Surface3

October 18, 2015

* iPad miniやSurface3を使うようになった結果

――あ、最初に書いておきますと、今日は小ネタです。

普通の、というか、今まで使ってきたWindows7のノートPCを使っているのに、無意識のうちに画面に手を伸ばして、一生懸命スクロールさせようとしていました(汗)

画面に触った瞬間に「あ、これタッチパネルじゃなかった」と思い出すのですが、Surface3ではマウスを使わずにペンと指で操作しているので、ついつい手が出てしまうのです。職場のデスクトップPCではそういう事態にならないので、ついついディスプレイに手が伸びるのは、ノートPCだからこそかもしれません。

それとは逆パターンで、Surface3を終了させて片づけるという段になって、本体をバタン、と倒しそうになったこともあります。ノートPCならディスプレイ部分ですが、Surface3だと本体なのですよね。これまた、倒そうとして触れて傾けたところでずっしりとした重量感に気づき、「万が一、衝撃でタイプカバーが壊れたら大変」と、慌てて自分の手を止めました。

iPad miniではどうかというと、Surface3と違ってキーボードカバーを常に装着しているわけではありません。なので、「キーボードカバーを外す」という意識が先に立ち、バタンと倒してしまった、という経験はありません。まあ、iPad miniはSurface3ほど重たくないので、倒したところで「大変だ〜」ということにはならないかなあ。

uriel_archangel at 21:49 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - iPad miniやSurface3を使うようになった結果
 

October 12, 2015

* Surface3を便利に使っています

Windows8はときどき「えっ、こうなったときはどうするの」になるのですが、なんとか問題を乗り越えつつ作業しています。

タイプカバーを使って「ノートPC」という感覚で操作しているのですが、指でもペンでもタッチパネルの操作に難儀しているので、「予期せぬソフト(アプリ?)を起動してしまった……Windowsバーが出てこない」となったときは、「そうだ、これはタブレットなんだ」と思い出します。

満を持して、と書くと大げさですが、Windowsボタン(というのかな?)にタッチすると、なんとかホーム画面というのか、ログインしたときの状態に戻るので対応できるます。

まだ「バリバリに仕事ができます」という環境にはできていないのですが、最近のルーティンの翻訳作業は可能な状態です。まあこれは、いろいろとうまく条件が重なった結果、なのですが。詳しい状況をちょこちょこと書いたらなんだか非常にみっともなかったので、ばっさり削除しました(苦笑)

それと、起動・終了までが早いのが、大変助かります。今使っているマシンは、「時間がかかるから……」とスリープモードにするとそのまま落ちてしまうことがあるのです。再起動するとセーフモードで起動するのなんのとなって、結局時間がかかる……という状態でした。

でもSurface3だと、起動・終了が実にスピーディーです(もしかしたら私が使っているPCの性能の問題で、当社比、程度のことかもしれませんけれど)。ソフトの立ち上がりも早いので、「時間を浪費している!」という感覚にはなりません。

そんなわけで、パッと起動させてちょこちょこと作業して、ササッと終了、というのに実に向いています。当然ですが、そういう手軽さに加えてWindowsのソフトが動かせるわけですから、便利です。

その結果として、iPad mini用のキーボードの出番が減っているかな、という感じがします。ですが、これを購入した時に比べて仕事量が増えているので、Windowsマシンのほうが出番が多くなるのは仕方ないかな、というところです。

毎度おなじみ、まとまった内容になっていませんが、こんな感じです。

uriel_archangel at 11:53 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Surface3を便利に使っています
 

August 31, 2015

* Surface3をBUILTのケースに入れる

ブログで書こうと思っていて写真もアップしていたのですが、すっかり忘れていました……。

2015-08-23-07-42-30


Surface3をBUILTのケースに入れて手に持つと、こんな感じです。私の手はゴツくはありませんが大きいので、「女の人が持っている」と思わないほうがいいです……。A4ジャストサイズという感じでしょうか。A4サイズのファイル(穴を開けて閉じるタイプ)より小さいです。

ちなみにこのケースにSurface3を入れると、長辺には余裕がありますが短辺はギリギリで、「ぎゅぎゅっ」と入れる感じです。重力で勝手に入ってくれません。長辺に余裕があったことを考えると、MBA用のケースでは完全に大きすぎたので、こちらを選んでよかったと思っています。

2015-08-23-07-40-51


ケースに入れたところを覗いてみると、こんなふうになります。今まで使ってきたBUILTのケースと違うなあ、と感じたのは、今までは当然のようについていた内側のモコモコ(起毛部分)がないからだ、と気づきました。モコモコがあると、出し入れすることで、タブレットやスマートフォンのディスプレイがきれいにできます。このタイプのケースでは、タブレットタイプのものよりネットブックを想定しているようです。

2015-08-23-07-43-30


タイプカバーにペンを挿したSurface3を入れると、こんな感じです。短辺がぴったりサイズというのは、この写真で伝わるでしょうか。写真で見える部分は角の保護のためちょっとふくらんだような形になっていますが、「くびれ」の部分はギリギリなのです。とは言え長辺には余裕があるので、ペンがあっても問題なくファスナーが閉じられます。

こんなに小さいのにきちんとWin8.1のPCとして使えるのだから、たいしたものだなあ、と思います。とは言え、先日6時間くらい起動させたまま作業していたらちょっと挙動がおかしくなったので(すぐ回復しましたが)、普通のノートPCとまったく同じようには使えないのだな、とは思います。

もっと使いこなせるように、あれこれチューニングしなければいけません。

uriel_archangel at 11:58 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Surface3をBUILTのケースに入れる
 

August 24, 2015

* Surface3でペンをなんとか使えるようになりました

まだまだ「使いこなす」には達していませんが、今のところ「最低限、これだけはできるようにしたい」という作業は問題なくできています。タッチペンの操作にも慣れてきました。

慣れてきたと言ってもスイスイ操作できるわけではなく、「あれ、うまく範囲指定ができない……」とか「右クリックしたのにコピーが選択できない」とかあって、普通のPCを扱っているのと同じスピードで作業できるわけではありません。

でも、古いサブのPCで「反応が遅い〜」とイライラしながら作業するのに比べたら、多少ペンの操作にもたついてもSurface3を使うほうが、精神的に楽です。古いPCだと入力してから反応までに時間がかかるExcelのデータも、Surface3だとまったく問題なく加工できます。

もっと活用するぞ、ということでDayfilerのPASORAMAインストールにチャレンジしたのですが、見事に失敗しました(汗) うまく認識されなかったので、PASORAMAのインストールフォルダが出てきませんでした。こうなると弱気になるので、日を改めてチャレンジします……。

よく考えると、Surface3をタブレットとしてではなく、ノートPCとしてしか使っていません。これもまたもったいないので、あれこれ試してみたいところです。

uriel_archangel at 12:44 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Surface3でペンをなんとか使えるようになりました
 

August 22, 2015

* SurfaceとDayfilerのケース到着!

何かと言えばBUILTのケースを買っているわたくし。

【8/25迄ポイント10倍!クロネコメール便無料/当日発送】BUILT NY 6インチ E/TタブレットEnvelope(ビルト/E-reader/Tablet/エンベロープ/黒/BLK)【RCP】 02P23Aug15
【8/25迄ポイント10倍!クロネコメール便無料/当日発送】BUILT NY 6インチ E/TタブレットEnvelope(ビルト/E-reader/Tablet/エンベロープ/黒/BLK)【RCP】 02P23Aug15

電子辞書用ケースというのはいろいろ売られているのですが、Ex-word用などと書かれてて、Dayfilerに使えるかどうか分からないので、本体に定規をあててタテヨコを測り、「まあ、これなら大丈夫かな」と6インチタブレット用のケースを選びました。

Dayfilerを入れてみたところ、タテ(短辺)はちょうどよかったのですが、ヨコ(長辺)は2cmくらい余裕がありました。タブレットやスマーフトフォンと比べると厚みがあるので、あまりサイズがギリギリだと、パンパンになってしまい、収まらない可能性があります。そもそもそういうサイズのものはなかったのですが……。

そんなわけで、私の趣味に合うケースでサイズが適切という点では、これが一番いいのだろうと思います。

Surface3のケースは、今までとちょっと種類を変えました。

BUILT 10-Inch (インチ) Neoprene Notebook Laptop Sleeve French Bull Vine 「並行輸入品」
BUILT 10-Inch (インチ) Neoprene Notebook Laptop Sleeve French Bull Vine 「並行輸入品」

今まで、iPad miniでもiPod touchでも、↑のDayfilerでも、エンベロープタイプのものを選んでいました。でも今回は、スリーブタイプにしました。

最初は9〜10インチ対応のエンベロープにしようと思い、あちこちのサイトで(楽天や日本のAmazonだけでなく、アメリカのAmazonもチェックしました)サイズを調べたのですが、Surface3は「入るか入らないか分からない」感じです。エンベロープだと、入らないとどうしようもありません。

Surface3は厳密には10.8インチサイズなので、10インチってギリギリかな? と思ったのです。「じゃあ、MacBook Air11対応のケースはどうだろう」と調べたのですが、こちらは11.8インチで、「これはこれで、大きすぎるかも……」となってしまうのです。上手く行きませんね(汗)

そこで、入手できるデザインで一番気に入ったのがこのスリープだったこともありますが、「長辺が足りなかったとしても、これはこれでファスナーをせずに使うという選択肢もあるから、いいか」と、ちょっとギャンブル的な要素をはらみつつ決定しました。

実物を見て、「あれ、こんなに頼りない感じだったっけ?」とびっくりです。よく考えると、こういう形のものは携帯電話ケースでしか触ったことがなく、それ以外は全部エンベロープです。ディスプレイ面が二重になっているのに慣れてしまっているのですよね。確かに、エンベロープのフタ部分や、裏の部分を触ってみれば、思ったより薄手です。

スムースにスルリと、ではなく、ちょっと「よいしょ、よいしょ」という感じではありますが、全身(ペンをタイプカバーに挿した状態)を無事収めることができました。確かにエンベロープに比べると頼りない感じではありますが、タイプカバーもあるし、大丈夫だろうなあ、と思います。

エンベロープだとあまり気にならないのですが、スリーブになってみると、このケースの独特のコーナーの形は、角を衝撃から保護するためなのだろうなあ、というのに気付きます。確かにエンベロープのほうが保護力はあるでしょうが、コンパクトさはスリーブのほうが上なので、満足できる買い物になりました。

どちらも大事に使いつつ、フルに活用したいと思います。

uriel_archangel at 11:56 | ネットやPC関連 | お買い物
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - SurfaceとDayfilerのケース到着!
 

August 21, 2015

* Surface3であれこれ作業中

――今回学んだのは、「タイプカバーには角度を付けましょう」ということでした(汗) 前回、「テーブルを叩いている感じ」がしたのは、タイプカバーを平置きにしていたためでした。

角度をつけていればタイプする部分が宙に浮きます。結果、テーブルを叩くことにはならないので、だいぶ負担は減ります。でもやはり、長時間の作業には向かない感じもします。当然ですが、タブレットとして使うなら別ですが、タイプカバーを使ってPCとして使うとなると、メインではなくサブという位置づけでしょう。

それと、右クリックに相当する操作方法が分かりました。タッチパネルの場合は「長押し」というか、該当箇所をしばらくタッチしていると、右クリックメニューが出てきます。タイプカバーのときにはどうするのかな? ということで調べたら、英語サイトの解説によると、こういうことのようです。最近こういうことをすぐ忘れてしまうのですが、忘れないうちに試してみます。

そして、実際に仕事関連の作業してみたのですが、いちおうできるということが分かりました。SST G1はインストールしていないので、それ以外の作業であれば、になります。マウスを使って慣れているのですが、現時点ではタッチパネルでの操作になり、そこで少し手間取ってしまいます。マウスの手配も考えたほうがいいですね。

こうやって書いていて、「あ、そういえばあのソフトをインストールしたほうがいいかな」というものが出てきました。さらにPASORAMAを動かせれば、Surface3は「仕事用」としてかなり使えるものになります。

uriel_archangel at 11:56 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Surface3であれこれ作業中
 

August 19, 2015

* Surface3で入力作業に挑戦

「右クリックってどうやるの〜?」状態です(汗) 右クリックであれこれ作業してきたので、やり方がわからないとなると、結構問題ですよね。まあ、調べればすぐわかるのでしょうけれど。

ペンもありますが、マニュアル(と呼べるほどのものではありませんが……)が手元にないので、「このボタンはどういう機能だろう?」という感じです。

タイプカバーは、薄いぶん、下のテーブル(というかちゃぶ台というか)を叩いている感じがしないでもありません。タイピングを習った人に比べたら、あまり力を入れずにキーを扱っているとは思うのですが、それでも時折「テーブルを指で叩いている」感じがします。

これは、作りがしっかりしているので、iPad miniのキーボードのほうが使い勝手がいい、というか、今までのPCと同じような感覚で入力できるかなあ、と思います。でもやはり、Windowsを扱えるというのは大きいですね。今まで以上に力を入れないようにヌルヌルと(と表現されたことがあるので……)作業していこうと思います。

たぶん、いつも使っているThinkPadやiPad mini用のキーボードのほうが、タイプカバーよりキーが沈み込むのだと思います。

それにしても、Surface3+タイプカバーは軽いですね。まだ専用のケースを入手していないので、古くて使わなくなったノートPCのケースを流用しているのですが(12〜13インチ用なので、ひと回り大きい感じです)、今までの経験から予想する重さよりかなり軽くて、手にしたときに拍子抜けします(笑)

せっかくなので勉強も兼ねて、OneDriveも使ってみているのですが、よく分かりません……。

スマホやタブレットでディスプレイに触れて操作するのに慣れているはずなのですが、「Windowsで」となると、ちょっと勝手が違います。ともあれ、手探り状態ではありますが、とりあえず起動してエディタやら何やらで文字入力はできるし、現状の仕事で必要な最低限の作業はできるので、この後は慣れと勉強ですね。


uriel_archangel at 22:36 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Surface3で入力作業に挑戦
 

August 18, 2015

* Surface3を設定しました その2

タイプカバーを閉じた状態だと、こんな感じになります。

2015-08-13-09-18-32


――で、かんたんなマニュアルには充電のことは書いていないので(よくよく見たら、ACアダプタを接続して、プラグに挿した状態で作業する、と書いてありました)、仕事もあるし、とりあえず充電してみることにしました。

2015-08-13-09-29-12


電源の位置の関係上、椅子の上に置いていたので、Surface3の下にあるのはクッションです……。ケーブルの接続部分で、ぴかーん☆と光っています。これは充電中という意味なのか、充電が終わったという意味なのか、謎のままです。今になって振り返ると、ただ単に「通電中」ということかな〜、と。

しばらくそのままにして、別のPCで仕事をしていたのですが、「そろそろ起動させるかな……」ということで、起動させました。普通のPCのと、大きな差があるわけではありません。Windows8.1だからか、今までと一番大きく違うのは、Microsoftのアカウントを必要とするところです(これって十分に大きな違いかな?)。

既にMS Officeが入っているので、インストールもCD-ROMやDVD-ROMは必要ではなく、シリアルナンバーを入力するだけです。

2015-08-13-13-14-14


その後、FireFoxやChromeのほか、よく使う秀丸やら何やらインストールして、この日の作業は終了です。とりあえず、電子辞書を使えば仕事はできる状態になりました。うっかりDropboxをインストールしたのですが、ドライブがSSDだと、作業用データは本体に保存するより、クラウドに置いたほうがいいのでしょうか?

それにしても、確かに今までと見た目が変わっていて、勝手が違います……。Windowsボタン(?)を押しても「次はどこ?」になるし、ソフトの終了をしてくれるわけでもありません。私の場合は、Surface3の操作に慣れるというより、Womdows8.1に慣れるほうが重要です。

Surface3はタッチパネルなのであちこち触って操作できますが、タッチパネルでないPCでこのUIだと、いろいろ戸惑うだろうなあ、と思います。なまじNexus5やiPad miniでそういう操作に慣れていると、マウスだけでしか動かせないというのはストレスがたまりそうです。

uriel_archangel at 11:56 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Surface3を設定しました その2
 

August 15, 2015

* Surface3を設定しました その1

仕事をしつつ、合間にSurfaceを操作する、という感じでした。

2015-08-13-08-52-41

箱を開けるとこんな感じです。下の白い部分にACアダプターが入っています。

image

せっかくだから、iPad miniと大きさの比較〜、と思ったところで、「Surface3とiPad miniの大きさを比較した写真は、iPad miniでは撮影できない!」という、ギャグのような展開になりました。そんなわけでこの写真は、Nexus5での撮影です。

父が持っているiPad(初代)と比較した感じでは、幅はそれほど変わらないのですが、長辺が3cmくらい違う感じがしました。

2015-08-13-08-58-59

最近は、PCが指示するとおりに作業すればセットアップできるので、同梱のマニュアルもこのくらいです。あとは、PCリサイクルマークのシールとか。左下のカードのは、MS Officeのシリアルナンバーが入ったものです。タブレットに限らず、ダウンロードしてインストールすればいいのですから、手元に必要なのはシリアルナンバーだけですよね。

ディスプレイ保護用のスクリーンプロテクターを貼ったところ、気を使って貼ったはずなのに、1か所だけ小さなホコリが入ってしまって、結構ショックです。

2015-08-13-09-18-11

タイプカバーを取り付けてみました。「あれ、iPad miniで使っているキーボードみたいに、充電は必要ないのかな?」と思って見ていたら、タイプカバーの端子(?)とぴったりはまる部分が本体に付いていて、ここから給電するのか、と分かりました。さすが純正品。

ここまでは早かったですが、写真の枚数も多くなってきたので次回に続きます。

uriel_archangel at 11:51 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Surface3を設定しました その1
 

August 10, 2015

* 新しいPC(Surface)をヨドバシ.comで購入

「やっぱりSurfaceかな〜」ということで、通信販売で土曜日に購入しました。最初はMicrosoftのサイトで購入するつもりだったのですが、最後の最後で「クレジットカードで決済ができない」とエラーになってしまい、ここでの購入はあきらめました。

そこで選んだのがこちらです。保証の延長はできなかったのですが、まあいいか、ということで(Microsoftの保証に替わるものがあるかなあ、と)。代わりにペンを購入しました。

夜は外出の予定だったのですが、それまでに間に合うかな〜、と思い、当日の配送を希望しました。結局外出中の配送になってしまい、不在連絡票が入っていました。そこで日曜日に連絡して再配達を依頼したところ、日曜日の午後に到着しました。

最初から日曜日の配達を希望していたら、午前中の配達だったかもしれませんね。

image


とりあえず梱包だけ開封です。タイプカバーは、赤だと長時間作業するときに目が疲れるかなと思い、無難なブルーにしました。ペンもお揃いです。

X201が体調を持ち直したので、「あら、焦って今買わなくても良かった?」状態になっています。でも、いつまた不安定になってもおかしくない状況なので、余裕があるうちにあれこれ準備しようと思います。

そして毎度おなじみ、「どんなケースにしようかな〜」という楽しみもあります(笑)

uriel_archangel at 11:57 | ネットやPC関連 | お買い物
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 新しいPC(Surface)をヨドバシ.comで購入
 
Profile
REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード