iPadmini

September 20, 2015

* iPad mini模様替えの誘惑

現在使っているiPad miniは、購入時に貼ったスキンシールと画面保護シートを使い続けています。購入から1年以上経っているので、シールがちょっとはがれかけてきていたりしますが、大きな問題があるわけではありません。

そちらよりも、画面の保護シート(プラスチック製?)が気になる状況です。少し傷(擦り傷程度ですが)が入っている感じです。触ったときにつく汚れは、眼鏡用のクロスでごしごしとこすって取っています(これも傷の原因かもしれません)。

普通に使う分には問題がないのですが、ゲームのときに「うーん、反応が悪いのは、この取り切れない汚れのせいじゃないかな」と、本当のところは分かりませんが、気になってしまうのです……(苦笑)。

そんなわけで、せっかくだからガラスの保護シートにして、これを機にスキンシールも新しいものにしようかと考えています。貼り直しができるとのことですが、本体ではなく保護シートの上から貼っているので、本当に無事かどうかは分かりません。

それに、前回の購入から1年以上経っているので、スキンシールもiPad mini Retina対応のものが増えていて、「これは!」という新しいデザインにまた出会えるかな、という期待もあります。

Amazon.co.jpで検索してみたところ、やはりいろいろなデザインがあります。パッと見たところ、良さそうなものもありましたが、じっくり考えて選びたいと思います。

uriel_archangel at 21:03 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - iPad mini模様替えの誘惑
 

July 24, 2015

* iPad mini用のBUILTのケースをお洗濯



iPad miniのケースはBUILTです。さすがに1年ほど使ってきて、白っぽいところが薄汚れてきたかな? という感じになりました。そんなわけで、洗濯してみました。ビフォア・アフターの写真はないのですが……。

製品には"Hand wash"と"Drip dry"とあります。要は、「手洗いしたら機械で脱水せず、ぽたぽたさせて乾かす」ということです。

まあ、そんなの気にせず、洗濯機をふつうに回して洗いました(さすがにネットに入れました)。手洗いモードにすればよかったかな、とは思いました。洗剤はウールなどで使うものです。さすがに柔軟剤は使いませんでした。

思ったほどきれいになった感じはしませんが(笑)、水を使って洗えたので満足です。もともとウェットスーツで使う素材なので、こういうときに丈夫なのがありがたいですね。

uriel_archangel at 11:56 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - iPad mini用のBUILTのケースをお洗濯
 

April 30, 2015

* タブレットやスマートフォンで英語を書いたら楽だった

昨日、納品したばかりの海外の会社からの、追加作業の問い合わせがありました。自宅だったので、PCは開いていましたがメーラーを立ち上げていなかったので、iPad miniで返事を書きました。最初はフリック入力で書いていたのですが、だんだん「あの文字はどこだ〜?」になったので、地球儀マークを押して、慣れているキーボード配列を表示させました。

そして、2日ほど前、納期に追われている真っ最中に、とても興味深い仕事内容のメールが届いていました(海外の会社から)。でも返信の時間が取れず、今日になって返事を書きました。

実は時間が取れる状態になったものの、外出の予定が入っており、移動時間にメールを書きました。というわけで、こちらの返信はNexus5での入力でした。前日の経験を踏まえ、最初から、地球儀マークを押すと表示される、普通のキーボードと同じ配列で入力しました。

そうすると、iPad miniでもNexus5でも、慣れたアルファベットの配置なので、すいすい(当社比)入力できます。Nexus5は物理的に幅が狭いので、あまり広くない場所に文字がずらずらと並んだ状態になり、一瞬「あれ、どこだ?」になることはありますが、フリック入力の時ほどストレスはありません。

記号や数字を出そうとすると、PCのようにShiftキーが使えるわけではないので、そこはちょっと不便かなあ、とは思います。でも、英語も考えてフリック入力の文字の位置も考えて、に比べたら、やはり負担は少ないです。

それとありがたいのは、小さいデバイスで電車の中で入力となると、隣の文字に触れてしまうなど、入力ミスが多々あったのですが、自動で修正してくれるところです。日本語の入力でもそういう機能はありますから当然と言えば当然なのですが、ネイティブではない言語でやってくれるというのが、とてもありがたいです。

ここは物理的な大きさの違いでどうしようもないところがありますが、入力はiPad miniのほうが楽でした。Nexus5は、キーボードの間隔が広がるだろうかと思って横長に持ってみたところ、メールの本文を表示するスペースがぐっと少なくなってしまい、「こりゃダメだ」になりました。

ともあれ、タブレットやスマートフォンでは、あまりストレスを感じずに英語が書けると分かってひと安心です。よく考えたら、ドイツ語が入力できるようにしてたっけ、私? 状態なので、そこもきちんと設定しておかないといけないですね。

uriel_archangel at 10:03 | 仕事 | ネットやPC関連
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - タブレットやスマートフォンで英語を書いたら楽だった
 

August 10, 2014

* 久しぶりにサブPCを起動しました

なぜだかなかなかブラウザが立ち上がりませんでした。しかも、Shockwaveが反応しないのなんので、やっとこ立ち上がってからも時間がかかるというか、待ち時間ばかりで時間を浪費している気分になります。ブログを書こうと思ったのですが、なかなかその状態になりません。

しかもこういうときに限って、Dropboxが壊れてしまいました。いちおう最新の状態に同期はしたのですが、Dropboxのアイコンがきちんと表示されません。実はこの状態になるのは2度目です。1度目は同期をしない状態になってしまったので、このときのほうが「あら、困った」感が強かったです。

そんなわけで対策は分かっているので、コントロールパネルからアンインストール→再インストールで、無事アイコンが復活しました。さらに、同期も問題なくできました。

結局、ブラウザが立ち上がった後も、Dropboxの再インストールだのiTunesの更新だのをしていたために、PCを起動してから1時間ちかく経過したところで、「何もできていない」ことに気づきました……。いい加減ブログを書こうと思って、「新規投稿」をクリックしたところ、やはりPCが新しいものではないからか、新しいページを開くまでに時間がかかりました(汗)

これですっかりPCで書く気力が失せ、PCをシャットダウンしました。このときもWindowsの更新があって、シャットダウンまでに時間がかかりました。

……というわけで、結局今日のブログはiPad miniで書いています。この調子だと、PCは仕事で必要なときでないと起動しないようになるなあ、という感じです。起動の間隔が空いてしまうと、ますます、起動するたびにあれやこれやの更新が必要になりそうですけれど。

uriel_archangel at 16:25 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 久しぶりにサブPCを起動しました
 

August 09, 2014

* 電子書籍は気楽に購入できます

それが「いいね!」と思えるときも「困ったな」と思えるときもあるわけですが。

今まで、iPod touchにはAmazon.comのアカウントと紐付けしたKindleを、Nexus5にはAmazon.co.jpと紐付けしたKindleをインストールしていました。ここで、息子にiPod touchを譲ってiPad miniにしたときに、以前の問題が再発しました。

――私のAmazon.comのアカウントが行方不明なのです。ログインしようとすると、「そんなメールアドレス知らない」と言われてしまいます。これはKindleアプリだけでなく、PCからブラウザでアクセスしても言われてしまいます。半年くらい前に既にこんな状態になっていて、Amazon.comのカスタマーサービスにメールを送ったところ、「このメールアドレスで作成したアカウントは確かにあるが、こちらの権限でパスワードのリセットはできない」と言われました。

でも、私が「じゃあパスワードリセットして」と手続しようとすると、「そんなメールアドレス知らない」と言われてしまうのです。アカウントはあるのに、誰も何もできないのです。どうしようもありません。まあ、版権切れの本ばかりダウンロードしていて、有料の本は1冊きり、しかも2ドル程度のものだったので、あきらめることにしました。メールアドレスはほかにもあるので、Amazon.comのアドレスは後で新しく作ることにします。

結局、iPad miniでもNexus5でも、KindleにはAmazon.co.jpのアカウントを紐づけすることにしました。調べてみると、洋書もかなり入手できるし、購入金額も為替レートがどうとか計算しないでいいしで、楽なのです。

そこで早速、この本を購入しました。

Er ist wieder da: Der Roman
Timur Vermes
Bastei Entertainment
2012-09-21


日本語訳もあります。

帰って来たヒトラー上
ティムール・ヴェルメシュ
河出書房新社
2014-03-28


帰って来たヒトラー下
ティムール・ヴェルメシュ
河出書房新社
2014-03-28


なぜドイツ語版を購入したか、なぜKindle版にしたかと申しますと、「一番安かったから」です。はい。学生時代に、当時流行していた『ソフィーの世界』のペーパーバック(英語)が大学の売店で1500円くらいで購入できたので、「上下巻のハードカバーの日本語訳読むより安い」と入手して、何か月も書けて読んでいたときから、ものの考え方があまり変わっていません……。

Kindle版は物理的な収納場所を気にせずにすむのはいいのですが、本当に1クリックで購入できてしまうので、ホイホイ購入していると「チリも積もれば……」になってしまいます。「積読」も目に見えないので、ますます「ホイホイ購入」に拍車がかかるわけです。

今回購入した本も、しっかり読んでいこうと思います。

uriel_archangel at 11:36 | ネットやPC関連 | お買い物
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 電子書籍は気楽に購入できます
 

July 30, 2014

* キーボードのおかげでiPad mini Retinaで長文が書きやすいです

旅行中のブログの更新は、iPad mini RetinaとLogicool Ultrathin Keyboard miniで作業していました。それだけでなく、PCを立ち上げるほどのことではないな、というときには、自宅でもこの組み合わせで書いていることがあります。

Livedoorブログ用のアプリを使っていると、リンクのチェックなどに手間がかかるため、文章を書いて写真を貼って、で終わることが多いです。でも、ソフトウェアキーボードで「ぽちぽち」と入力するのに比べると、断然長文を書くのが楽になりました。今まで、そういうときの文章を振り返って見てみると、「いかにもとりあえずの更新だなあ」となってしまったことが多かったのですが、今はもう違いますよ〜。

最初はキーボードのサイズ(サイズの制限による配置の差だけでなく、Mac的な配列、というのもあるかもしれません)に戸惑ってミスタッチが多かったのですが、今はだいぶ慣れました。ただ、スピードは出ましたが、やはり入力のシステムがPCとは違うので、講演を聞きながらメモとか、そういうときにも使えるという状態にはまだ至っていないなあ、と思います。

PCと一番違うのは、予測変換が変換の候補として出てくるところです。なので、気付かずに予測変換の候補を採用してしまい、後から見直すと、予想外の助詞や句読点が付いてくることがあります。句読点を打たないと予測変換が出た状態にはなるので、「ここで切り上げたい」とか「ちょっと前に戻って修正したい」というときには、矢印キーでは動かせず、ディスプレイにタッチしなければなりません。

また、PCだと"henkan"で変換しても「変換」と判断してくれますが、iOSでは「変化n」になってしまいます。「変換」とするには"henkann"とnを重ねて入力しなければなりません。

こういうところがちょっと違うので、スピードが必要な作業は、やはり今まで長年使ってきたPCのほうが有利だなあ、と思います。

でも、そういう作業でなければ十分使えます。あれこれソフトを立ち上げてウィンドウを切り替えるとあれこれ気が散ってしまうことの多いPCと違い、iPad miniは入力作業に集中しやすいので、「小説を書くぞ!」としやすいかなあ……。と、皮算用だけはあります。

ともかく、せっかくの環境を活用できるよう頑張ります。

uriel_archangel at 11:31 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - キーボードのおかげでiPad mini Retinaで長文が書きやすいです
 

July 10, 2014

* iPad miniに慣れるとNexus5が小さく見えます

iPad miniにもだいぶ慣れました。キーボードはそう頻繁に使っているわけではないので、まだまだ修行が必要ですが、使わない場合よりも、書ける文章は確実に長いです。このブログでも、iPad miniとキーボードを使って書いた記事が既にいくつかあります。ソフトウェアキーボードだけだったら、こんなに長くは書けないだろうなあと思います、もちろん、入力のスピードも早いです。

興味深いのは、iPad miniでアクセスすると、スマホ用ではなくPC用のサイトを表示するページがあることです。Retinaディスプレイのおかげか、画面のサイズは小さいですがはっきり見えるので、不便はありません。PCに比べて遜色ないというより、私のPCは解像度がそんなに高いわけではないので、こちらのほうが表示される範囲が広いかも、と思ってしまうくらいです。

mixiは、アプリを使うよりはブラウザで見たほうが便利かな、と思います。Facebookのように、スマホとタブレットで表示方法を変えてくれればいいのですが、そういう対応はしてくれなさそうです。ともあれ、こういう表示に慣れると、出先でNexus5を取り出したときに、「画面が小さいなあ」と思ってしまいます。iPod touchを使っていたときには、大きく見えていたのですけれど。

外出時には、Nexus5のほうが素早く取り出せます。iPad miniを入れているケースは、実にジャストサイズという感じで、出し入れはスムーズにはできません。スキンシールなのでこの状態ですが、カバーをつけたらもっと苦労するかなあ、という思います。ついでに言うと、そういうギリギリサイズなので、ディスプレイが内側のクリーナーのような面にしっかり当たります。それで、しまうときは「指紋が多いなあ」と思っても、取り出すときはきれいな状態になっています。

ただ、写真は、iPad miniやiPod touchのほうがいい感じで撮影できるのですよね。上手に使い分けようと思います。

uriel_archangel at 11:52 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - iPad miniに慣れるとNexus5が小さく見えます
 

July 05, 2014

* Logicool Ultrathin Keyboard miniがやって来ました

到着直後に、充電しつつ設定してみました。

iPad mini用キーボード

写真が左に寄っているのは、iPad miniで撮影したときに、見えている部分に全部収めようとしたからです。右端に、いろいろタップするところがあったので、そこにある部分も撮影されるとは思っていませんでした。iPod touchを使っていたのに、初心者のようなミスをしてしまいました。

Logicoolの製品説明はこちら。型落ちなのでLogicoolのアウトレットで売られていて、半額くらいになっていました。送料はかかりましたが、それでも価格.comの情報と比較したら最安でした。そこそこ使うつもりなので、あまりケチらない! でも予算はそんなにない! という状態で選んだ結論です。

最近は、仕事が忙しくなければ、PCを起動させずにiPod touch(iPad mini)であれこれ済ませられるようになっています。なぜかというと、PCはそもそも起動させるのに時間はかかるし、目当てのソフトを起動させるのもまた時間がかかります。さらに、終了時も予想外に更新されてしまうと、「いつ終了するの〜」と眠い目をこすったりバスの時間を気にしたりしつつ待たねばなりません。

その点、iPod touchもiPad miniも、昔のワープロのように「スイッチオン」で起動・終了もらくらくです。さらに、机の上だけでなく、ソファに座っていても、どこでも使えます。熱がこもるとかファンからホコリを吸い込むとかいう心配もないので、布団の中でももぞもぞ操作できます。iPadが来て以来、両親がまったくPCを必要としなくなったのも分かります。

ただ、問題は、私がブログなどで長文を書く傾向にあり、その場合にiPod touchにしろiPad miniにしろ、ディスプレイ上でソフトウェアキーボードを使って文字をぽちぽちと入力するのではまどろっこしい、ということです。余談ですが、ブログの文章が短い日はiPod touchで書いていることが多いです。

そういう状態でも長い文章を書きたい、というときは苦労します。特に、PCを持っていないので他のデバイスを使うしかない旅行中です。あれこれ書きたいことがあっても、iPod touchだとあまり長い文章は書けないのです。これは入力の問題だけでなく、ディスプレイのサイズの問題で一度に見渡せる文章量が少ない、というのもあると思います。

ともあれ、キーボードがあれば入力の手間はかなり軽減するだろうなあ、ということで、購入しました。本当はカバーとして使える作りなのですが、普段から持ち歩くつもりはないので、別々にケースに入れています。使うのは、自宅や旅先(宿泊先)、日帰りの場合は喫茶店やカフェなどに長時間滞在すると分かっている場合ですね。

まだ2〜3度しか使っていないのですが、便利です。スタンド機能があって(というのはキーボードの上にある溝です)、そこにはめ込んで使うようになっています。ただし角度が決まっているので、常にちょうどいいアングルでディスプレイが見られるわけではありません。

このブログを書くために調べていて発見したのですが、最新型はこれを克服して、ディスプレイの角度が調節できるようになっています。魅力的ですが予算がないので、型落ちでアウトレットに出てきたら購入を考えます。

これは家だからできることではありますが、スタンドの角度がどうにも合わないときは、カバーとして使うとき用のマグネット式のヒンジ部分にiPad miniをくっつけて、クッションや本などで角度を調整するという方法もあります。ベッドの上や布団の中でも楽々操作できます。

カバーでなくスキンシールにしたので、スタンドにはしっかりはまるし、ヒンジにもぴったりくっつきます。こういう使い方がしたいから、iPad miniはケースではなくスキンシールにしたのですが、ちょうどよかったです。

便利ではありますが、克服しなければならないこともあります。当然ですが、いつも使っているPCとは変換のシステムが違うので、何の問題もなくすいすい操作、という状態ではありません。あとは、英語キーボード配列に慣れていないところもあります。キーボードのサイズが小さいので、ミスタイプも多いです。

それでも、キーボードで入力するとスピードが違います。操作にまごついたりミスタイプの文字列を盛大に削除したりすることになっても、やはり入力は速いです。

これからも活躍してくれそうです。とは言うものの、このキーボードを使ってTwitterで実況、というレベルにまでは達していないので、もっと操作に慣れたいところです。

uriel_archangel at 11:48 | ネットやPC関連 | お買い物
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Logicool Ultrathin Keyboard miniがやって来ました
 

July 04, 2014

* iPad miniへの移行とiPod touchだけに入っていた写真のレスキュー

iPad miniへのセットアップは、本当にPCのiTunes任せでした。検索したら出てきたサイトを参考に作業したのですが、私がしたのは「待つ」が大部分でした。Wi-Fiの設定やiCloudの設定などもありましたが、「アプリの設定が終わらないかな〜」という時間がとても長く感じられました。あとは、アプリをフォルダに整理するのがちょっと手間でした。

今までのiPod touchと見比べながらの作業で、しかも無造作にあちこちに散らばっている状態なので、探すのもひと苦労です。そして、「iPod touchと同じ状態に復元できたぞ!」と思って画面を見ると、妙にスカスカしています。これまでより画面のサイズに余裕があるからでしょうか。

それはともかく、あちこち設定をチェックしてみると、なめこのデータもきちんと移行されています。ただ、前日のデータから復旧したので、起動させてみたら思いっきり枯れていましたが……(汗)

購入して機能制限を解除するタイプのアプリは、最初に起動させたときは無料バージョンになっていますが、IDとパスワードを入力したところ、きちんと機能無制限版になりました。

ログインが必要なアプリもありましたが、そういう作業が終われば問題なく使えます。ただ、mixiのアプリはiPad miniの画面であの表示なので、ちょっと大きすぎるかな……という気もします。これは、safariを使ってもいいのかもしれません。HootsuiteはPC(ブラウザ)で見るのと似たような表示になっています。

それはともかく、「iPod touchはまだ初期化できない!」と思ったのは、アルバムを確認したときでした。4月ごろからiCloudフォトでうまく同期できていないため、iPod touchにしか入っていない写真がたくさんあるのです……。もともとiCloudで全部の写真を取り込めていたわけではないのですが。

5月に撮影したブルーインパルスもあるし、バスツアーの写真もあるしで、これをどうしよう、としばらく考えました。

とりあえず、どういうキーワードで検索したか忘れたのですが、iCloudに送られなかった写真を共有する設定にすればいいのだな、ということが分かりました。そこで共有用の新たなフォトストリームを作り、そこにiPod touch内にある、iCloudで同期できなくなってからの写真を全部入れました。そして、自分と共有する設定にしました。これで無事、iCloudに写真が送られ、iPad miniでも写真が見られるようになりました。

共有したフォトストリームの写真をiPad miniのカメラロールにコピーもできます。それだけでなく、PCでも共有できるようになったので、これまでの「PCに送られない(バックアップがない)」問題が一気に解決しました。iPad miniの写真は、順調にPCで同期できています。もうちょっと調べて、フォトストリームが同期されていたときにもiCloudで拾われなかった(きちんと同期されていない)過去の写真を救出したいなあ、と思います。

uriel_archangel at 11:24 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - iPad miniへの移行とiPod touchだけに入っていた写真のレスキュー
 

July 02, 2014

* iPad miniと「荷物を小さく」の両立……

iPad mini、到着しました! 早速スキンシールをぺたぺたと貼ります。その前に液晶保護シートも貼っているので、前面は2種類シートを貼っている状態です。




デザインは本当にいろいろな種類があって悩んだのですが、中世ヨーロッパっぽい雰囲気が気に入ったので、こちらにしました。なんだかんだで設定もだいたい終了しました。壁紙はスキンシールのサイトからダウンロードできる、対応したデザインのものにしました。製品の写真と同じ状態です。

セットアップ自体は、iPod touchのバックアップから復元したので、PCやiTunesの作業待ちでした。

問題は、「当然だけど、大きいよね……」です。「荷物を小さくするぞ計画」は順調に進んでいるのですが、これはどう考えてもそれに逆行します。「これが現時点で最少かな」と思っているお出かけバッグに収めるために、他の荷物を減らす余地はあると思います。

確かに持ち歩きには、iPod touch(iPhone)のサイズは便利です。でも、仕事で独和大辞典を見るとか、そういうことになると、絶対iPad miniのサイズなのですよね〜。となると、これで頑張るしかないわけです。

データの移行でばたばたした作業もあるので、その話は次の機会に書きます。とりあえず、今日はiPad miniを持って外に出てみます。と言っても職場なので、休み時間に触る程度ですが。

uriel_archangel at 11:31 | ネットやPC関連 | お買い物
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - iPad miniと「荷物を小さく」の両立……
 
Profile
REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード