だった「動きが遅い」「固まる」「クラッシュする」が発生していないので、「FireFoxがクラッシュしなくなっても、こっちに乗り換えていいのではないか」と感じています。とりあえず、規定のブラウザに設定しておきました。

あとは、見慣れないアイコンなので、デスクトップを見て、一瞬「なんだっけこれ?」になりそうなことくらいでしょうか。とりあえず快適に使えているので、さっさと新しいブラウザに乗り換えようと思った私って優秀、と思っておくことにします(笑) FireFoxは長年使っていたので、見た目も好みの感じにカスタマイズしているし、かわいいフォクすけに会えないのはちょっと残念ですけれど。

uriel_archangel at 23:14 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Comodo Dragonをインストールしてみる
 

September 01, 2015

* 当たり前ですが今のPCはネット接続が大前提なわけで

そんな世の中ですが、母が使っているR50eが絶好調です(笑)

もともとサポートが終了していることもありますが、ネットにもつながっていないので、動作がサクサクだそうです。とは言っても古いPCなので、いわゆる「当社比」でのサクサクですが。以前なら、やたらと更新が入ってシャットダウンになかなか進まなかったのですが、今はあっさり終了しています。

母はWordで文書が作れてスパイダーソリティアで遊べれば十分なので(笑)、今のほうがR50eに対する満足度が高いです。ネットに接続したいときは、父のiPadを借りればいいのです。

ところでスパイダーソリティア、頭の体操にちょうどいいみたいです。

それはいいとして、ひるがえって自分の状況を考えると、仕事でも趣味でもネットに接続できることが大前提です。クラウド上で翻訳作業をする場合もありますし、調べものは手持ちの辞書だけでは足りないことが多いです。もっと単純なところで言えば、納品はメールであれ指定の場所にアップロードであれ、ネットに接続できなければ不可能です。

仕事は昔からそういう状態ですが、趣味のほうもネットに接続できないと困る、という状態です。結局「どのデバイスからも利用できる」ということで、最近はいろいろなメモをEvernoteに入れています。以前も書きましたが、基本的に「頭の中に入っているものを出す(書く)」という作業であれば、iPad mini+キーボードでEvernoteを起動させれば十分です。

これはこれで便利なのですが、ネットに接続できない環境だと(最近はそういうこともほとんどありませんが)、自分の書いたものにもアクセスできない状況になるのですよね〜。偶然、昨日今日と、iPad miniであれこれ見ているときにネット接続が不安定になって「あれれ?」となったので、そういう心配が出てきたのです。幸いにして、問題はすぐに解決しましたが。

まあ、本当に書きたいことがあるのなら、「あー、Evernoteにあるのに〜」などということは気にせず、手持ちのデバイスで書いて、本体内に保存しておけばいいのですけれど。

現状はいろいろと便利ですが、最先端の方法は(本当の本当に『最先端』ではないでしょうけれど)ネットに接続できなくなった途端に、行き詰まってしまうものだなあ、と思いました。たぶん今の世の中、固定電話が通じなくなることよりネットがつながらなくなることのほうが、被害が大きいと思います。インフラとしての重要性が変化しているというところでしょうか。

uriel_archangel at 11:59 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 当たり前ですが今のPCはネット接続が大前提なわけで
 

August 31, 2015

* Surface3をBUILTのケースに入れる

ブログで書こうと思っていて写真もアップしていたのですが、すっかり忘れていました……。

2015-08-23-07-42-30


Surface3をBUILTのケースに入れて手に持つと、こんな感じです。私の手はゴツくはありませんが大きいので、「女の人が持っている」と思わないほうがいいです……。A4ジャストサイズという感じでしょうか。A4サイズのファイル(穴を開けて閉じるタイプ)より小さいです。

ちなみにこのケースにSurface3を入れると、長辺には余裕がありますが短辺はギリギリで、「ぎゅぎゅっ」と入れる感じです。重力で勝手に入ってくれません。長辺に余裕があったことを考えると、MBA用のケースでは完全に大きすぎたので、こちらを選んでよかったと思っています。

2015-08-23-07-40-51


ケースに入れたところを覗いてみると、こんなふうになります。今まで使ってきたBUILTのケースと違うなあ、と感じたのは、今までは当然のようについていた内側のモコモコ(起毛部分)がないからだ、と気づきました。モコモコがあると、出し入れすることで、タブレットやスマートフォンのディスプレイがきれいにできます。このタイプのケースでは、タブレットタイプのものよりネットブックを想定しているようです。

2015-08-23-07-43-30


タイプカバーにペンを挿したSurface3を入れると、こんな感じです。短辺がぴったりサイズというのは、この写真で伝わるでしょうか。写真で見える部分は角の保護のためちょっとふくらんだような形になっていますが、「くびれ」の部分はギリギリなのです。とは言え長辺には余裕があるので、ペンがあっても問題なくファスナーが閉じられます。

こんなに小さいのにきちんとWin8.1のPCとして使えるのだから、たいしたものだなあ、と思います。とは言え、先日6時間くらい起動させたまま作業していたらちょっと挙動がおかしくなったので(すぐ回復しましたが)、普通のノートPCとまったく同じようには使えないのだな、とは思います。

もっと使いこなせるように、あれこれチューニングしなければいけません。

uriel_archangel at 11:58 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Surface3をBUILTのケースに入れる
 

August 25, 2015

* Evernoteで長い文章の下書きを書く

基本的に文章を書くときは、シンプルなテキストファイル形式で書くのが好きです(念のため書いておくと、.txtという拡張子のものです)。StoryEditorでもNanaTerryでも、書式(文字の色やフォントの指定)はなくていいのにな〜、と思うくらいです。

なぜテキストファイルが好きかと言うと、昔はPCの処理速度が遅くて、Wordを動かすと文字入力のスピードが遅くなったり、保存に時間がかかったりで、ストレスが大きかったからです。あと、印刷を考える文書でなければ「こんな感じのレイアウトになりますよ」なんて情報は不要なのです。

今はWordを使っていても、そんなにストレスはたまらないかもしれませんが。勝手に書式をいじるのは何とかしてほしいですけれど。「書式をいじられる→修正」が面倒なので、Wordを使って印刷する文書でも、テキストファイルに入力して、それをWordに貼りつけてから加工、というのは今でもすることがあります。

そんなわけで、PCでテキストファイルを作成して、それをDropboxに入れておく、というのがよくあるバックアップのパターンです。問題は、Android(Nexus5)でDropboxに入れたテキストファイルを見ると、文字コードが合わないのか、盛大に文字化けしてしまうことでしょうか。

これをクリアしたいなあ、とは思うのですが、今のところNexus5でテキストファイルが見られないのは致命的な問題ではないので(Nexus5はフリック入力しかできないので、これを使ってわざわざ文章を入力しようという気にはなっていない)、問題があると知りつつ対策を取らずにいます(汗)

ここでようやく本題に入ります。現在、まとまった長さの文章を書こうとしています。いつもならテキストファイルで作成してDropboxに入れておく、というパターンなのですが、ここで面倒くさがりが芽を出しました。「わざわざテキストファイルを作ってどこかに保存して、それをDropboxにコピペするのは面倒〜」というやつです。

ブログに載せるつもりなので、ブログの下書き機能を使おうかとも思ったのですが、長らく置きっぱなしになる可能性もあるし、思いつくままに書いていって形になる長さでもないので、それもなあ……という状況です。

あれこれ考えた結果、「自分が書いた文章を保存できて、どの端末からもアクセス&加工可能」という条件に合うのが、タイトルにも入れているEvernoteでした。そんなわけで、Evernoteに新しいノートを作って、そこに長い文章の下書きを書いています。

これまた書式がついてくるタイプなのですが、便利さには替えられないのでそこは妥協します。「わざわざPCを立ち上げるほどでもないなあ」という文章であれば、iPad mini+Logicool Ultrathin Keyboard miniで十分です。

ちなみにPCを立ち上げたくなるのは、あれこれネットで調べたり、URLを貼りつけたりする必要があるときです。iPadはブラウザとEvernoteアプリに別れるので、検索などで調べるとなると、いちいちEvernoteを閉じて、ブラウザを起動させて……となります(そうせずにすむ方法もあるのかもしれませんが)。頭の中にあることを書くだけであれば、アプリだけで済みます。

そんなわけで、Evernoteで下書きを書くというのは、今回の文章の場合は、結構いいアイディアだったようです。小説を書くのにも使えるのかもしれませんが、アウトラインプロセッサを使っているので、それの一部をわざわざEvernoteに移すのもなあ、という面倒くさがりが、またまた顔を出しています。

気楽にどの端末からも小説を書けるようにする方法は、もう少し考えます。

uriel_archangel at 11:58 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Evernoteで長い文章の下書きを書く
 

August 24, 2015

* Surface3でペンをなんとか使えるようになりました

まだまだ「使いこなす」には達していませんが、今のところ「最低限、これだけはできるようにしたい」という作業は問題なくできています。タッチペンの操作にも慣れてきました。

慣れてきたと言ってもスイスイ操作できるわけではなく、「あれ、うまく範囲指定ができない……」とか「右クリックしたのにコピーが選択できない」とかあって、普通のPCを扱っているのと同じスピードで作業できるわけではありません。

でも、古いサブのPCで「反応が遅い〜」とイライラしながら作業するのに比べたら、多少ペンの操作にもたついてもSurface3を使うほうが、精神的に楽です。古いPCだと入力してから反応までに時間がかかるExcelのデータも、Surface3だとまったく問題なく加工できます。

もっと活用するぞ、ということでDayfilerのPASORAMAインストールにチャレンジしたのですが、見事に失敗しました(汗) うまく認識されなかったので、PASORAMAのインストールフォルダが出てきませんでした。こうなると弱気になるので、日を改めてチャレンジします……。

よく考えると、Surface3をタブレットとしてではなく、ノートPCとしてしか使っていません。これもまたもったいないので、あれこれ試してみたいところです。

uriel_archangel at 12:44 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Surface3でペンをなんとか使えるようになりました
 
Profile
REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード