ThinkVantageToolbox

April 26, 2011

* Lenovo ThinkVantage Toolboxでドライバのアップデート

X201はLenovo ThinkVantage Toolboxで、ドライバ類のアップデートをしていないことに気づきました。T510は、Intel Centrino WiMAXが認識されなくなったときに、アップデートしていました。もしかしたら、これでWiMAXにつながりやすくなるかもしれない……ということで、あれこれアップデートしてみました。

結果。今までのように、いちいちAccess Connectionを起動させたりしなくても(それでも上手くいかないことが多々ありました)、問題なく接続できるようになりました。

というわけで、再度T510もアップデートしてみたところ……

今度は、エクスプローラが今ひとつです(汗) ツールバーのところでずっとカーソルが待機中になってしまったり、画面が真っ黒になったり。こうなるとWindowsボタンも反応しないので、Ctrl+Alt+Delでなんとか終了させました。この状態が3度ほど続いたときは、修理に出さなければダメかな……とあきらめていました。

でも、そういうことがあっても、負けずに再起動させると普通に動くので、大丈夫かな? と思っています。USBメモリを取り付けたときに、やはりエクスプローラが不調になりました。外付けHDDだとどうなるのかなあ、と、ちょっと心配ではあります。

そして、こういう状態になったときに「失敗した〜」と思ったのが、リカバリーメディアを作っていなかった、ということです。手元にDVD-Rがないので、まだ作れていませんが、早い時期に作らなければ、と思っています。

以前は大容量のHDDは高価だったので、データのバックアップ用に、よくCD-Rを購入して使っていました。でも、今はバックアップはもっぱら外付けHDDなので、DVD-Rは意外と出番がなく、買っていませんでした。

なんだか、最後はWiMAXから話がズレてしまいましたが、「リカバリーメディアはちゃんと作っておいたほうが安心」という結論です(苦笑)

uriel_archangel at 23:12 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Lenovo ThinkVantage Toolboxでドライバのアップデート
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード