iOSアプリ

October 29, 2015

* 最近はEvernoteがあれこれ書いておく場所です

NanaTerryも悪くはないのですが、やはり「どのデバイスからも見られる」というのが大きいですね……。

Evernoteに入れておけば、外出中もNexus5から見られます。Dropboxのように開いてみたら文字化けしていた、ということもありません。在宅時は、PCを立ち上げる時間がないときに、iPad mini+Logicool Ultrathin Keyboard miniで、キーボードで入力できます。

……と書いてはみたものの、Surface3は起動や終了に時間がかからないので、そんなに手間ではないのですけれど。まあ、在宅時ではなく旅先で、iPad miniとキーボードは威力を発揮してくれるかな。Surface3はそんなに荷物になるわけではないのですが、いつもの外出時のモバイル端末にキーボードを追加するだけです。キーボードはそんなに繊細な扱いが必要なものではないので、気楽です。

脱線してしまいましたが、そういう感じで「どこにいても、自分が持っているデバイスがインターネットに接続していれば、同じデータが見られる」Evernoteは、やはり便利です。外出前に最新版に同期させておけば、ネットに接続できない場所でも、追加や編集をして、例えば帰宅後など、ネットに接続できる場所でWeb上のデータと同期できます。

あれこれ書いた文章を入れているだけ、という使い方はもったいないかもしれませんが、プレミアムに登録したことですし、便利な使い方を調べなければ、と思っています。プレミアム以前の問題ですが、いろいろある文章をジャンル別に作ったノートブックにまとめたら、「雑多な文章があちこちに転がっている」という感じから脱出できました。小さな一歩です。

uriel_archangel at 23:35 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 最近はEvernoteがあれこれ書いておく場所です
 

August 25, 2015

* Evernoteで長い文章の下書きを書く

基本的に文章を書くときは、シンプルなテキストファイル形式で書くのが好きです(念のため書いておくと、.txtという拡張子のものです)。StoryEditorでもNanaTerryでも、書式(文字の色やフォントの指定)はなくていいのにな〜、と思うくらいです。

なぜテキストファイルが好きかと言うと、昔はPCの処理速度が遅くて、Wordを動かすと文字入力のスピードが遅くなったり、保存に時間がかかったりで、ストレスが大きかったからです。あと、印刷を考える文書でなければ「こんな感じのレイアウトになりますよ」なんて情報は不要なのです。

今はWordを使っていても、そんなにストレスはたまらないかもしれませんが。勝手に書式をいじるのは何とかしてほしいですけれど。「書式をいじられる→修正」が面倒なので、Wordを使って印刷する文書でも、テキストファイルに入力して、それをWordに貼りつけてから加工、というのは今でもすることがあります。

そんなわけで、PCでテキストファイルを作成して、それをDropboxに入れておく、というのがよくあるバックアップのパターンです。問題は、Android(Nexus5)でDropboxに入れたテキストファイルを見ると、文字コードが合わないのか、盛大に文字化けしてしまうことでしょうか。

これをクリアしたいなあ、とは思うのですが、今のところNexus5でテキストファイルが見られないのは致命的な問題ではないので(Nexus5はフリック入力しかできないので、これを使ってわざわざ文章を入力しようという気にはなっていない)、問題があると知りつつ対策を取らずにいます(汗)

ここでようやく本題に入ります。現在、まとまった長さの文章を書こうとしています。いつもならテキストファイルで作成してDropboxに入れておく、というパターンなのですが、ここで面倒くさがりが芽を出しました。「わざわざテキストファイルを作ってどこかに保存して、それをDropboxにコピペするのは面倒〜」というやつです。

ブログに載せるつもりなので、ブログの下書き機能を使おうかとも思ったのですが、長らく置きっぱなしになる可能性もあるし、思いつくままに書いていって形になる長さでもないので、それもなあ……という状況です。

あれこれ考えた結果、「自分が書いた文章を保存できて、どの端末からもアクセス&加工可能」という条件に合うのが、タイトルにも入れているEvernoteでした。そんなわけで、Evernoteに新しいノートを作って、そこに長い文章の下書きを書いています。

これまた書式がついてくるタイプなのですが、便利さには替えられないのでそこは妥協します。「わざわざPCを立ち上げるほどでもないなあ」という文章であれば、iPad mini+Logicool Ultrathin Keyboard miniで十分です。

ちなみにPCを立ち上げたくなるのは、あれこれネットで調べたり、URLを貼りつけたりする必要があるときです。iPadはブラウザとEvernoteアプリに別れるので、検索などで調べるとなると、いちいちEvernoteを閉じて、ブラウザを起動させて……となります(そうせずにすむ方法もあるのかもしれませんが)。頭の中にあることを書くだけであれば、アプリだけで済みます。

そんなわけで、Evernoteで下書きを書くというのは、今回の文章の場合は、結構いいアイディアだったようです。小説を書くのにも使えるのかもしれませんが、アウトラインプロセッサを使っているので、それの一部をわざわざEvernoteに移すのもなあ、という面倒くさがりが、またまた顔を出しています。

気楽にどの端末からも小説を書けるようにする方法は、もう少し考えます。

uriel_archangel at 11:58 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Evernoteで長い文章の下書きを書く
 

November 05, 2014

* Story Editorの代わりになるのはEvernote?

もう何年前のことか忘れてしまいましたが、ネットで調べたところ「小説を書くのにStory Editorがいい」という評判だったので、早速ダウンロードして使いました。これはアウトラインプロセッサというもので、実に便利です。何年も更新されていないのですが、今のところWindows7(32bit)でも問題なく使えています。

ただ、調べてみると、「Windows8 64bitだとインストールできない」というがもあります。インストールできるという人もいましたが、私みたいに詳しくない人間でも大丈夫かな? という不安があります。それと、スマートフォンが対応していないのですよね。Dropboxに入れていても、iPad miniやNexus5では閲覧すらできません。

そうなると、PCを買い替えたときに使えなくなってしまうことも考えられるので、代わりになるものを探したほうがいいのではないか、と考えています。

そんなわけで、アウトラインプロセッサ的なアプリを調べてみましたが、「これは便利!」と思えるものがありません。それだけStory Editorのできがいい、ということなのですが……。そもそも、PCでも使えるアプリはあるのか、という疑問も生じます。

そうやって調べた結果、「PCでもスマートフォンでも操作したいとなると、Evernoteなのではないか」という結論に達しています。仕事で活用されている方もいらっしゃるので、アウトラインプロセッサのようにはいかないでしょうが、複数のファイルにまたがっても、タグを付けるなどしてグループ分けすることで、対応できるかな〜、と。フォルダ機能はあるのかな?

――というくらい、登録はしているし置いているファイルはあるものの、活用できていない状態です(汗) こういう状態を乗り越えられれば、Evernoteそのものも便利に使えそうですよね。

すき間時間を有効に活用できるように、勉強しようと思います。

Evernote スゴ技BOOK
田中 拓也
SBクリエイティブ株式会社
2013-04-26


いちおう買ってはあるので……きちんと読まないと、ですね。

uriel_archangel at 11:22 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Story Editorの代わりになるのはEvernote?
 

October 21, 2014

* mixiのiOSアプリの表示問題、解決!

今朝になって、mixiアプリのアップデートがかかっていることに気づきました。「今度はどうなるのかな〜」と思いつつ、アップデートしてみたところ……

表示がヘンになっていたのが、元に戻りました(嬉)

まあ、困りつつそのままにしていたくらいなので、見やすくなったからこれから書き込みが増える、というのはないのですけれど。Twitterと連動させている人も増えましたし。

――というか、「今さら」の世界ですが、優先すべきはmixiボイスの書き込みをTwitterに送れるシステムを作ることだったのに、最初にTwitterへのツイートを取り込むようにしたのが、間違いのモトだったんじゃないかな、と思うのです。もしかしたら、前者より後者のほうがやりやすかった(コストがかからなかった)のでしょうか。

あれのおかげで、mixiの価値が下がったと思います。あと、コミュニティをなくすつもりじゃないか、という感じですみっこに追いやったりとか。

そういう、今となってはどうしようもないことは置いておいて、mixiをiPad miniで見てもストレスの原因にならなくなるのはよかったです。

uriel_archangel at 11:30 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - mixiのiOSアプリの表示問題、解決!
 

October 16, 2014

* mixiのiOSアプリの表示がおかしいのは私だけ?

いつだったかはっきり覚えていないのですが、iOS 8対応のアップデートをインストールしてから、おかしいのです。スクリーンショットはないのですが、個々のボイスや日記などの投稿が重なってしまって、見にくくなってしまいました。

例えば、写真が投稿されたりすると、その下にあるボイスなどが完全にかぶってしまって、「何が書いてあるのやら」になってしまうのです。いちおう、iPad miniでもそれぞれの投稿の詳細を見に行けば全部読めるし、PCやNexus5ならそういう問題はないので、「まあ、いいか」になっています。

外出中ならNexus5を使うし、自宅にいるときは「PCで見ればいいか」になるので、困ってはいるけれど致命的ではない、という感じでしょうか。残念ながら、mixiは一時期のように「ちょっと見逃すとあっという間に進んでしまう」という感じでもありませんし。

で、他の人はどうなのだろう、と思って検索を試みるのですが、「ちょっとー! アップデートしたら表示がおかしくなったんだけどー!」的な情報が見つかりません。

もしかしたら私だけの問題かもしれないのですが、それだけmixiを頻繁にチェックする人が減っているということなのかな〜、と思うと、ますます時の流れとか栄枯盛衰とか、そういうことを考えてしまいます。

まあ、そうやってあれこれ考えたところで、表示がおかしい問題は解決しないのですけれど。

uriel_archangel at 11:34 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - mixiのiOSアプリの表示がおかしいのは私だけ?
 

July 11, 2014

* 祇園祭のアプリがあった!

旅の情報収集で、ネットであれこれ調べていると、思いもかけない情報に出会います。iPad miniで祇園祭について検索していたところ、普段(PCで検索しているとき)は上位に来ないサイトがあったので、見てみました。見てみると、写真も多いしいろいろな説明もあって、ためになる感じです。コンパクトにまとまっているので、実際に町を歩きながら見ても、時間をかけずにポイントがつかめるというか。こういう京都の文化などを紹介するサイトは他にもありますが、このサイトも悪くないのでは、と思います。

――で、ここは何が違うかというと、祇園祭を楽しむためのアプリがあることです。このように書いてあります。
ハイライトである山鉾巡行の前夜祭にあたる『宵山』では各町に山や鉾が立ち並び、一部の山鉾に登れたり、粽(ちまき)や護符が売られたり、多くの夜店が並ぶなど、祇園祭のうちでも山鉾巡行に次ぐ賑わいを見せます。

このアプリではそんな『宵山』を楽しむために、山鉾の場所やグッズ販売の情報などをお伝えします。
山鉾巡りの強い味方です!
――というわけで、私たちにぴったりではないですか! しかも、iOS版というかiPhone/iPod touch版と、Android版があります。

去年の経験からすると、紙の地図のほうがサッと確認できて便利です。でも、山や鉾の説明まで紙のものを持っていると、荷物になります。見ながら歩くかどうかも分かりませんし。なので、こうやってアプリがあると、そういう解説のチェックはやりやすいですね。

Webサイトを見るというのもひとつの方法ですが、たとえ街中でも、データのダウンロードがスムーズにできるとは限りません。アプリなら、GPSで現在地の確認となると分かりませんが、解説や地図だけのチェックであれば、ダウンロードしてあるデータを呼び出すだけなので、待ち時間というのは発生しないかなあ、と思います。

実際にダウンロードして使ったわけではないので、まだなんとも言えませんけれど。

そして、iPad miniでは使えないこともなさそうですがiPad用として出ていないことを考えると、Nexus5にインストールするのがいいかなあ、と思います。

uriel_archangel at 16:02 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 祇園祭のアプリがあった!
 

March 22, 2014

* 「検索ハブ」でPCからiOSデバイスの辞書を検索する

結論:2月中に、iOSアプリの独和大辞典を買っておけばよかったです……。2月は発売記念で、独和大辞典がお得に購入できたのです。でも、iOSアプリの活用法を知らなかったし「デイファイラーとEx-Wordとどっちにするか」と考えていたので、仕方ありません。

そもそものきっかけは、先ほど書いたiOSアプリの独和大辞典が発売されたことでした。これは素晴らしいことなのですが、Ex-Wordのときと同様、「でも、いちいちiPod touch(またはEx-Word)に検索したい単語を入力しなくちゃいけないんでしょ?」ということで、二の足を踏んでいました。

そして、先日の翻訳フォーラムのシンポジウム(の懇親会)で、以前別のところでお会いしたドイツ語翻訳者さんと再会しました。今回はあれこれお話する時間があったので、そのときに辞書の話をしたところ……「パソコンから検索する方法がありますよ」とうかがいました。

ここでまたしばらくそのままにしていたのですが(汗)、今週になってようやく、あれこれ設定しました。簡単に手順を書いておきます。
  1. 小学館 独和大辞典をインストールする
  2. 検索ハブをインストールする(リンク先はサポートページです)
  3. 検索ハブをインストールしたiOSデバイスのブラウザ(私はsafariを使っています)でhttp://tinyurl.com/mfwwnlrをタップする
これで、検索ハブから小学館 独和大辞典が検索できるようになりました。

検索ハブの検索窓の隣に、iという表示があります。ヘルプなので、ここをタップすると他のデバイスから検索ハブを動かす方法が出てきます。ヘルプにあるとおりに何か所か設定を変更して(OFF→ONにすればOK)、PCのブラウザに指定のIPアドレスを入力すると、あら不思議。検索ハブの検索窓が出てきました!

そして、検索窓に単語を入力して「独和大辞典」のボタンをクリックし、iPod touchを見てみると……ちゃんと、独和大辞典を検索しています。なんと素晴らしい(嬉) ちなみにPCと書いたとおり、私のパソコンはLenovo ThinkPadでOSはWindows7ですし、メインのブラウザはFireFoxです。こういう環境でも、きちんと動きました。

検索ハブ→独和大辞典と動くので、調べた後は「“検索ハブ”に戻る」をタップしなければなりません。独和大辞典を開いたままだと、検索ハブの検索窓に入力しても反応しません。ちょっとした手間ではありますが、iPod touchで検索したい単語をちまちま入力する手間を考えると、とても楽です。

検索ハブはアクセス独和・和独(念のため記載: http://tinyurl.com/9nbp6ed)にも対応しているそうなので、便利に使えそうですね。また、フランス語辞書もプチ・ロワイヤルやロベール(http://tinyurl.com/mnag6md)に対応しているので、これまた便利です。紙で買うよりはずっとお得ですが、かと言ってホイホイ衝動買いできるものでもないので、少しずつ揃えていこうと思います。

――ということで、電子辞書はドイツ語を気にせず、英語が充実したデイファイラーで大丈夫かな? という感じです(笑)

uriel_archangel at 11:59 | ネットやPC関連 | 自分用TIPS
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「検索ハブ」でPCからiOSデバイスの辞書を検索する
 

February 21, 2014

* iOSのHootsuiteがヘンなのでJanetterにしてみました

タイトルのとおりなのです。

PCではHootsuiteを快適に使っています。でもこの数日、iOS版のHootsuiteがヘンなのです。毎日のように、どころか、何時間かおきに(1日に2〜3回、もしかしたら起動させるごとにかもしれません)「ログインしてね」と言ってくるのです。もちろん要求するだけでなく、ちゃんとログインさせなければいけません。

何度も入力しているので、登録しているメールアドレスの最初の1文字を入れると、メールアドレス全体が予測で出てくるようになりました。とは言え、ほぼ起動させるたびにログイン作業、というのは、ただただ面倒です。

HootsuiteはTwitter閲覧にしか使っていないし、書き込むときはusaggrを使っているしで、「まあ、これでなくてもいいのよね」という結論に達しました。要は、自分のTLとメンションがチェックできて、特定のハッシュタグのストリーム(はい、#ちりとてちん#ごちそうさんです)が保存できればいいのです。

そこで、Twitterクライアントを検索して選んだのがこれです。有名どころですよね〜。Twitter本家のアプリも入れているので、機能制限は気にせず、無料版だかLite版だかにしました。使い方にまだ慣れていないのですが、やりたいことはできるので問題ありません。

で、Hootsuiteについても、「おかしい!」という声が複数レビューにあがっているので(私のように頻繁にログインを要求されるというのの他に、書き込みができないというのもありました)、Hootsuiteにも報告があがっているのではないかと思います。いずれ改善されるかなあ……と思います。

どちらを継続して使うかは、様子を見て、ですね。

uriel_archangel at 11:34 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - iOSのHootsuiteがヘンなのでJanetterにしてみました
 

September 26, 2013

* 画像加工アプリをPetapicに乗り換えました

今まで何種類か、画像加工アプリを使ってきました。どれも便利に使ってきたのですが、どれも見事に使えなくなりました……(汗)

最初に使っていたものは、アップデートしたら起動できなくなったので、使うのをやめました。そして、最近まで使っていたものは、画像を加工していると落ちるようになってしまったのです。テンプレートに写真を入れるだけなら大丈夫なのですが、それでは思うように写真を配置できません。

スカラベ136での写真その1

松江のカフェでの写真も、こんな感じの加工(というか、一定のフレームに写真を配置する)しかできませんでした。写真が狙った場所に配置できないと、ひと苦労です……。

壁紙の雰囲気がとても気に入っていたのですが、この状態では壁紙を選んでも、ほとんど見た目に影響しません。なんのためにこういうアプリを使っているのか? と考えたときに、「別のにしよう」という結論に達しました。それで、無難にユーザー数の多いものから選んだのがPetapicです。

女子力が低い私には、壁紙は、今まで使っていたもの(シンプルに花柄とか……)のほうが好みでした。私は「今日のコーデ♪」とかやる人間ではないので、あまり凝ったデザインでないほうが使いやすいのです。とは言え、無地やポイント程度の模様の壁紙もあるので、不満はありません。

写真の切り取り方法は、アプリによってそれぞれ異なるのですが基本は同じなので、まあ問題ありません。切り取った写真にも枠がつけられるというのは便利です。文字入れやスタンプは、もともとあまり使わないので評価の対象外とします。

――というのはともかく、Petapicで加工した写真は、こんな感じです。

スカラベ136での写真その2

どちらも腕がいいとは言えませんが、先ほどの写真と比べると、見せたくないものを隠し(息子が撮影したので、私が写りこんでいるのです……。これを隠すのは、最初の写真でも優先させています)、見せたいところを全部見せられているので(最初の写真では、レイアウトの都合で入れられないところがありました)、こちらのほうが満足度が高いです。

では、Petapicが万能かと言うと、「メモリ不足」というメッセージが出ることが多いです。もしかしたら、今までのアプリが使えなくなったのも、これが原因かもしれません。今のところ、メモリ不足と出ても落ちることなく動いています。このメモリ不足への対策が、ネットで検索してもいまひとつ分からないのが、現状の問題というか課題です。

uriel_archangel at 15:57 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 画像加工アプリをPetapicに乗り換えました
 

July 04, 2013

* なんとなーくfeedlyに乗り換えました

さまざまな情報収集、という感じではなかったのですが、ブログの更新チェックでGoogle Readerを便利に使っていました。なのでもちろん、Google Readerの廃止は痛かったです……。

どれに乗り換えようか考えてはみたのですが、結局あまり深く考えず、よく名前の挙がっていたfeedlyにしてみました。iOSでもPCでも使えて、PCの場合はソフトをインストールしなくてもいいもの、というのが条件なので、選択肢はそこそこありました。

別にインターフェイスがどうとかはどうでもよくて、どのブログでどの記事が更新されたかが分かれば十分だったのですが、そういう人間にとって、feedlyは無駄に外見がおしゃれです。そして、PCで見てもiPod touchで見ても、Google Readerと比較するとデータの更新(refreshというか、再読み込みというか)に時間がかかります。「こんなに時間かけなくていいのにな〜」「わざわざAll doneとか言わなくていいのにな〜」と思ってしまいます。

こういう場合は、「もっとシンプルなインターフェイスが欲しい!」「サクサク操作したい!」と要望を出すべきなのでしょうか。でも、不便というわけでもないので、「まあいいか」と使っています。

まだGoogle Readerが使えるうちに乗り換えたので、お引越し自体は簡単でした。でも、いつfeedlyがやめると言うか分からないから、他のものも検討したほうがいいのかな? ということで、先ほどLivedoor Readerにもデータを入れてみました。むかーし登録したときについていたらしいニュースのRSSが非常にジャマでした。フォルダを消して中にあるニュースの購読をストップさせるのに、無駄に時間がかかってしまいました。

あと、構成がごちゃごちゃしていて、どこでなにをするとそういう設定が変更できるか、というのが分かりにくかったです……。まあ、「これ! というのがなければ、このままfeedlyを使えばいいか」ということで、のんびり探しましょう。

この期に及んでこういう方はいらっしゃらないかと思いますが、「Google Readerのデータはどこで取り出せるの?」という方は、"Google takeout"で検索してみてください。ただし、期限は2013年7月15日まで、みたいです。

実は、「feedlyが『やっぱやめるわ』となったときに、データのバックアップが取れない!」と思ったので(exportが見当たらないので)、他のデータのエクスポートができるRSS readerを探してみよう、と考えたのです。

――でも考えたら、そうなった場合、feedlyが購読データをエクスポートできるようにしますよね、普通。ということで、「私には無駄におしゃれ」と思いつつ、feedlyを使うことにします。

uriel_archangel at 16:07 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - なんとなーくfeedlyに乗り換えました
 
Profile
REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード