PC

August 19, 2014

* 2014年8月のWindows月例更新プログラムを削除しました

公式が配布するプログラムで、それはないでしょー、という話ですよね。私は、職場のものも含め、使っているどのPCもトラブルが起きずにすみました。でも、何も起きていなくても削除したほうがいいということで、「あたくし忙しいのに」と思いながら作業です。

TwitterやFacebookで、これに関するいろいろなページを見ました。一番分かりやすかったこのページを参考に作業しました。私はWindows7なので、このページの後半部分を参考にしました。

右上の検索ボックスに、このKB...のプログラムの名前(かな?)を入力すると、該当するプログラムだけに絞り込めます。このプログラムを右クリックして出てくる「アンインストール」を選択すれば大丈夫です。私のPCの場合は、KB2982791とKB2970228が入っていました。

私は運よくこの作業を必要としませんでしたが、起動しなくなってしまった場合の対処方法はこちらです。詳しく説明しているのは、Windows8.1についてだけですが。このページを参考に、これを機会にWindows Updateの自動更新をOFFにしておきました。

ものすごーく素朴な疑問なのですが、PC1台しか持っておらず、スマホやタブレットを持っていない場合、そのPCが起動しなくなった場合、どうやってこういう情報にたどりつくのでしょう? 私は、今はPCだけでなくその他のネットに接続する方法を持っていますが、PCの他にはガラケーしかない、となったら難しいだろうなあ、と思います。

uriel_archangel at 11:36 | ネットやPC関連 | 自分用TIPS
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 2014年8月のWindows月例更新プログラムを削除しました
 

August 10, 2014

* 久しぶりにサブPCを起動しました

なぜだかなかなかブラウザが立ち上がりませんでした。しかも、Shockwaveが反応しないのなんので、やっとこ立ち上がってからも時間がかかるというか、待ち時間ばかりで時間を浪費している気分になります。ブログを書こうと思ったのですが、なかなかその状態になりません。

しかもこういうときに限って、Dropboxが壊れてしまいました。いちおう最新の状態に同期はしたのですが、Dropboxのアイコンがきちんと表示されません。実はこの状態になるのは2度目です。1度目は同期をしない状態になってしまったので、このときのほうが「あら、困った」感が強かったです。

そんなわけで対策は分かっているので、コントロールパネルからアンインストール→再インストールで、無事アイコンが復活しました。さらに、同期も問題なくできました。

結局、ブラウザが立ち上がった後も、Dropboxの再インストールだのiTunesの更新だのをしていたために、PCを起動してから1時間ちかく経過したところで、「何もできていない」ことに気づきました……。いい加減ブログを書こうと思って、「新規投稿」をクリックしたところ、やはりPCが新しいものではないからか、新しいページを開くまでに時間がかかりました(汗)

これですっかりPCで書く気力が失せ、PCをシャットダウンしました。このときもWindowsの更新があって、シャットダウンまでに時間がかかりました。

……というわけで、結局今日のブログはiPad miniで書いています。この調子だと、PCは仕事で必要なときでないと起動しないようになるなあ、という感じです。起動の間隔が空いてしまうと、ますます、起動するたびにあれやこれやの更新が必要になりそうですけれど。

uriel_archangel at 16:25 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 久しぶりにサブPCを起動しました
 

June 28, 2014

* 新しいプロバイダ経由でのメール送信設定にてこずりました

タイトルが長くなりますが、解決したので過去形です。

先週、ようやく新しい回線での接続を設定していたのですが、このときに終わらなかった作業があります。これが、メールソフトの設定です。今回のプロバイダ変更で手に入れた、新しいメールアドレスの設定が上手くできませんでした。

新しいメールボックスを作って、送られたデータを基にあれこれ設定して……と、一般的な作業です。すぐにメールボックスのチェック(+受信)はできるようになったのですが、このアドレスからのメール送信が、なぜかできません。

あれれー? ということで、プロバイダのサイトで見られるマニュアル(私が使っているメールソフトでの設定方法が書かれています)をしーっかり確認しました。きちんと指示通りに設定しています。それでも、メールが送信できません。

とりあえず、仕事はあるし、他のプロバイダ経由でメールを送信できるので、「まあ、これでいいか」ということにして、その日はおしまいにしました。

そして今日、再度メール送信を試してみたところ、やはり送信できません。うーん、どうしてだろう、とあれこれ再確認していたところで、気が付きました。

送信時に使うSMTP認証の設定で、IDを間違えていたのです(汗) 正しいIDを入力したところ、今まで「送信できない」と言われていたのが信じられないくらい、メールがスルリと送信されていきました。確かに、IDを間違えていたら送信できませんよね……。

ここで言い訳を書きますと、IDに入っていた文字列に、非常になじみのある文字列とわずかに違う、というものがあったのです。例えば、NBA(以前、よく見ていたのです)ではなくbnaだった、という感じです。それで、すぐには間違いに気づけませんでした。

エラーメッセージで「こんなIDないよ」と出ているのですが、パッと見たときに「あ、間違っている」とは分からなかったのです。しかも、受信用のIDはきちんと正しいものを入力していたので、まさかSMTPの設定が間違っているとは……です。

単なるうっかりなのですが、と言うか、うっかりだからこそ、すぐには気づかないのですよね。よい教訓になりました。

uriel_archangel at 14:41 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 新しいプロバイダ経由でのメール送信設定にてこずりました
 

April 03, 2014

* PCの挙動がやや重いのが気になります

新しいPCを考えなければならない時期に来ているようです。以前も書きましたが、サブPCとしていたT61(6年ほど前の機種)が故障で使えなくなり、3年前にメインPCと一緒に入手したモバイルPC(B5サイズ)をサブPCにしていました。

2台持っているとは言っても、3年前にほぼ同時期に購入したものです。特にモバイルPCは「現品特価!」的に安く売っていたものを手に入れたので、4年ほど前の型らしいのです。つまりは、どちらも「(動作が)重たい」というのと「故障のリスクが高い」というのがネックなのです。なので、新しくメインPCを入手したほうがいいかなあ、という状態になってきました。

なんでそんなにPCが必要なんだ、と思われるでしょう。フリーランスは「すみません、PCが壊れて作業ができませんでした」というのは、あってはならない事態なのです。なので、使っているPCが不便でもまだまだ使える、という段階で新しいPCを入手するようにしています。こんな感じで、定期的に新しいPCを手に入れているので、親には「まるでPCを買うために働いているみたい」と言われています(汗)

以前は新しく購入するきっかけは、「仕事で使うソフトに必要なパワーが今のPCにはない」でした。今は、贅沢なのかもしれませんが、「動作が重くなって待ち時間が長くなり、イライラする」というのが大きな理由になっています……。

職場で新しいPCを体験すると、家での待ち時間が気になってくるようです。ちょうど昨年末に、職場でそれまで使っていたXPからWin7に替えたところなので、なおさらそう感じるのでしょう。

翻訳フォーラムのシンポジウムの感想でちらりと書きましたが、本格的にDAYFILERの導入を検討しています。なので、メインPCと言ってもあれこれ割り切って今までよりお手頃価格のものにして、その差額でDAYFILERを入手しようかと考えています。

今までは15.6インチのディスプレイを選んでいたのですが、私の考える予算では解像度がそんなに高くならないので(物理的なサイズが大きくなっても、解像度はNexus5と同じくらいですからね)、14インチで十分かもしれないなあ、と思っています。メインPCを新しくすればサブPCができるので、モバイルPCは当面このままで大丈夫でしょう。

Lenovoの会員向けショッピングサイトは「Alwaysセール中」という感じなので、目星をつけておいて「ここだ!」というタイミングを見て動こうと思います。

uriel_archangel at 17:19 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - PCの挙動がやや重いのが気になります
 

January 31, 2014

* msvcr80.dllってなんのことよ問題

一昨日、iTunesのアップデートのお知らせがあり、「あらそうなの?」とアップデートしました。でも途中で終わってしまい、「アップデートできませんでした」と表示されてしまいます。

そこで、ダウンロードされたデータを直接起動させてアップデートしてみました。これまた細かいダイアログは忘れてしまったのですが、エラーメッセージが出てしまいます。

うーん、でもとりあえず、新しいアイコンがデスクトップにできたから……と、アイコンをクリックしてみたところ……

起動しません! がーん。

なんとかいう.dllファイルがない、などとぬかしやがってくださいます。そこで、AppleのサイトからiTunesをダウンロードし、インストールしてみました。詳しい表現は忘れたのですが、フルインストールではなく、必要なファイルだけを選んだインストールする、というものです。

それでもやっぱり起動しません。

ちょっとー、iPod touchもあるし、それ以前から音楽はiTunesで聞いてるし、動いてくれないと困るのよ、ということで、ここできっちりファイルの名前をチェックしました。「msvcr80.dll」です。そして、Googleに入力してみると……

皆さんお困りのようで、「msvcr80.dll」に関連する検索語として、「msvcr80.dll 見つからない」「msvcr80.dll 不具合」といった言葉がずらりと並びます。とりあえず「msvcr80.dll 見つからない」で出てきた、検索順位が結構上でタイトルがストレートなブログを見に行ったところ、対策がありました。ふむふむ……ということで、書かれているとおりに作業してみました。要は、「iTunesだけでなく関連するAppleのソフト(iCloudは手を付けなくても大丈夫でした)のアンインストール→PC再起動→iTunesのインストール」です。

「どうかな……?」と思いながらiTunesをダブルクリックしてみたところ、無事起動してひと安心です。「私が大丈夫だったから他の人がやっても大丈夫だと思う」とは言いませんが、プレイリストなどのデータも無事でした。

オフィシャルなアップデートを信用していると、ときどきこういうことになってしまうのですね〜。まあでも、GOM Playerのバタバタよりはいいのかなあ。

uriel_archangel at 11:28 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - msvcr80.dllってなんのことよ問題
 

January 14, 2014

* ……もしかしてWindowsに固執しなくてもいい?

最近、この手の話ばかりですね。話題が偏っている自覚はいちおうあります。でも、「書きたいものを書く!」で行きます。

今までWindows PCばかり選んできたのには、理由があります。以前(もう15年以上前)はテキストファイルくらいしか互換性のあるデータがなく(恐らくMacでも使えるように加工できたのでしょうが、知識も予算もないコンピューターの素人には厳しい)、「文書を扱う仕事で使うならWindows」だったのです。

その後も、SSTや後継のSST G1を使うとなると、やはり対応しているのはWindowsだけでした。MacでもWindowsが使えるようになりましたが、そういう状態でSST G1を使っているという話は聞いたことがありません。そもそもカンバスも、そういう使い方はできないと言っていたように思います。

そんなわけでずーっとWindowsを使っているわけですが、ふと、「でも、こうやってWindowsを使わなきゃいけない理由がSST G1だけだったら、SST G1が必要な時だけWindows PCを使って、他はMacにするというのも『アリ』じゃないかな?」と思ったのです。

そう思った理由で一番大きいのは、「Lenovoで買うにしても、ディスプレイのサイズからCPUから自分で選ぶのが面倒になってきた」というものです(汗) Macは選択肢が少ないから(恐らく買うとなったらノートタイプ)、「これ!」ってすぐに決められそうで、楽だよなあ、と……。

でも、こうやって浮気を考えると、Lenovoが私にも買いやすいThinkPadくんを出してくるに違いない! と思うことにします。

あとは、私がオーバースペックのPCを選んでいて、無駄に悩むことになっている可能性もあります。無駄に豪華にせずに、「2年程度で買い換える消耗品」と割り切って、シンプルに選ぶかなあ。Lenovoもあまり長い期間はパーツをとっておいてくれないみたいなので、長持ちしたらラッキー、という感覚でいいくらいなのでしょうね。

uriel_archangel at 11:59 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ……もしかしてWindowsに固執しなくてもいい?
 

November 30, 2013

* 結局、新たにThinkPadを購入

ようやくLenovoのサポートに電話したところ、驚愕の事実(大げさ?)が判明しました。

T61は、製造から年月が経過しているために、修理対応などのサポートが受けられないそうです。がーん。ファンの交換もOSのアップグレードも無理とは……。最近起動させてはいませんが、まだまだ動かせるのではないかと思うのですけれど。

ということで、あれこれ検討した結果、予備機として新たにThinkPadを購入しました。じゃじゃーん。

――なんて書くと景気が良さそうですが、アウトレット品です。ネットで検索すると、液晶との相性(疲れるとか疲れないとか)がある機種みたいです。

でもまあ、ちょっとしたスマホやタブレットくらいの金額で手に入るのですから、文句は言えません。最近のPCというのは、新品でも、スペックに無駄にこだわらなければそういう金額ですけれどね。

当然というか、MS Officeはついていないので、新たに購入しました。ここでも出費が……そして本体の価格と比較すると、意外と大きいという……。

ここで悩むのが、T61の扱いです。と言っても選択肢は少なくて、
  • 知人に修理・OSアップグレードしてもらう
  • 中古品として売る
のどちらかなのですけれど。まあ、急いで修理しなくては! という体制ではないので(お財布も軽くなりましたし)、しばらくそのままにしておきます。

とかやってるうちにWindows8の次世代OSが出て、PCのスペックがどうしようもなく古くなってしまいそうですが。

uriel_archangel at 11:42 | ネットやPC関連 | お買い物
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 結局、新たにThinkPadを購入
 

November 20, 2013

* 新しいPCがやって来た!

……残念ながら、職場に、でございます。職場でPCを新しくするのは2度目なのですが、そのたびに、「セットアップを人任せにできるって素晴らしい!」と感動してしまいます。

よく、Windows2000を使っているときに、エラーメッセージなどで「ネットワーク管理者に問い合わせてください」的なものが出ると、

「ネットワーク管理者なんていないよ〜。分からないよ〜」

と頭をかかえておりました。今もこのテのメッセージは出ますけれど、もう慣れました。

でも、やっぱり新しいPCに移行するのは手間ですよね。誰かに丸投げしたくなります。そして私のような身分だと、そんな時間や予算はございません! だから自分でやるしかないのです。1日仕事です。実際は、ちまちま設定が続くので、もっと時間がかかります。

――というのはともかく、新しいPCにすると、しみじみ「早い!」と思います。今までのPCは4年ほど使い続けてきたものなので、本当にスピードが違います。OSはWindows7で、これは自宅でも使っているので大きな変化ではありません。

性能的には、今までのものでも大きな問題はなかったのですが、やはりソフトが立ち上がるスピードが違います。待ち時間が短くなるのは精神的に楽ですね。これは自宅でもPCを新しくするたびに、「おおー!」と思うことです。

ついでにと言うか、Officeも2013になりました。家で使っている2010とはまた少し変化があって、バージョンを変えるたびに、慣れるのに苦労します(汗) 職場で使っていた2007のOfficeボタンが意外と好きだったので、「履歴はどこ〜?」状態です。

そして、新しいPCに触れると、「自分のPCも、新しくしたいなあ」と思ってしまいます。メインマシンはそれなりのパワーなのですが、モバイル用のサブマシンはやはりサブなので、あれこれ立ち上げてから落ち着くまでに時間がかかるのですよね……。

でもこれは運命の出会いという感じの子で、「持ち歩けるPCが欲しいなあ」と思っていたところで、「台数限定でこれこれこういうスペックのモバイルノートPCを限定価格で発売!」みたいなメールが来て、「まさに私が欲しいノートPCだー!」と購入したというものなのです。

CPUやRAM、モニターの解像度も(仕事で使うソフトが動かせるスペックをクリアしていれば十分、という程度で)重要でしたが、「外で仕事に使える」を考えていた私には、WiMAX搭載が決め手でした。

なので、新しいPCもいいなあ、と思ってしまいますが、今私が使っているノートPCも大事に使っていこうと思います(と、フォロー)。

uriel_archangel at 11:05 | 日々の記録 | ネットやPC関連
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 新しいPCがやって来た!
 

November 14, 2013

* 修理その他の作業が必要なThinkPad

昨年、ファンの故障か埃が詰まったかで起動しなくなったノートPCは、相変わらずそのままの状態になっています。修理よりも旅行を優先させた結果ですが(汗)

そして問題は、このノートPCのOSがXPであるということです。本当はVistaなのですが、ダウングレードしてXPにしていました。これをなんとかしないと、ファンを交換なりなんなりして動くようになったとしても、インターネットに接続するには非常に危険、ということになってしまいます。

つまり、「ファンの交換+OSアップグレード」が必要になります。確かにVistaにすれば当面は使えますが、あまりVistaにはいい噂を聞かなかったので、Windows7にしたほうがよさそうなのです。

これまた問題なのは、この作業を誰がやるか、なのです。Lenovoに依頼したら、おいくら万円かかるのでしょう……。1年以上起動させていないので、最悪の場合、HDDが動かない可能性もあります。そうなると、さらにHDD交換が追加されるわけです。

IBM以来、ThinkPadは自己責任でパーツの交換などの作業ができるようにはなっているのですが、そこまでする知識と勇気がありません。そんなわけで今日も、とっても使える子だったのに動かなくなってしまったThinkPadは、そのままになっています。

そうなるとあれこれ気になることが増えてきます。今使っているThinkPad2台は、ほぼ同じタイミングで購入したものです。なので、同時期に動かなくなる可能性もあります。それぞれのPCには、元気に長生きしてもらいたいです。

――そして、この状況を考えると、やはりファンの交換が必要なThinkPadは、きちんと動けるようにメンテナンスするのが大切なのですよね。

やっぱり、お出かけもしたいしPCまわりで不安をかかえたくないしなので、元気にたくさん働かなくては、という結論です(ちょっと変?)。

uriel_archangel at 15:54 | ネットやPC関連 | 日々の記録
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 修理その他の作業が必要なThinkPad
 

October 02, 2013

* SST G1で使える動画ファイルを作ろうとしたら変なアドオンがやって来た

クライアントによっては、映像翻訳でSST G1を使用するという指定がない場合もあります。でも、映像と字幕が一緒に見られるというのは私にとって便利なので、指定がなくても使っています。エクスポート機能でExcelやテキストファイルに変換できますから、大きな問題はありません。

そういう場合に限らないのですが、映像がmpeg以外のものだった場合は、エンコードしてSST G1で使えるようにします。何年も前に購入したTMPGEnc Xpress Liteというソフトを使っているのですが、今回はこれが対応していないフォーマットの映像でした。

さてさて、どうしたものか……ということで検索したところ、フォーマットを変換できるフリーソフトがあることが分かりました。検索して出てきたのは、Nestさんのブログです。最初は「SUPER(c)」をインストールしようとしたのですが、「これは要るか」「あれは要るか」と要らないソフトか何かのインストールを促すものばかり出てきます。すべて"decline"でインストールが始まった……と思ったのですが、Nortonさんが「変なやつが来た!」と作業を開始して、結局インストールされませんでした。よく見たら、別のインストーラーが起動しました。もしかして、こちらが本体?

ということで、「Xmedia Recode」をインストールしました。特に何も言われずにインストール作業が終了し、動画もSST G1で使えるものに変換できました。ここは、Nestさんのブログにあるように、フレームレートの注意が必要です。あと、拡張子がmpegなのでmpgに書き換えたましたが、問題なく使えました。
1)ドイツのソフトなので、基本はPAL形式。NTSCに変えないとSSTでフレームが合わなくなる。
→「ビデオ」タブ→「一般」→「フレームレート」→29.97(NTSC)を選択。

2)変換後のファイルの拡張子が「.jpeg」になり、SSTに認識されない。変換が済んでからファイル名の最後を「.jpg」に変えればOK。
――やれやれ、と思ったところでちょいとネットサーフィン、とブラウザを見たところで、大問題が発生していました。今まで見たことのない怪しい広告が、バンバン出てくるのです。Twitterのページに出てくるとか、ないでしょ。ということで、そういうバナーの端っこにある"Ads not by this site"で検索したところ、対策が分かりました。ご丁寧にあらゆるブラウザにアドオンをインストールしてくださいやがっていたので、アドオンの一覧を表示して削除、削除です。IEのほうはどうなっているのか分からないのですが(なんだか起動できませんでした)、アプリケーションの追加と削除(って言うのかな?)から、何じゃこりゃ? というソフト(インストールの日付が今日になっているもの)をアンインストールしました。

これで無事、怪しい広告が出なくなりました。2つともインストール作業をしたのでどちらのソフトが原因かは分かりません。今の世の中、フリーソフトはこういうものがあるというのを意識しなければなりませんね。検索すれば対策が分かるというのは、とても助かります。サーチエンジンさまさまです。



【20131003追記】
ほっとしたのもつかの間、夕食をはさんでPCを再起動させたら、また"Ads not by this site"が登場しました……アドオンが復活しているのです。アドオンを消すだけではダメで、どこかに本体があるというわけです。

Program Filesをあれこれ調べたところ、DVD makerのフォルダ内に、Lyricsという単語が入った、怪しげなフォルダとプログラムがありました。コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」で削除し、念のため再度PCを起動させて確認したところ、出てこなくなりました。

まだ分かる場所に潜んでいたのでなんとかできましたが、もっと悪質だと、「どこに潜んでいるか分からない」「アンインストールできない」になるのでしょうね。

DVD makerのアイコンが突然デスクトップに現れたり、あれやこれをインストールしろと言ってきたりしたのはSUPER(c)をインストールしようとしたときだったので(しっかり確認せずに作業していたので、結果として違うものをインストールしていたのでしょう)、このときが怪しいとにらんでいます。

こういうリスクを避けるためには、ちゃんとした製品版を使うのが一番いいということですね。

uriel_archangel at 18:38 | 自分用TIPS | ネットやPC関連
Permalink | Comments(1) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - SST G1で使える動画ファイルを作ろうとしたら変なアドオンがやって来た
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード