ThinkPad

December 02, 2012

* ときどきブルースクリーン

昨年購入したノートPC(LenovoのThinkPad)2台は順調です。――と言いたいところなのですが。

最近、スリープモードの途中で、ブルースクリーンが出ることがあります。

そうしょっちゅう起こることではなく、一度セーフモードで起動してから普通に起動すれば、大きな問題もなく使えます。

まあ、手間がかかると言えばかかるので、「ちょっとでも時間が惜しい」と思ってしまうような事態のときは、「あーあ」となってしまいます。

まだ保証期間内ではありますが、同時に2台ダウンされると厳しいので、元気でいてくれよ〜、と願うばかりです。今度(と思いつつ忘れてばかりですが)、掃除機であちこちホコリ取りをしてみたほうがいいのかな? と思っています。

そして、サブの4年ほど前に購入したノートPC(これまたLenovoのThinkPad)ですが、ファンのエラーが出て起動しなくなったままになっています。分解して掃除、というのはハードルが高く、そのまま周囲に掃除機をがーっとかけてみました。

それ以前のようにすぐに「ファンエラー」と表示されるのではなく、Windowsのスクリーンが出てから、「やっぱりファンエラーです!」という感じに変わりました。Windowsを起動させようとはしているのでちょっとはマシになりましたが、まったく解決にはなっていません。

こうなると、Lenovoに送ってもらってファンを交換したほうが楽かなあ、と思っているのですが、ついついLenovoに連絡を忘れて現在に至っています……。2か月半ほどほったらかし状態です(汗)

ちゃんとメンテナンスしないと、のちのち自分が困ることになるので、きちんとしなければ、とは思っているのですけれど。

uriel_archangel at 21:52 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ときどきブルースクリーン
 

February 17, 2012

* サブマシンの出番を増やす方法を考える

いちおう位置づけとしては、メインマシンがT510、サブマシンがT61、外での作業用がX201の予定でした(ちなみにすべてLenovo ThinkPadです)。

でも最近、T61の出番がほとんどありません。ほとんど、「メールソフトを起動してメールを取り込むPC」という位置づけです。X201がサブマシンになっています。

こうなってしまう理由には、X201はそれなりにパワーがあるので、T61よりも処理速度が速いというのが大きいです。解像度などは、T61のほうが上なのですが……。

ただ、T501を購入したきっかけは、T61の処理速度に不満を感じるようになったから、ではありません。先代のサブマシンが6〜7年前の機種で(IBMのThinkPadですよ)、こちらに不満や不安を感じるようになったからでした。なので、処理速度は本来問題になるようなレベルではありません。

処理速度だけでなく、違いはほかにもあります。X201にはMS Office 2010をインストールしているのですが(リッチにProfessional)、T61は長らくご愛用の2000のままなのです。さすがに古すぎますよね……。

2007以降の形式(.xlsxや.docx)で保存すると、T61では見たり編集したりができないという状態になってしまうのです。これも、私がT61を勝手に敬遠している理由になっていると思っています。Excelに入っているデータで作業する場合、.xlsよりも.xlsxのほうが、圧倒的にファイルサイズが小さいので、扱いやすいのです。

――ということで、T61の出番を増やすために、こちらにも2010をインストールしたほうがいいかと考えています。Professionalは懐が痛むので、こちらで↓

Microsoft Office Home and Business 2010 アップグレード優待Microsoft Office Home and Business 2010 アップグレード優待
販売元:マイクロソフト
(2010-06-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


マシンを長く使うためには、それなりの投資は欠かせませんね……。

ちなみに、先代のサブマシン(ThinkPad 50eだったかな)は、現在母が使っています。マシンパワーはありませんが、文書を作ったりネットサーフィンをしたり、という程度の作業であれば、問題なく使えています。もともと、とても動作が安定していたマシンなので、「元気で長生き、生涯現役」という感じです。

uriel_archangel at 23:25 | ネットやPC関連 | 仕事
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - サブマシンの出番を増やす方法を考える
 

September 27, 2011

* X201の大容量バッテリーを購入しました

先々週(だったかな)に、大容量(9セル)のバッテリーを購入しました。連休が続いたこともあり、ようやく今日届きました。

――が、今は仕事が忙しいので、まだ開封はしていません。

最近は、ライフスタイルの関係で、テレビ局や制作会社に行っての仕事というのは、あまりありません。でも、息子の模擬試験について行って……という機会が増えてきました。

「これは、出先でも仕事ができる環境を整えたほうがいいかも」と思っていたところで、Lenovoがバッテリーなどの周辺機器のセールのなんのとやっていました。「これはチャンス!」と思って購入しました。

……と書きましたが、Lenovoは、いつでもそういうセールをしています。Lenovo Premium Clubのメールは、「いいなあ」というPCがしょっちゅう紹介されていて、「PCを買い替えたほうがいいかなあ」と考えている時期に見るのは、非常に危険です。今の私は、満足できるPCを持っているので、メールを見てもそんなにそそられませんけれど。

これまでも、「空き時間ができたら何かできるかな」と思って、何度かX201を持ち歩いたことがあります。残念ながら意外と空き時間ができず、「重たい荷物を持って歩いただけ」になってしまいましたが。

今は4セルバッテリー(だったかな?)なので、仮に電源のないところで作業するとなると、あまり長時間できなさそうなのが不安でした。でも、今度は9セルですから、ほとんどそういう心配をせずにすむようになるでしょう。

そして、「重たい荷物」とは書きましたが、ちゃんとした、しかも新しいモバイル用のノートPCですから、決して「重い!」ということはありません。

これから受験が一段落するまで、「出先で待機する」感じの外出の機会が増えるので、積極的にX201を持ち歩こうと思います。

uriel_archangel at 21:42 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - X201の大容量バッテリーを購入しました
 

May 24, 2011

* テレビをたたく感覚でPCやモデムを再起動する

正直なところ、どういうカラクリでPCがインターネットにつながっているのか、分かりません。まあ、本当に詳しく理解している人は、ごく少数でしょうけれど……。

先日、ようやく無線LANにつながるようになったので、最近、WiMAXは使っていません。でも、何かの拍子にWiMAXにつながっていることがあります。自分でもどういう設定にしているのか分からないのですが、無線LANがつながらないと、Access Connectionsが自動でWiMAX接続を選択するのです。

先ほども、そういう状態になりました。こういうときは、たいてい、「もう一度無線LANにつながってね」とやってみると、無事接続します。でも今回は、無線LANにつながってくれませんでした。古典的な「LANのモデムを再起動させる」もやってみたのですが、解決しません。再起動と書くと偉そうですが、実質は「コンセントからプラグを引っこ抜いてまた差し込む」です。

ということで、これはPC側の問題のようです。

Access Connectionsでは診断ができるので見てみると、「無線がオフです」と表示されています。修復を試みたのですが、うまく行きません……。どうも、以前にWiMAXで「ええーっ?」となった状態が、今度は無線LANで起きているようです。

まあ、WiMAXでも接続できるのですが、ここはハッキリさせておきたいです。というときに、何をするかというと……

PCの再起動。

結局、知識もないので、これしかできないのです。万が一本格的にダメだったら、果たして私はこのPCからモデムを取り出して、新しいものに交換できるのか? などと、悩みは尽きません。WiMAXもあるし、ということで、現実的にはあんまり悩んでいませんが。

で、再起動したところ、問題なく無線LANに接続できました。WiMAXだけでなく、無線LANのほうもご機嫌ななめになるということが分かりました。

自分であれこれやっていて思ったのが、タイトルのことです。PCやモデムの再起動って、結局、昔テレビの映りが悪いときにたたいて直したのと、大差ないのですよね。中の仕組みは分からないけれど、とりあえず動くようにはなりますから。

それにしても、こういうときに「ネットワーク管理者に問い合わせてください」みたいなメッセージが出ると、微妙な気分になります。自宅で自分で構築しているので、「ネットワーク管理者」は自分なのです。職場だったら丸投げできる相手がいるのですが、自宅では、自分でなんとかするしかありません。

このメッセージを見るたびに、「いやあ、そういう人がいたら、私が問い合わせたいくらいです」と言いたくなります(苦笑)

uriel_archangel at 12:56 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - テレビをたたく感覚でPCやモデムを再起動する
 

May 11, 2011

* 古いノートPCをDVDプレーヤーにする?

地震以降、母の「断捨離」スイッチが入り、あれもこれも大処分しています。息子が好きだったビデオも、そもそもプレーヤーがないということで、処分しています。その中に、Amazon.comで買った子供向け番組のビデオもあります。とてもいい内容なので、もったいないなあとは思うのですが、もう何年も見ていないし、再生する手段がないのだから仕方がない、と割り切っています。

でも、母はなんだろうとお構いなしにポンポンとごみ袋に入れているので、その中にDVDも入っているのに気づき、こっそり救出したりもしています(汗)

アメリカ(に限らず、海外)の子供向け番組は、実は今ではほとんどがDVD化されるので、普通のDVDプレーヤーではリージョンコードの関係で、再生ができません。そこで今は、どうやったらそういうDVDが見られるか、考えています。VHSで言うような「マルチプレーヤー」というのがある、というのは聞いたことがありません。リージョンフリーのソフトもあるようですが、仕事で使っているPCでこれを使うのは、何かがあった時に不便です。

あれこれ考えていた時にふと思い出したのが、今ではすっかり現役を引退したThinkPad A22mです。現役を引退しているというだけでなく、HDDが壊れてしまっているというものです。HDDは壊れていますが、何年か使った経験から言うと、ほかの部品は非常に安定しています。

実はこれ、10年ほど前の機種なのですが、DVDドライブを搭載しています。これのHDDを交換して起動させたら(きちんと動けば)、DVD再生専用機にならないかな? と考えています。ディスプレイも14インチくらいあるので(15インチだったかな……?)、全画面表示にしたら、それなりのサイズで映像が見られます。

数年放置しているものなので、購入したHDDが無駄に終わる可能性もありますが、ちょっと考えてみようかな、と思っています。Lenovoに問い合わせてHDD(とOS)を入手するところから、ですね。

実は、すでにAmazon.co.jpで輸入物のDVDを買っているのですが、再生できないのが悩みです(汗)

Blue's Clues: ABC's 123's & More Dvd Collection [Import]Blue's Clues: ABC's 123's & More Dvd Collection [Import]
出演:Steve Burns
販売元:Nickelodeon Network
(2004-10-26)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

↑これが見られるようになりたい! のです。で、見られたらもっと買っちゃいますよ……。

uriel_archangel at 09:31 | ネットやPC関連 | 子どものこと
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 古いノートPCをDVDプレーヤーにする?
 

May 09, 2011

* 気まぐれWiMAXドライバ

確かに、WiMAXがつながらなくなることがあります。PCからWiMAXのアクセスポイントには接続できているのですが、そこから先に行けない! という状態です。

これは、待っていれば回復することもありますし、なかなかつながらないのにイライラしてPCを再起動すると回復、ということもあります。後者の場合は、何が接続回復のきっかけになるのか、分かりませんけれど……。

そして今日、久々に、WiMAXがつながらなくなりました。これが、先ほど書いた状態とは異なって、久々の「Intel Centrino WiMAX? 知らないなあ」状態です(汗) WiMAX接続を選ぶことすらできない状態になりました。

ドライバを再インストールすればいいのかな? とも思いますが、また何かドライバなどのアップデートがあるかもしれません。――というわけで、ひとまずモデムのある部屋に行き、ケーブルで接続してみました。Lenovo ThinkVantage Toolboxで調べてみたのですが、特にWiMAX関係のドライバのアップデートはありません。

「やっぱりドライバの再インストールかなあ」と思いながら、だめもとで再起動したところ……

何事もなかったかのように、WiMAX接続ができました。前回も同じような展開だったのですが、結局なんだったのでしょう。無線での接続にこだわらず、一度ケーブルで接続してみると、もしかしたらPCがWiMAXのことを思い出すのかもしれません(苦笑)

私はPCに詳しいわけでもないですし、使っているのがWiMAXパソコンなので、こういうときに何が問題なのか・どうすれば根本的に解決できるのかが分からないのが、悩みの種です。とても大きな悩みの種、というわけではないのですが、いやな感じのする大きさではあります。

自宅の無線LANに接続できるようにするべく努力したほうがいいのかなあ……とは思うのですが、「WiMAXで接続できない問題」が、毎回そんなにおおごとにならないので、いつも思うだけで終わっています。

でもまあ、基本的にはWiMAXは便利に使えています。

uriel_archangel at 20:49 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 気まぐれWiMAXドライバ
 

May 01, 2011

* ThinkPadは調子を取り戻し、そしてWiMAXは……

先日、ThinkPadのドライバ各種をアップデートしたところ、T510の挙動がちょっと不審になりました。このままこれが続くと厄介だなあ、と思っていたのですが、アップデートした当日だけの問題でおさまってくれたようです。今では、何の問題もなくすんなりと動いてくれています。

リカバリーメディアも作りました。DVD-Rを3枚使いました。ちゃんとマニュアルを見ていなかったので、「こんなに使うのか〜」とびっくりしました。X201は、手持ちの外付けDVDドライブがLenovoやIBMの製品ではないので、大丈夫なのかな? と思ってしまい、まだ作っていないのですが……。

これでどちらも、起動してからすんなりとWiMAXにつながるようになりました。これでひと段落、のはずですが、ときどきWiMAXがつながらなくなります。PCから接続できないのではなく、WiMAXに接続しているのに、ネットにつながらない、という状態です。詳しい原因は分かりませんが、これはWiMAX側の問題ではないかと思っています。

で、対策はあるかというと、私には知識がないのでわかりません。とりあえず、待ちます。つながらなくなってから4〜5分もすると、それまでつながらなくなっていたのを忘れたかのように、普通にネットにつながるようになります。

こう書くとひたすら受け身ですが、本当に知識がないので、待つしかできません。ただ、よく使っている場所では(家以外では、まだ、旅先のホテルでしか使ったことがありません)、光回線に接続できるので、どうしてもつながらないとなれば、それを使うという方法があります。

――と書くと、とても恵まれた条件のように見えますが、そもそもUQ WiMAXにした原因が「なぜか家の無線LANにつながらない!」です。モデムに取り付けたLANケーブルの届く範囲に行かなければならないのですが、そこは普段生活している場所からは遠く、テーブルも机もないという状態です……。

最近よく聞く「冗長性」ということから考えると、PCだけでなく接続方法でも、「メインが使えない場合の手段」を確保しておくのが大切だなあ、とは思います。WiMAXでなくても、たとえばFOMA接続でもいいのかもしれません。私はWiMAXパソコンにしていたのでWiMAXにしましたが、緊急手段という観点からすると、定額制でなく従量制でもいいのかな、と思います。

ここでうまく無線LANにつながれるようになるといいのですが……私の能力が及ばず。――と書いたところで、ドライバをあれこれアップデートしたことを思い出しました。無線LANの問題も解決しているかもしれませんね。しているといいなあ、ということで、機会を作ってチャレンジします。上手く接続できたら、WiMAXの契約を変更します(笑)

uriel_archangel at 14:55 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ThinkPadは調子を取り戻し、そしてWiMAXは……
 

April 26, 2011

* Lenovo ThinkVantage Toolboxでドライバのアップデート

X201はLenovo ThinkVantage Toolboxで、ドライバ類のアップデートをしていないことに気づきました。T510は、Intel Centrino WiMAXが認識されなくなったときに、アップデートしていました。もしかしたら、これでWiMAXにつながりやすくなるかもしれない……ということで、あれこれアップデートしてみました。

結果。今までのように、いちいちAccess Connectionを起動させたりしなくても(それでも上手くいかないことが多々ありました)、問題なく接続できるようになりました。

というわけで、再度T510もアップデートしてみたところ……

今度は、エクスプローラが今ひとつです(汗) ツールバーのところでずっとカーソルが待機中になってしまったり、画面が真っ黒になったり。こうなるとWindowsボタンも反応しないので、Ctrl+Alt+Delでなんとか終了させました。この状態が3度ほど続いたときは、修理に出さなければダメかな……とあきらめていました。

でも、そういうことがあっても、負けずに再起動させると普通に動くので、大丈夫かな? と思っています。USBメモリを取り付けたときに、やはりエクスプローラが不調になりました。外付けHDDだとどうなるのかなあ、と、ちょっと心配ではあります。

そして、こういう状態になったときに「失敗した〜」と思ったのが、リカバリーメディアを作っていなかった、ということです。手元にDVD-Rがないので、まだ作れていませんが、早い時期に作らなければ、と思っています。

以前は大容量のHDDは高価だったので、データのバックアップ用に、よくCD-Rを購入して使っていました。でも、今はバックアップはもっぱら外付けHDDなので、DVD-Rは意外と出番がなく、買っていませんでした。

なんだか、最後はWiMAXから話がズレてしまいましたが、「リカバリーメディアはちゃんと作っておいたほうが安心」という結論です(苦笑)

uriel_archangel at 23:12 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Lenovo ThinkVantage Toolboxでドライバのアップデート
 

April 20, 2011

* UQ WiMAXはときどきご機嫌斜め

基本的に、UQ WiMAXは順調に接続できています。でも、「あれれ?」と思うこともあるので、覚書程度という感じで書いておきます。

T510は、基本的に一戸建てで使っています。受信の度合いは、携帯のアンテナでいうところの「バリ3」です。ほとんどトラブルもなく、接続できます。一度だけ、勝手にIntel Centrino WiMAXドライバが消えてしまい、つながらなくなってしまったことがあります。これは、あれこれいじった後に起動したら、何事もなく復活しました。私は詳しいわけではないので、何が起こったのかがよく分かりません。

でもそれ以外は、本当に順調です。起動してしばらく経つと、自動でWiMAX接続するように設定していることもありますが、勝手にアクセスポイント(というのかな?)を見つけて接続してくれます。ときどき接続していないことがありますが、少し経つと(私が何の操作もしなくても)再度接続します。

一方、X201は、何か所かで使っています。これまで使っているのは高い建物が多いからか、そういう場所だとアンテナは2本です。1本になることもあります。

仕事場のある集合住宅で使うと、「最初はまずつながらないと思っておく」という覚悟が必要です。――と書くと大げさですが、Access Connectionsから接続を試みても、接続に失敗するのです。これは、この3〜4日で出てきた状況です。

Access Connectionからエラーメッセージを見たところ、「DHCPサーバーの応答がない」ということでした。こういうことには疎いのですが、「PCの問題ではなく、アクセスポイント(と呼ぶのでしょうか?)の問題かな?」と思っている、という程度です。

でも、ずっとつながらないというわけではなく、何度かチャレンジすると、何事もなかったかのようにつながります。DHCPサーバーの応答があったようです。でも、アンテナの本数が最初から少ないからか、やっぱり何かの拍子に接続していない、ということもあります。いちおう、PCを起動してから一度接続できていれば、そうやって接続が切れても、またつながってくれます。

使っている場所が少ないので、PCの問題かUQ WiMAX側の問題かが分からないのですが、まったく問題ない、というわけではありません。でも、一度つながれば、後は順調です。

以前も書きましたが、WiMAXパソコンだしThinkPadだからAccess Connectionだし、なので、私の状況が参考になるかどうかは分かりませんが。

uriel_archangel at 20:38 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(6) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - UQ WiMAXはときどきご機嫌斜め
 

April 15, 2011

* 今のところUQ WiMAXは順調です

UQ WiMAXでの接続をメインにするようになって、10日ほど経ちました。今のところ、ほぼ順調です。

一度だけ、勝手にWiMAXのドライバがアンインストールされてしまい、Unknown Deviceになってしまったことがありました。WiMAXパソコンなので、ドライバは内蔵されていたため、何をどうすればいいのか分からない状態になってしまいました。

そこで、どうやってドライバをインストールすればいいのだろう? と調べるところから始まりました。ThinkVantage Toolboxであれこれアップデートしたりしてみたのですが、すぐには接続できません。よく分からぬまま、いったんPCをシャットダウンして仕事に出かけました。

でも不思議なことに、帰宅後に起動したら、問題なく接続できるようになったのです。アップデートのときに、ちゃんとドライバをインストールしたからか、アンインストールはPCの気の迷いだったからか(?)、真相は不明です。

ときどきなぜか切断することがありますが、再接続できます。これは、自分で勝手につながるときもありますし、手動で再接続することもあります。一度、うんともすんとも言わなかったことがありますが、このときも再起動させたら無事接続できるようになりました。

WiMAXで何かあったら、「一度再起動してみる」というのは基本なのかな、と感じます。

ちなみに、WiMAXを最優先で接続させる設定にしているので、PCを起動させると(WiMAXまわりでトラブルがなければ)自動でアクセスポイントに接続します。

スピードを測定したことはありませんが、アップロードもダウンロードも、ひどく遅いということはありません。今までの光ファイバー接続(+無線LAN)が、そんなに速いものではなかったからかもしれません。仕事で使う映像のダウンロードは、今までよりてきぱき進んでいるように感じます。これは、PCの性能がアップしたからかもしれませんね。

旅先のホテルなどの高層階では、電波の受信状況があまりよくないこともありましたが(アンテナ2本)、それでも不便を感じないスピードが出ています。

こういう状態で、今のところ、不満やストレスを感じることなくWiMAXを使っています。地震以来ほとんど外出しておらず、外でWiMAXを使う機会がありません。こういう状態なので、自宅以外ではどうなっているのかがよく分からないのですが。

uriel_archangel at 20:59 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 今のところUQ WiMAXは順調です
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード