gmail

November 07, 2013

* メールアドレス整理の途中経過

あらかた「通販手続やメルマガ受信用のアドレス」に切り替えたので、だいぶメールボックスがすっきり! しました。

そして、こうやって見ると、最近はプライベートで個人宛てのメールというのは、ほとんど届かないものですね(汗) あれこれ整理した後、年賀状に載せていたメールアドレスに届くメールはSPAMばかり、ということが分かりました……。これなら、心置きなく解約できそうです。

以前ならメールでやりとりしていたものが、今ではTwitterやFacebook、mixiなどのメッセージ機能になっているからでしょう。あ、まだmixiのメッセージも使うのですよ。個人的には、Facebookの「勝手に仕様を変更する」「個人情報を聞き出そうとする」のに比べたら、mixiのほうが良心的だと思うのですが……なんだか寂しい状況になってしまっていますね。

仕事関係のメールアドレスも、ほぼ仕事に関するメールだけになりました。これまたすっきり、です。@niftyのメールアドレスも、「Gmail直通だと万が一のトラブルが心配」というようなメール受信用(銀行やクレジットカード等)に絞ったので、大量のメールに埋もれてしまう、ということがなくなりました。

でも、まだ私のチェックをかいくぐったメールが届くので、作業しなければなりません。ただ、現段階で残っているものは、「10年以上前に登録したきりなので、自力でメール配信の設定を削除できない」というものがほとんどです。1件、直接問い合わせのメールを送ったところ、登録データを削除してもらえました。これを何度もしなければなりません。根が面倒くさがりなので、気長に作業します。

DMやメルマガは、Gmail上でさっくり削除で終わるので、本当に管理が楽になりました。

書くのが遅くなりましたが、PayPalは無事本人確認が終わりました。銀行などから送られてくるような、「ペリペリ」とはがれるというか、開くタイプのはがきが届きました。中には暗証番号が記載されています。これを、PayPalにログインして入力しました。無事、登録しているメールアドレスの変更(追加等も含む)ができるようになりました。

それにしても、こうやって見ると、毎日たくさんのメールを受信するのですが、本当に必要なメールはごく少数なのだなあと実感します。

uriel_archangel at 11:21 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - メールアドレス整理の途中経過
 

October 14, 2013

* メールアドレスの使い分けとPayPalでの本人確認

地味〜に、メールアドレス関係の整理をしています。

主だったところは、先日仕事が忙しかったときに「えーい!」と作業していました。でも、そのときの作業から漏れているメールが、ぽつりぽつりと送られてくるので、見つけたら宛先を変更しています。登録を解除(サービスから退会)することもあります。何年も放置していたものを整理する、いい機会になったと思っています。

とにかく大がかりなので(これも当社比?)、「どこのサービスにどのメールアドレスを使っているか」を忘れないように、サービスと登録したメールアドレスの表を作って、DropBoxとEvernoteにアップしています。今までもやっておけよ、という作業ですが……。

それにしても、「DMやメルマガ受信専用のアドレスを作って、サーバーに保存せずにGmailに直行(転送)」という方法は、メールサーバーの管理が楽になります。今まではいろいろなものが送られてきて、それを全部保存していました。なので、定期的にサーバーのメールをチェックして、不要なものはばっさり削除、という作業が必要だったのです。Gmailでも受信しているので、同じ作業がGmailでも必要という、まさに二度手間でした。

でも今は、そういう「残す必要のないメール」はGmailにだけ集まります。これが、9割がた「プロモーション」に分類されるので、ここを中心に(メインに残るものもあるので……)定期的にメールを整理すれば、かなりすっきりします。今までDMやメルマガがじゃんじゃん来ていたアドレスも、重要度の低いメールが軒並み排除され、サーバーの中身がすっきりしました。SPAMが一目で分かるようになったから、解約しなくてもいいかな? という感じです。

Gmailでメールが「メイン」「ソーシャル」「プロモーション」「フォーラム」と分類される仕様になったときは、「なんだこれ」と思いましたが、慣れてみるととても扱いやすいです。私はこれを、メールアドレスの使い分けでしている感じですね。

登録するメールアドレスの変更は基本的に順調なのですが、1つ手間がかかっているものがあります。それがPayPalです。登録するアドレスを変更しようとしたのですが、上手く行きません。これは、本人確認書類を提出していないからだ、ということが分かりました。そこで、住基カード(顔写真入りなのです)を提出したところ……

名前と住所の表記が違う、というチェックが入りました。

だって、サービスを使い始めたときは、日本語に対応していなかったじゃないですか〜(汗)

ということで、表記を日本語に修正したところ(作業方法が『名前と住所の表記が違いますよ』メールに書いてあったので、そのとおりにしました)、無事本人確認ができました、とのメールが届きました。あとは、これから送られてくる郵便物に書いてある暗証番号を入力すれば、本人確認は終了です。これで、登録しているメールアドレスが変更できるはず。

何にびっくりって、こういう連絡のメールが週末に来て、こちらが週末に作業しても、その日のうちにレスポンスがあるところです。土日も関係なく動いているということですよ。

確かに便利ではありますが、私は休めるときには休みたいタイプなので(世の中にこうやって動く人がいると休みにくくなる立場ですので)、土日祝日はこういう業務をしなくていいですよ、と言いたいです。

最後は話がズレてしまいましたが、重要度の低いメールの宛先を変更しただけで、メールの管理がとても楽になりました。

uriel_archangel at 15:31 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - メールアドレスの使い分けとPayPalでの本人確認
 

August 02, 2011

* PCのメールソフトの中身が散らかっています……

3年ほど前に、主なメールアドレスに届くメールを、Gmailにも転送する設定にしました。これが、とても便利なのです。メールソフトだと(私は13〜4年ほどBecky!を愛用しています)いちいちアカウントを切り替える必要があります。でも、Gmailは全部まとめて「どん!」と入っているので、キーワードになりそうな言葉を入れると、該当するメールが探し出せます。

分かりやすく言うと、こういうふうにGmailを使うようになって以来、メールソフトの中身が乱雑になりました……。取引先別にフォルダを分けて、振り分け条件を設定したりしていたのですが、Gmailが使えると、それも不要なのですよね。メールソフトにも検索機能はあるので、ごちゃまぜに入れても探し出せるだろうとは思いますが、Gmailで検索するより時間がかかりそうです。

メールソフトは、「メールをきちんと整理整頓してしまっておくところ」というよりも、「メールのデータをバックアップしているストレージの1つ」という扱いになったように感じます。取りあえず送られてきたメールはどんどん受信していますが、読むのはGmailを使ってばかりです。最近は、メールを書くのもBecky!よりGmailを使うほうが多いです。そういうふうに使っていながら、未読メールがたまっているのは嫌いなので、ときどき一気に既読にしています。

さらに、作業中のデータなどもGmailに送信して、一種のバックアップに使っています。Becky!でメールを書くときも、BCCでGmailに送信しています。こうやって書いていると、かなりメールはGmailに依存しているので、Gmailに何かトラブルがあったら大変だなあ、というのを感じます(汗)

Gmailは便利ですが、使うようになる以前のデータは、やはりそれまでデータをためこんできたBecky!が頼りです。最近のメールは散らかり放題ですが、Gmail導入以前のメールはそれなりに分類しているので、何とか目的のものを探し出せます。

Becky!はとても使いやすいメールソフトなので、もっと活用しようと思っています。行動もしないといけませんね。

uriel_archangel at 23:58 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - PCのメールソフトの中身が散らかっています……
 

April 01, 2011

* データは複数のメディアで保存します

PCの故障などで仕事のデータが消えてしまっては、一大事です。そんなわけで、昔からいろいろな方法でバックアップを試みています。

むかーしむかしは、寝る前に(その日の作業を終えてから)フロッピーディスクに作業中のデータを保存していました。時代を感じる表現ですね。

フロッピーディスクの容量が物足りなく感じるようになってからは、外付けのHDDを使っていました。当時はUSBメモリなんてありませんでしたし、CD-Rドライブは高価なものでした。外付けのHDDもさほど値段は変わらなかったかもしれませんが、HDDのほうが他にも使いみちがあるので、こちらを使っていました。昔は辞書データ(3GBくらいだったかな?)がPC本体に入りきらなかったので、外付けHDDに入れていました。一番最初に使ったドライブは、PCカード接続でした……。

初めてCD-R/RWドライブを使ったときは、「これで大きなデータもじゃんじゃん保存できる〜」と、うれしかったのを思い出します。外付けHDDも使っていましたが、これも最初は4GBから始まり、20GB、40GB、250GB……と大きくなりました。今ではGBどころか、TBの世界ですね。私はそこまで大きなデータは扱わないので、500GBの外付けHDDをバックアップに使っています。(1TBのHDDは、HDDレコーダーの外付けに使っていますが)

今では、PCにCD-R/RWどころかDVD-R/RWドライブがついているのが当たり前になりました。でも、それ以上に外付けのHDDやUSBメモリが大容量・安価になりました。

この数年、1日の作業が終わったら、USBメモリにもそのデータをコピー&ペーストしています。毎日ではありませんが、外付けHDDともデータを同期させています。これは、仕事で作成したファイルだけでなく、メールソフトの中身などもです。

さらに、3年前にGmailを使うようになって以来、作業中のデータを自分のGmailアドレス宛てに送信するようにしています。仕事などで使っているアドレスに送られるメールをGmailで取り込む設定にもしているので、メールやデータのバックアップ場所、というわけです。

2〜3台のPCであれこれ作業するので、Dropboxも検討したほうがいいかな、と思っています。今までにも、最新ではないデータを使って作業をしてしまい、途中で「あれ?」と気づいたことがあるので……。

今でも、PC、外付けHDD、USBメモリ、Gmailとあちこちに保存をしているわけですが、これは、「どれかが壊れても対応できるようにするため」です。自宅のPCで仕事をする、というのではなければ、ここまで神経質にあちこちに保存する必要はないとは思いますが……。そもそもPCも、「万が一」が怖いので、複数台所有していますからね。

セキュリティの問題を気にする方もいらっしゃるでしょうが、私の場合、データを失ってしまうことのほうが怖いので、こういう方法を採っています。

こうやって考えていくと、実は電力の供給を1つの方法(供給元)にのみ頼るというのは、実はかなりリスクが大きいことなのかしら、と思ってしまう今日この頃です。

uriel_archangel at 23:58 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - データは複数のメディアで保存します
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード